日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

接見禁止だけど…。


 こんにちは(⊹^◡^)ノo゚。

 今日は、とっても長閑な陽気ですね

 アジア大会盛り上がってますね

 今日から一週間、頑張って行きましょう


 先週は、例の彼女のカレッシー(彼氏)が、突然パクられたというお話でした

 ボクも、突然のことで大変ビックリしました

 ビックリも何も、逮捕されること自体が突然なんですから、ビックリして当然なんです

 だって、〝○月○日にパクられますから〟って、予め分かるわけながいんですから

 逆に、分かっているのなら、全くビックリなんてしないでしょう


 今日は、そのカレッシーのお話の続きです


 ボクは、とにかく情報を集めて、とXさんにお願いしました

 Xさんのカレッシーは、〝接見禁止〟が付いていたので、直接話を聞くことが出来ません

 聞けるのは、カレッシーの家族だけです

 そこで、彼女はカレッシーの兄弟と連絡を取っていて、情報を得ていたそうなのですが、肝心な部分が分からない状況で全く話になりません

 肝心な部分とは、事件の概要や、弁護士は付けたのかどうか、前回刑務所に行ったのはいつなのか等々

 これらが分からないと、何をどうアドバイスしていいか分かりません

 例えるなら、読んでもいない本の読書感想文を書けと言うようなものです

 
 ボクは、全然情報が得られないので、彼女に弁護士は誰なのか兄弟に聞いて、担当の弁護士に色々聞けばいいでしょう、と言いました

 何故なら、弁護士は、接見禁止でも直接カレッシーと会える唯一の人だからです

 だから、弁護士と連絡を取ってしまえば、一番情報を得るのには確実かつ手っ取り早いのです


 ところが、何とカレッシーの兄弟は、〝弁護士のことは教えられない〟と、彼女に回答したそうです

 その理由は何なの、とボクが彼女に訊いても、分からない、と全く要領を得ません

 つくづく、くだらない事件でパクられるカレッシーもアホですが、その兄弟も極めてアホでした

 カレッシーの彼女に、何で弁護士のことを教えられないのでしょうか

 皆目見当が付きません

 別に、赤の他人に教えろと言っているわけではないのに


 そこでボクは、一計を案じ、彼女にこう伝えました


 『彼が、パクられている警察署の留置管理課に電話して、私は○○さんの内妻なんですが、接見禁止が付いているので、直接彼と話が出来ないので、彼の弁護士さんに何を差し入れしたらいいのか聞きたいので、弁護士さんの連絡先を教えてもらえませんか


 と、ダメ元で言ってみな、と彼女に伝えました

 もしかしたら、理由が理由だけに、弁護士の連絡先をゲット出来るかも、と思ったのです

 別に、彼の事件のことを教えろとか言っているわけではないので、もしかしたら担当者によってはイケルかも、と考えたワケです


 そこで彼女は、早速彼が留置されている警察署の留置管理課に電話をしました

 ところが、〝個人情報なので教えられない〟と、言われたそうです

 やはりダメ元だけにダメだったそうです

 
 そうなると、唯一の情報源はバカ兄弟のみになります

 彼女自身、二回パクられて刑務所に行った経験はありますが、ボクのように完全対決したわけではなく、素直に罪を認めて、ただ単にベルトコンベアーに乗せられたような感じだったので、いざ自分が逆の立場になると(シャバに居ること)、どう動いていいいのか分からなかったようです

 加えて、彼女自身が、かなりバカなのもありますが(笑)


 そこでボクは、彼女にある〝裏ワザ〟を教えることにしました

 この裏ワザは、弁護士でも殆ど知らなくて、法律の本にも書いていないものです 

 その裏ワザとは一体

 続きは、水曜日にお話する予定です

 

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)