日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から一年六ヶ月が経ちました…。


 こんにちは

 今日も、冬晴れですが、風が冷たいですね

 ホント、冬を満喫できますね


 昨日は、初詣に因んで、ボクが考える神様についてお話しました

 ボクの考えを聞いて、中にはシックリ来た方も居たかも知れません

 どちらにしても、そこは個人の自由ですから、全てが正しいのです


 さて、今日は、毎月恒例のテーマをお話します

 
 一月二日をもって、逆転無罪判決から一年六ヶ月が経ちました

 要は、もう一年半も経ったという事です

 
 毎度毎度ですが、ボクに携わる全ての人達に、深甚なる感謝を致します

 ホントに、ホントにありがとうございます


 かれこれ、逆転無罪判決を受け、自由の身になってから、一年半も経ったんですね

 つくづく、時の流れは早いなと感じるのと同時に、日々の充実さを痛感しています

 だから、ホントあっという間に日々が過ぎていってます


 特に、逆転無罪判決からの一年六ヶ月目は、12月と言うこともあり、ボクの誕生日やら忘年会やらで、何かと忙しかったです

 まっ、誕生日だからと言って、特に何かあった訳ではないのですが、一応イベントとして換算しただけの事です(笑)

 12月と言えば、忘年会ですが、ボクにしては珍しくお酒を結構飲みましたね

 間違いなく、一年の中で、一番お酒を飲んだ月ですね

 ボクは、普段全くお酒は飲まないんですよ

 何故なら、太るからです

 
 勿論、お酒を飲む人全てがデブだとは言いませんが、ボクの感覚だとお酒を飲み続けていれば、必ず太ると思っているんですよね

 ボクは、太ることに絶対的な嫌悪感があるので、死んでも太りたくないのです

 もし、ボクがデブになったら、死にます(笑)

 その位、太るのが嫌なのです

 だって、デブで良い事なんて一つもないじゃないですか

 外見だって、デブでカッコイイ人って居ますか

 デブでカッコイイ人と言ったら、サモ・ハン・キンポー位でしょう(笑)

 内面だって、デブで健康なんて有り得なく、色々な病気のリスクしかないじゃないですか

 従って、太ることは百害あって一利ナッシーなのです

 そう思いませんか


 だから、ボクは太りたくないが故に、普段は絶対にお酒は飲まないのです

 かと言って、〝禁酒だ禁酒だ〟と、マントラを唱えるように無理やり意識する訳ではありません

 元々、そこまでお酒が好きな訳ではないので、普段飲まないことに全く抵抗はありません

 だから、飲まないからと言って、全然苦しくありません

 逆に、飲む時は何らかの理由がない限り、絶対に飲みません


 そう考えると、酒好きの人がパクられたら大変ですよね

 あの環境では、一切お酒が飲めないので、〝飲みてぇ~〟って、なると思うんですよね

 と、言っても、我慢するしかありませんから、シャバに出てから飲める日が来るのを待つしかありません

 その点、ボクは一年七ヶ月もの間、たったの一度でもお酒を飲みたいなんて思った事はありません

 つくづく、酒好きじゃなくて良かったです(笑)


 と、話が脱線しちゃいましたが、とにかくボクは普段お酒を飲まないので、お酒を飲んだ12月は珍しい月だったのです

 メインは、サッカーチームの忘年会が多かったのですが、〝乾杯~〟とグラスを傾け合うその瞬間が、何とも言えぬ幸福感なんですよね

 一年六ヶ月前は、今では当たり前の乾杯が、したくても出来ませんでしたからね

 当時は、シャバで過ごす全ての行動に、渇望感、尊さ、儚さを感じていました

 それが、今では現実となり、何とも言えぬ喜びを感じています

 この気持ちを、いつまでも持っていたいですね


 と、改めて、乾杯が出来る事の尊さを感じた、そんな逆転無罪判決からの一年六ヶ月目でした

 皆さんも、当たり前に出来る乾杯に、是非とも感謝しましょう(笑)


 さて、明日は、少し前のお話ですが、ボクが本に載ったお話をする予定です

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)