日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

プリズンブレイク?



 おはようございます

 今日も雨ですね

 ここ何日か、ずっと雨が降り続いていて嫌ですね

 
 昨日は、Xさんの葛藤についてお話しましたね

 表面的には、彼女の一縷の望みをボクが断ち切るように見えますが、実際は彼女の為なのです

 初めから、厳しいことを言っておいた方が、仮にその通りになったとしても〝やっぱりね〟となるからです

 そんな考えから、ボクは彼女には〝絶対刑務所〟と、言っていたのです

 尤も、敢えて厳しいことを言う以前に、法律的にカレッシーは絶対刑務所なので、単にボクは現実を知らせただけなのです


 さて、今日もイケメンカレッシーの続きについてです


 彼女と、カレッシーがどうなるこうなると話してから少し経った頃、唐突にLINEが届きました

 そこには、


 〝彼氏が出てきたよ〟 


 と、書かれていて、ボクは瞬時にこの〝出てきた〟の意味を悟りました


 そうです

 単純に、カレッシーは〝保釈〟で出て来たのです

 保釈とは、裁判所が指定した金額を納付して、釈放されることです

 なので、シャバに居ながら裁判を迎えれるワケです

 拘置所に居る時は、公判当日は護送バスでの送迎がありますが、保釈されてシャバに居れば自分の足で裁判所に通うのです

 
 また、納付と言っても、裁判が終われば保釈金は返って来ます

 要は、身代金を払ってシャバに出るようなものです

 仮に、裁判をバックレたら、保釈金は没収されます


 かと言って、みんながみんな、保釈が認められるのかと言ったら、決してそんな事はなく、日本は特に保釈の許可率は低いです

 有名人なら、罪を認めていようと否認していようと、ほぼ保釈は認められますが、単なる一般人は否認していたらまず保釈は認められません

 ですから、カレッシーが保釈された事実は、何より罪を認めていることに他ならないのです


 
 案の定、ボクが〝あっ、保釈されたの〟と、彼女に訊くと〝そうだよ〟と言っていました

 ボクは、時間的に判決が出ているとは思えなかったですし、そもそも執行猶予なんて地球がひっくり返っても有り得ないので、出て来たとしたら保釈しかないな、と言う選択肢に至ったワケです

 まさか、どこかの海外ドラマのように、プリズンを脱走した訳ではないのです(笑)

 そうだったら、最高に最強に面白かったのですがね

 この頃には、カレッシーは横浜拘置所に移送されていたです

 なので、ホントに脱走したら、リアルプリズンブレイクだったのです(笑)


 まっ、ボクも一時期はプリズンブレイクをトライ出来る立場にいましたが、ハッキリ言って小菅ヒルズは脱走不可能です

 ほんの僅かな可能性があるのなら、絶対にトライして諦めない逆転無罪のボクでさえ、リアルプリズンブレイクは諦めます

 特に、小菅ヒルズの警備は堅牢です

 だって、フロアのドアを開けるのも、指紋認証をしてから鍵を開けるのです

 なので、仮にボクが独居房から廊下に出れたとしても、フロアの入口の指紋認証で引っ掛かります(笑)

 更に、そこもクリア出来たとしても、今度はエレベーターに乗るのにも、鍵を差し込まないと階数ボタンが押せないので、もうそこでアウトです(笑)

 従って、今の拘置所や刑務所での脱走は絶対に不可能です


 もし、唯一可能性があるとしたら、裁判に出廷した時ではないでしょうか

 法廷は、腰の高さの柵があるだけで、他に脱走防止はしてません

 後は、刑務官が最低二人ディフェンスしているのと、公判中はブレスレッドを外してますから、一瞬の隙を見て脱走しようと思えば出来なくはないと思います(笑)

 
 世界のメッシだって、ディフェンスに何人囲まれようとも、そこを独特のドリブルで交わしてシュートを決めるのですから出来なくはないでしょう(笑)

 しかし、仮に法廷から〝ドリブル〟を始めたとしたら、そこのディフェンスは全力で止めに来て、レッドカード覚悟でファウルして来ますから、確実に止められます

 この二人のディフェンス達は、ファウルしてもいい〝特権〟があるので、マッチアップしたら確実に止められるでしょう(笑)

 だって、ファウルを恐れて点を決められる(逃げられる)より、レッドカード覚悟で止めた方が良いに決まっています

 むしろ、そうしないと治安的にマズイですからね

 
 ボクも、今でも現役(あっちの意味じゃなくて)のサッカー選手ですから、走力にはそれなりに自信があるので、ここで発揮しようと思えば出来ましたが、幾ら〝ドリブル〟で抜いても、手を使われたら倒れてしまいます

 仮に、手を伸ばされて届かないところに走り抜けたとしても、その後裁判所の階段を駆け降りなければいけませんから、相当大騒ぎになり、ディフェンスの数はゾンビゲームのように増殖するのでしょう

 従って、妄想上は脱走出来たとしても、事実上は不可能ですね


 以上の理由から、正々堂々と裁判を闘って、誰からも追われないようにしましょう


 話が脱線しましたが、Xさんのカレッシーは、見事保釈が許可されて何ヶ月か振りにシャバへと帰って来ました

 ですから、カレッシーは裁判にはシャバから出廷するのです

 
 因みに、下世話な話ですが、シャバに出て来たカレッシーとは、何日か後に会って、ソッコーでエッチしたそうです

 恐らく、相当に激しく、キャンプファイヤーのように燃えに燃えまくったエッチだったのでしょう(笑)

 あ~、気持ち悪い( ̄◇ ̄;)(笑)

 
 と、言うことで、今日はこの辺にして続きは明日お話する予定です




人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)