日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

『ママごめんね…』



 こんにちは☀☀☀
 
 今日もカラッとしていて気持ちいいですね😊😊😊

 昨日は、清原選手の初公判に行かなかった理由についてお話しました✒

 案の定相当な倍率だったので、行かなくて正解でしたね😄😄


 さて、今日は先日の警察24時を観ての感想をお話します✒

 5月1日の日曜日にフジテレビで『逮捕の瞬間警察24時』が放送されました📺❇

 きっと、ご覧になった人も多いかと思います😄😄

 その中で、幾つか気になった逮捕劇があったのでお話したいと思います😁😁


 まず、繁華街の渋谷の職務質問から始まり、警視庁第一自動車警ら隊、通称『一自ら』が対向車線に何か引っ掛かる車を発見します🚓🚓🚓

 その引っ掛かりとは、パトカーを見た瞬間に目を逸らしたと言う些細な動きでした💡💡💡

 やはり、何か疚しいことがある人間は、無意識のうちにヤバイと思ってしまうのでしょう😣😣😣

 相変わらずその観察眼には脱帽ですね❗❗❗

 これぞ正に“バンカケ”(職務質問の業界用語)の醍醐味ですね(笑)

 
 その違和感を確かめるべくパトカーをUターンさせて、1台の車を追い掛けました💦💦

 赤色灯を回して停車させると、意外にも素直に職務質問に応じる対象者😄😄

 一瞬何も無いのかなぁと思わせた時、隊員がベルト回りの身体検査をしようとすると突然抵抗し始めて暴れ回りました😣😣😣

 その拒否反応と言ったらハンパじゃありませんでした💨💨💨

 さっきまで正々堂々と職務質問に応じ、何ならどうぞポケットの中も見て下さいと言っていたのとは正反対です😞😞

 もうこの時点で“クロ”確定ですよね😁😁


 何とか隊員が押さえ付けて、冷静にさせて所持品検査を再開すると、今度は『実はハーブを買った』と苦しい言い訳を始めました😣😣😣

 ところが、そんなウソはみえみえなのは百も承知で、隊員は『大麻だろ』と詰め寄ります💦💦

 また、この対象者は大麻をパンツの股間部分に安全ピンで留めていたそうで、このように隠す手口は薬物常習者の常套手段だそうで、それを見越していたからこそ隊員はベルト回りと言う股間部分を触ろうとしたのです💡💡💡

 案の定パンツの股間部分から、緑色の乾燥状の大麻が見付かりました😱💦💦

 まっ、ハーブを買ったなんてのはその場逃れの言い訳だったと言うことです😅😅


 そして、パトカーに移動させると、対象者は母親に電話をしました📲😃❤

 
 『もしもし僕だけどさ、今お巡りさんと居るんだけどさ、あのほらハーブあるじゃん⁉多分あれが何かダメだったみたいでさ。』

 『もうママに心配ばっかかけないって思ってたのに、結局こんなことになってもう本当にゴメンって。』

 『こんなことになるって分かってたんだけどいつかは。もうゴメンね。もう本当に。去年の去年で…。』

 『ハーブ…なんか止めてたんだけど、ちょっとした、その、あれで、また、なんか、やっちゃって。』

 『もう会えなくなると思うけど…もうボクもつらいよ…。も~終わった~。本当に終わった~。』

 
 
