日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

逆転無罪判決から九ヶ月が経ちました…。

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います。)


 おはようございます

 今日は、生憎の雨ですね…

 この雨で、桜の花びらが散らないといいですね


 昨日は、猪瀬元東京都知事の5000万の事件の結末である、略式起訴についてお話ししましたね

 略式起訴とは、要するに軽微な事件で罰金刑の事でしたね

 また、刑事事件の殆どが、この略式起訴で終結している事実もお話ししました

 ですから、普通に起訴されて裁判になること自体、その事件は〝重い〟と言っても過言ではないでしょう

 まっ、罰金刑も立派な前科になるので、皆さん間違っても若いギャルのお尻を触らないように(笑)


 さて、今日は毎月恒例のこのカテゴリのお話です

 
 タイトルにある通り、逆転無罪から昨日で九ヶ月が経ちました


 毎回言っていますが、ホント時が経つのは早いなと痛感しています

 確かに、〝小菅ヒルズ〟に居る時と、今居る〝シャバ〟では、当然ながら全く同じ24時間です

 しかし、その24時間の早さは、シャバの方が圧倒的に早く感じます

 ホント、独房に居てもシャバに居ても、全く同じ24時間なのに不思議です


 小菅ヒルズに居る時は、とにかく読書しかする事が無かったので、毎日今日は何の本を読もうかなと思案する日々でした

 ところが、シャバに出て来てからは、もう~まともに本なんて読めやしない(笑)

 何だかんだとやる事があって、ヒルズに居る時の様に、なかなか読書に時間を割くことが出来なくて、非常にもどかしさを感じています…

 しかし、時間は作る物ですから、何とか時間を作って沢山本を読まないといけませんね


 一方、逆転無罪判決からの九ヶ月目で、一番印象に残っている出来事と言えば、三月の八日九日に一泊二日で参加したサッカーの大会で〝完全試合で優勝した〟事でしょうか

 
 ちょっと、私事ですが、ボクの趣味の話をさせて下さい

 ボクは、ホントサッカーバカで、パクられる前から草サッカーチームに二チーム、東京都社会人リーグ(二部)、巣鴨ミニサッカーリーグ(フットサルみたいなもの)と、四チームに所属しています

 良くそんなに掛け持ち出来るな、と思うでしょうが、それぞれのチームの活動曜日が異なるのでブッキングしないのです

 唯一、草サッカーチームが土曜日で被るのですが、時間帯が被らなければダブルヘッダーをこなし、時間が被ってしまった場合は、泣く泣くどちらかを不参加にするしかありません

 なので、基本的には土日はサッカーの予定が必ず入っています

 普段は、女の尻を追い掛けていますが、土日はボールを追い掛けているのです(笑)

 なんてね(笑)

 
 因みに、これらのサッカーは、あくまでも趣味なので、プロの様にお金を貰えるわけではありません

 むしろ逆で、毎年部費を払って参加しているので、お金を払ってサッカーしているのです

 でも、それは好きだからこそ惜しみなくお金と時間を投資出来るのであって、これが自分の意思ではなく強制された事ならこんなには続かないでしょう

 例えるのなら、サーファーがボードを買ったり、ウェットを買ったり、海に行くのにガソリンを入れたりするのと同じです

 そこに、お金が掛かるから…、と止める人は居ませんよね

 それと、全く同じです


 皆さんには、何か時間とお金を気にせず投資できる趣味はありますか


 そういう趣味があるのって、もの凄く楽しいですよ

 お金では決して買えない、喜びがあります


 その草サッカーチームの一つが、三月八日、九日と一泊二日のサッカーの大会に参加したのです

 因みに、この大会に参加しようと言い出したのはボクでした

 当初は、人数が集まるのか不安だったのですが、何とか人数も揃いチームの一つの活動としてエントリー出来ました

 
 このチームは、平均年齢は30代のベテランチームですが、最年長は50歳の人が居たり、最年少は22歳の人が居たりと実にバラバラです

 ホント、皆サッカーが大好きで、ほぼ毎週の活動に参加して一緒にボールを追い掛けています(勿論、仕事等の都合で参加出来ないメンバーも居る)

 皆、素晴らしいメンバーで、それはそれはかけがえのない仲間です


 そして、この素晴らしい仲間で上記の一泊二日の大会に参加したのですが、宿泊施設が全員で大部屋に泊まる事になり、いい大人たちが一つの部屋に集まって寝るなんて、そうそうないでしょう

 学生時代の修学旅行以来でしたね。(笑)

 流石に、枕投げはしませんでしたが、全員で飲みながらくだらない話をして笑い合って、ホント最高の時間でした

 因みに、この時ボクが皆に自分の体験談から〝刑務所用語〟を叩き込みました(笑)

 全員、大爆笑していました


 一方、試合の方は、三チームが三ブロック、四チームが一ブロックの計四ブロックあり、上位二チームが決勝トーナメントに行ける大会方式で、我々は見事二連勝して決勝トーナメントに駒を進めました

 実は、一泊二日の大会は、何より初日の結果が大事で、初日を落とすと決勝トーナメントに行けず優勝の可能性が消滅するので、何としてでも決勝トーナメントに駒を進めないといけないのです


 ちょっと、これを見て下さい

 
 山梨から見た富士山


 これは、グランドから見た山梨側からの富士山です

 実に、綺麗ですよね

 ボクは、人生で初めて山梨側からの富士山を見ました

 写真だと、小さく見えますが、肉眼ではもの凄く大きかったですよ

 
 話は戻って、我々はプラン通り駒を進めて、二日目も順調に勝ち上がり見事決勝戦へ

 決勝戦は、一進一退の攻防でしたが、何とか1対0で勝利し見事優勝しました


 しかも、冒頭にも書いた通り〝完全優勝〟だったのです


 完全優勝とは、一試合も失点せずに優勝する事を言います


 これは、サッカーではかなり凄い事で、例え相手のレベルが低くても、一発勝負の大会では何が起きるのか分かりませんから、そんな状況下で無失点勝利での優勝はホントにワンダフルです


 ボクは、つくづく言いだしっぺとして、これ以上ない結果で終われてホントに嬉しかったですし、当たり前ですが、小菅ヒルズに居ちゃこんな感動は味わえませんからね

 ホント、サッカーを通じて知り合った、かけがえのない仲間達と最高の時間を過ごせて最高に幸せでした

 
 また、改めて一年七ヶ月振りにボクを迎え入れてくれて、心底感謝しています


 と、今日はボクのサッカーの話になってしまいましたが、要するに、自由の身じゃないと、こんなに素晴らしい仲間と、素晴らしい時間を過ごす事は出来ないと言う事です

 
 そんな事を、改めて噛み締めた逆転無罪判決からの九ヶ月目でした


 皆さんには、没頭出来る趣味はありますか


 あるのなら、それはそれは素晴らしい事ですし、無いのなら何か見付けてみてはいかがでしょうか。

 きっと、何かしらの発見があると思いますよ


 さて、明日は刑事補償の続きをお話しして行きます