日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

2017年03月の記事

無期懲役囚最新事情✨🆕



 こんにちは☁☁

 今日はどんよりな天気ですね🐧💦
 
 ここ最近、仕事やら何やらでなかなか更新が出来なくてスミマセン🙏🙏

 ただ、こればかりはどうしようもないのでどうかご容赦下さいませ😌😌


 さて、今日は最近の話題というテーマでお話します✏✨

 先月の20日の月曜日に、ちょっと温泉に行ってきたのですが、そこでたまたまやっていた夕方のニュースの特集で無期懲役について放送していたので、思わずメモを取っちゃいました😆✒

 温泉の模様は、また別の機会にお話しますね😌♨🍶

 今日はその内容についてお話します💡😉✏


 2月20日(月)に放送された特集は、何チャンネルかは忘れましたが無期懲役囚が居る刑務所のドキュメントでした📷🎥

 因みに、ボクは夕方のニュース番組内で放送される特集が大好きなのです❤✨

 どこのチャンネルも、18時15分~18時30分過ぎまで日々話題を変えて放送していて、内容もありとあらゆるものを特集するので非常に面白いのです😃💕

 勿論、ハズレの日もありますがね😓(笑)


 この日は、宿泊するホテルに到着したのが17時過ぎだったので、夕食までの時間何気なくテレビをつけたら無期懲役囚の特集だったのです📺❇

 今回の特集では、北海道にある旭川刑務所でした🚨🚨🚨

 旭川刑務所は、執行刑期が10年以上で犯罪傾向の進んでいる者(LB指標受刑者)および執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいる者(B指標受刑者)を収容しています🏢🏢
 
 因みに、L級のLとはLONGのLです💦💦

 ですから、最低でも10年以上の刑期の人しか居ないので、収容人数は371人がMAXとなります💨💨

 現在では約200名程が入所しています💦

 他の刑務所に比べると大きくはないですね💡💡


 そんな旭川刑務所は、少し前に舎房を建て直したそうで、全て独居で最新の部屋に変わっています❗

 これは、雑居にすると受刑者同士のトラブルを未然に防ぐ為だそうです😄😄

 確かにその通りだと思いますし、ボクは断然“独居推進派”なので、この建て直しは大賛成ですね😉😉(笑)

 って言ってもボクが行くわけではないですが、ホント拘置所も刑務所も独居が一番ですからね😆😆

 何故なら、いちいち周りに気を遣わないで自分のペースで生活出来るからです😌😌

 それが、雑居房のように複数で生活すると、何かと気を遣いますし、誰々とは合わないとかがありますから面倒臭いことこの上ないんですよね😥😥

 また、その部屋独自のルールがあったり、部屋に先に入った人が偉いとか、実にくだらなくアホくさいヒエラルキーがあるんです😒😒

 だからボクは、今後二度と会うことのない同房者達に、気を遣うだけでストレスなので、絶対に独居が良かったのです💢💢

 
 加えて、オ○ニーも好きな時に出来ますしね😍😍(笑)

 当時はエロ本を色々買って“自己発電”をしていましたからね⚡😆(笑)

 しかも、今じゃエロ本には付き物の付録のDVDは部屋に持ち込むことは出来ない為、原則的には廃棄処分にしないといけないのですが、ボクは母親に“宅下げ”と言って持って帰らせてました💿💿(笑)

 小菅ヒルズから、我が息子の“息子”の為のエロいDVDを持ち帰る母親の気持ちはいかばかりか…😆(爆)

 なので今でも母には頭が上がりません😁😁😁


 と、話が逸れましたが、新築した旭川刑務所は基本的には単独室と言う名の独居房で、何と今はベッドなのです💡💡

 ベッドの上に備え付けの布団を敷く感じなので、果たしてベッドの意味があるのか疑問ですよね(-ω- ?)