 と、文面では分かりづらいかも知れませんが、この会話はかなり呂律が回っていない状態でした😣😣😣

 まるで、酔っ払いがベロベロになって話しているような😵😵😵

 では、何でこんなに呂律が回っていないのかと言うと、何とこの男は大麻を吸って車を運転していたのです❗❗❗

 いや~、ホント恐ろしいですよね💨💨💨

 そんな酩酊状態で車を運転したら、正に動く凶器じゃないですか😭😭😭

 何で大麻を吸って車を運転しようと言う考えに至るのか、到底理解出来ません😒😒😒

 尤も、大麻を所持したり使用するだけで違法なんですがね😥😥😥

 その状態で、車を運転したら危険だとは思わないのでしょうか⁉

 まっ、危険だと思って冷静な判断が出来る位なら運転なんてしないか😓😓😓

 つくづく世も末だなと思いました❗


 更にこの男はまだまだ“ネタ”を提供してくれました😁😁😁

 掘り下げると、何とこの男は振り込め詐欺の前科で現在執行猶予中だと言うのです😆😆😆
 
 だから、ママへの電話で何度も『去年、去年』って言っていたのです💨💨
 
 つまり、去年振り込め詐欺事件で執行猶予判決をもらったのに、今回早速大麻の事件で逮捕される事を悔やんでいると言うことです❗

 去年パクられたばかりなのに、早速またパクられて申し訳ないとママに謝っていたのです🙏🙏🙏

 一体、この話を受話器の向こうで聞いているママの心境はいかばかりか😞😞😞

 全く嬉しくない電話ですよね😭😭😭

 普通は息子から電話が来るだけで嬉しいものですが、こんな内容の電話は究極に悲しいですよね😢💦

 
 こうして電話が出来るのは、逮捕状が執行される前だから可能なのです💡💡💡

 逮捕状が執行されると、電話は一切出来なくなります💦💦💦

 ですから、その間を利用して電話するのは全然オッケイなのです😆👍❤

 このシーンを観て、ボクも自分の逮捕時の事を鮮明に思い出しました😣😣😣

 ボクも池袋のサンシャイン通りで職務質問をされて、任意で交番に連れて行かれて、パトカーで池袋警察署に連れて行かれる最中に父親に電話しました😃📲

 
 『もしもし俺だけど、何かこれから逮捕されるみたいだから弁護士から連絡させるよ。ゴメンね。』

 『全く何やってんだオメーは❗とりあえず分かったから。』


 と言った会話を最後に、1年7ヶ月もの間父親とは会話をすることはありませんでした😢😢😢

 つくづく、この電話をもらった父親の気持ちを考えるとホントに胸が痛いですよね😖💥

 これから息子が逮捕されると言う電話なんて、この上なく嬉しくないないじゃないですか😓😓😓

 例え無実だ冤罪だと言っても、逮捕される事実に変わりはないんですから、両親の心情は胸を鷲掴みにされたようなものでしょう😰😰😰

 改めて、両親には大変な心配と負担を掛けましたね😢😢😢 

 
 ところで、例の男性ですが、振り込め詐欺の前科が懲役何年かは分かりませんが、今はその手の事件の判決は重くなっている事を考えると、恐らく最低でも懲役3年は下るでしょう💨💨💨

 きっと、懲役3年執行猶予5年とかでしょうから、今回の大麻の件を合わせると少なくとも懲役4年6月か5年はムショに行くでしょうね❗

 これは、執行猶予中に起こした事件は、その分の刑も足される為です😓😓

 ちとお勉強です📝👓


 刑法26条では

「1.猶予の期間内に更に罪を犯した禁錮以上の刑に処せられ、その刑について執行猶予の言渡しがないとき」


 
 には、執行猶予を取り消さなければならないとなっています😓😓

 ですから、今回の大麻の事件の刑も合わさるので、相当長期間ムショに行かなければならないのです💨💨💨

 大麻の法的根拠である、大麻取締法には罰金刑がありませんから、必然的に禁固以上の刑に処せられるので二つ分の罪で服役することになる訳です😒😒😒

 これを、業界用語では『二刑持ち』と言います😣😣😣

 従って、ママに謝っていた彼は、最低でも4年以上はママとサイゼリヤにも行けないのです😭😭😭(笑)
 
 まっ、ボクは自由の身でもサイゼリヤは行きませんけどね😒😒😒(笑)

 悲しいかなこれが法律と言うものなのです😞😞😞

 彼は今、自由が一切奪われた牢屋の中で、一体何を思うのでしょうか…💧


 他にも気になった事件があったのですが、長くなるので今日はこの辺で筆を置きます✒

 それでは、皆さん良い週末をお過ごし下さい😄👍👍
 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)