日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

小菅ヒルズでのお風呂事情。

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


 おはようございます

 今日も、今一パッとしない天気ですが、頑張って行きましょう

 
 昨日は、ブラジルの歴史的敗退に、ボクはヤケ酒を飲んでました

 ウーロンハイのハイ抜きで(笑)


 さて、昨日は小菅ヒルズでの、女子と男子のオナニー事情についてお話ししましたね

 思いの外、女子もオナニーはするんだなとオドロキました

 まっ、ボクのオナニー事情については、〝そうだろうな〟と言う、意見が大半かと思います(笑)

 こればかりは、息を吸うのと同じで、生きてく上で必要不可欠ですからね


 今日も、彼女のヒルズでの生活についてお話しします

 話は、お風呂の事に及びました


 内 『そう言えば、お風呂はどういう風にやってたの

 X 『同じフロアにあったよ。雑居風呂で、生理の時は、個別のお風呂だったけど。』

 内 『あっ、生理の時は別にされるんだ

 X 『そう。』

 内 『じゃあ、生理の時は職員に伝えるんだ願せん書くの(笑)』

 X 『願せんは書かないけど、とりあえず担当の職員に伝えるんだよ。』

 内 『そうすると、生理と入浴が被る日があるじゃん

 X 『うん。』

 内 『基本、週二回でしょう

 X 『うん。』

 内 『何分15分じゃなかった

 X 『うん。』

 内 『〝3分前~〟とか、言われなかった

 X 『言われた言われた。』

 内 『女子は、部屋にドライヤーはないの

 X 『ないない。自然乾燥だよ。』

 内 『そこは、男と一緒だな。あっ、シャンプーとコンデショナー〝エッセンシャル〟じゃなかった

 X 『そうそう。(笑)』

 内 『あのオレンジの小さいやつね。雑居風呂だったんだっけ

 X 『そう。で、日によって一番風呂が部屋ごとにズレて行くの。』

 内 『さっきの話だと、生理の時は単独入浴なんでしょう

 X 『そうそう。』

 内 『部屋から、お風呂場まではブラとパンツで行くの

 X 『いやいや、洋服着てたよ。(笑)ブラとパンツだけじゃおかしいでしょう。』

 内 『いや、男子はTシャツ一枚に、下はパンツでOKだったからさ。』

 X 『へぇ。そうなんだ。』

 内 『ってか、風呂の時間短くなかった

 X 『短かったよね。』


 基本的には、男子と入浴時間は同じで15分だそうです

 ただ、15分って時間は、かなり短くないでしょうか。

 15分って言いますが、実際には〝3分前~〟と、号令が掛かったら、湯船から上がり出る準備をしないといけませんから、実質的には〝12分〟しかありません

 
 あの、皆さんは今、毎日お風呂に入っていると思いますが、何分位時間掛かってますか

 12分で出て来ますか

 勿論、人によりけりだとは思いますが、特に女性で12分の入浴時間でどうですか

 全く、カラスの行水じゃないんですから(笑)

 化粧を落とさなくていいとは言え、どう考えても短すぎですよね…

 ですから、〝ゆったり半身浴~〟なんて、悠長な事は言ってられません

 チャチャっとやらないと、全て洗う事が出来ませんからね…


 雑居は、同じ部屋の人達が同時に入浴するのですが、女性特有の生理の時は、個別入浴になるそうです

 これは、当然男子にはにはない処遇ですね

 尤も、ボクが居た独居は、常に個別入浴でしたけどね


 因みに、これは男子特有ですが、髭剃りに関しては入浴時に剃らないといけないので、頭洗って、身体洗って、髭剃ってを12分で済まさないといけませんから、それはそれはバタバタです

 ですから、湯船でまったりお湯に浸かるなんて、ボクは有り得なかったです

 特に、ボクはヒルズに居る時は、〝ロン毛〟でしたから、二、三日に一回しか入浴出来ないので、二回シャンプーしないと脂が取れませんでしたから、余計に時間が無かったです


 また、ここで出て来る〝一番風呂〟ですが、要するに、いつも同じ部屋ばかりが一番風呂に入ると不公平になる為、毎回入浴時には一番風呂の部屋を一部屋ずつズラして行くのです

