日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

プリズンコッペパン。



 おはようございます

 今日も、スッキリしない天気ですね

 大分、寒くなって来たので、くれぐれも風邪を引かないように気を付けましょう


 昨日は、東京拘置所矯正展についてお話しましたね

 今日も、引き続き矯展のお話です


 ボクは、大行列の中、何とかプリズン弁当をゲットした後、続いてここに行きました


 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


     プリズンパン販売。


 そうです

 〝プリズンコッペパン〟です

 これも、毎回大人気のコーナーなので、押さえておかないといけません

 案の定、ここもスゴイ人でした


     プリズンパンを買う人達(1)


     プリズンパンを買う人達(2)


 そして、やっと自分の番が来たと思ったら、思わぬ看板をハッケンしたのです

 それは、単なる特大コッペパンだけではなく、ピーナッツ入りコッペパン、ジャム&バターコッペパン等、レパートーリーが豊富になっていたのです

 要は、プリズン特大コッペパンの中に、既にピーナッツやジャムが塗ってあるのです

 良く、コンビニで見掛けるヤツですね

 
 何故、ボクがこの点にビックリしたのかと言うと、去年はこんな〝オサレ〟なパンは売っていなかったからです(笑)

 恐らく、余りにも去年の売れ行きが良かったので、味を占めて色々なバージョンを増やしたのでしょう

 素晴らしい商売魂です

 また、小菅ヒルズ経験者だからこそ分かるのですが、実際こんな〝オサレ〟なコッペパンは出ませんから

 ホント、何も塗っていない、実に単なるコッペパンが出るだけですからね

 それがこちら


     プリズンコッペパン。


 因みに、そのオサレなコッペパンがこちら


     オサレコッペパン(2)


 切れ目が入ってますね


     オサレコッペパン(1)


 ジャム&バターコッペパン


     ジャム&バターコッペパン


 ピーナッツコッペパン


     ピーナッツコッペパン


 と、実に美味しそうですよね

 しかし、繰り返しますが、こんなオサレなコッペパンは収容者には出ません

 あくまでも、何の味もついてないドノーマルなコッペパンが出て、そこに二種類の塗り物が出るだけです

 ほら、給食で出た小さいパックに入っていたヤツですよ

 こんな感じのヤツです


     プリズンコッペパンと塗り物。


 ねっ懐かしいでしょ(笑)

 因みに、今回も、コッペパンを一つ買うと、サービスで塗り物のジャムがプレゼントされました


 ホント、今時何も塗っていない、ドノーマルなコッペパンを売っているお店を探すのは、相当至難の業でしょう(笑)
 
 しかも、見た目はプリズン特大コッペパンと変わりませんから、中にはこういうパンが出るのか、と勘違いしてしまう人が居るでしょう

 値段は、プリズン特大コッペパンが100円なのに対し、オサレコッペパンは120円と若干高めでした(笑)

 塗り物の分、20円高くなっています


 で、ボクは家に帰ってから、早速実食することにしました

 千切るとこんな感じです


     プリズンコッペパン

 
 続いて、サービスのジャムを塗ってみました


     プリズンコッペパン(ジャム付き)


 口に入れると、ジュワッとジャムの香りが広がり、密度の濃い小麦たちとのハーモニーが、ってそんな訳はなく、普通にジャムの味がして美味しかったです(笑)

 と、同時に、小菅ヒルズの独房で、毎週土曜日のお昼にこれを食べていたなと、大変ノスタルジーになりました

 小菅ヒルズでは、パンが出る日が決まっていて、毎週土曜日のお昼に出るのです

 従って、週一回しか出ませんから、月に4回しかパンは食べれないのです

 だから、無性にパンが恋しくなり、こんなドノーマルなコッペパンでも、メチャメチャ美味いのです

 正に、〝飢餓感〟の成せる技ですね

 因みに、自分の所持金がある人は、週二回の食料品購入の時に、食パンやアンパンなどを買えますが、あくまでも小菅ヒルズ側から支給されるのが、週一回土曜日のみなのです


 そして、ボクは今回、買って来たコッペパンにアレンジを加えてみることにしました

 何のことはない、焼いてみました(笑)

 これは、小菅ヒルズの中に居る時は絶対に出来ないアレンジですね

 何せ、トースターや電子レンジなんてありませんから

 で、電子レンジで焼いてみたものがこちら


     プリズンコッペパンを焼いてみた(1)


     プリズンコッペパンを焼いてみた(2)


 いい具合に、バターが溶けているのが分かりますよね

 実際、食べてみて非常に美味しかったですよ

 これは、シャバでしか出来ない技なので、現在収容中の人は味わえません


 因みに、父親にお土産でプリズンコッペパンを買って行ったところ、実際に食べてみての感想は、

 『塩分が効いていて、スゴイ美味い。何も付けなくてもそのままでも全然美味しいよ。』

 との事で、大変大絶賛でした

 父親の見解では、恐らく中に入って居る人は塩分を欲してるから、敢えて塩分を濃くしてるんじゃないか、との事ですが、果たしてどうなんですかね

 ボクは、そんな風には感じませんでしたが


 以上、今年のプリズンコッペパンについてでした


 明日は、引き続き東京拘置所矯正展2014についてお話する予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)