日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

2016年10月の記事

少し前の無罪判決😲😲😲



 こんにちは☀☁

 今日は昨日よりは暖かいですね♨☀

 昨日は一気に寒くなりましたからね😭

 新しい1週間張り切って行きましょう👍🆕


 さて、今日は少し前の無罪判決と言うテーマでお話します✒✨

 頻繁ではないにせよ、ポツポツと無罪判決が出ているので紹介したいと思います😉

 果たして、これらの事件はホントに無罪なのでしょうか⁉😱😱😱(笑)


 ①強盗致傷で男性に無罪判決 「防犯カメラ映像不鮮明、犯人か疑い」大阪・堺

 
 平成26年8月、大阪府藤井寺市内の路上で女性からかばんを奪って軽傷を負わせたとして、強盗致傷罪に問われた男性(30)の裁判員裁判で、大阪地裁堺支部(渡部市郎裁判長)は12日までに、無罪判決(求刑懲役8年)を言い渡した。判決は11日付。

 渡部裁判長は判決理由で、検察側が証拠とした現場付近の防犯カメラ映像は「不鮮明で情報が不足している」と指摘。
 映像に写った自転車の人物と男性がいずれも赤い服を着ていた点についても「同一性を判定できるほど有力とはいえず、犯人であることに合理的疑いが残る」と結論付けた。

 男性は26年8月6日夜、歩いていた20代の女性を後ろから引き倒して現金約4千円が入ったかばんと携帯電話などを奪った上、頭部打撲のけがを負わせたとして、27年12月に起訴されていた。



 ②覚醒剤使用、無罪が確定 静岡の男性


 覚せい剤取締法違反の罪に問われ、一審静岡地裁で実刑判決を受けた静岡市内の40代男性を無罪とした東京高裁判決が11日までに、確定した。
 東京高検が上告しなかった。
 
 6月24日の控訴審判決は、静岡県警の捜査に「重大な違法がある」と指摘。
 強制採尿令状を請求するため裁判所に虚偽の資料を提出したなどとして、「尿の鑑定結果に証拠能力は認められず、犯罪の証明はない」と結論付けた。
 
 男性は2015年3月、同市内の自宅で覚醒剤を使用したとして逮捕された。
 上告断念を受け、男性の弁護を担当した間光洋弁護士は「警察の違法捜査を認めたに等しい判断だ。あらためて検証と再発防止を求める」と話した。



 ③車の盗難保険金詐欺で無罪判決、3週間前のオイル交換が決め手 奈良地裁

 
 車が盗難被害に遭ったように装って保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた愛知県刈谷市の会社役員の男性(49)に、奈良地裁は3日、無罪(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 男性は平成21年6~9月、共犯に問われた親族の男=詐欺罪などで一審有罪、控訴=に車の売却先を手配させた上で盗難に遭ったと保険会社に虚偽申告し、保険金1100万円をだまし取ったとして15年5月に起訴された。

 男は「男性から車の売却を依頼された」と供述したが、宇田美穂裁判官は判決理由で「男性は車がなくなった後、『車を盗んだのではないか』と男に問い詰めており、明らかに矛盾する」と判断。

 「男の供述は変遷し、虚偽の可能性も否定できず、信用性に合理的な疑いを差し挟む余地がある」と結論付けた。車がなくなる約3週間前に男性がオイル交換などをしたことも挙げ「売却予定があればこのようなメンテナンスの必要はなく、実際に被害に遭ったことを裏付ける」と指摘した。

 奈良地検は「判決内容を精査して適切に対応したい」としている。



 ④傷害罪の27歳元介護職員に無罪 自白の信用性認めず

 
 愛媛県愛南町の老人保健施設で入所女性をカッターナイフやはさみで刺し、別の入所女性の髪を引き抜き、2人を負傷させたとして、傷害罪に問われた同町の元パート介護職員、久保佳子被告(27)に、松山地裁は15日、無罪(求刑懲役4年6月)の判決を言い渡した。

 日野浩一郎裁判長は判決理由で、捜査段階における自白について「重要な点で客観事実と必ずしも整合しない。取り調べを穏やかにやり過ごしたい一心から、真犯人でないのに自白したとも理解できる」と指摘した。