 詰まり、今日一番風呂だった部屋は、次回の入浴時は一番最後になると言うことです

 やはり、あんな所に居ると、たかがお風呂を一番に入りたいという事にも、関心が行ってしまうんですよね

 シャバじゃ、一人暮らしの人はいつも一番風呂ですし、家族持ちの人でも一番風呂なんて一切気にしないでしょう(笑)


 それと、入浴の時に〝垢すり〟なんてありません

 じゃあ、どうやって身体を洗うのかと言うと、部屋に置いてある長方形の手を拭くタオルがあるじゃないですか。

 あれで洗うのです

 そして、ゆすいで絞って身体を拭くのです

 詰まり、部屋のタオル一枚で、全てをこなさないといけないのです

 ですから、タオルは正に八面六臂の活躍なのです


 因みに、シャンプーとコンディショナーはエッセンシャルが買えました

 逆に、お金が無い人は、シャンプーはどうするのかと言うと、所謂官物は支給されません

 お風呂に関する物で、官物が支給されるのは石鹸とタオルだけなので、すなわち石鹸で髪の毛を洗わないといけないのです

 これが正しく、ボクの言う〝地獄の沙汰も金次第〟って、やつです



 話は続きます

 
 
 内 『そういえば、メイク落としってあるの

 X 『ないない。だって、化粧なんてしないし。』

 内 『あっ、そうか。じゃあ、洗顔フォームはないのもしかして、石鹸で顔を洗うの

 X 『ないない。石鹸で洗うんだよ。それは刑務所でも一緒。』

 内 『あっ、女子でも石鹸なんだ…。』

 X 『そうだよ。でもさ、いくらメイクしないとは言え、石鹸で顔を洗うのは嫌だよね…。』

 内 『そりゃそうだよな…。男子はともかくさ。流石に、髪の毛はシャンプーでしょう

 X 『そうだよ。』

 内 『化粧水と乳液はあった

 X 『あったよ。』

 内 『官物それとも自分で買えるの

 X 『官物は無かったね。自分で買うのしかなかったよ。後は、コールドクリームって言うオバサンの臭いがするクリームがあったね。』


 このように、女子だからと言って、特別に洗顔フォームがあった訳ではないそうです

 ボクは、ビオレ位買えると思ったんですがね…


 特に、女性の皆さんはどうですか

 洗顔フォームではなく、石鹸で顔を洗わないといけないと言うのは…。


 勿論、洗えなくはないでしょうが、誰も好んで石鹸じゃ洗わないですよね

 しかし、ヒルズや刑務所では、石鹸で洗わないといけないのです

 幾ら、本人が文句を言っても嫌がっても…


 因みに、ヒルズで買える石鹸は〝牛乳石鹸〟です

 赤い箱と、青い箱の二種類あってそれぞれ値段が若干違いました

 赤が98円の、青が78円でした(消費税5%当時の値段)


 とりあえずは、化粧水と乳液はあったみたいで良かったですよね



 そして、話は化粧に及びます


 
  内 『そういえば、裁判に行く日って化粧出来るの

 X 『一切出来ないよ…。もう、全てスッピンですよ。』

 内 『じゃあ、スーツを差し入れてもらったら、それを着て行く位しか出来ないのか

 X 『そうだけど、そんな人は居なかったね。(笑)』

 内 『とにかく、化粧が一切出来ないんでしょう

 X 『出来ない。メイク道具って物がないからね。』

 内 『もう、化粧と言う概念がないんだな

 X 『うん。』

 内 『どうなの、化粧が無いと言う概念は

 X 『ちょっと、寂しいよね…。でも、眉毛抜いたり出来る事はしてたけどね…。』


 以外にも、裁判に行く時も化粧は出来ないそうで、そもそも〝メイク〟と言う、概念がないそうです

 恐らく、女性の殆どが薄かれ濃かれメイクをして〝化〟ける訳ですが、それが一切出来ないのは、何だか女性としての尊厳を奪われたような感じですよね

 尤も、外に出る訳でもなければ、男とデートがあるわけでもないので、一日中スッピンで居ても何ら平気でしょうが、たまにはメイクしたいですよね、きっと…。

 男子のボクには、ちょっと分かりませんけど(笑)

 せめて、裁判に行く時位は、軽めでも良いから化粧させてあげれば良いのにな、と思いますよね


 と、今日はこの辺にして、続きはまた明日です