日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

iPhone一人旅🚃🚃🚃(下)



 こんにちは(。・ω・)ノ

 今日もいい天気ですね☀

 週末は大寒波のお陰で非常に寒かったですね🌁⛄🌁

 都心では、雪が降るとか言って降らなかったのは良かったですね😅✨


 さて、今日は先週からお話ししているiPhone一人旅についてです✒

 ありがたいことに、ボクのblogの熱烈な⁉読者から、“iPhoneがどうなったか早く知りたい”との声を頂き、つくづく作者冥利に尽きます😆😆😆

 なので、今日はしっかり結末までお話しますね😉😉(笑)

 相変わらず引っ張るねと言われてるので😄😄


 先週お話したとおり、ボクが思い当たる紛失したであろう場所をオサライすると、

 上野東京ライン
 横浜地裁
 横浜地裁側の喫茶店
 みなとみらい線
 東横線
 副都心線
 西武線
 それぞれの道中


 でした📝✒

 この中の上野東京ラインは、既に問い合わせ済みなので残りは7つとなりました💦💦

 また、それぞれの場所に向かう道中となると、まず見付かるのは不可能に近いですよね😓😓

 しかも、ボクのiPhoneは普通のiPhoneと違い、かなり珍しい改造を施しているのです✨✨

 それがこちら📷

 
 


 何と赤いiPhoneなのです❗❗❗

 これはスマホカバーではなくて、iPhoneのパネル自体を赤に変えて、LINEが来たり着信があると、背面のアップルが光るようにカスタムしているのです✨✨✨

 正に世界に一台しかないiPhoneなのです😆😆😆

 このカスタムは、ボクが尊敬して止まないDJ TOMOYANこと友田先輩が施してくれたのです✨😊

 友田先輩は、ホント手先が器用で、iPhoneを始めiPadや任天堂DS等のポータブルゲーム機も、このようなカスタムが出来るのです✨✨

 しかも、ボクのカスタムは序の口で、もっと手が込んだiPhoneは、パネルに沢山穴を開けてメールや着信がある度に、キラキラとフラッシュするような物もあるのです😆😆😆

 ですから、もし道端で拾った人は、こんなiPhone見たことない、と絶対にくすねちゃう訳です💨💨💨

 そう言った理由から、駅から駅に向かう道中等で紛失していたら、まず見付からない自信があったのです😣😣😣

 これこそ全く不必要な自信ですよね😅💦(笑)



 ボクは、紛失した当日にJR東日本の遺失物センターに問い合わせをして、残りは次の日に問い合わせをしようと考えました😃💡

 と言うより、問い合わせ窓口が開いてなかったので、そうせざるを得なかったのです😅

 ところが、1月9日から世間は3連休に入るので、場所によっては問い合わせたくても出来ません💨💨

 また、ボクは9日と11日は高校サッカー選手権を観に行ったりとバタバタしていたので、鉄道会社に問い合わせをしようと思ったのですが営業時間を過ぎてしまい問い合わせ出来なかったのです😣😣

 その間も、ポツポツとiPhoneに電話をするも相変わらず“電源が入っていません”のガイダンス😒😒😒

 一体誰が拾ったんだ⁉、拾ったけど電源を切ったままにしてるのか⁉、等々想像が尽きませんでした…😢

 また、正直なところまず見付からないだろうなという思いが強かったのも事実です💦💦

 

 そんな中、三連休が終わった1月12日の火曜日📅

 ボクはジムが終わった後、ふと“そうだ鉄道会社に電話してみよう”と思いました💡

 ただ、電話をするにしてもどこから電話しようか迷った挙げ句、西武線から電話をすることにしました❗

 理由は、帰りに乗った電車の終点が飯能行き、すなわち西武線だったからです😄😄

 加えて、ボクの予想の1つに、新宿三丁目で降りる際に網棚からリュックを取る時に落ち、そのまま網棚に落ちていれば西武線管内で回収されるだろう、と言う古畑任三郎ばりの推理があったからです🔍👓

 とはいえ、そんな都合のいい話はないだろうと思い、ダメ元で西武鉄道の遺失物センターに電話をしました📞


 『スミマセン。1月8日の金曜日に、日本大通り駅から18時丁度の特急飯能行きに乗ったんですけど、もしかしたら赤いiPhoneを落としちゃったのですが届いてますか⁉』

