日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から一年四ヶ月が経ちました…。


 おはようございます

 今日は、長閑な秋晴れですね

 今日から新しい一週間、楽しく行きましょう


 さて、今日は、毎月恒例のテーマについてお話します

 ボク自身は勿論のこと、本ブログの読者も、ふと立ち止まり初心に帰れる瞬間ではないでしょうか


 改めて、今月の11月2日を持ちまして、逆転無罪判決から一年四ヶ月が経ちました

 毎度の事ですが、ボクに携わる全ての方々へ、深甚なる感謝を申し上げます

 ホントに、いつもありがとうございます

 
 相変わらず、時が経つのは早いもので、もう逆転無罪判決から一年三ヶ月が経ちました

 逆転無罪判決からの一年四ヶ月目は、ホント怒涛の一ヶ月でした

 私自身の中で、色々と動きがあり、あっち行ったりこっち行ったりと、大変忙しかったです

 
 その理由は、新しい家族が増えたからです

 そうです

 ボクは、結婚したのです(笑)


 ただ、人間と結婚した訳ではありません

 とある動物と結婚したのです

 その動物とはこちらです

 (スマホの方は、画像を何回かタップすると、大きくて綺麗な画像がご覧頂けます

     

     ミーアキャット①


     ミーアキャット②


     ミーアキャット③


 この動物、何だか分かりますか

 そうです、この娘はミーアキャットなのです

 二本足で立っている姿、とってもとっても可愛いですよね


 恐らく、殆どの方が、ミーアキャットを飼っている人は周りに居ないのではないでしょうか

 少なくとも、ボクの周りには、飼っている人はボクしか居ません(笑)

 ボクは、犬や猫も大好きなのですが、どうせ飼うのなら、非常に珍しい動物を飼おうと思っていたのです

 と、言うよりは、この娘が出て来たから飼った、と言う方が正しいでしょう

 ミーアキャットと言う、普段滅多に飼えないこの稀有性、希少性、それと愛くるしさに一目惚れをして、恋に落ちました

 
 ボクは、この娘の為に、急遽引越しをせざるを得なくなり、ソッコーで新居を探して、彼女との同棲生活ならぬ、〝動〟棲生活をすることになったのです

 因みに、〝彼女〟と言うのは、メスだからです

 この娘のお蔭で、ホント振り回されました(笑)

 まっ、引越しをしてまで、彼女との〝動〟棲生活をしたかったのです

 その位、ボクには非常に強いモチベーションだったのです


 元々、この娘との動棲生活は計画していた訳ではなかったので、そういうハプニングと言うか、サプライズと言うか、予想外の展開を、ボクは非常に好むので、ワクワクしながら楽しんでました

 その準備やら何やらで、逆転無罪判決からの一年四ヶ月目は、怒涛の日々だったのです

 この展開は、小菅ヒルズに居る時は勿論のこと、シャバに出て来た去年の10月にも予想だにしていませんでした

 全く、つくづく人生とは何が起こるか分かりませんよね

 だからこそ、ホントに楽しいんですよね

 イイ事も悪いことも全て


 また、先日『ナカイの窓』と言う番組のスペシャルで、結婚と言うテーマで話が及んだ時に、所ジョージが言っていたのですが、

 『全く赤の他人同士が一緒に住むことで、ドラマが生まれる。だから面白い。』

 と、言っていて、ボクは思わず首を赤ベコのようにカクカクさせました(笑)

 その位、この考えにシックリ来たのです

 まっ、ボクの場合は、実際の結婚とは違いますが、〝彼女〟が居ることで、きっと色々なドラマが生まれる事は必至でしょう

 この話と、ボクの状況とを当てはめてみたのです

 
 と、言うのも、彼女を飼うのは、結構な費用が掛かる為、飼いたいと言う気持ちと、でもチョット待てよ、と言う〝リトル内田〟が居たのです(笑)

 幾ら、サプライズや予想外の展開が好きだからと言ったって、無鉄砲に突き進む訳ではありません

 何かしたい気持ちと、でもチョット待てよと言う気持ちをディベートさせて、勝った方に従うわけです

 きっと、皆さんもそうですよね(笑)

 
 なので、一瞬で彼女に恋に落ちて、〝動〟棲しようと思いましたが、と同時に、ホントに良いのかな、と言う思いもあったワケです

 そうした時に、前記の番組を観て、そうだよなと背中を押したのでした

 とは言っても、もうこの時には飼うことは決めていたので、背中を押したと言うよりも、自分の考えは正しいんだと再認識したと言ってイイでしょう


 そんなこんなで、10月20日から彼女と動棲していますが、毎日毎日新しい発見があって、大変楽しくて可愛くて仕方ないですね

 お蔭で、刑事補償でゲットしたお金が大分減っちゃいましたが(笑)、それ以上のプライスレスがあるでしょう

 お金では買えない以上のモノがありますからね

 
 こんなバタバタ出来るのも、つくづく〝自由〟であるからこそなので、この尊さ、儚さを改めて痛感した、逆転無罪判決からの一年四ヶ月目でした


 
 さて、明日は、先日行った東京拘置所矯正展のお話をする予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)