日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

宿命論…。



 こんにちは

 今日は、ちょっとどんよりですね

 どんよりだけれども暑いです


 昨日は、人様から預かったお金で、池袋のキャバクラでドンペリタワーをしていた弁護士のお話でした

 どんな人間でも、自分の欲望にブレーキを掛けれず、坂道を転げ落ちていく人が居るんですね

 まっ、それはその人が決めた選択なんですから、その後どうなろうと知ったこっちゃありません

 ただ、願わくば、そんなバカな奴の被害者にだけはなりたくないですね


 さて、今日は、ちょっと呟いてみたいと思います

 先日の日曜日に、調布の飛行場から小型飛行機が墜落した事故がありましたね

 ホント、痛ましい事故で、亡くなられた方達には心よりご冥福をお祈り申し上げます


 実はその日、サッカーの試合で八王子に行く為、午後2時頃中央道の調布インターから高速に乗ろうとすると、新宿方面に向かう甲州街道は消防車等が沢山停まり、大渋滞になっていました

 加えて、空を見上げると、報道のヘリコプターが何機も上空を旋回し、大変騒がしい状況になっていました

 この時はまだ、事故の詳細は不明だった為、ボクはどの辺に落ちたのかも分からなかったのです

 ただ、中央道の調布インターに沢山の消防車が居たことを考えると、恐らくこの近くが現場なんだろうなとは思いました


 そして、サッカーが終わり自宅へ戻ると、当然ながらその日のニュースは墜落事故一色でした

 この時点では、事故から大分時間が経過したこともあり、視聴者からの映像が紹介されていました

 すると、その中には、少年サッカーの上空を小型飛行機が飛ぶ様子が映されていました

 多分、皆さんもご覧になったかと思います

 少年サッカーの上空を飛んだ後、少し経過してからものスゴイ衝撃音がした映像です

 あの映像を見た時、『あっ、ここは調布西町サッカー場じゃん。』と分かりました

 このグランドで、6月に練習試合をやったので、おもいっきり記憶にあったのです

 まさか、その近くで、こんな痛ましい事故が起こったなんて、何とも言えぬ気持ちになりました


 で、皆さんは、今回の事故を知って、一体どんな思いに至りましたか

 それぞれ、何かしら感じた事はあったでしょう

 それが、正しいとか、間違っているとかが問題ではありません

 テレビでは、事故原因について多角的に検証していますが、ボクはそこにはあまり興味がないんです

 何故なら、もう起きてしまった事の原因を追求したところで、亡くなった方は生き返らないからです

 事故原因をとことん究明して、亡くなった方が生き返るのなら、どんどんやれば良いと思いますが、決してそんなことはないですよね

 とは言え、それではテレビが成り立たないのも分かります

 
 そんな中、ボクが率直に感じたのは、墜落した家に居て、巻き添えになって亡くなった方の事です

 事故が起きたのが午前11時頃でしたから、恐らくサンデー・ジャポンでも観ていたのでしょう

 そこに、突然飛行機が墜落してくるなんて、一体誰が予想出来たでしょうか

 間違いなく、誰も予想出来なかったでしょう

 仮に予想出来たと言うのなら、そもそも飛行場の側には住まないでしょう

 墜落のリスクがある所に、殊更住もうとは思わないですよね

 つまり、飛行場の側であっても、まさか墜落なんてして来ない前提の元に住んでいたワケです


 そこに、まさかまさか小型飛行機が墜落してきたんですから、もう防ぎようがないですよね

 もしかしたらの墜落に備え、常に上空を見上げておくなんて出来るワケがないし、したくもないですしね

 そう考えると、今回自宅に居て巻き添えを食らった被害者は、残念ながらそういう宿命だったのだと思います

 自分で車を運転してして、事故に遭わないように安全確認を徹底するのとは全然違いますからね

 車を運転していて、巻き添えがあるとすれば、先月のボクのようなカマを掘られる位でしょう

 これも同じく、防ぎようがありません

 なので、ボクもカマを掘られたのは、宿命だったのだと思っています


 要するに、こう言った事故に巻き込まれて亡くなってしまうのは、もう宿命だと思うしかないという事です


 だって、自宅で長閑な日曜日を過ごしていた被害者に、一体何の落ち度がありますか

 って考えると、日頃の行いが良いとか悪いとかは一切関係ないという事です

 報道によれば、亡くなった被害者は、トリマーで犬を沢山飼っていたそうです

 また、犬を逃がしていたと言う報道もあり、何とか犬を助けたかった事が伺えます


 因みに、宿命論で検索すると、下記の内容が記述されています

 
 『世の中の出来事はすべて、あらかじめそうなるように定められていて、人間の努力ではそれを変更できない、とする考え方。』 


 で、正にその通りだなと思いました

 ただボクは、宿命は変えられないけど、運命は自分の努力次第で変えられると思っています

 今回のような不慮の事故は、正に宿命論に当てはまるかなと思います

 何故なら、自分の努力ではどうする事も出来ないからです


 ともかく、皆さんも、今後何か予想もしなかった事象に巻き込まれた時は、それを宿命だと思い受け入れて、身の振り方を考えて頂ければなと思います


 今日は、そんなお話でした

 明日は、最近ボクに起きた出来事について、お話する予定です



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)