日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

執念の捜査🔍🔍🔍



 こんにちは(*´・∀・)

 本日も清々しい冬晴れですね☀☀

 
 昨日は、スーパー衝撃的なニュースについてお話しました✒

 率直に言って、ホントにショックでしたね😱⤵⤵

 昨日が節分だったなんて事を、微塵も感じさせませんでした😅😅


 さて、今日も当初の話題を変更して、引き続き清原選手の事件についてお話します✒✨

 あちこちで続報が出ていますが、まずはこちらをご覧下さい👀


 清原容疑者宅のゴミから覚醒剤成分 強制捜査につながる


 覚醒剤を所持したとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が出した家庭ゴミから、覚醒剤の成分が検出されたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 これが2日夜の強制捜査につながったという。
 清原容疑者は所持の目的を「使用するため」と認めているといい、警視庁は使用についても調べる。

 捜査関係者によると、警視庁は、清原容疑者を逮捕した2日の前日までに、東京都港区にあるマンションの清原容疑者宅から出された家庭ゴミを捜査。
 一部の付着物から、覚醒剤の成分を検出したという。

 警視庁はこの証拠を元に、2日夜に覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で家宅捜索し、約0・1グラムの覚醒剤を見つけ、現行犯逮捕した。
 捜査員が室内に入った際、いたのは清原容疑者だけで、左手に注射器とストローを持っており、他に注射器2本、黒ずんだパイプ1本が室内から見つかった。

 清原容疑者はこうした器具について「注射器は腕に覚醒剤を注射するため、パイプは覚醒剤をあぶって吸うためのもの」と話しているという。



 「自宅に1人」見図り強制捜査


 覚醒剤所持の疑いで逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)。
 警視庁は1年ほど前から内偵捜査を本格化させていた。
 暴力団関係者の関与や再犯率の高さが特徴の覚醒剤事件。
 薬物犯罪に詳しい人たちは、影響の大きさを心配し、社会復帰を支えるシステムの必要性を訴える。

 薬物捜査の関係者によると、清原容疑者の薬物疑惑は数年前から浮上。
2014年3月には週刊文春が覚醒剤を使用している疑いを報じた。
 清原容疑者は別の週刊誌などで疑惑を否定していたが、警視庁は1年ほど前から、薬物捜査が専門の組織犯罪対策5課による内偵捜査を本格化させた。
 警視庁は、昨春ごろに薬物事件で逮捕した清原容疑者の知人と称する人物から「(清原容疑者と)一緒に覚醒剤を使ったことがある」との供述を得たという。
 だが、当時は具体的な証拠を得るまでに至らず、捜査を続けた。
 昨夏には、複数の週刊誌が薬物疑惑や立件の可能性を報道した。
 捜査関係者は「このころから清原容疑者の行動パターンが変わっていった」。
 自宅マンションや車を売却したのも確認したという。
 警視庁はその後も、都内の複数のホテルや自宅などを転々とする生活だった清原容疑者について行動確認を継続。
 その結果、覚醒剤を所持している疑いが強いとの確証を得て、2日夜に強制捜査に踏み切った。
 「預かっただけだ」「他人のものだ」といった言い逃れができないよう、自宅に1人でいるところを狙ったという。


 ※いずれも朝日新聞より引用


 と長くなりましたが、その後の続報が次々と入ってきました🆕👂

 やはり、ボクの予想通りかなりの常習性があり、覚醒剤使用の容疑でも再逮捕されるのは確実ですね❗❗❗

 ボクは、昨日のblogを書く時点では、覚醒剤を使用した事までは報じられていませんでした💦💦💦

 でもボクは、間違いなくジャブの使用でも再逮捕されるだろうと予想したら案の定です😓😓😓

 確かに、まだ覚醒剤所持の容疑で逮捕されただけで、使用の容疑では逮捕されていませんが、記事の通り自宅に踏み込んだ時に左手に注射器を持っていて、その他にも使用済みの注射器2本とパイプ1本があったと言うのですから、間違いなく覚醒剤を使用していた動かぬ証拠でしょう🔍🔍

 と言うか、自宅に踏み込んだ時に左手に注射器を持っていた事実は、正に覚醒剤を打った後か、あるいは打とうとしていた瞬間でしょう💨💨💨

 加えて、黒ずんだパイプがあったと言うことは、つい最近覚醒剤を炙った証拠なので、確実に尿検査で覚醒剤反応が出ることは間違いないでしょう😓😓😓

 
 また、覚醒剤を注射器でブツ(覚醒剤を打つこと)と言うことは、相当な常習性がある証左です❗❗❗

 率直に言えば、どっぷりなジャブ中です💧💧💧

 覚醒剤も、吸入方法は色々とあるそうなのですが、やはり注射器で直接静脈に入れた方が一番効くそうなのです✨✨✨

 しかしそれは、相当なジャブ“通”だと同義なので、どっぷりとジャブにハマっていきます💦💦💦

 ですから、つい出来心でやってしまった、なんてレベルではなく、重症なジャブ中だと言うことです❗

 ホント、注射器でジャブをブッていたら最後ですよ…😢😢

 落ちるところまで落ちたと言っても過言ではありません😣😣😣


 一方で、記事にある通り警察の捜査はアッパレですね🚨🚨🚨

 どうやらかなり前からマークしていたようで、24時間の行動監視をされていたみたいですから、かなり気合いが入った捜査だったことが伺えます✨✨

 それに、捨てたゴミを漁って覚醒剤の証拠を掴んだと言うのですからスゴい執念ですね😓😓

 内偵捜査も、相当慎重に慎重を重ねてしていたのだろう事は容易に想像出来ます🔍🔍

 
 また、自宅に踏み込んだ時に左手に注射器を持っていたと言う状況は、ご丁寧にピンポンとチャイムを押して入ったのではなく、鍵を壊して突然踏み込んだ証拠です✨✨✨
 
 もし、ピンポンとチャイムを押して『警察です。家宅捜索に来ました。』なんて呑気に言っていたら、自宅の玄関を開ける前に覚醒剤をトイレに流すことが出来てしまう、すなわち証拠隠滅をされてしまう恐れがあります❗

 ってか、もしそんな状況ならみんなトイレにジャブを流しちゃうでしょう😁😁

 間違いなくボクならトイレに流して証拠隠滅を図りますね😄😄😄

 そうすれば、覚醒剤所持の罪は逃れる事が出来ます💧💧💧

 ですから、特に薬物事案に関しては、家宅捜索に入る時は完璧な不意打ちでないと意味がないのです💨💨💨

 なので、清原選手も突然自宅のドアが開いて捜査員がなだれ込んで来たので、もう一切の言い逃れが出来なかったのでしょう😩😩😩

 かなりビックリしたと思います😥😥😥

 繰り返しますが、つくづく警察の執念にはアッパレですね😄😄😄


 これで、清原選手は相当なジャブ中だったことが判明しました😣😣😣

 もう、言葉がありませんね😞😞😞

 いかなる理由があったにせよ、あれだけのスーパースターがジャブ漬けになっちゃダメですよ💦💦💦

 過去に元プロ野球選手の人間が何らかの罪を犯したとニュースになった事はありますが、どれもパッとしない二軍とかの選手ばかりでした😓😓😓

 今回のように、一軍で大活躍して名球会入りまでしている超大物の覚醒剤事件は前代未聞でしょう😭

 ホントにホントに残念としか言いようがないですが、今後の捜査を見守りたいと思います😅😅


 さて、来週は引き続き高校サッカーの魅力についてお話する予定です✒✨

 それでは、皆さんよい週末をお過ごし下さい😊😊
 

 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)