日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

捜査関係事項照会。(1)



 こんにちは

 今日は、どんよりな天気ですね

 でも、涼しくて過ごしやすいですね

 今週最後の金曜日、張り切って行きましょう


 一昨日は、検察の行き過ぎた捜査についてお話しました

 全く、検察の捜査も理解できないし、捜索差押許可状を発布した裁判官も、ホントに意味が分かりません

 ホント、何でもかんでも、検察や警察の言いなりになるのは止めてもらいたいですね


 さて、今日も、気になった事件についてお話します

 三月になりますが、下記のニュースが飛び込んで来ました


 警視庁元警部補「職権乱用」で逮捕、買春した“女子中生”情報不正照会…事件捜査装う
 

 事件捜査を装い、自分が買春した中学生の少女の個人情報を不正に調べたとして、警視庁は9日、公務員職権乱用と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、大森署の元警部補、徳重雄二容疑者(44)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で起訴、懲戒免職=を逮捕した。

 警視庁によると「関係を持った少女たちの年齢や居住地を知りたかった」と供述し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年5月、不法就労事件の捜査だと偽り、少女の携帯電話の番号を記載した捜査関係事項照会書を電話会社に送付し個人情報を調べさせたとしている。



 


 と言うニュースで、またしても変態の事件かと思った事でしょう(笑)

 確かに、現役のデカがJCと援交するなんて、こいつもまた相当な性癖の持ち主でしょう

 まだ、普通のサラリーマンが、こっそり援交するならまだしも、法の番人である警察官がJCを買春するなんて、それも複数居ると言うのですから開いた口が塞がりません

 
 どこかで、〝警察官の俺がこんな事をしちゃマズイよな〟と、思わなかったのでしょうか

 いや、間違いなく思ったでしょう

 しかし、その思いを彼の性欲が上回ってしまったのです

 当然、バレたら懲戒免職ですから、退職金は一円も貰えません

 また、身分的にも間違いなくニュースになります

 人生が終わり、退職金も一円も貰えなくなりますが、そんな先の事よりも、目先のJCを抱く欲望が勝ってしまったのです

 冷静に考えれば、どっちの天秤を選択するかは言わずもがななのですが、やはり性癖はもの凄いパワーを持っているんですね(笑)


 実は、ボクが今回パクられた際、最初にパクられたのは警視庁大井警察署で、そこには共犯者とされる人間が留置されていたので、ボクはそこの留置場に入る事は出来なかったのです

 何故なら、口裏を合わせる可能性があるからです

 なので、共犯事件に関しては、全員バラバラの留置場に勾留されるのです

 そこで、ボクが留置されたのが、大森警察署だったのです

 ですから、ボクが留置されていた時、今回の主役である徳重選手は、大森警察署に居た可能性があるのです

 顔を見れば、間違いなく思い出せるんですけどね


 そこで、ボクは時間的にそろそろ裁判が始まってもいい頃だと思い、試しに東京地裁に電話をして、公判期日を調べました

 すると、ボクの読み通り、下記の日程で初公判が開かれるそうです


 6月11日(木) 11時~ 815号法廷


 ビンゴでした

 この日に初公判だそうなので、是非とも傍聴に行ってきます

 だって、自分の欲望に負けて、人生を棒に振った元デカの凋落を見れるなんて、そうそうないじゃないですか

 また、ボクが大森警察署に居た時に、見たことがあるかどうかも確認したいので、是非ともこの目で確かめて来たいと思います


 
 話が少し逸れましたが、今回徳重選手が使用した、捜査関係事項照会と言うのは一体どういうものなのか

 これは、捜査に必要な事項を、関係先に照会する事を言います

 例えば、携帯電話の番号から、その名義人を調べたり、不動産の物件から、その賃貸契約者が誰なのかを調べたり、銀行口座からお金の流れを調べたりと、その時の捜査に必要な事項を調べたりします

 これは、一般人には持てない権限で、捜査機関の特権と言えるでしょう

 今回は、それを悪用し、本来の目的を隠して、私的にJCの個人情報を調べたという事です

 全く、調べてどうしようと言うんですかね


 で、この捜査関係事項照会って、一体どんな書類なのか見てみたくないですか

 実は、ボクの裁判資料の中に、この捜査関係事項照会があるのでお見せしちゃいます

 
 と、いう事で、この続きは来週お話する予定です

 
 それでは、良い週末を


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)