日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

初対面なのに最初で最後。



 こんにちは

 今日も、良い天気ですね

 ノーベル物理学賞の受賞、大変名誉な事ですね


 昨日も、川原湯温泉についてお話しましたね

 偶然、道を間違えたことが、思わぬ僥倖を生みましたね

 改めて写真を見ると、あの橋から見た景色は、実に壮大なものがありました

 その殆どが、いずれダムの底に沈んで見えなくなると思うと、何とも言えぬ思いがあります


 さて、今日は、今回のメインディッシュである、川原湯温泉駅に向かったお話です


 ボクは、大変親切にしてくれたカメラマンさんに、深々とお礼をした後、車を川原湯温泉駅へと走らせました

 その道中、何と皮肉にも天気予報が的中し、雨がパラパラと降って来てしまいました

 これから、メインディッシュを記憶にも記録にも残そうと思った矢先に、実に冷たい洗礼でした

 今思えば、これは川原湯温泉駅の〝別れの涙雨〟だと思っています

 ホント、不思議なものですよね


 車を走らせること5分位、日光のいろは坂を彷彿とさせるような急勾配を下って行くと、お目当ての川原湯温泉駅がありました

 早速こちらです

 (※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


    川原湯温泉駅


    川原湯温泉駅




 実に、昔ながらの田舎駅ですね(笑)

 駅そのものは、全く新しくありませんでした

 駅周辺は、マスコミのワゴン車と、観光客がそこそこ居ました

 やはり、ラストランを一目見ようと、皆さん足を運んだのでしょう


 そして、ふと上を見上げるとこんな光景が


    川原湯温泉駅 橋


    川原湯温泉駅 橋 拡大


 この、非常に馬鹿デカイ橋が、ここがダムの底であることを認識させますよね

 拡大写真を見ると、何やらコンクリートに印があるのが分かります

 恐らく、ここがダムの水位の基準だと思われます

 
 改めて、下から見上げると、とてつもなく高いなと感じました

 と、同時に、ホントに今居る場所が、ダムの底に沈んでしまうのかと実感しました

 この感覚は、これまでの人生で味わったことのないものでした

 そりゃそうですよね

 今居る場所が、ダムの底に沈むなんて経験は、そうそう味わえるものではないシチュエーションですからね

 だからこそ、一生に一度しかないこの状況を、生で〝傍聴〟したくて、わざわざ車を走らせたのです


 そして、ボクは雨が降る中駅舎へと入り、時刻表を確認しました

 すると、電車は通勤時間帯の朝と夕方を除けば、一時間に一本しかありませんでした

 山手線とは真逆のダイヤです(笑)

 
 ボクは、川原湯温泉駅に、電車が滑り込む瞬間を、どうしてもカメラに収めたかったのです

 だって、今の線路に、電車が走るのも今日でラストだからです

 何年か後には、この駅舎も線路もダムの底なんですから


 そんな中、丁度タイミング良く10分後に上りの電車が来るので、ボクはホームに入って写真を撮ろうと、入場券を買いました

 記念すべき入場券がこちら


    入場券


 この入場券を、大事にポケットにしまいホームに出ると、ボクと同じことを考えている人達が結構居て、それぞれポジション争いをしていました(笑)

 争い、と言うほどのモノではないですが、みんな良い場所から写真を撮りたいが故に、ポジション取りをしていました

 とりあえずボクは、雨に濡れない場所でカメラを準備しました


    駅看板


 皆さん、やる気マンマンです


    集まる人達



 そして、いよいよ向こうから、上り電車が向かって来ます


    ホームに滑り込む113系(1)


    ホームに滑り込む113系(2)


    ホームに滑り込む113系(3)


 この電車は、関東では昔の東海道線、高崎線、宇都宮線で使われていた国鉄時代の通勤車両ですね

 今じゃ、なかなか見られない車両です

 あっ、実はボク電車大好きなんですよ

 それもあったからこそ、今回足を運んだのです


 113系は、一分程停車した後、いつもと変わらぬ様子でホームを去って行きました


    出発前の113系


    出発後(1)


    出発後(2)


    出発後(3)


 一通り、上り電車の勇姿を記録して、かなり満足しながらふと時刻表を見ると、少し待てば今度は下り電車が到着すると言うではないですか

 そこでボクは、このチャンスを逃すまいと、更なる欲が出て来てしまい、ホームでそのまま下り電車を待つことにしました(笑)


 と、言うわけで、今日はこの辺にして、続きはまた明日お話する予定です



人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)