日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

当たり前に歩けることの幸せ❗



 こんにちは(´_ゝ`)ノ

 今日もいい天気ですが寒いですね🌁⛄🌁

 くれぐれも風邪を引かないように気を付けましょう⚠


 昨日は、越後湯沢に自分探しの旅に行っていて更新出来ませんでした😣😓💦

 その模様は後日お話したいと思います✒✨


 さて、今日は先日お話した今回の高校サッカーに誘ってくれた、車イスのマルについてです♿

 これから書く内容を読んでもらい、皆さんながらに何かを感じてくれたなら幸いです😊😊😊

 改めて、第94回高校サッカー選手権に誘ってくれた、としまえんスライダーズの班長マル君😆😆😆

 一応分からない人の為に写真をお見せします👀📷✨


 


 高校サッカーの記事では、毎回欠かさず登場するマルですが、ご覧の通り彼は車イスでの生活を強いられています😣😣😣

 実は、彼は元々健常者でした💦💦💦

 今から15年位前に、水深が深いから大丈夫だろうと海に飛び込んだら、底が浅くおもいっきり頭をぶつけてしまいました😣😣😣

 頭を底に打ち付けた次の瞬間から、頭の中では早く水面から顔を出して息をしないとと思っていても、体が全く動きません💨💨💨

 どうやら、底にぶつかった時に打ち所が悪く、脊髄を損傷し首から下が動かなくなってしまったのです😭😭

 壇蜜には、あっ、厳密には『四肢麻痺』と言うそうで、乳首から下が全く動かなくなってしまったのです😢😢😢

 ですから、首から上は普通に動くので物を食べたり、毒舌を吐くことは普通に出来ます✨

 肩や腕も普通に動くのですが、肝心な指は動かないのです😣😣😣

 指は乳首から下にありますからね😓😓

 しかし、そんな状況でも指をくの字にしてiPhone操り、LINEをしたりゲームをやったりしています😄😄

 ですので、全く何も出来ない訳ではなく、むしろスマホでLINE等が出来ると言うのは、現代においては大変有利だと思います❗

 
 とはいえ、ホントにホントに可哀想ですよね😭😭😭

 産まれた時から、先天性の何かで車イス生活を強いられていたならまだしも、不慮の事故である日突然大きなハンデを負ってしまった訳ですからね😢😢😢

 マルにとっては、正に青天の霹靂ですよね💨💨💨

 皆さんも、もし昨日まで当たり前に歩いていたのに、突然その当たり前が奪われてしまったと想像してみて下さい💦💦💦

 恐らく考えられないでしょう😓😓😓

 その考えられない位の事態がマルには起こってしまったのです😒😒😒

 勿論、事故当初は何とも言えぬショックに打ちひしがれていたでしょう⤵⤵

 しかし、今は当の本人はそんな事は微塵も感じさせず、マイペースで毒を吐いています😄😄笑

 ボクが知り合ったのは、マルが車イス生活になってからでした😅😅😅


 そして、今回年末から年始に掛けて、高校サッカーを一緒に観戦に行って車イスでの移動が非常に大変だなと痛感し、強く思う所がありました😓😓😓
 
 ここで皆さんに質問ですが、車イスの人が電車に乗る時ってどのようにしているか知っていますか⁉

 恐らく、周りに車イスの人が居ないと知らないですよね💦💦

 ボクも、マルと一緒に行動して初めて知った位ですから😓😓

 
 では、どうするのかと言うと、まず改札に入場して駅員さんが居る場所に行き目的地を告げます❗

 自動改札の一番端には必ず有人の改札がありますよね⁉

 あそこに行きます♿

 『スミマセン。新宿までお願いします。』

 と言う感じで伝えます✨

 そうすると、駅員さんが

 『新宿までですね。少々お待ち下さい。』

 と言い、行き先駅と連絡を取り、何分発の電車の何号車何番ドアに乗車することを伝えて、スロープを持ってエレベーターでホームへと上がります🚉

 この連絡が上手くいかないと、改札脇でかなり待たされます💨💨💨

 例えば、目的地の駅に電話しても出ないとかで時間が掛かることがあります😓😓

 マル曰く、JRはすこぶるこの対応が遅いそうです🐌💨💨(笑)

 逆に、私鉄は総じて対応が迅速だそうです✨✨✨

 まっ、鉄道あるあると言った所でしょうか😅(笑)