 自白の信用性は認められず、他の証拠に照らしても「被告が犯人と認定するには合理的疑いが残る」と判断した。

 平成26年11月15日に施設の居室で女性の口の中をカッターナイフで、腹部をはさみで刺して1カ月のけがを負わせたほか、同21日には、施設のトイレで別の女性の髪の毛を抜いて負傷させたとして起訴された。

 弁護人は取材に「(判決内容は)当然だ。公判が長引き本人もしんどかったと思う」と話した。

 松山地検の佐竹毅次席検事は「上級庁と協議して対応を検討したい」とのコメントを出した。



 ⑤父親の自衛官に無罪判決、京都の乳児虐待事件で 京都地裁

 
 生後5~6カ月の長女に激しく揺さぶるなどの暴行を加え、後遺症を伴うけがを負わせたとして、傷害罪に問われた京都市の陸上自衛官山本崚太被告(23)に京都地裁(坪井祐子裁判官)は15日、無罪判決を言い渡した。求刑は懲役4年だった。

 起訴状によると、平成26年11月下旬から27年1月2日までの間、自宅で複数回にわたり、長女を激しく揺さぶり、硬膜下血腫など後遺症を伴う傷害を負わせたとしている。

 無罪となった山本さんは、これまでの公判で「子どもをあやしたが暴行は加えていない」などと無罪を主張していた。



 ⑥2300万円窃盗で25歳女性被告に無罪判決 大阪地裁「自白に疑問」

 
 友人の女性宅から現金約2300万円を盗んだとして、窃盗などの罪に問われた大阪市の女性被告(25)の判決公判が9日、大阪地裁で開かれ、本村暁宏裁判官は「唯一の証拠である自白の信用性に疑問が生じた」として無罪(求刑懲役5年)を言い渡した。

 女性は平成25年9月に友人方に合鍵で侵入し、現金2300万円を盗んだとして起訴されていた。

 弁護側は「友人に頼まれて、現金を運び出して渡した」と無罪を主張。
 捜査段階でいったん容疑を認めたのは、盗まれたと訴える友人を怒らせるのが怖かったためで、女性は公判で「友人の意に沿う供述をすれば、被害届を取り下げてくれると思っていた」と説明していた。

 判決理由で本村裁判官は、友人の被害申告には「不自然不合理な点がある」と指摘。
 女性の自白についても「動機も被害金の使途も具体的に語られておらず、あまりに不自然だ」と述べた。



