日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

痴漢冤罪奮闘記😣😣😣(上)



 こんにちは☁☁

 今日はスッキリしない天気で寒いですね😅💧

 昨日一昨日と仕事の都合でペンを握れませんでした✒😣😣


 さて、今日は先日告知した『ねほりんぱほりん』についてお話します😆😄

 ようやく先日録画した番組を観れました📺🎥

 メモを取りながら観たので、30分番組なのに1時間以上かかってしまいました😱💦😱


 では、早速行きましょう✒✌

 事件の概要は下記の通りです😢


 時計の針を16年前に戻します⏰💥

 16年前の12月5日、Xさんはいつもより1本早い電車に乗ったそうです🚃💨

 このたった一本の差が、後に自らの運命を大きく変えようとは夢のまた夢にも思わなかったそうです💦😣😣

 そりゃそうですよね😱😱😱

 
 因みに、12月5日と今でも日時をハッキリ覚えているのは、ボクもとても良く分かります❗❗❗

 何故なら、運命を大きく変えた日だから忘れたくても忘れられないからです😒😒😒😒

 なので、いつ逮捕されたとか、いつ起訴されたとか、いつ裁判だったとかはしっかりと覚えているものなのです😓😓

 これまた裁判あるあるですね😰😅💧

 
 車内は肩が当たる位の混雑状況だったそうです💦💦

 そこまでのぎゅうぎゅう詰めではなかったと言うことですね💨💨

 そして、乗り換えの駅で降りると、ふいに袖を掴まれて、それからガッと体を掴まれて、『この人痴漢です』と叫ばれてしまいます😓😓😓

 ワケが分からないで居ると、駅員が来たのでとりあえず駅員室へと行くと、何とその駅員は何の事情も聞かずにいきなり警察へ電話したのです🚨🚨🚨

 これはこれでどうかなと思いますよね😒😒😒

 
 すると、血相を変えて飛んで来た警察官が、『お前ズボンのチャックを下ろしてキンタマを握らしてたんだってな』、と言われたのです❗❗❗

 当然そんな身に覚えのないことはしていませんから、真っ向から否定します💨💨💨

 駅員室ではまだ余裕があったそうです😄😄

 何故なら、ズボンはチャックではなくボタンだったのです👣👣🔍

 ですから、明らかに自分が犯人でないことを証明出来ると思っていたのです✌✌✌

 ところが、その点を強く主張すると、臨場した警察官は『その辺の話は警察署で話してくれ』と言ったそうです😠😠😠

 要するに、聞く耳を持たずという事です💨💨💨


 ここで、弁護士の見解が紹介されました💡💡💡

 その弁護士曰く、

 『答えるのが非常に難しい。私は違いますと言ってたその場を立ち去る。その際に暴行などをしないように気をつけて。』

 『痴漢は女性の敵ではなく、男女の敵❗!』



 と言うように、やはりその場から立ち去るのが良いとの見解でした😃💡


 その後、警察署に身柄を移され取り調べ室に行くと、そこに来た刑事は、何とデカイサングラスにマスクをかけて、机をバンと叩き『お前がやったんだろう』と凄んで来たそうです💦💦💦

