日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

高畑事件の記事を読んで📖📖📖



 こんにちは☁☁☁

 今日もスッキリしない天気ですが、張り切って9月最後の週を楽しみましょう😄👍


 先週は、高畑選手の事件についてお話しました✒

 日本中の誰もが釈放されるとは思っていなかった中、奇跡⁉の釈放となりました💦💦💦

 つくづく、人生とは何が起こるか分からないですね😉😉


 さて、今日は高畑選手の事件について、センテンススプリングが続報を出したので、それを読んでのボクの見解をお話します✒

 今や有名人の人生を一瞬にして奈落の底につき落とす筆力がある週刊文春📖📖

 今年に入ってから、週刊文春のお陰で⁉一体何人の芸能人がテレビから姿を消した事か😣😣(笑)

 全くその取材力、情報力はある意味警察よりもスゴいですね⤴⤴😆

 そんな週刊文春が、高畑選手の事件について全真相と言うタイトルで書いたのです😄😄😄

 ボクはそのタイトルに惹かれて珍しく週刊文春のページを捲りました📕📕📕

 恐らくボクと同じようにした人も多いでしょう😊😊😊


 本題に入る前に、ボクの愛読している激裏GATE PRESSから概要をまとめた記事があったので紹介したいと思います📰📰📰


 高畑裕太強姦事件の全真相


 強姦事件ながら不起訴となり無罪放免となった高畑裕太。
 不自然な示談や不起訴の経緯がまだまだ憶測を呼んでいるようだ。

 「強姦」全真相

 
 
 事件の経緯

 映画撮影で群馬入りしていた高畑は撮影後スタッフらと居酒屋で2時前まで飲食。

 事件直前に飲んでいた居酒屋

 

 その後部屋に戻り被害者であるホテル従業員と会話。
 その会話内容は「明日も早いんですか」「群馬はいつまでですか?」「明日には帰ります」から「これから部屋に来ませんか」と突如変貌。
 当然のごとく被害者は「仕事中だから行けない」と断ったという。

 事件の舞台となった前橋サンカントはアメニティグッズをセルフで持っていく方式になっていたが、高畑裕太はフロントに出向き「歯ブラシを部屋に持って来てほしい」と被害者女性に依頼。
 女性はフロントにメモを残し高畑裕太の部屋に向かった。

 強姦行為

 読モ経験あり、美人と評判の被害者が写り込んでいると言われるスタッフ画像
 
 

 高畑裕太が部屋に入りそれを追うように女性も部屋に入り、女性の左手を右手で掴み抱き寄せてベッドに押し倒し「黙れ、言うことを聞け」「警察に言うなよ」と口止め。
 女性は高畑裕太の頬に手を当て「生理中だからダメ」と言ったというが定かではない。
 被害者女性はTシャツにジーパン姿だったのだが、高畑裕太はジーパンだけを脱がせ性行為に及び避妊もしなかったという。

 その後

 女性が部屋を出た深夜3時30分頃、元暴力団員の知人に連絡し知人より110番通報が入る。
 この男性はある暴力団に所属していた元組員で、これまで強盗や拉致監禁容疑で2度の逮捕歴があるという。
 この知人男性は示談の金銭交渉も行い1500万円という示談金で決着。

 示談交渉に不自然な点はあるものの高畑裕太がホテル従業員に強姦行為を働いたのは揺るがない事実のようだ。
 前代未聞の強姦事件、不起訴になったことで母である高畑淳子へのダメージは最小限に抑えられたと思われるため、破格と言われる示談金1500万も安いものだろう。
 とはいえ、高畑裕太の復帰は絶望的であることにはかわりはないのだが。



