日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

20年振りの再会😢😢😢



 こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

 今日も、清々しい秋晴れですね☀

 
 昨日は、最近の無罪判決と言うテーマでお話しました✒

 厳密には、再審の無罪なのですが、再審だろうと無罪は無罪なのでこのカテゴリで取り上げました🔍

 それにしても、昨日の事件は特に酷かったですね😡😡

 やっぱりレイプされたのは嘘でした、ってそんなアホな話はないじゃないですか💨💨💨

 このデタラメな話のお陰で、男性は6年以上も究極の屈辱を味わうことになってしまったのです❗

 ボクが思うに、世の中には様々な屈辱があると思いますが、その中でも、やってもいないことで刑務所にぶちこまれる以上の屈辱はないでしょう😠😠😠

 正に、屈辱のナンバーワンです😣😣

 ホント、嘘をついていたバカな女は、徹底的に罰せられるべきです❗


 さて、今日も、最近の無罪判決と言うテーマでお話したいと思います✨

 恐らく、今日のお話は、最近報道が騒がしかったので殆どの方がご存知でしょう💡💡💡

 では、改めて下記のニュースをご覧下さい🆕👂

 
 20年ぶり母ら釈放 「青空から娘の声聞こえる」 大阪・小6焼死

 
 大阪市東住吉区の小6女児が死亡した住宅火災で無期懲役とされ、裁判のやり直し(再審)が認められた後も服役していた母親の青木恵子さん(51)、内縁の夫だった朴龍晧(ぼくたつひろ)さん(49)が26日午後、逮捕以来20年ぶりに釈放された。

 大阪高裁が同日午前、刑の執行停止(釈放)を認めた高裁決定を支持し、検察側の異議申し立てを棄却した。
 
 青木さんは和歌山刑務所(和歌山市)を出て、報道陣の取材に「(亡くなった)娘が、この青空のどこかから『ママよかったね』と言っている声が聞こえるようです。ありがとうと伝えたい」。

 朴さんは大分刑務所(大分市)前で「自由の身にしていただいて感無量。夢のようで景色が輝いて見えます」と語った。
 
 今回の高裁決定(中谷雄二郎裁判長)に先立ち、再審を維持した23日の高裁決定(米山正明裁判長)は、火災の再現実験や出火原因の可能性がある車のメーカー技術者の証言などから自然発火の疑いが強まったと判断。
 放火殺人は無罪の可能性が高いとして、再審を認めた大阪地裁決定(2012年3月)を支持し、検察の即時抗告を退けた。
 
 大阪高検は再審維持の判断そのものに対する最高裁への特別抗告はなお可否を検討し、期限の28日までに判断する。
 2人の弁護団は「検察側は高裁の判断を受け入れ、速やかに再審を始めるべきだ」と訴えた。
 
 無期懲役が確定した元被告が再審請求中に釈放されるのは、身柄拘束が約17年半に及んだ足利事件(10年に再審無罪)、同じく約15年だった東京電力女性社員殺害事件(12年に再審無罪)の例がある。(阿部峻介)
 
 <おことわり> これまで「青木恵子元被告」「朴龍晧元被告」と表記してきましたが、刑の執行が停止されて釈放されたことを受け、今後は「青木恵子さん」「朴龍晧さん」と改めます。
 
 ◆キーワード
 
 <大阪・東住吉の小6女児死亡火災> 95年7月、青木さんと朴さんの自宅で火災が起き、入浴中の長女めぐみさん(当時11)が焼死。生命保険金目的の放火殺人事件として2人が逮捕、起訴された。捜査段階で容疑を認めたとされたが、裁判で無罪主張に。06年、無期懲役判決が最高裁で確定した。



 と言うニュースで、皆さんも大変驚かれたと思います😅😅

 ボクも、今回の報道があるまで、この事件の事は知りませんでした💦💦
 
 恐らく、ボクと同じの人は多いと思います😓


 いや~、20年ですか💦😢💦

 20年と言えば、今日産まれた赤ちゃんが、成人式を迎えるまでの年月ですよ❗

 これだけの長期間を、無実を訴えながら塀の中に居たと思うと、非常に胸が痛く苦しくなりますね😭😭

 比べることではないですが、ボクの一年七ヶ月なんて可愛いものですよね😞😞

 また、昨日の事件の男性の3倍以上の時間を、拘置所と刑務所で過ごして居たんですからね😅😓😓

 ボクとしては、身柄を拘束された期間を競い合うつもりはなかったのですが、話の順番的にそうなってしまいましたね😓😣😓

 昨日の事件は6年2ヶ月で、今日の事件は20年だって言うんですから、もう次元が違いますね💨💨💨


 ボクは、このニュースを知った時、あちこちのチャンネルをザッピングしながら刮目していました👀

 すると、何と事件の時に助かった長男が居たんですよ❗

 事件当時は8歳で、それから20年が経っていますから今年で28歳です💦💦

 人間形成に極めて重要な思春期を、母親がこんな形で身柄を拘束されていて、一体どんな状況だったのか想像出来ません😢

 長男は、この20年間を一体どんな思いで過ごして来たのかと想像を巡らすだけで、とても胸が痛くなりますね😭😭😭

 だって、想像してみて下さい😃💡

 自分がまだ小学生の時に、突然母親が警察に連れていかれて、無実の罪で有罪判決を受けて20年も帰って来ない状況を⁉

 その空白の20年間を、皆さんはどうやって過ごしますか⁉

 ホント、想像なんて出来ないですよね😢

 改めて、20年間待ち続けていた長男の思いは、察するに余りあります😣😣😣

 ボクは、母親と長男が20年振りの再会を果たした瞬間をテレビで観て、涙が出てきました😢😢😢
 
 やっと、1995年から止まっていた時計の針が、ようやく動き出して良かったですね⏰💥



 また、朴さんが出所後のインタビューで、『夢のようで景色が輝いて見えます』と言っていたのは、ボクはホントに良く分かります❗ 

 ボクなんて、朴さんに比べたら大したことのない時間でしたが、それでも一年七ヶ月振りに小菅ヒルズから出所した時の景色は、それはそれは輝いていましたよ❗

 朴さんの言う通り、ホント夢のようでしたし、何の変哲もない景色が神々しかったですよ✨✨✨

 だから、朴さんのインタビューを観て、分かる分かると首を赤べこのように振っていました😆(笑)


 ともかく、20年と言う時間は掛かってしまいましたが、無事にシャバに戻れて良かったですね😄😄😄

 是非、たっぷり20年振りのシャバを満喫して下さい😉

 
 さて、今日はここまでにして、明日は何故今回のような事態になってしまってのかを検証する予定です✒😄⤴



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)