日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

祝!ご入金!\(^o^)/

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います。)


 おはようございます

 今日は、すっかり太陽が顔を覗かせていますね

 今週最後の金曜日、くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう


 昨日は、彼女が覚醒剤と出合った経緯についてお話ししましたが、全くドラマの様な話でしたね

 別に、ボクは面白おかしくする為に、脚色は一切してないので、ホントのリアルな話ですから完璧なノンフィクションです


 これぞ正に、〝事実は小説より奇なり〟でしょうね


 さて、今日は昨日の話の続きをするつもりだったのですが、ちょっと急展開があったのでそのお話に変更です(本ブログでは良くあることです)


 もう、タイトルでどんな内容かはお分かりかと思いますが、昨日東京高裁から刑事補償金が振り込まれていました


 ボクは、先月の20日頃から、毎日口座を確認して、振り込まれているかどうかを確かめていました

 何故なら、裁判所の職員が、『だいたい一ヶ月前後ですね』 と、言っていたからです

 因みに、刑事補償金の支払い手続きをしたのが、4月28日です

 だからボクは、その一ヶ月前後の〝前〟を期待して、5月の20日頃から頻繁に口座をチェックしていました(笑)


 ところが、期待した一ヶ月前後の〝前〟には振り込みがなく、とうとう5月28日を過ぎ一ヶ月を過ぎてしまいました…

 6月に入っても、一向に振り込まれていません


 なので、シビレを切らして裁判所に『振り込みまだっすかと、電話しようとも思ったのですが、その一方で、毎日口座の残高を確認するのも非常に楽しみだったのです(笑)

 ボクは、スマホからネットバンキングで口座の残高を確認していたので、毎回毎回〝入ってるかな~、まだかな~〟と、ワクワクしながら画面が切り替わるのを楽しんでいる自分が居たのも事実です

 だって、遅かれ早かれ、確実にお金が入って来るのが分かっているんですから、これ程楽しみな事はありませんからね

 なので、その楽しみを味わい為、敢えて裁判所に電話はしなかったのです


 そんな最中、6月6日に珍しくボクのスマホが着信し、画面を見ると「東京高裁第四刑事部」となっていたので、〝おやおやと、ニヤニヤしながら画面をスライドさせました(笑)

 何故、ニヤついたかと言うと、裁判所から電話ってことは、今のボクにとっては(決定が確定しているから)良い報せに決まっているからです

 すると、担当書記官のムラさんからで、

 ム 『あのですね、先日申請のあった新聞掲載の件なのですが…。』

 内 『あ~、はいはい。』

 ム 『掲載するに当たり、幾つか確認があるのですが、全国紙にするか東京版にするかなんですがどちらがいいですか

 内 『勿論全国版で(力強く)』

 ム 『でですね、朝刊か夕刊か選べるのですがどちらがいいですか

 内 『勿論朝刊で(即答で)』


 と、予想外にも先日申し立てた刑事補償公示申立の件だったのです

 ボクは、てっきり刑事補償金の支払い日時が決まったことを報せてくれる電話かと思っていたので、肩透かしを食らった感じでした(笑)
 
 
 しかし、折角裁判所から電話を貰ったので、ボクはついでに、

 内 『あの、刑事補償金の支払いがまだなんですけど、いつ頃振り込まれるんですかね

 と、訊くと、

 ム 『そうですか。じゃあ、ちょっと確認してみて折り返しご連絡しますね。』

 と、言って一旦電話を切りました。


 すると、5分後位に電話があり、

 
 ム 『え~とですね、今確認したところ、6月12日に手続きをするそうなので、6月13日には確認出来るかと思います。』 

 内 『あっ、そうですか分かりました(ガッツポーズ)。』

 内 『因みに、裁判費用補償金の方はまだ時間掛かりますよね

 ム 『恐らくそうでしょうね。』

 内 『分かりました。ありがとうございました。』


 と、言って電話を切りました

 ボクは、てっきり〝もうちょっと掛かるみたいですね…〟と、言うように明確な日時を知れるとは思っていなかったのでビックリでした

 従って、ボクとしては6月12日か13日には振り込みがある事は事前に分かっていたのです

 まっ、〝振り込まれてるかな~〟と、言うワクワク感は無くなりましたが、逆に目途が立ったのでこれはこれで良いのかな、と。


 
 そして、12日になり、15時までに手続きをしてくれれば、12日中に振り込まれているはずなので、15時過ぎにいつものネットバンキングで残高を確認すると…。


 きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ\(^o^)/


 
 それがこちら

 わざわざ、通帳記入に行って来ました(笑)

 (サムネイルなので、画像を何回かタップすると大きく表示されます


 預金通帳


 東京高裁からの振り込み


 7、269、860円


 なんと、裁判費用補償金も一緒に振り込まれていたのです

 ボクは、てっきり別々で振り込まれると思っていたので、思わぬ僥倖でした

 だから、二つを合算した金額が振り込まれていたのです


 振り込み名は、予想通り〝トウキョウコウサイ〟でした


 これで、一応の決着はついたので何よりです

 ボクの、582日、一年七ヶ月が7269860円

 高いのか…。

 安いのか…。

 ともかく、無事にワールドカップ前に振り込まれて良かったです
 
 
 
 さあ、話は変わって、今日からいよいよ4年に一度の祭典であるワールドカップが始まりましたね

 ブラジルでの開催なので、おもいっきり時差の関係で真夜中や朝方に観戦となるので、寝不足になるかと思いますが楽しみましょう

 
 因みに、ボクは自分がパクられて独房で生活している時、日本はW杯アジア最終予選を闘っている真っ最中でした

 ボクが、パクられる前に観た最後の代表選は、W杯アジア三次予選の北朝鮮戦でした

 アウェーの北朝鮮でのゲームで、異様な雰囲気の中、日本はまさかの敗戦を喫したのを今でも鮮明に憶えています

 その二週間後に、突然の逮捕でボクは大好きなサッカーをプレイすることも、観ることも出来なくなりました

 そんな中、日本はアジア最終予選を無事に勝ち上がって行き、ボクはその状況を、独房で日刊スポーツの紙面を食い入るように熟読していました

 〝ヒルズ〟では、受刑者じゃないのでテレビは観れませんから〝動き〟ではなく、新聞や雑誌と言う〝静止画〟でしか見る事が出来ませんでした…

 
 そんな時、ボクは常々『何とか本大会までには間に合ってくれ~(シャバへ戻るのが)と、心底願っていました

 もう、アジア最終予選は終了していた為、せめて本大会の開幕前までに〝シャバ〟に戻って観戦したいと切望していたので、それが現実のものとなってホントにホントに良かったです

 なので、今日朝早起きして、ブラジル対クロアチアの開幕戦をテレビで観た時は、ホント泣きそうになりました

 〝一年以上前に、千葉や小菅の独房で思っていたことが、今現実のものになっている…〟と。

 もう、何とも言いようのない感慨がありましたね


 タイミング良く、刑事補償金も開幕前日に振り込まれていたので、ホントスッキリしてワールドカップを楽しめます

 日曜日には、我らが日本代表戦もありますしね


 さて、来週は例の彼女のその後についてお話ししますね

 では、皆さん日曜日は日本を応援しましょう

 ニッポンニッポンニッポン