日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

感謝状から逮捕状へ。



 こんにちは

 今日も、記録的な猛暑日が続きますね

 これは、イイことなのか悪いことなのか…


 昨日は、美人ネイリストの強盗傷害事件についてお話しました

 まさか、あんな美人さんが、テキーラのせいで悪酔いしてあんな事件を起こしてしまうとはね

 たかが、9000円の飲食代なんて素直に払えば良かったんですよ

 そうすれば、今頃夏を満喫出来たのに…


 さて、今日も、最近気になった事件をお伝えします

 まずは、下記のニュースとリンクをご覧下さい

 
 警察の感謝状から一転、逮捕状です。


 今年4月に京都市伏見区で、また7月には下京区で、駐車中の高級車からホイール付きタイヤを合わせて8本盗んだとして、会社員の木村淳志被告(20)と山下誠也容疑者(21)ら4人が、逮捕・起訴されました。

 このうち、木村被告ら3人は、今年4月に起きたひったくり事件の容疑者を取り囲んで逮捕に協力したとして、警察から表彰を受けていました。

 4人は盗んだタイヤを転売したということで、「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているということです。


 
 『感謝状から逮捕状へ』(リンク)


 と言う事件でした

 何でも、この容疑者達は、4月に起きたひったくり事件の際に、犯人を取り囲み逮捕に協力したという事で、警察から感謝状をもらっていたと言うのです

 ですから、4月の時点では、手錠をすることなく警察署に足を運んだのです(笑)


 ところが、その3ヶ月後には、今度は自分達が容疑者として、警察署に足を運ぶ結果となってしまいました

 恐らく、警察としてもこんな展開は予想していなかったでしょう

 とはいえ、実際に窃盗をしていたんですから、こればかりはどうしようもありません

 正に、自業自得です


 でも、ボクが思うのが、この容疑者達は自分達も悪いことをしていたのに、どうしてひったくり犯の逮捕に協力したのでしょうか

 時系列的には、ひったくり犯の逮捕に協力したのと、ホイールを盗んでいた時期は被っています

 きっと、ホイールの窃盗は、バレないと思っていたのでしょう


 それに、ホイールなんて、そこまで金にならないと思うんですよね

 確かに、高級な外車に付いている社外ホイールは、4本セットで100万円を優に超えるものもありますが、そういう高級車って、セキュリティもしっかりしているので、そう簡単には盗めないんですよね

 例えば、きちんとしたガレージに停めてあったり、ロックナットを付けていたりと、簡単にレンチを持って来て盗めることはありません

 そうすると、必然的にそこまで値段のしない、高級でないホイールしかその辺に転がっていないんですから、たいしてお金にならないという事です

 しかしながら、彼等はそれでも金になると思ってやっていたと言うんですから、人の価値観はそれぞれですね


 しかも、ただ単に遊ぶ金が欲しかったからと言う理由が、犯行動機だと言うんですから、実に短絡的と言わざるをえません

 たいしてお金にならないんですから、普通にバイトでもした方が、よっぽど堅実にお金になるのに…

 
 また、今回のような事件は、決して珍しい事件ではなく、よくある内容なのにマスコミに取り上げられたのは、この容疑者達が感謝状をもらっていたからです

 そういう意味での珍しさから、ネタになるなと思い取り上げられたのです

 こんなチンケな事件を起こさなければ、純粋な若者でハッピーだったのに

 イイコトをした後に悪いことをしたので、余計に悪い印象が残りますよね


 因みに、今後裁判が始まりますが、その際に今回の感謝状は、情状酌量の面で〝多少〟考慮されると思います

 弁護側も、この感謝状を都合良く使うでしょう(笑)

 ただ、いくら感謝状をもらったからと言って、無罪になることはありませんが

 あくまでも、酌量減刑の対象にはなるという事です

 とは言え、そこは担当した裁判官の胸三寸一つですが…


 記録的な猛暑日が続く中、彼等は今、留置場で一体何を思うのでしょうか…。


 今日は、そんなお話でした

 明日も、最近の気になった事件をお話する予定です



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)