 と言うことで、数ヵ月前ですがこんなにも無罪判決が下されていました😲😲😲

 皆さんの中で、あ~その事件知ってる、と言う内容はありましたか⁉

 恐らくは殆どがないと思います💧😒😞

 ご存知の通り、無罪確率0.1%なのにも拘わらず、それほどスゴい事なのにも拘わらず、世の中には余りにも知られていないんですよね😢😢


 そんな中気になった事件が幾つかありました💦💦💦

 ①の事件ですが、これは業界用語で“犯人の同一性”が争われた事件ですね💧💧

 要するに、被告人と防犯カメラに写っている人物が同じかどうかと言うことです😃💡

 同じだと認定されれば当然犯人は被告人となり有罪となります❗

 しかしながら、今回は防犯カメラの画像が不鮮明だった為、被告人を犯人とするには合理的な疑いが残ると言う結論でした😱😱

 この判断は実に刑事訴訟法の理念に則った判決です✌✌✌

 その理念とは、何度も耳にしていますが『疑わしきは被告人の利益に』『疑わしきは罰せず』ですね📝👓

 現在では犯罪捜査には欠かせない防犯カメラですが、時としては何の役にも立たないと言うことですね😭😨💦

 それにしても求刑8年がチャラになっちゃうんですから、ホントにスゴいですよね😨😨😨


 ②の事件ですが、これはたまにある覚醒剤の捜査手続きの違法性が争われた事件でした😨😣😣

 犯罪の証拠自体は“真っ黒(覚醒剤の陽性反応)”なのに、判決は“真っ白”と言う矛盾💦💦

 まっ、真っ白ではなく、グレーと言った方が良いかも知れませんね😒😒😒

 こればかりは、担当した裁判官の胸三寸が大きく左右する典型的な事件ですね😲😲😲

 なので、当事者からすれば正にラッキーだったでしょう😉😉


 ④の事件については、何だか腑に落ちないんですよね😓😓

 介護士が老人を虐める事件はたまに耳にしますよね💧💧💧

 ホント酷い事件だと思います😡😡😡

 今回は、傷害を負わせたとした介護士が無罪判決を受けましたが、そうすると被害者を傷つけたのは誰なのでしょうか⁉

 これらの傷を自分で付けたとは考えにくいんですけどね…💨

 真相は闇の中ですね😭😭😭


 ⑥の事件ですが、何だか良く分からない事件ですね😓😓😓

 友人宅から2,300万円を盗んだとして起訴されて、本人も認めているのに無罪⁉💦💦

 更には被害申告も信用出来ないとか、もうメチャクチャですね😡😡😡

 だったらばそもそもこんなの事件じゃないじゃんって話です😒😒😒

 全く良く分からない事件ですよね😂😂😂

 それにしても自宅に2,300万円ってスゴいですよね😣😣😣

 正にタンス預金ってヤツですね😆😆😆(笑)

 万が一自宅が家事になったら一切補償されませんけどね😖😖😖


 とまあ、今回取り上げた事件は、かなり怪しいモノばかりでしたが法律上は無罪なのです❗❗❗

 無罪である以上、もう罪には問えません😫😫😫

 これも刑事裁判なのです😄😄😄


 さて、明日は今日の話題に付随して、差し戻し審についてお話する予定です✒✨
 
 

 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

超異例の再勾留😱😱😱



 こんにちは☀

 今日は秋らしい天気ですね😄😄

 今日も1日頑張って行きましょう👍


 さて、今日は少し前の記事になるのですが、とても気になる事件があったので紹介したいと思います😉

 これからお話する内容は、もしかしたらボクの身に振りかかっていた可能性も否定出来ない由々しき問題です😒😒😒

 まずはこちらをご覧下さい👀


 中国人被告の再勾留認める=一審無罪、異例の判断-東京高裁


 邸宅侵入罪に問われ、一審東京地裁で無罪判決を受けた中国籍の男性被告について、控訴した東京地検の求めを受け、東京高裁が5日、職権で再勾留を決めたことが分かった。無罪判決を受けた被告の勾留が認められるのは異例という。
 地検によると、男性は振り込め詐欺に絡んで空き家に侵入したとして起訴されたが、地裁は6月29日、無罪を言い渡した。
 男性は入管施設に送られ、強制送還される見通しだったが、地検は今月4日に控訴し、再び勾留するよう高裁に職権発動を求めた。



 中国人男性、一審「無罪」なのに再勾留…弁護士「身体の自由を軽視」と批判


 東京高裁は7月5日、一審の東京地裁で無罪判決を受けた中国籍の男性被告人について、職権で再勾留を決めた。
 控訴した東京地検の求めに応じた形で、無罪判決を受けた被告人の勾留が認められるのは珍しいという。

 時事通信によると、男性は振り込め詐欺に絡み、空き家に侵入したとして起訴された。
 6月29日、東京地裁で無罪判決を言い渡されたが、東京地検が7月4日に控訴。
 地検が東京高裁に再勾留するよう、職権の発動を求めていた。

 男性は入管施設に送られ、強制送還される見通しだったという。
 控訴に当たって、逃亡を避ける目的があると見られるが、こうした措置は人権的に問題ないのだろうか。本多貞雅弁護士に聞いた。

 ●在留資格の有無が判断に影響を与えるべきではない

 無罪判決が出れば、勾留中の被告人は直ちに身体拘束から解放されます。
 他方で、刑事訴訟法上の要件が満たされれば、裁判所は無罪判決後であっても再勾留できるとされていて、過去にも同様の例があります。

 しかしながら、勾留要件の判断にあたっては、無罪判決の前後で同様に考えるべきではありません。
 たとえば、要件の一つである「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」(犯罪の嫌疑)については、無罪判決の存在を十分に踏まえて慎重に判断されなければなりません。
 また、「勾留の必要性」についても、控訴審では被告人に出頭義務はありませんから、それでもなお、実体的真実発見のために被告人質問をする必要があるなどの場合に限られると考えるべきです。

 今回、検察官は強制送還前に職権再勾留を求めたのだと思われます。
 無罪判決の際、被告人が在留資格のない外国人であった場合は、刑事手続上、解放となっても、直ちに入国管理局によって収容され、退去強制手続を経て本国に強制送還されることになります。
 そうすると、控訴審における被告人質問や、控訴審で有罪となった場合の刑の執行確保が困難になるからです。

