日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

別の裁判に傍聴に行くついでに、ASKA選手の判決公判に並んでみた。


 こんにちは

 今日は、夏を彷彿とされる陽気ですね

 今週も、張り切って行きましょう

 それにしても、地震結構揺れましたね

 
 さて、今日は、先週の金曜日にボクがとある裁判を傍聴に行くついでに、たまたまASKA選手の判決公判と被ったので、ダメ元で並んでみたと言うお話です

 今日は、ボクのブログでは珍しく、文字は少なめで、写真がメインになりますので何卒宜しくお願いします


 改めて、先週の9月12日の金曜日に、ボクは15時からとある裁判を傍聴に行く予定でした

 この公判期日は、7月5日の段階で決まっていて、その後、ASKA選手の判決期日が偶然にも9月12日に指定されたのです

 なので、あくまでもASKA選手の判決公判は後付けで、ボクはもし時間がブッキングしないのなら、ダメ元で並んでみようと思ったのです


 そして、調べてみると、ASKA選手の判決公判は14時からで、13時までに並べば傍聴券の抽選に参加出来るとのことで、見事にタイミングがバッチリだった為、ちっとも興味無かったのですが、並んでみようと思ったのです

 その時のドキュメントを、これから写真でお伝えします

 ほら、普段の報道では、結果だけを伝えるので、それ以外の部分をフォーカスしようと思ったのです


 ※サムネイルなので、スマホの方は画像を何回かタップすると大きく表示されます


 午後12時半過ぎに到着すると、下記の状況でした

 とにかく、すんごい数の報道陣



抽選締切前(1)


抽選締切前(2)


抽選締切前(3)


 ボクは、一通り写真を取ると、既に沢山の人が並んでいる行列へと吸い込まれて行きました

 この時、職員からもらった抽選券がこちら


 傍聴抽選券。


 ボクは、抽選券を貰った瞬間〝えっ、七千人も並んでるのと、思いましたが、どうやら七千番台から始まっていたそうです

 この日は、21席の一般傍聴席に対し、1074人の希望者が集まったそうです

 すなわち、約51倍の倍率


 締切の13時になり、コンピューターの自動抽選が行われ、13時チョイ過ぎに行列が動き出しました

 その結果、ボクの番号はカスリもしませんでした

 まっ、奇跡は起こりませんでしたが、これは想定の範囲内でした


 
 抽選後の人だかりがこちらです

 この行列の両脇に、当選番号が書かれた紙が貼られています

 それを、自分の番号と照合して、出口に進むのです

 

抽選後(1)


抽選後(2)


 
 当然ながら、出口には人が殺到



抽選後(3)


抽選後(4)


抽選後(5)


抽選後(6)



 そして、これは夕方ですが、嵐が過ぎ去った後の裁判所前です

 全く、何事もなかったようなこの静けさが最高ですね(笑)

 さっきの行列はいずこへ…。


嵐が過ぎ去った後…(1)


嵐が過ぎ去った後…(2)


 このコントラストは、著名人の裁判故の結果でしょう

 もう少し早い時間だと、もっと人は居ますが、あんなに混雑はしていません

 まっ、裁判所がしょっちゅう混雑していたら、それはそれで不秩序な世の中でしょう


 と、今日は著名人の裁判の舞台裏をお伝えしました

 明日は、今日と同じく写真満載でお話します




人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)