日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

第三回東京拘置所矯正展のご案内。


 
 おはようございます

 何だか、今日はパッとしない天気ですね

 今日から、10月ですね

 早いもので、今年も残り二ヶ月を切りました


 昨日は、ボクが接見禁止中に、手紙を出す具体的な方法を知った経緯をお話しましたね

 たまたま、留置場担当の巡査部長こと〝ブチョー〟から、裁判所に直接手紙を送る方法を聞けました

 偶然にも、以前同じ留置場で、同様の方法で接見禁止中に手紙を書いて発信していた、〝カタギ〟じゃない方が居てくれたお蔭ですね



 さて、今日は、タイトルにある通り、第三回東京拘置所矯正展、開催のご案内についてお話します

 案内のポスターがこちら


 (スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます)


 
第三回東京拘置所矯正展


 
 今週土曜日の、10月4日に開催されます

 因みに、ボクは当然ですが行きます

 パートナーは、去年も一緒に行った、偉大なる〝直紀先輩〟とです

 仮に、直紀先輩がダメでも、ボクはジャーナリストとして、一人でも行こうと思っていました


 
 もし、行こうかな、と思った方が居れば、是非ともトゥギャザーしませんか

 トゥギャザーしたい方は、是非ともメール下さい

 
 つい、一年ちょっと前まで、あの高層マンションの中に居た人間ですから、これ以上ないガイド役でしょう(笑)

 間違いなく、はとバスのガイドよりも、案内のクオリティーは高いです

 少なくとも、ボクは行ってるので、見掛けたら気軽に声を掛けて下さい

 今は、ピンクの髪の毛をしているので、直ぐに分かると思いますよ

 最近は、こんな感じです



著者近影。


 
 絶対に直ぐに分かると思いますので、見掛けた際は、遠慮なく声を掛けて下さい



 で、ボクのオススメポイントとしては、以下の通りです


 ① 普段、立ち入り禁止の場所に入れる。

 ② 刑務作業品が購入出来る。

 ③ ムショ飯のレプリカを食べれる。



  の、三点ですね


 ①は、普段は一般面会の際に使用する駐車場と、面会するだけのヒルズ内しか入れませんが、この日に限っては、職員と搬入業者しか入れない場所が解放されます

 ボクは、普段立ち入り禁止の場所に入れると言う希少性に、もの凄い強い興味を覚えるのです

 流石に、ヒルズの建物内には入れませんが、外観は間近で見れて、写真撮影も自由です


 ②も、去年と同じですが、あちこちの刑務所で作っている、刑務作業品が購入出来ます

 やはり、こういう機会でないと、刑務作業品とは巡り会えないので、そういう意味での希少性はありますよね

 何でも揃う、ドンキホーテでも売ってませんからね(笑)


 その中でも、ボクがダントツでオススメしたいのが、ポスターの右下にある長方形の〝ブルースティック〟と言う石鹸です

 ちょっと、画像が荒くて見えにくいですが…。


 この石鹸は、部分洗い石鹸で、ワイシャツの襟汚れや、シミ等かなり落ちます

 それに留まらず、シューズ洗いにも使えるので、色々な用途に使えます

 値段も高くないので、これは絶対にオススメの一品です


 ③は、現実的な事を言って申し訳ありませんが、実際の〝ムショ飯〟ではなく、ムショ飯のレシピをどっかの業者さんが真似て作った、完璧なレプリカです

 ボクが思う、ホントのムショ飯というのは、小菅ヒルズの炊場(すいじょう。調理場の意味)で作って、実際に収容者に出しているモノと同じモノが食べれてこそだと思うのです

 しかし、現実問題として、ヒルズの炊場では、収容者の食事を作るので手一杯ですから、矯正展に来る人の分も作れないのです

 だって、少なくとも小菅ヒルズには、常時2000人を越える被告人が収容されていますからね

 なので、どうしても〝ムショ飯レプリカ〟になってしまうのです

 
 ただ、パンに関しては、収容者と同じ物が販売されていますから、これはリアルに体験出来ます

 が、去年の体験から言えるのは、開場と同時に、一気にパン売り場に人が密集します

 正に、山手線の通勤ラッシュ状態です

 この状態を我慢しないと、〝ムショパン〟はゲット出来ません(笑)

 まっ、ヒルズ内でこのパンを食べていたボクからすると、そこまでして買うパンでは決してございません(笑)

 だって、ただのコッペパンですよ

 何の味も付いてない…

 塗り物を塗らないと、ホント味気ないんですけどね

 それでも、興味のある方は、是非とも並んでみて下さい


 
 と、簡単なご案内でしたが、当日ボクは赤い一眼レフを持って、ウロウロしていますので、皆さん小菅ヒルズでお会いしましょう

 当日の模様は、後日ブログでもお伝えします


 明日は、シャバに居ながら、接見禁止中の人に手紙を出す方法についてお話する予定です



 
人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)