 しかし、無罪判決が出ているにもかかわらず、在留資格のない外国人であるからといって、引き続き勾留を求める検察官の姿勢は、外国人の「身体の自由」という重要な人権を軽視していると言わざるを得ません。
 無罪判決を受けた被告人が、在留資格のない外国人か否かという事情によって、勾留の要件判断に影響を与えるべきではないのです。

 一審の無罪判決後に再勾留が認められた例では、東電OL殺人事件(1997年)が挙げられます。
 この元被告人も外国人でした。
 最終的に再審で無罪が確定していますが、2012年までかかっています。
 同じような過ちを繰り返さないためにも、慎重な判断が求められます。


 (※弁護士ドットコムより)


 と言うことで、何と無罪判決になって自由の身になった人を、職権でまた勾留しちゃったのです❗❗❗

 これは超異例の措置です💧💧💧

 通常は、無罪判決を受けたらその日のうちに釈放されて自由の身になります✨✨

 しかし今回は、無罪判決になったのにも拘わらず、またしても身柄を拘束されてしまったのです😞😞😞

 
 ボクは、このニュースを知った時、真っ先に東電OL殺人事件のネパール人の事を思い出しました😭😭😭

 一審で無期懲役を求刑されていて、見事無罪判決になったのにも拘わらず、強制送還される寸前でまた勾留されてしまったのです😒😒😒

 当然、その強引なやり方には批判がありました😠😠😠

 そりゃそうで、こんなのは明らかな人権無視だからです😓😓😓

 無罪判決になっても身柄の拘束が続くのなら、無罪判決なんてただの紙切れで何の意味もないじゃないですか😨😨😨

 
 ただ、この2つの事件に共通していることは、被告人が外国人だと言うことです❗❗❗

 それも、在留資格が無いことから、2人共判決後は入管に身柄を移されて強制送還される点でも共通しています💦💦💦

 そう考えると、確かに検察としても、強制送還で母国へ帰られてしまっては、その後の判決次第で身柄を拘束する事になっても非常に困難になってしまいます💧💧💧

 ですから、そうなる前に身柄を確保しておきたいのです❗

 その気持ちも分からなくもありません😵😅😅


 とは言え、どうもこのやり方はどうも腑に落ちません😥😥😥

 何だか国家権力の横暴と言うか、乱用と言うか、とにかく強引過ぎる気がします😡😡

 いくら母国に帰られて、身柄の確保が困難だからと言っても、それを担保する為に無罪になった人を再び勾留するのはどうかと思います😖😖😖

 あくまでも、判決がひっくり返ってから身柄を拘束すべきであって、まだどうなるか分からないどっちつかずの状態で、身柄を拘束するのはダメでしょう🙅🆖⤵


 これがまかり通るのなら、仮にボクが逆転無罪判決後に自由の身になっても、検察が再勾留の請求をして裁判所がそれを認めたら、ボクは無罪になったのにも拘わらず小菅ヒルズのB棟11階に閉じ込められていたと言うことです❗❗ 

 もしそうなっていたら、メチャメチャ暴れていたでしょうね😡😡😡

 まっ、法律的にはって話であって、現実的にはまずないですけどね😓😓

 これは、元被告人が日本人であれば(殆どがそうですが)、その後万が一判決が覆って身柄の拘束が必要になっても、基本的には探し出せるからです🔍🔍🔍

 勿論、海外に逃亡って選択肢もありますが、通常は無罪判決を受けたんですから海外に逃げる必要は全くないですからね✈✨(笑)

 あくまでも、今回は被告人が外国人で、なおかつ強制送還されてしまうからと言う特別な事情があったからです😒😒😒

 だからと言って、再勾留が妥当だと言っているワケではありません😞😞😞

 
 良く“再逮捕”と言う言葉は耳にしますが、“再勾留”って言葉はまず耳にしませんよね⁉

 もしかしたら、初めて耳にした人も居るかも知れません💧💧💧

 すなわち、その位稀有だと言うことです❗

 記事にもあるとおり、前回あった再勾留は、東電OL殺人事件があった1997年ですからもう19年も前になりますから、約20年振りの決定だと言うことです😲😲😲


 ホント、我々の知らない所ではこんな珍しい事件もあるんですね😨😨

 今日はそんなお話でした✒✨


 さて、来週は最近の話題か気になった事件についてお話する予定です😆💡

 それでは、ハロウィンの週末を楽しくお過ごし下さい🎃🎃👍
 

 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

3件連続で無罪判決を勝ち取った凄腕弁護士😆✨👍



 こんにちは☀

 今日は昨日と打って変わって暖かいみたいですね♨☀

 ホント着る服のチョイスに困りますよね(´ヘ`;)