 どう見てもコントのような風貌ですが、ホントにリアルだったそうです😅💦

 もうビビらせようとしていたのは火を見るより明らかでした🔥🔥🔥

 すると、そのコントのようなデカはこう言い放ったそうです😲😲😲


 『痴漢はみんな最初やってないって言うんだよ❗』

 『女が言ってるんだから間違いないんだ❗』


 何処の車両に乗っていたのかを訊かれて、覚えてないと答えると、

 『それは女の子を物色して車両を変えていたからだろう。』


 と言われたそうです❗

 もう犯人だという前提で話が進んでるのです😡😡😡

 全くどうしようもないデカですね😠😠😠


 ただ、この時点でもまだ余裕だったそうです😄✌

 それは、前述のズボンのチャックの証拠があるので、1時間位で帰れると思っていたからです💡💡

 確かにその通りで、ボクも同じ立場なら全く同じことを思っていたでしょう😉😉😉

 ところが、その点には目もくれず、
 

 『お前会社でストレスが溜まってたんだろう⁉』
 
 住居の話になり、住宅ローンを組んだばかりの話になると、

 『お~い❗こいつ住宅ローンがあるんだってよ❗』

 
 と取調室のドアを開けて同僚に言いふらしたと言うのです💨💨💨

 ホント酷いですよね😥😥😥
 

 その後、まさかまさか逮捕さてしまったのです❗❗❗

 自分を信用してくれたのは、留置場に居た他の犯罪者達だけだったそうです😓💦💦

 こんな皮肉な話はありませんよね😅😅😅

 当然というか、そんな状況下ですからご飯も全く喉を通らなかったそうです😭😭😭

 そりゃそうで、自分は痴漢なんてしていないのに、突然犯人扱いされて留置場にぶちこまれたんですからね😨😨😨

 皆さんもこの状況を想像してみて下さい❗

 いつもと同じように通勤していたら、突然犯人に間違われて警察署に連行されてそのまま身柄を拘束されると言うことを…💨💨💨

 それは、愛する彼女や、愛する奥さんやお子さんに会えないと言うことになります…😒😒😒

 ホントにホントに筆舌に尽くしがたいですよね💨💨💨



 その後、取り調べが進む中、アホ刑事は『私は痴漢をやりました』と言う供述調書を作成したので、『そんなもんにサイン出来るワケがないだろう❗』と調書を破り棄てたそうです❗❗❗

 これは素晴らしい対応でしたね👍👍👍
 
 ここにやってもいないのにサインしてしまうと、その後否認に転じても極めて厳しい状況に追い込まれます💧💧💧

 いくら裁判になった後に“実は違うんです”と言っても、裁判官は供述調書を信用してしまう傾向が極めて強いのです😥😥😥


 ただ、弁護士の見解では、被害者の供述が不自然な為起訴されないだろうと言うものでした✨

 なので、Xさんも20日間で釈放されて帰れるだろうと思っていたそうです😆😆

 12月5日に逮捕されたので、20日後は12月25日です💦💦💦

 と言うことは、クリスマス真っ最中です🎄🎅🎁✨

 丁度クリスマスに釈放され、そのままクリスマスパーティーだと準備をしていたら、何とまさかまさかの起訴‼‼‼

 起訴と言うことは、嫌でも法廷に引きずりだされると言うことです😢😢😢

 この時の心境を、

 『バットで頭を殴られたような衝撃で目の前が白んだ』

 と言っていて、ボクはこの気持ちが良~く分かります❗❗❗

 ホント昨日の事のように分かります😭😭😭

 起訴と言われた時のショックは、ホントに言葉に言い表しようのない思いです😫😫😫

 だって、不起訴なら自由が待っていて、起訴なら不自由が続くんですから😞😞😞

 月並みですが正に天国と地獄なのです😵😵😵

 
 ボクも、ホント起訴と言われた時はショックでショックでどうしようもなかったですね💨💨💨

 今でも鮮明に覚えていますよ😖😖😖

 平成24年1月10日でした😒😒😒

 世間では、家政婦のミタが大ヒットして、主題歌の斉藤和義の『やさしくなりたい』がラジオから毎日流れていて、更にきゃりーぱみゅぱみゅの『つけまつける』も大ヒットして、毎日聴かない日は無かったです👂😢💦

 皆さんはその頃一体何をしていましたか⁉💦💦💦

 こんなに鮮明に覚えている位、起訴はショックでした😨😱😣


 ご本人は、結婚してお子さんが二人も居たので、当時のボクの状況よりも酷だったでしょうね😭😭😭

 こうして、全く頼んでもいないピザの出前が届いたように、望んでもいない裁判闘争が始まってしまいました…😨😨😨

 ところが、ここに追い討ちを掛けるような現実が待っていました😢😢😢

 その現実とは一体何か⁉

 この続きは明日お話する予定です😄✒



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)