 ただ単に寝る高さが変わっただけですからね😄

 
 室内の洗面台は、今では商業施設等では当たり前のセンサー式です✨✨🆕

 手を出すと水が出てくるヤツですね😉

 通常は蛇口を捻って水を出すのですが、刑務所にも最新の設備が導入されたのです‼

 
 また、旭川刑務所は場所が場所なので、冬は暖房が効いてお湯が出ます♨☀

 通常は、拘置所や刑務所は冷暖房は完備してないのですが、北海道などの北国では暖房が完備されています😄

 何故なら凍死してしまうからです💨💨

 ですので、無期懲役に限らず刑務所に行く人は、みんな北海道にある刑務所を希望するのです💡😁

 単純に夏は涼しく冬は暖かく過ごせるからです❗

 これまた刑務所あるあるですね😆(笑)


 そして、現在旭川刑務所では現在約200名位の受刑者に対して、無期懲役囚は53人居て最高齢は80代後半だそうです‼

 と言うことは4分の1が無期懲役囚だと言うことです😢

 そうすると、高齢の受刑者には介護が必要になってきます💦

 その為、旭川刑務所では、無期懲役囚が無期懲役囚の介護をしている現実があるそうです😓😓😓

 これはこれで面白いですよね😁😁

 刑務作業も出来ない老人は、ただただ時間が過ぎ去っていくのを塀の中で待つしかないのです😥💨

 
 そして、現在旭川刑務所では、年間0.5%しか仮釈放はなく事実上の終身刑となっているそうです😲😲😲

 有期懲役の上限が30年なので、最低30年以上経たないと仮釈放の審査にすらかからないのです‼

 ですので、仮釈放が決定になるかどうかはまだ大分先だと言うことです😒😒

 あくまでも、審査対象が30年以上経って初めて引っ掛かると言うことです😱😱

 30年と簡単に書いていますが、これはとてつもない時間ですからね⏳

 生まれたての赤ちゃんが30歳の大人になると言うことですからね😣😣

 なので、相当長い長い時間だと言うことです💨💨💨


 それから、旭川刑務所では、無期懲役囚が被害者遺族の心情を考える場を設けているそうです📝👓

 これは刑務官も立ち会って、それぞれが起こした事件について向き合い、どう償っていくか、また被害者遺族の気持ちを考えディスカッションするそうです📋✏📎

 中には、全く被害者遺族の気持ちが理解出来ないと言う受刑者(つまり全く反省していない)も居ました😡😡

 きっと、この受刑者は通常の脳ミソではないんでしょうね😓😓

 被害者遺族の心情が理解出来ないなんて、バカ以外の何者でもないじゃないですか😒😒

 ちょっと我々には考えられないですよね😲



 そんな中、顔にモザイクを入れて60代の無期懲役囚がインタビューに答えました💡

 その受刑者は、外国から大量の覚醒剤を密輸して逮捕、起訴されて無期懲役の判決を受けました🚨🚨

 因みに、覚醒剤の密輸で無期懲役の判決を受けると言うことは、相当量の覚醒剤を密輸したと言うことです😨😨

 そうでなければ無期懲役の判決なんて下りませんからね😫😫

 その受刑者は、

 
 『刑務所内での獄死を覚悟している』

 『閉ざされた世界で死を迎えるのは辛い』

 『小さな光を信じて頑張るしかない』



 と述べていました😃😃

 この受刑者は人を殺したとかではないので、ちょっと可哀想な気はしますが…💧

 果たして、一縷の望みは叶うのでしょうか⁉

 漆黒の闇の向こうに、針の穴ほどの光は差し込むのでしょうか⁉


 これが今の無期懲役囚の現状です🙍🙍🙍

 現実はかなり厳しいですが、それが刑ですし、それだけの事をしでかしたんですから当然です🙎🙎🙎


 最後に、無期懲役囚の仮釈放の平均期間は31年6ヶ月だそうです💡💡

 だからと言って、誰でも31年6ヶ月が経てばシャバに出れると言うワケではありません💨💨💨

 その前に殆どの人が獄死すると思います😭😭


 今日はそんなお話でした✏😆

 さて、明後日は最近の話題をお話します😃✌
 
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)