 さて、今日は刑事裁判に無くてはならない存在の弁護士さんのお話です✒

 民事裁判では、必ずしも弁護士を付ける必要はなく、自分で出来る人なら弁護士を付けずに全て自分でやってもいいのですが、刑事裁判では弁護士を付けないと裁判そのものが開けません😒😒😒

 じゃあ、弁護士を付けたいけれどお金がないんだよ、と言う人の為に国が無償で付けてくれるのが、良く聞く国選弁護人と言う制度です🔍👓

 そうすれば、形だけでも被告人に弁護士が付くので刑事裁判を開けます😅

 これは、被告人は基本的に身柄を拘束されて身動きが取れないのと、法律的知識を補完する為に国が強制的に弁護士を付けるのです💡💡

 そうしないと、裁判を進行する際に、裁判官がいちいち被告人に『分かりますか⁉』と聞いていたら、なかなか裁判が進みませんからね😭😭

 ですから、刑事裁判にはどんな事件であれ、必ず弁護士が付かないといけないのです💦💦


 そんな中、有罪率99.9%、無罪率0.1%の刑事裁判の中、3件連続で無罪判決を勝ち取った素晴らしい弁護士さんが居るそうなので、その記事を紹介したいと思います✒✨

 まずはこちらをご覧下さい👀💡


 刑事裁判で続々無罪 仕事で使える「凄腕弁護士の仕事術」


 有罪率99.79%(14年)の刑事裁判。 そこで3連続で無罪判決に導いた凄腕弁護士がいる。
 英国人女性殺害事件の市橋達也受刑囚(無期懲役)の弁護人も務めた高橋裕樹氏(37=「市川船橋法律事務所」代表弁護士=写真)だ。
 高橋弁護士のやり方は、ビジネスの現場でもそのまま使える。

 高橋弁護士が今年に入って3連続で無罪判決を勝ち取った刑事裁判は、「危険運転致死事件」(判決1月21日)、「殺人事件」(同2月10日)、「覚醒剤取締法違反・関税法違反事件」(同5月19日)である。
 刑事専門の弁護士ではないのに、この好成績。法曹界でも話題になっている。

 その高橋弁護士に法廷に臨むまでに大事にしていることを聞くと、以下の3つを挙げた。

 ①「証拠を読み込む」
 ②「現場に何度も足を運ぶ」
 ③「裁判員に分かりやすいプレゼンテーションを行う」だ。

 「この3つの前にも依頼人に信頼されるという作業があります。市橋さんは、弁護人である私にも1週間ほど口を開きませんでした。幸い彼とは同じ大学(千葉大学)で、しかも同い年という共通項があり、好きな食べ物などを聞くうち徐々に心を開いてくれました」

 ビジネスの世界でも、最初に取引先との信頼を勝ち得るのが基本だ。
 目線を下げ、相手の話を聞くという姿勢が大事になる。
 その次が、ビジネスで言う市場調査だ。

 「その上で証拠資料を愚直に読み込みます。とはいえ、刑事弁護の場合、証拠資料だけで段ボール箱1箱分ということがありますので、漠然と読んでいては時間がいくらあっても足りない。まず最初は仕分けを行い、資料を分類します。覚醒剤事件の依頼人は、第三者に頼まれ、覚醒剤を日本に持ち込んだタイ人でした。検察の供述調書に『本人も覚醒剤が(荷物の中に)入っているかもと思っていた』と書かれていましたが、ある資料に第三者と依頼人のSNSのやりとりを見つけた。そこには依頼人が中身をまるで疑っていない文言があった。これが決定打となって裁判官の無罪判決につながったと思います」

