日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から3年7ヶ月が経ちました😄😄

 

 こんにちは☀

 今日も風が冷たいですね🍃🍃🍃
 
 何だか今年は良く風が吹きますよね😣😣😣


 さて、今日は毎月恒例のテーマです✒😆

 またかよと思うかも知れませんが、こればかりは月1回の“戒め”なのでご容赦下さいませ😊😊😊


 今月の2日をもって、逆転無罪判決から3年7ヶ月が経ちました❗❗❗

 毎度毎度の事ですが、ボクに携わる全ての人達に深甚なる感謝を致します🙇🙇🙇

 ホントにホントにありがとうございます😆💕✨

 お陰様で大変充実した日々を送らせてもらっています🙏🙏🙏


 逆転無罪判決からの3年7ヶ月目は、相変わらず仕事三昧の日々でした😲😲

 今年は1月2日から仕事をしてました💼📝

 ボクにとっての三が日は、単なる新しい月に変わった位の感覚でしかありませんでした😓😓😓

 きっと、ボクと同じような思いを抱いている人は居るでしょうね😅😅

 特に元旦も仕事をしている人からすれば、正月なんてクソ食らえでしょう😫😫(笑)


 あっ、三が日で毎年思い出すのが、小菅ヒルズこと東京拘置所で毎年出される特別食です🍴😆😋

 特別食とは、拘置所や刑務所で施設側から出させる普段とは異なる食べ物です🍌🍭🍕

 普段はごくごく普通の3食の食事に麦飯です🍚🍚🍚

 まっ、麦飯はとても健康に良いし美味しいんですけどね😋🍴💕

 それとは別に、お盆や年末年始等の長期休暇の時は施設側も特別食を出すのです💡💡

 特別食で多いのがお菓子で、拘置所ではお菓子は自分で買ったり差し入れで食べれますが、刑務所ではお菓子の差し入れが出来ないため、受刑者からすると大変ありがたいイベントなのです😆😆

 
 そんな中、拘置所と刑務所で共通している特別食が、三が日は麦飯が白米になり、普段の食事では食べれない豪華な食事が出るのです🍴😋🍚

 例えば、おせちが出たり、マグロの刺身が出たり、天ぷらがでたり、お汁粉が出たりするのです😲😲😲

 シャバに居ればごくごく当たり前に食べれるであろう食べ物が、塀の中では豪華な食事に昇華するのです✨✨✨(笑)

 ホント塀の中とはそれだけ制限されているのです😭😭😭

 つまり、三が日になると食事が豪華になったり、お菓子が出るのでそれはそれは楽しみだったのです😊😊😊

 そんなことを毎年正月になると思い出して懐かしんでいたのです😣😣😣

 
 特に、2013年(逆転無罪になった年)の三が日は、控訴審が始まって異例の証人再尋問が決まり、流れが完璧にボクに向いていましたからね👊👊👊
 
 だからボクは、『来年の三が日は絶対にシャバで迎えてやる‼』と誓っていました😡😡😡

 そして、その執念が叶いこうして今に至るのです😄😄

 そんな事をふと思い出しました😂😂😂


 
 それから、色々とあったのですが全ては書ききれないのと、時間の関係で今日はこの辺でペンを置きます✒😆

 とにかく、無事に逆転無罪判決からの3年7ヶ月目を迎えれて何よりでした😊😊😊

 
 さて、明後日は最近の無罪判決についてお話する予定です✨😄

 皆さんくれぐれも風邪を引かないように気を付けて下さいね😷


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)