日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

人気者の〝祐ちゃん〟。

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います。)


 こんにちは

 今日は、落ち着かない天気ですね

 全く、皮肉なもので、傘を持たないで行くと雨が降り、傘を持って行くと雨が降らないんですよね

 何なんでしょうねこの不条理は…


 昨日も、片山選手の事をお話ししましたね

 キーワードは、〝まさか〟でしたね(笑)


 今日は、昨日告知した通り、収監されてから、初の公判を傍聴に行った模様をお話しします

 
 
 果たして、傍聴出来たのか…。



 ボクは、昨日改めて東京地裁の傍聴券交付情報を調べると、案の定片山選手の公判の傍聴整理券が配布されると記載されていました

 改めて、と言うのは、実は一昨日もボクは裁判所のホームページを覗いたのですが、そこには片山選手の傍聴券交付情報の記載は無かったのです

 と、言うことは、急遽今回の騒動で傍聴券を配布する形となったのです


 まっ、ボクとしては、こうなるだろうと予想していたので、特段の驚きは無く、焦点は抽選に当たるか当たらないかだけでした


 締切時間は、9時20分だったので、裁判所としても多数の傍聴希望者が来るであろうと予想していました

 ボクも、傍聴券が当選したら、前の方で観たかったので、早めに整理券を貰おうと思い、締め切り時間の20分前には到着しようと計画を立てました


 そして、迎えた当日、目覚まし時計に目覚ましをしてあげる位、キッチリ時間前に起床して、裁判所へと向かいました

 あっ、今日は電車です(笑)

 
 予定通りの時刻に到着し、霞が関駅A1出口の階段を上がって正面玄関に向かうと、そこには予想外の光景が広がっていました

 それがこちら


  ※スマホの方は、画像を何回かタップすると大きく表示されます


 東京地裁2014/05/22


 凄い数のマスコミでした


 ボクは、〝こんなに盛り上がってるのか〟と、オドロキながら傍聴整理券の列に並ぶと、午前9時の段階で104番でした

 締切20分前で、これだけの人数が居ると言うことは、相当数の傍聴希望者が来ると予想されました…。

 案の定、時間が経つにつれて、どんどん人が行列に吸い込まれて行き、ふと後ろを振り返ると最後尾が見えません…

 ボクは、〝これは相当な倍率だな…〟と、思わずにはいられませんでした


 そして、締め切り時間になり、裁判所職員から抽選のアナウンスがあってから、二、三分後には行列が動きだし、当選番号の発表です

 ホント、いつもいつも当選番号を確認に行く時の緊張感と言ったら、たまらないんですよね(笑)

 ワクワクと言うか、ドキドキと言うか、一切を運に任せる訳ですからね
 
 こうしたら、抽選に当たる確率が上がるとかありませんからね…


 ボクは、〝どうかなどうかな…〟と、ワクワクしながらホワイトボードに向かうと、予想通り104番はありませんでした…


 と、同時にボクは、どの位の傍聴希望者が来たのかを確認すべく、当選番号の最後の番号を確認しました

 何故かと言うと、最後の番号を知ることで、少なくともその番号の人数か、それ以上の人達が並んで居る事が分かるからです

 意味分かりますよね

 最小でその番号の人数か、あるいは、それ以上の人達が並んで居た事実が分かります。

 
 すると、な、な、な、な、なんと、最後の番号は602番でした


 と、言うことは、少なくとも602人は並んだということです

 あるいは、602番が抽選券の最後の番号かも知れませんし、それ以上の番号もあったかも知れません

 恐らく、ボクは600人以上は並んだと思います


 これは、ホント予想外でした…

 こんなにも傍聴希望者が来るとは、全く〝祐ちゃん〟は人気者ですね

 
 傍聴席が、約30席位しかなかったので、倍率は約20倍ですからね…

 因みに、104番の前後も全くカスリもしませんでした(笑)

 ホント、潔く諦めがつきました(笑)

 
 仕方なく、折角裁判所に来たので、何か傍聴しようと思い、開廷表をペラペラと捲るも、ボクの琴線に触れる事件が無かったのです…

 と、言いながらも、二件だけ地裁の事件と、高裁の事件を10時から傍聴したのですが、詳報するまでもなく、地裁の未公開株詐欺事件の被告人質問を5分、高裁の詐欺事件の初公判を傍聴するもソッコーで結審したので、これまた5分しか傍聴しないで終了…

 残念ながら、ボクが追い掛けたい事件は皆無でした

 あっ、でも、この二件とも被告人は保釈されていました

 まっ、罪を認めているからでしょう

 くれぐれも、どっかの〝祐ちゃん〟みたいに証拠隠滅はしないで欲しいものです(笑)


 そして、ボクは抽選に外れた時の計画として、ラーメン二郎三田本店に行こうと決めていたので、地下鉄で向かいました

 ところが、その道中で二郎のサイトを見ていると、偶然進行方向に〝ラーメン二郎品川店〟があるのを発見したのです

 ボクは、三田本店は4月25日に食べているので、どうせなら違う二郎でと思い、急遽〝二郎変更〟をして、品川店のある京急北品川駅へと向かいました

 時刻も、丁度開店時間の少し前だった事もあり、タイミング的にもグットだったのです

 人生で初めて北品川駅で降りて、テクテク歩いて向かうと、既に満席で外には何人か並んで居ました

 待つこと少し、店内に入り〝小ブタ、野菜、辛め、アブラ増し〟を注文して、待ちに待ったラーメンがこちら


 ラーメン二郎品川店

 
 どうですか

 美味しそうでしょう

 実際、とっても美味しかったです

 麺は、そこまで太くはなく、スープはしつこくなく、チャーシューも食べやすい量で、全体の量も食べやすく、非常にクオリティが高かったですね

 わざわざ、足を運んで良かったです

 まっ、帰りに雷雨に見舞われてしまいましたが…


 と、言うことで、今日は〝祐ちゃん〟じゃなくて〝二郎ちゃん〟になっちゃった日でした


 明日は、今度こそ逆転無罪〝月〟命日についてお話しします