 そして、ようやく目的の電車がホームへと滑り込んで、ドアにスロープを敷いて車内へと乗り込みます♿

 この時、駅員さんがマイクで

 『○号車お客様ご案内中です。』

 と言い直ぐに発車しないように促します🎤

 たまにホームでこの案内を聞くことがありますよね⁉

 それは正しく車イスのお客さんを案内している時なんですね💡💡💡

 
 その後、目的地の駅に到着すると、既に駅員さんがスロープを持って待っていて、ドアが開くとサッとスロープを敷き、

 『○号車降車ご案内中です。』

 とマイクで伝えます✨

 マルは、電車から乗る時も降りる時も、必ず『ありがとうございます❗』と駅員さんにお礼を言います😄😄

 車イスなんだから当然だ、なんて態度は微塵も見せずにきちんと挨拶するところにボクは大変感心しています😊😊

 ようやく電車を降りて、ホームのエレベーターで改札階へと移動し改札へと向かいます💨

 そこで、障害者手帳を見せて料金の精算をします💴

 この時、同伴者が居る場合は同伴者も含めて運賃は半額になります❗❗❗

 なので、マルと一緒に行動すると、常に公共交通機関は全て半額になるのです😄😄😄

 ただこれは、その人の障害者の等級によって変動するのですが、マルは1級なので一番良い恩恵を受けれるのです💡💡

 精算が終わると、駅構内のエレベーターを使いようやく外へと出ます😊😊😊


 
 どうですか⁉

 このプロセスを初めて知った方も多いと思います😅😅

 たった一本の電車に乗るのにも、こんなにも手間と時間が掛かるのです💦💦💦

 例えば、ボクも含めて乗り換え案内で検索したら、乗りたい電車の発車時刻まで余り時間がないからと走ったりしますよね⁉

 しかし、車イスですから急ぐと言うことが出来ません🏃💨

 急いでいるので○分の電車に乗せて下さい、と言う要望もタイミングが合わない限り聞いてもらえません😒😒😒

 また、電車に乗っている最中に飲みのお誘いがあって、急遽目的地が変更になったらどこかで乗り換えれますよね⁉

 しかし、マルにはそれは出来ません💨

 何故なら、最初に伝えた駅に駅員さんがスロープを持って待っているからです💦💦💦

 
 また、駅の構内に入るのにも、ホームに上り下りをするのにも全てエレベーターを使わないといけません😵😵😵

 ですから、エレベーターのある場所まで遠かったりすることは日常茶飯事ですから、ホームの端から端まで行くこともしょっちゅうです💨💨💨

 今回改めて思ったのが、駅の構内やホームでエレベーターを待っていると、明らかに健康そうな人がエレベーターを待っていたりするので、“階段で行けよバカヤロー”と思いました❗(笑)

 勿論、見た目だけでは分からないので、もしかしたら足が悪いのかも知れません😅😅

 でも、どう見てもエレベーターを必要じゃない人が乗ろうとするのを見て非常に腹立たしくなりました😒💢💢

 別に、健康な人はエレベーターに乗るなと言っているのではなくて、エレベーターを必要としている人が要るんだから、そういう人を見かけたら他の手段で行くか譲るなりの配慮をして欲しいと言うことです❗❗


 
 改めて、こうしてマルと一緒に行動してみて感じたのは、ホントに車イスの移動は大変だと心底痛感しました😣😣😣

 そして、当たり前に好きな電車に乗れることや、急ぎたい時に走れる事に大変な尊さと幸せを感じました❗❗❗

 お分かりの通り、健常者よりもどこかに出掛ける時は時間が掛かります💦💦

 でも、マルにとっては時間が掛かろうが出掛けられる事が何よりも幸せなのでしょう😃💕

 だから、いくら時間が掛かろうが、JRの改札で待たされようが全く文句1つ言いません😆😆😆(笑)

 マル曰く、電動車イスだからこそこれだけ出掛けられるんだと言っていました✨✨✨

 確かにそうかも知れませんね😅

 もし電動車イスでなければ、付き添い人が居ないとかなり大変でしょう😭😭😭

 電動車イスでもちょっとした段差は上れますが、高い段差は上れませんからまだまだ大変です😅😅😅

 とはいえ、持ち前の行動力を活かして、大好きなヤクルトの試合を観に神宮球場に行ったり、大好きな横浜Fマリノスの試合を日産スタジアムに観に行ったりしています⚾⚽⚾⚽


 と言うことで、今日はマルを題材に車イスの大変さを知ってもらいましたが、これはほんの一部にしか過ぎません💨💨

 でも、その一部でも知ってもらうことで、皆さんが何かを感じ取ってもらえたら嬉しいと思います❗


 さて、明日は最近の話題をお話する予定です✒✨


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)