日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

坂口杏里の逮捕について🚨🚨🚨



 こんにちは✨😃❗

 今日はどんよりですが長閑な陽気ですね☀


 さて、今日は最近の話題と言うことで、先日世間を一瞬賑わせたあの件についてお話します✏✨

 まずはこちらをご覧下さい👀👀


 坂口杏里さん釈放 報道陣の「一言お願いします」に無言で礼…今後は任意捜査へ


 交際のあったホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署が恐喝未遂容疑で逮捕したタレントのANRIこと坂口杏里さん(26)が21日、釈放された。
 捜査関係者によると、容疑を認めており、同署などは今後、任意で捜査を続ける。

 坂口さんは午後6時すぎ、留置されていた原宿署を退出。

 白っぽいトレーナーにグレーのジャージーズボン姿で、足元はピンク色のサンダル。
 ナチュラルメークの顔を隠すように白いマスクをしていた。

 集まった報道陣が「今のお気持ちを教えてください」「一言お願いします」などと相次ぎ質問したが、無言のまま頭を下げると、迎えの車に乗り込み立ち去った。

 新宿署は18日、交際のあった知人の30代のホストに会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」という趣旨のメッセージを送信し、現金3万円を脅し取ろうとした疑いで坂口さんを逮捕していた。



 と言うことで、先日セクシー女優に転向した坂口杏里さんが逮捕され、直ぐに釈放されました💦😣😄

 彼女が逮捕された時、LINEのニュース等では速報が流れたので世間の皆さんは“マジかよ⁉”と思ったでしょう😭

 ボクも右に同じくビックリしました‼

 
 ところが、逮捕された内容を良く見ると、即座に“ムムッ”と来るものがありました😒😒😒 

 その理由は、余りにも事件の内容が軽微で、くだらな過ぎたからです😨😨😨

 3万円を脅し取ったワケではなく、たかだか脅し取ろうとした未遂の罪だと言うではないですか❗

 それも、女性が男性に向けて恐喝と言うのも現実的に考えてしっくり来ませんよね⁉

 例えば逆なら分かるんですよ😵

 男性が女性に対して、金品を脅し取ろうとするのは良くあることじゃないですか😣😣😣

 まぁ、よくあるの限度はここでは置いておいて💧💧💧


 そうした時、今回の事件は杏里選手がホストを呼びつけて、そこで通報されたと言うんです😒😒

 一体このホストは何を考えているんでしょうか⁉

 たかだか女性一人に3万円を貸してくれと言われて警察に通報するって💨💨

 例えば、杏里選手がこわもての男達を引き連れて、ホストに対してお金を要求したと言うのなら、状況によっては恐喝にはなります😣😣😣

 しかしながら、今回は杏里選手が1人でのこのこと現れたんですから、そこに一体何の恐怖を感じたと言うのでしょうか⁉

 ホテルで撮影した写真をばらまかれることが、ホストにとっては相当な畏怖だったのでしょうか⁉

 と言うことで、後述する警察もバカならこのホストもバカなのです😒😒😒


 そして何より、ボクは今回の警察の逮捕は相当アホだったと思います‼

 こんなくだらない事件を殊更パクるなよって話です❗

 世の中には、もっともっとパクらなければいけない事件が沢山あると言うのに、どうしてこんな痴話喧嘩みたいなくだらない事件をパクるんでしょうか⁉

 ホント理解に苦しみます😨😨😨

 
 ボクは、こうなったから言うわけではなくて、逮捕の報道が出て事件の概要を知り、『これは起訴はないだろうな。まず不起訴だろう。』と思いました❗

 ですから、どんなに遅くても22日後には釈放されるだろうと思っていました😃

 理由は、単純に事件が軽微過ぎるからです😃💡

 これが30万円なら話はまた別かも知れませんが、たかだか3万円ですからね😱😱😱

 そもそも論として、こんな軽微な事件でパクる事自体がおかしいんですから💨😭💨


 ところが、予想外にも10日間の勾留を打たれる前に釈放されたので、更にビックリさせられたのです‼(笑)

 生憎、タイミング的にボクのブログの定休日に釈放されてしまったのです😵😩(笑)

 と言うことは、検察官の10日間の勾留請求を裁判所は却下したのです‼

 これはなかなかスゴいことですよ😆😆😆

 と言うのも、検察官が勾留請求をすると、裁判所は殆ど認めるからです‼

 これを皮肉って、『裁判所は検察の自動販売機』と揶揄されているのです✨💡(笑)

