日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

痴漢冤罪奮闘記😣😣😣(下)



 こんにちは☀

 今日も天気は持ちそうなので張り切って行きましょう👍❤


 昨日も、痴漢冤罪奮闘記のお話でした✒✨

 Xさんが子供達に書いた手紙は、ホントに胸が締め付けられましたね😭😭

 簡単な字も平仮名で書く位、精神状態は追い込まれていたのでしょう😥💦💦

 そういう思いが行間から伝わって来ました😅😞😞


 さて、今日は最終章です💨💨💨

 Xさんは、92日間にも及ぶ勾留から、ようやく保釈の許可が下りて釈放されました✨😄

 これは同時に、被告人ではあるけれども、ようやく会いたかった子供達に会えることを意味しています😄😄

 しかしながら、その思いとは裏腹に気持ちは晴れなかったそうです😥😥😥


 すると、鬱が続き死にたいと思うようになっていったそうです😣😣😣

 そんなある日、妻がなかなか起きてこないので様子を見に行くと、ベッドで泣いていて“もう死にたい”と漏らしたそうです😨😨😨

 そこでXさんは、“だったら死のう”と長男を連れて来て膝の上に乗せて、首を絞め始めたら妻が止めて我に帰ったそうです😲😲😲

 たった1つの事件が、ここまで追い詰めたのです😭😭😭


 Xさんのモチベーションとしては、“この子達を犯罪者の子供にしていいのか”と言う思いだけで闘って来たそうです❗❗❗

 前向きではないけれど、子供達の為にも絶対に負けられないと言う思いが原動力となっていたと言います😨😨😨

 この思いは、子を持つ親なら同じことを思うのではないでしょうか😆😆😆


 そして、2年間で18回にも及ぶ裁判の末、無罪判決を勝ち取りました‼‼‼

 奇しくも判決の日は、逮捕された日と同じ12月5日だったそうです💦💦😣

 2年前の12月5日から、自分の無実を証明するのに2年間と言う長い長い時間が掛かってしまったのです😨😨😨

 そこには、友人や支援者が、再現VTRの作成や4万人もの署名を集めるなど協力してくれたそうです❗

 この点は、ボクの裁判とはとても大きな違いがあります😅💦

 ボクには、応援してくれている人は沢山居ましたが、支援者と言うのとは違い、あくまでも裁判の推移を見守ると言うものでした😄😄

 勿論、それだけでもボクとしては大変な勇気を貰えるので素晴らしく恵まれていました😊😊😊

 今でもホントに感謝をしています😢😢😢

 また、署名活動なんて一切なく、とにかく全て自分で反証して無実を証明したので、そういう意味ではXさんはとても恵まれているなとは思いますね😉😉


 ただ、Xさんは無罪になった時の気持ちは、嬉しいと言う感情はなかったそうです😒😒😒

 “ヨッシャー”となったのは弁護士だけだったそうです😞😞😞

 この点ボクは、判決の瞬間は雄叫びをあげましたけどね😉✋➰✨(笑)

 あくまでも、2年前と同じ状態に戻ったわけではないと言い、確かにその通りなのです😭😭😭

 ここがポイントで、無罪になったとは言え失ったものは非情に大きかったのです😫😫😫

 中には、この状況に耐えかねて、やってないのにやったと言って認めて示談金を払って出てくる人も多いのが現状です💨💨💨


 判決直後、会社に復職を申し出ようとした時に、奥さんは“そんな会社は止めなさい”と止めたそうです😡😡😡

 そりゃそうで、起訴になった途端手のひらを返して、事実上のクビを宣告した会社なんですからね😒😒😒

 そんな会社に戻るなんてと思うのは誰もが思うところでしょう💨💨💨

 しかしながら、Xさんとしては以前はその仕事が好きだから働いていたのに、それがこうなってしまいお金を得るために働くように目的が変わったのです💦💦💦

 だから、手のひらを返されたけれども、働けるのなら働きたく、見事復職が認められたそうです💡💡💡

 まぁ、ボクならそんな会社には絶対に戻らず他の会社を探しますけどね😡😡😡(笑)


 そして、スタジオには息子さんが登場しました✨😄

 当時の事は、何となく覚えていると言った感じで、最近何か喧嘩が多いから弟とおとなしくしてようと言っていたそうです😩😩😩

 Xさんの今の生きがいは、子供の成長だけだと言います😢😢😢

 息子さんは、前述の首を絞められた事を鮮明に覚えていたそうです😨😨😨

 しかし、そこには別の真実があったのです😃💡


 それは、死にたいと言う奥さんを正気に戻そうとして、首を絞めるふりをしていたのです❗❗❗

 
 ですから、全然力も入ってなく、本気で首を絞めていたワケではなかったのです😭😭😭

 一種のパフォーマンスですね😅💦

 そんな事をした父を恨んだことは一度もないそうです😢😢😢

 ずっと、尊敬の対象でしかなく、やってないことをやってないと言い続けた父は立派だったと言います❗❗❗

 ホントその通りですね😄😄😄


 それから、父を支えた母も素晴らしいと思うと言います💦💦💦

 ホントに素晴らしい息子さんですね😆😆😆

 今後、Xさんは冤罪被害に遭ってしまった人のお手伝いをしたいそうです😃💡

 一方で息子さんは、父と一緒に仕事がしたいのと、人生のやりがいを見つけてあげたいそうです✨😄😄


 と言う奮闘記でした💧💧💧

 こうして、文字にしてこうだったと書くのは極めて容易いですが、当事者からすればそんな簡単なモノではありません😫😫😫

 それはそれは大変な苦労だったでしょう😢😢😢

 ボクも事件の内容は違えど、同じく刑事裁判を闘った身としては、その思いはとても良く分かります😫😫😫


 それにしても、ホントに皮肉なもので、たまたまいつもより1本早い電車に乗らなければ…💧

 たまたまその車両に乗らなければ…💧

 いつも通りの電車に乗っていれば…💧

 と、ちょっとでも何か違ってていれば、こんな事にはなってなかったんですよね😞😞😞

 でも、何の運命か因果か出くわしてしまったんですよね💨💨💨

 ホントにホントに悔やんでも悔やみ切れません😢😢😢


 そんな中、現実的な選択肢としては、やったと認めてとっとと事件を終結させた方が遥かに良いのに、そうせず自分が無実だと貫いたXさんはとても立派だと思います👍👍👍

 ボクなんかとは背負っているものが全然違うのに💦💦💦
 
 自分だけではなく、家族の事を考えなければいけなかったわけですから、その苦悩は計り知れません😭😭😭

 ホントに色々と悩んだでしょうね😞🌀😔

 
 最後に、何度も何度も言ってますが、もし何らかの奇跡で痴漢に間違われたら、とにかくその場からBダッシュです🚄💨💨

 まともに相手にする必要は全くありませんからね😒😒😒

 相手にするだけで損しか待っていません💧💧💧

 16年前の事件とは言え、こんなノンフィクションがあったのも事実で、何か感じることがあったと思いますし、学べることもあったと思います😄😄

 でも、今がとても幸せで良かったですね😌🌸💓


 さて、明日はこの話題に触れないワケにはいかないでしょう😆😆

 ASKA選手の奇跡の不起訴についてお話する予定です✒✨😄

 それでは、今日も素晴らしい1日でありますように✌✌✌

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)