日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪が交通事故に遭いました。(2)



 おはようございます

 今日も、何だかスッキリしない天気ですね


 昨日は、宿命論に絡めて、ボクが交通事故に遭ったお話をしました

 まさか、信号待ちをしていた所に、ノーブレーキで突っ込まれるなんて、想像だにしませんでした

 なので、これは自分の努力では防ぎようのない宿命なのだなと割り切っています


 さて、今日は、事故の衝撃はどの位だったのかという事と、今回の被害に遭ったボクの思いを綴ります

 まずは、事故の被害状況を写真を添付するのでご覧下さい


 事故①


 事故②


 事故③


 事故④


 事故⑤


 ご覧のとおり、結構な破損状況です

 因みに、ぶつかった衝撃で、相手の車のボンネットからは、ブシューという音がしていたので、直ぐにエンジンを切るように言ったのです

 その後、エンジンは掛からなくなってしまいました

 
 で、一枚目の写真を見てもらうと分かりますが、事故現場は、緩やかな上り坂になっています

 しかし、その手前は緩やかな下り坂になっているので、その勢いのまま突っ込まれたのです

 しかも、キキーっと言うブレーキ音は一切聞こえなかったので、ノーブレーキですから、それはそれはかなりの衝撃でした

 写真で見ると、そんなに大破してないように見えますが、実際は結構イっちゃってて無惨な姿でした

 相手の車のボンネットを見れば、結構な衝撃だった事がお分かり頂けると思います

 その後、ボクの車は後ろの部分だけの損傷だった為、何とか自走出来たので、恥ずかしいですがそのまま運転して帰りました

 まだ、自走出来ただけ良かったですよ

 どうやら、相手の車は自走不能の為、レッカーを呼んだそうです


 改めて、今回の事故を通じて感じたことが幾つかありました

 それは、加害者ではなく被害者で良かったこと、命に別状がなくて良かったことです

 今回は、ボクが完璧な被害者の事故だったからまだ良かったものの、これが逆の立場だったら呑気にブログなんて書けませんよ(笑)

 ボクも、きちんと任意保険に入っているので、万が一事故を起こした場合でも、保険で何とかカバー出来ますが、そういう補償の問題ではないじゃないですか

 何か、相手方にも申し訳ないですし、決して気持ちのいい事ではないですからね

 なので、くれぐれも車を運転する時は、安全運転を心掛けて、余裕を持って運転しましょう


 それから、何より命に別状が無くて良かったです

 勿論、後ろからの追突なので、命を落とすことはそうそうありませんが、それでも衝撃が更に凄かったら、足を挟まれてもうサッカーが出来なくなっていたかも知れません

 そう考えると、目立った外傷はなくてホントにホントに良かったです

 それは、助手席に乗っていた船水君にも同じ事が言えますね

 きっと、ボクの車が守ってくれたのだと思います


 まっ、その後ムチウチのリハビリに通っていますが…


 つくづく、交通事故と言うものは、ハッピーな出来事ではありません

 車は壊れて入院しなきゃいけないは、病院に行かなきゃいけないはと、本来ならやらなくていい事が沢山増えます

 しかしながら、起きてしまった事を嘆いても仕方ないので、そこから何を学ぶべきかだと思います

 車が入院中なら、普段当たり前にある車のありがたみを再認識するいい機会ですし、病院に通院するのも、普段の健康のありがたみを再認識するいい機会です

 そう思うようにして、ボクは今回の事故と向き合っています


 繰り返しますが、皆さんくれぐれも事故の加害者にならないように、車を運転する時は、十分注意して運転しましょう


 最後に、事故の相手からは、その後謝罪の言葉は一言もありません

 いくら保険会社が間に入るからとは言え、これってどうなんでしょうかね

 ボクが逆の立場なら、『改めて、この度は申し訳ありませんでした。その後お怪我の具合はどうですかと、一本連絡を入れますけどね

 そういう些細な気遣いが、人間たるものだと思うのですが

 そういう意味でも、今回は貴重な体験が出来たと思っています


 さて、明日は、都合によりブログはお休みしますので、また来週お会いしましょう
 
 それでは、良い真夏の週末を



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)