日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

珍しい無罪判決。



 こんにちは

 今日も、猛暑日絶好調ですね

 くれぐれも、熱中症には気を付けましょう


 昨日は、最近の無罪判決というテーマでお話しました

 傷害致死の事件で、一審で2年6月の実刑判決から、見事逆転無罪判決となりました


 さて、今日も、最近の無罪判決についてお話します

 まずは、こちらをご覧下さい


 工藤会系組幹部2人の無罪確定、中間社長銃撃


 福岡県中間市で2012年、建設会社社長だった男性が銃撃された事件で、殺人未遂罪などに問われ、1、2審で無罪判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系組幹部の福田伸也(41)、藤野義光(38)両被告について、福岡高検は上告期限の13日までに上告せず、14日午前0時に無罪が確定した。

 福岡高検は「上告理由がない」としている。

 2人は12年1月17日早朝、中間市の建設会社支店前で男性に拳銃2発を発射し、約3か月の重傷を負わせたなどとして逮捕、起訴された。
 1審・福岡地裁小倉支部は13年11月、「犯人とするには合理的疑いが残る」として2人に無罪を言い渡し、2審・福岡高裁も今年6月、「決定的な証拠はない」として1審判決を支持、検察側の控訴を棄却した。



 という事件でした

 まず、非常に珍しいのが、暴力団絡みの事件で無罪判決が出たという事です

 一般人から見ても、暴力団が絡んだ事件は、詳細はともかく、逮捕された人間はみんな犯人でしょう、と思ってしまう先入観がありますよね

 そして、その殆どが、容疑を否認しています

 良くテレビのニュースでも、暴力団が絡んだ事件は、〝○○容疑者は容疑を否認しています〟と、いう報道が殆どですよね

 ですから、裁判所としても、否が応にも暴力団絡みの事件はみんな否認する、と思っています

 勿論、そんな事を思っているなんて、おくびにも出しませんが(笑)

 なので、ホントはやっているのかはともかく、暴力団絡みの事件は、みんな否認して来ると思っているので、〝どーせやってんだから〟と思われ、無罪の主張はまず通りません

 つまり、真実はともかく、暴力団絡みの事件は、一般人の事件よりも無罪判決を勝ち取るのは極めて難儀なのです


 単純に、皆さんが裁判官になったと思って想像してみて下さい

 暴力団は、明らかに一般人とは違いますから、どうしたって事件を起こしそうという先入観がありますよね

 過去の例を見ても、一般人が起こさないような数多の事件が起きていますよね

 要するに、時には暴力さえも〝是〟とする傾向があります

 
 で、実際に裁判所に起訴状が届いて、審理して行くと、案の定起訴事実を否認していると

 そうした時、どうしたって一般人よりも、〝この人はホントにやってないんじゃないか〟、と思う確率は低くなりますよね

 意味分かりますよね(笑)

 換言すると、〝どーせやってるんでしょう〟と思う確率が極めて高いという事です

 

 そんな中、真実はともかく、暴力団絡みの事件で、みんな揃いも揃って否認してくるという〝暗黙の前提〟があるのにも拘わらず、今回無罪になったのは大変スゴイ事なのです

 しかも、一審で無罪になって、控訴審でも検察の控訴を棄却するという結果ですからね

 そこから考えられるのは、今回の起訴は、相当無理があったという事です

 直接的な証拠はなく、情況証拠の積み上げで起訴したのでしょうけど、いくら積み上げても犯人とするには合理的な疑いが残ると、バッサリ切り捨てられたんですから、いかに警察と検察が無理やり犯人だと仕立て上げたかが分かります

 きっと、こう言った事件だったので、何とか〝ホシ〟を挙げたかったのでしょうけど、その立証は脆弱だったという事です


 そうすると、考えられる選択肢は2つあります

 
 1つは、別の真犯人が居るか

 もう1つは、ホントは犯人だが証拠を残さず上手くやったか



 のどちらかになります

 どちらかだったとしても、今回起訴された2人は、無罪判決が確定したので、同じ事件では二度と裁かれません

 また、裁判所としても、この事件の真犯人が誰であろうと、あずかり知らないのです

 あくまでも、上がって来た事件を裁くだけが裁判所の仕事ですからね


 燦々と太陽が照りつける中、この事件の2人は今、一体何を思っているのでしょうか

 〝ホントに無実が証明出来て良かった〟と思っているか、〝上手くやったぜと思っているかのどちらかでしょうね


 
 今日は、そんなお話でした

 
 さて、明日は、都合によりお休みさせて頂きます

 金曜日にお会いしましょう



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)