 ボクのブログでも何度も登場していますね👍


 ここに、平成27年度の犯罪白書を引用します📎✨

 『平成26年の勾留請求却下率(検察官が勾留請求した被疑者人員に占める裁判官が勾留請求を却下した人員の比率)は2.2%』


 となっています❗

 と言うことは、例えば100件勾留請求があったら98件は認められていると言うことです😲😲😲

 とは言え、この数字は無罪判決の確率よりも全然高い(無罪判決の確率は0.1%)ですし、たったの2.2%でも数字は上昇している、即ち勾留請求の却下が上昇しているのです😨😨😨

 何だか2.2%で高いと言われてもって感じですよね💦💦💦


 そんな現実の中、見事杏里選手はこの2.2%の中に入ったのです‼(笑)

 これはつまり、勾留してまで調べる事件じゃないと裁判所は判断したと言うことなのです😃💡

 換言すると、それだけ事件自体が軽微だよという証なのです👣🔍

 そうでなければ、検察官の勾留請求を認めて今も留置場の中に居たでしょう😞😞😞

 ボクはせめて10日間、最悪は20日間は勾留をされるだろうと思っていたので、この決定には驚いたのと同時に拍手喝采でした👏👏👏

 何故なら、勾留請求を却下すると言うことは、裁判所も勇気を持って退けたからです❗


 この決定に対して、検察は納得がいかなければ『準抗告』と言う名の不服申し立てを行う事が出来るのです💨💨💨

 基本的に、裁判所の何かの決定に対しては、納得がいかなければ双方が不服申し立てを出来るようになっているのです✨💡

 ところが、検察が杏里選手の勾留請求却下に対して準抗告をしたと言う情報は入って来ませんよね⁉

 と言うことは、準抗告をしていないと言うことですから、検察も釈放されてもやむ無しと思っていると言うことです😒😒😒

 だったらば、初めから勾留請求をするなよって話なんですよね😡😡😡


 報道では、今後は任意で捜査を続けるとの事ですが、ハッキリ言ってその行く末は不起訴でしょう😄😄

 一応そう言っているだけで、釈放されたのに起訴するなんて聞いた事がありません💧💧💧

 それに、3万円を脅し取ったのならまだしも、脅し取ろうとしただなんですからね😔😔😔

 あっ、交通事故の場合は釈放された後起訴される事は結構ありますね😅💧


 因みに、杏里選手がパクられたのは新宿署でしたが、釈放されたのは原宿署でした🚨🚨

 その理由は、女子の留置場が設置されている警察署が決まっているからです💡
 
 東京23区ですと、西が丘分室(北区)と原宿警察署と湾岸警察署の3つになります❗

 さすがに男子と同じ場所にするワケにはいきませんからね💨💨

 ですから、東京23区で女性がパクられると、この3つの留置場の中のどこかに行くことになります✨🚨

 なので、もし知り合いの女性がパクられたっぽいと言う情報が入ったら、この3つの留置場に電話をして、『面会に行きたいんだけど』と言えば居るか居ないかを教えてくれます(笑)😃💡✨


 一方で、今回の事件から改めて学ぶべき事があるのをご存知ですか⁉

 それは、警察はパクろうと思えばどんな軽微な事件でもパクれちゃうと言うことです‼

 どんな事件であれ、あ~だこ~だと理屈でも屁理屈でもこじつけて逮捕状を請求でき、それが執行されてしまうのです😱😱😱

 パクるもパクらないも担当したデカの胸三寸1つだと言うことです😲😲😲

 これはとても恐ろしいですよね😣😣😣


 結局杏里選手は3日間で釈放されたから良かったものの、逮捕された事実自体は消えませんから、ホントマイナスしかありません😭😭😭

 色々と報道されていますが、この件に関してボクは杏里選手は可哀想だと思います😢😢😢

 きっと、食べたくもないクソ不味く冷えた警視庁の留置場のお弁当を食べたのでしょう🍱😓

 トイレもウォシュレットではなく、昭和の香り漂う四角形の固いちり紙でお尻を拭いたのでしょう😞💧

 警視庁の留置場は未だに昔主流だった、わら半紙みたいな固いちり紙でお尻を拭くのです❗

 トイレットペーパーなんて夢の贅沢品なのです(笑)
 

 と言うことで、全く税金の無駄遣いな逮捕でした🚨😡💨

 つくづく不愉快の遺産しか残さない事件でしたね😒😒😒

 くれぐれも、我々も日常生活で気を付けないと、くだらない事件でパクられてはたまったものではないですからね😒😒😒

 いい戒めとしましょう😣😣


 さて、明日も最近の話題をお話する予定です✨✏✨
 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)