 と言うことです❗

 文春の記事は、これよりももっと詳細に書いてあり、高畑選手の供述調書を引用したり、示談交渉を行った被害者の彼氏の言動についても書いてありました✒

 記事によると、報道にあるような被害者を電話で呼び出したと言うのは違うそうです😅😅

 高畑選手は居酒屋で飲んでホテルに帰り、フロントで被害者の女性と会話をした時、

 『これから部屋に来ませんか⁉』

 と誘ったそうです😣😣😣

 当然ながら女性は断ったそうです💨💨

 しかし高畑選手は諦めきれずに、部屋に戻ってからもう一度フロントに行ったそうです🚶🚶

 そこで、無理矢理『そこにある歯ブラシを持って来て下さい』と懇願し、女性は渋々応じて高畑選手とエレベーターに乗ったそうです💧💧💧

 
 そして、周りの目を気にしてか、エレベーターを別々に降りて高畑選手の部屋に入ったそうです💦💦💦

 それからは記事にもある通り、高畑選手は右手で女性の左手を掴み、ベッドに押し倒したそうです😒😒😒

 その際に、高畑選手が言った『警察に言うなよ』とか、女性が怪我をしたと言う点については双方の主張は真っ向から対立しているそうです💨💨

 高畑選手はそんな事は言ってないと主張し、女性は言われたと主張しているそうです😭

 また、手首を怪我した点については、高畑選手曰く『普通に手を動かしていた』と主張しているそうで、この点も真っ向から対立しているそうです😅😅😅

 
 とはいえ、高畑選手が女性を無理矢理強姦した事実は揺るがないようです😓😓
 
 確かに、フロント業務中の女性が、セックスをしたくて自分からお客の部屋に行くとは考えられませんよね⁉

 幾ら高畑選手が俳優だと分かっていたとしても💧💧

 AVじゃあるまいし(笑)

 ただ、そんなつもりはなかったとしても、ホテルのシステム上アメニティグッズはセルフサービスなのに、何で高畑選手の言うことを聞いたのでしょうか⁉

 しかもフロントが1人しか居なければ、離れたら誰も居なくなってしまい、他のお客さんを対応出来なくなってしまうので、普通は『今は一人なのでフロントから離れられないんですよ』となると思うんですよね💦💦💦

 前述の通り、女性は高畑選手に電話で呼び出されて部屋に行ったのではなく、高畑選手がわざわざフロントに呼びに言ったのです😲😲😲

 それに渋々応じたと言うことなのです💨💨
 
 ここがどうしても良く分からないんですよね😞😞😞


 それから、行為が終わってからホテルに怒鳴り込んで来た被害者女性の彼氏と言われる人物が言い放った言動がとても気になりました😨😨😨

 『母親に直接会わせろ。刑期が短くなる分を買うつもりでやってくれ。』

 と言ったそうです❗

 これは明らかに被害者女性がこの彼氏に、高畑選手の事を伝えていた証拠です👣👣🔍
  
 会話の中で、当然誰にヤられたんだとなった時に、高畑裕太だとなったのでしょう😅😅😅

 そうでなければ、開口一番母親に直接会わせろなんて言わないでしょう😵😵😵

 恐らく、逮捕歴もある人物なので、腹心で『これは金取れるぞ』とほくそ笑んだのでしょう💦💦

 刑期が短くなる分を買うつもりで、なんて懲役に行ったことがない人間には思い付かない語彙力ですよ(笑)

 
 まっ、結果的には起訴されずに刑事事件としては終結しました💨💨💨

 しかしながら、そこには多くの謎が残されたままです💦💦💦

 確かに、高畑選手が『セックスしていいですか⁉』と聞いて、『はいどうぞ。』と被害女性が了承して行った行為ではありません😞😞😞

 ボクもそんなやり取りがあったとは思ってません😄😄😄

 尤も、いちいちそんな事を確認しなくても、暗黙の了解でその流れに進んで行くことは往々にしてあります❤❤❤

 時にはそんな確認をすることで、雰囲気がシラケてしまう場合もありますがその辺は置いておきましょう😓😓(笑)

 
 それにしても、何で女性は高畑選手が呼びに来たからと言ってそれについて行ったのか⁉

 何で真っ先に警察に連絡せずに彼氏に連絡したのか⁉

 何で高畑選手と主張が真っ向から対立しているのか⁉


 等の種々の疑問があります💡💡💡


 因みに、文春の記者が被害女性とその彼氏に取材に行ったそうですが、二人ともそんな事実は知りませんと言ったそうです😒😒😒

 全く何でしらばっくれるのか不思議でなりません😒😒😒

 答えたくありませんならまだ分からなくもないのですが、この対応にはビックリでした💨💨💨

 
 ボクが記事を読んでみて思うことは、恐らくは文春の記事の通りなのかなぁと思う気持ちが50%、ホントかなぁと思う気持ちが50%ですね😲😲😲

 いずれにしても、当初の報道にあったような事実はなかったと言うことです❗

 そうであるならば、こないだもお話ししたように確実に起訴されて裁判になってますから😠😠😠

 少なくとも高畑選手が嵌められたと言うのは違うと思います😄😄😄

 その理由は、必ず高畑選手がフロントの女性を誘う保証はないからです💡💡

 例えば、居酒屋で偶然を装って近付いて来た女性とそうなったのならハニートラップの可能性はありますが、たまたま宿泊していたホテルの従業員に好意を持たせるなんて、そんな可能性は限りなく低いですからね😣😣😣

 そう考えると、ホントにたまたま高畑選手がホテルの従業員に好意を持ってしまったと言うことなのです😅😅😅

 そこで強引な行動に出てしまったのは間違いないのです💧💧💧

 
 まっ、とにもかくにも彼は今回の事件で人生を大きく揺るがしてしまった事は間違いないのです😨😨😨


 さて、明日は最近の気になった事件についてお話します✒


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)