日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

意表を突く場所での〝バンカケ〟!!!(前編)



 こんにちは

 今日は、かなり涼しくて過ごしやすいですね

 このまま夏が終わるのでしょうか


 昨日は、先日起きたとんでもない事件についてお話ししました

 憎い相手の〝シンボル〟をぶった切ると言う大変異常な事件でした

 しかし、相手を死亡させるより、よっぽど屈辱を与える事が出来たので、そういう意味では小番選手はほくそ笑んでいるでしょう

 同じ傷害でも、殴ったり蹴ったりした傷は、いずれ癒えて治りますが、今回の傷は一生治りませんからね…

 そういう観点から考えると、ある意味死亡させるよりキツイ〝お仕置き〟になりました

 だからと言って、殺したい位憎い相手が居ても、実行は厳禁ですよ

 まあ、長期間刑務所に行く覚悟があるのなら、実行に移せばいいと思いますが(笑)



 さて、今日は、先日の密着警察24時を観て感じたことがあったので、それについて綴ろうと思います

 先日の8月5日に、TBSで恒例の密着警察24時が放送されました

 その中で、〝へぇと思った事があったのです

 恐らく、ボクと同じことを感じた人は、相当鋭いと思います(笑)


 番組は、様々な警察署の活動に密着していたのですが、その中で警視庁遊撃隊に密着していました

 因みに、よく耳にする〝自ら隊〟こと自動車警ら隊とはちょっと違います

 分かりやすく比較すると、


 <自ら隊>
 
 ・制服
 ・白黒パトカーのみ
 ・エリアの管轄がある

 <遊撃隊>
 
 ・白黒の他に覆面もある
 ・白黒は制服だが覆面乗務は私服
 ・警視庁や警察本部の管轄はあるがエリアの管轄が無い



 このカテゴリでも取り上げた、〝バンカケ〟の殆どは、自ら隊によるものです

 繁華街で行われるバンカケも、殆どが自ら隊によるものです

 上記のとおり、あくまでも自らの管轄内をぐるぐるパトカーで回り、不審者が居たらバンカケします

 ボクが良く行く新宿でも、しょっちゅうパトカーがゆっくり走り、運転席と助手席の警察官が、目を出目金のようにギョロギョロさせて周囲を見回しています

 所謂、これが自ら隊です


 一方、番組では自ら隊の他に、遊撃隊にも密着していたのです

 遊撃隊ですから、上記のとおり覆面のパトカーに乗り私服でパトロールします

 すると、とある場所で車を停車させ、歩いてくる男女にバンカケをしたのです

 しかし、このバンカケに対し、女性は応じたものの、男性は一切応じずオールシカッティング(笑)

 当然、私服の警察官は、その行動に更なる疑念を深めます

 警察の論理としては、〝疚しい事がないなら職務質問に応じれるでしょう。疚しい事があるから素直に応じられないんだ。〟と言う理屈です


 ですから、この男性の行動は、バンカケした警察官に対して、〝絶対に何かあるはずだ〟と思わせる一方でした

 こうなると、バンカケした警察官は絶対に〝あ~そうですか〟と言って帰しません

 あらゆる角度から、男性を説得しますが一切応じません

 しまいには、消防車と救急車が現場に駆け付けました

 これは、バンカケされた男性が自ら119番通報し、心臓に持病があり苦しいからと言って呼んだのです

 これには、現場に居た警察官もビックリしていました(笑)


 そして、心臓が苦しいと言って救急車に乗り込み、病院へ搬送されました
 
 あくまでも、バンカケは任意ですから、救急車に乗り込むことを引き留める事は出来ません

 無理やりパトカーに乗せたり、警察署に連行は出来ませんから

 では、男性はこれでバンカケから逃げ切れたのかと言うと、そうは問屋が卸しません

 何と遊撃隊は、救急搬送された病院まで付いて行ったのです(笑)

 もの凄い執念です

 結局、この男性は、シビレを切らした遊撃隊が、裁判所に強制採尿の令状を取り、それにより覚せい剤の反応が出た為、覚せい剤使用の容疑で緊急逮捕されました

 まっ、救急車を呼んで病院に行ったところで、無駄な抵抗だったという事です(笑)


 
 ボクは、この一連の流れを観て、〝警察はスゴイ執念だなぁ〟とも思ったのですが、実は別の視点で驚いていたのです

 それは、職務質問をした〝場所〟なのです

 その場所とは、何と〝小菅ヒルズ〟こと東京拘置所のすぐ近くだったのです

 画面に時々映る背景から、その場所を特定出来ました

 ボクは、一度行った場所の風景は鮮明に憶えていて、良くテレビで街の場面とかが映ると、〝ここは池袋だな〟とか直ぐに分かるのです

 その〝特技〟が手伝って、ボクの記憶の扉がノックされたのです


 では何故、小菅ヒルズの直ぐ近くでバンカケしていたのか

 そもそも遊撃隊は、この男女に狙いを付けていたのか

 その理由は、明日お話しする予定です

 相変わらず引っ張ります(笑)

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)