 『赤いiPhoneですね、少々お待ち下さい。』

 
 と担当者は言うと、受話器の向こうから流れてくる保留メロディ🎧🎶

 このメロディが流れている間、やたらと長く感じるのと、どーせ『お探ししたんですけど該当の物はございませんでした』と、言われるのがオチだろうと思っていました💨💨💨

 そして、ようやく保留メロディが途切れ、担当者の声が聞こえて来ました👂😆✨

 
 『大変お待たせ致しました。お探しのiPhoneですが、該当の物がございました。』
 

 ん⁉あれ⁉予想していた内容と違うと思い、


 『あっ、あったんですか⁉』


 と興奮ぎみに訊くと、


 『はい。恐らくお探しの物と思われるiPhoneが回収されています。』

 『因みに、どこで見付かったんですか⁉』

 『え~と、小手指(こてさし)の車庫で回収されたようですね。』

 『やはり網棚に落ちてたんですか⁉』

 『ちょっとそこまでは分からないんですが。』
 
 『なるほど。とりあえずどうすれば良いですか⁉』

 『丁度明日警察に届ける所で、所沢駅に移動してるんですよね。』

 『そうですか。じゃあ、所沢駅に取りに行けば良いですか⁉』

 『そうですね。今日中に取りに来ていただければ大丈夫です。』

 『何時までに、所沢駅の何処に行けば良いですか⁉』

 『駅員が居る改札に行って頂き、電車が動いているうちであれば大丈夫です。』
 
 『分かりました。では今日中に行きます。内田と言いますので宜しくお願いします。』


 と言うことで、何とiPhoneは見付かったのです❗❗❗

 しかも、小手指の車庫で見付かったそうなので、恐らく網棚に落ちていてそれを車掌が回収したのでしょう💦💦

 ボクの古畑任三郎バリの推理が当たったのです🎯(笑)

 新宿三丁目からiPhoneは一人網棚の上で飯能まで行き、その後車庫に入ったのです🚃💨

 だからiPhone一人旅なのです😄😄😄

 
 改めて推察すると、新宿三丁目で降りる際にリュックを取る時に落ちたのでしょう💦💦

 そこでガタンと音がしたはずなのですが、ボクはウォークマンをしていた為にその音には気付かず😵😵

 そのままiPhoneは、網棚の上で一人旅をしたのです🚃🚃🚃

 ボクが乗ったのは、東京メトロの副都心線の10000系と言う車両です🚇

 
 


 この車両は見たことありますよね⁉

 新型車両なので、網棚とは言っても実際には網の棚ではなく1枚の板が座席に向かって敷いてあります✨✨

 それも、荷物が落ちないように座席に向かって若干斜めに敷いてあるのです😄😄

 ですから、身長173センチのボクよりも、10センチから15センチ位の高さに網棚があり、奥に向かって斜めになっている為に見付かりにくかったことが幸いしました😆😆😆

 正に死角になっていたのです✨✨

 もし、網棚と同じ位に背が高い人が乗れば、iPhoneは見付かってしまったかも知れません😅💦

 そういう意味では、ホント誰にも見付からなくて良かったです😉😉
 
 
 そして、ボクは早くiPhoneに会いたいが為に、急いで車を走らせて所沢駅に向かいました🚙💨💨

 向かう途中、もしかしてボクのiPhoneじゃなかったらどうしよう、と言う思いは微塵もありませんでした😅😅

 何故なら、赤いiPhoneなんて滅多にないからです✨✨✨

 ですから、間違いなくボクのiPhoneだという確信の元に向かいました🚙

 
 その後、所沢駅南口に到着し、駅員サンが居る改札に行って『赤いiPhoneを取りに来た内田ですけど。』と言うと、直ぐに奥から赤いiPhoneが登場しました❗

 
 


 『あっ、これですこれです❗』
 
 と喜びながら言い、書類にサインをして無事に引き取りが完了しました😄😄😄

 
 
 つくづく、今回はホントに運が味方しましたね✌✌✌

 間違いなく誰かに見付かれば、あんなに珍しいiPhoneを馬鹿正直に届ける人は居ないでしょう😅😅

 網棚に落ちてくれていたからこそ、車庫で回収されたのです🚃🚃

 それにしても小手指の車庫ってスゴいですよね❗❗❗

 だって、18時の電車だった事を考えると、恐らく飯能駅に着いてから折り返したはずなので、ホントにスゴいですよね😊😊😊

 また、何でリュックのポケットが開いていたかは未だに不明ですが、きっとチャックの閉め忘れが原因かと思われます😓😓

 なので、それから同じリュックを使う際は、ちょくちょくポケットのチャックを気にするようにしています😣😣😣


 最後に、今回の経験から、スマホの位置情報サービスには入っておきましょう❗❗❗
 

 さて、明日は年末年始にハマった、高校サッカー選手権についてお話する予定です✒😆


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)