日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

こんなものが人気だなんて💦💦💦



 おはようございます(・∀・)ノ

 三連休はいかがお過ごしでしたか⁉

 ボクは、相変わらず一人ぼっちな三連休でした😭😭😭(笑)


 さて、今日は、最近の話題をお話しします✒😄

 まずはこちらをご覧下さい👀


 月額590円「痴漢冤罪保険」に申込殺到 首都圏在住者に人気


 痴漢と間違われることを恐れて満員電車では必ず両手を上げる、そんな中高年男性は多いだろう。
 しかしどんなに注意しても、もし疑われてしまったら……。
 そんな人のために発売され、話題を呼んでいるのが、通称「痴漢冤罪保険」である。

 ジャパン少額短期保険株式会社が9月10日に発売した「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険」。
 いったいどんなものなのか、同社社長の杉本尚士氏が説明する。

「保険というものは、社会生活で起こるあらゆるリスクに対応して商品化するものです。痴漢冤罪は毎日、満員電車で通勤するサラリーマンにとってまさに日常的に起こり得るリスク。
 この保険には、痴漢冤罪ヘルプコールというものがついています。男性が痴漢を疑われたとき、携帯電話やスマートフォンにあらかじめ登録しておけば、事件発生時に画面のボタンを押すだけで、登録弁護士の携帯電話やスマートフォンにメールが一斉発信され、弁護士と電話で相談できるという仕組みです」

 月額590円払えば、事件発生後48時間以内に限り、弁護士の相談料、接見費用は無料だという。
 
 痴漢冤罪における弁護士の役割について、アディーレ法律事務所の岩沙好幸・弁護士は語る。

「痴漢容疑で逮捕されると、検察に送致されるまでの警察署での48時間が決め手です。このとき警察に対して取る対応によって、裁判にならずに済むかどうかが決まります。
 たとえばここで一部分だけでも認めてしまうと、あとでひっくり返すのは難しくなる。『結果的に手が当たってしまったのかも?』というような譲歩した言い方も危険です。冤罪なら警察に言質を取られるような物言いをしないよう、弁護士と早急に相談する必要があるのです」

 実際に対応が早かったことで、起訴を免れたケースもあるという。
 警察に言い分が認められず起訴され裁判になってしまうと、冤罪でも無罪を勝ち取ることは難しくなることは、「刑事事件で起訴されると有罪になる確率が99%」という事実が端的に示している。

 この保険は「発売から申し込みが殺到して、首都圏在住の方を中心に人気」(同社長)だという。
 満員電車に乗るために保険を払わねばならぬとは、ますますオヤジが生きづらい世の中である。



 ということで、以前もお話ししました“痴漢冤罪保険”💦💦

 この保険に、申し込みが殺到していると言うのです❗❗❗

 ボクは、この事実を知った時、“ホントに世も末だな”と思いました😅😒💨

 何て言うか、非常に生きづらい世の中と言うか💦💦

 何故、満員電車に乗るのに、万が一の備えをして保険に入らないといけないんですか⁉😓😒

 痴漢の確信犯ならともかく、そうじゃない人が殆ど乗車する電車に、転ばぬ先の杖を用意しなければいけないなんて、つくづく世知辛い世の中だと思います💨💨💨


 ボクは、この保険が登場して話題になり、ブログでも取り上げた当時、“どうせ誰も加入なんてしないでしょう”と思っていました😅😅

 ところが、蓋を開けてみると、全く予想外の展開が待っていたのでホントにビックリしたのです😣😣😣

 たかが590円とはいえ、無料ではないんですからね💦💦

 
 何度も言いますが、痴漢冤罪保険に入る必要なんてありません❗

 現実的な事を言うと、仮に痴漢に間違われて直ぐに保険を使い弁護士に連絡したとしても、警察が逮捕すると言えば逮捕されてしまいます😣😣

 これは、100歩譲って弁護士が現場に駆け付けても同様です💨💨

 警察には、逮捕権と言う強制力を行使できますが、弁護士にその権限はありません😭😭

 ですから、警察が現場で現行犯逮捕してしまったら、弁護士が幾ら反論しようが逮捕は免れないのです😒😒😒

 ただ、こればかりはその時の警察官の胸三寸一つなので、何とも言えない所がありますね😅😅😅

 もしかしたら、弁護士が駆け付けたり、その場で連絡を取っている事を警察官が知れば、“弁護士が居るなら大丈夫だろう”と逮捕をしないかも知れませんし、小島よしおじゃないですが、“そんなの関係ねぇ”と言って逮捕されてしまうかも知れません💦💦

 それに、弁護士も24時間体制で仕事なんて出来ないし、何かと忙しいですから、加入者が『今すぐ○○駅まで来てくれ』と言っても、相当タイミングが合わないと駆け付けることはないでしょう💨💨💨

 
 しかし、電話で連絡を取って、どういった対応をすればいいかを聞ける事は、右も左も分からない加入者には大変心強いですね❗

 それでも、前述のとおり、警察官が逮捕すると言えば逮捕されてしまいます😭😭😭

 こういったトラブルに巻き込まれたら、まず第一優先は“逮捕されない事❗”に尽きます⤴⤴⤴

 何故なら、逮捕されたら身柄を拘束されて、自由を奪われるからです😒😒😒

 ですので、万が一痴漢に間違われてしまった時は、何とか逮捕されないようにする事が絶対です❗

 逮捕さえされなければ、普通に家族にも会えて仕事にも行けるので、これまでと何ら変わらない生活を送る事が出来ます😊😊😊

 ボクの中では、以前にも言ったとおり、“その場からダッシュで逃げること❗”が最大級の回避方法だと思っています😆😆😆
 
 
 また、逮捕されてから48時間以内の接見なら無料との事ですが、こんなのは当番弁護士と全く同じなので、この保険ならではのサービスではありません😅💦😅

 当番弁護士も、逮捕されてから一回のみ、接見と相談は無料です❗

 これは、被疑者の権利なので、誰でもどんな罪でも呼ぶことが出来ます✨✨✨

 ですので、保険に入らなくても、自分が呼びたければ一回だけなら弁護士が来てくれるので、殊更加入する必要はないと言うことです😄😄

 
 当然ですが、一番は痴漢に間違われなければいいだけなんですがね😅💦😓

 ってか、単純にそんなに痴漢に間違われるものなんですかね⁉

 ボクは、その感覚がよく分からないんですよね😒😒😒

 ボクなら、かなり混雑した車内で身動きが取れない時で、目の前に女性が居た時は、体の向きを何とか変えて疑念を抱かれないようにしています💨💨💨

 そうするだけで、大分トラブルに巻き込まれる事はないと思います😉😉

 また、普段電車が通勤の手段となっている人は、万が一痴漢に間違われた時は、どう言った対応をすればいいかを予め勉強しておけばいいのです📝👓

 勉強って言ったって、何ら難しいことはありません❗

 ボクのブログを読めば良いだけです😊😊😊

 
 これが、防災ならぬ防“裁”です❗


 今日はそんなお話でした😊😊
 
 皆さん、くれぐれも電車に乗る際は気を付けましょうね⚠


 さて、明日も、最近の話題をお話しする予定です✒😆😆

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)