 ■地味な作業を丹念にできるか

 松本潤主演のドラマ「99.9」の弁護士のように、現場にも足しげく通う。
 インターネットでも情報は集められる時代だが、それでは分からないことが必ずある。

 「『殺人の前にテレビを見ていた』と調書にあっても、テレビがどこにあり、本人との距離はどれくらいあったかを把握したい。役に立たない情報かもしれませんが、自分で犯行現場を頭の中で映像化し、矛盾点をあぶり出すのです」

 最後は、裁判員への分かりやすいプレゼンテーションが待っている。

 「ビジネスマンのプレゼン同様、ここが最も重要です。どんなにいい企画でも賛同してもらえなければ意味がない。とくに法廷では、最初のひと言と最後のひと言に非常に気を使います。もちろん、事前に映画のように構成を立て、パワーポイントなどを使って裁判員に納得してもらえるよう努力する。司法研修の講師として修習生にも言うのですが、禅問答のようなやりとりでは裁判員は納得しません。僕らが扱っているのは商品ではなく、人間の人生。余計に細心の注意が必要なのです。先輩の弁護士には、言葉だけで法廷を感動させる人もいます」

 裁判に勝つのも、ビジネスで成功するのも、結局は地味な作業をいかに丹念に行えるかだ。

 
 
 と言うことだそうです😄😄

 いやはや刑事専門弁護士ではないのに、3件連続で無罪判決を勝ち取るなんてスゴいですね❗❗❗

 
 参考までにボクの控訴審を担当した弁護士を例に挙げると、この先生はボクの事件を担当した時で弁護士歴36年だったそうです✨✨

 当時ボクは36歳だったので、奇しくもボクが生まれた年に弁護士登録をしたと言うことです😲😲

 ボクは、ふとした時に小菅ヒルズで接見している最中、

 『そう言えば、先生って過去に無罪になった事件を担当した事はありますか⁉』
 
 と訊くと、

 『いやいや、無罪なんて一度もないよ💦💦』

 と言っていました😵😵


 そして、平成25年7月2日にボクが逆転無罪判決を受けたことにより、その先生の弁護士歴に初めて無罪判決と言う歴史が刻まれました❗

 それも、まず滅多にない逆転無罪判決と言う勲章です✨✨✨

 まっ、厳密にはボクが全部反証、反駁をしたので弁護士の力と言うわけではないのですが、それでも無罪判決を勝ち取った弁護士として名乗れます💡💡

 こう言うと、何て傲慢だ等と思われるかも知れませんが、ボクの裁判の経過経緯を知る人なら、全く間違ってないことが良く分かると思います😉

 その辺は長くなるので割愛しますが、逆転無罪への突破口を見付けて、それを控訴審の裁判官に興味を引かせたのは間違いなくボクなのです😲😲😲

 ですから、ハッキリ言えばこの先生は、ボクのお陰で逆転無罪判決を勝ち取った弁護士として名乗れるのです❗❗❗

 
 ちと長くなりましたが、要するに36年間弁護士活動をしていても、1件も無罪判決に遭遇しない位、無罪判決と言うのはホントに出合えないと言うことです❕❕❕
 
 そんな中、この高橋先生は若くして3件連続で無罪判決を勝ち取るなんてスゴすぎるとしか言えないです😄😄

 勿論、そこには運の要素も多分に含まれると思いますが、でも運も実力のウチですから、これも高橋先生の実力と言うことです😊😊

 つくづく素晴らしい限りです👍👍


 特に、高橋先生の弁護方針で共感出来るのが、証拠を読み込むと言う点です😃💡

 これまた何度もお話していますが、刑事裁判のルールとして、全ての証拠と言うカードは検察が握っています👣👣🔍

 そのカードを、検察が有罪にする為に取捨選択をして裁判所に提出します💡💡

 ですから、検察にとって不利になるような証拠は、殊更提出しなくても良いのです😅

 これが、永遠の議論になっている証拠開示と言うヤツです💧💧💧

 当然無罪になるような事件では、検察の手持ち証拠の中に被告側にとっては有利に、検察側にとっては不利になる証拠と言うのが存在します📄📄📎

 
 それを開示させるのも弁護士の腕の見せどころでもあるし、またその点に気づくことが出来るのも弁護士の実力です✨✨

 まっ、ボクはこれらを全て自分でやりましたけどね😄😄(笑)

 最初に開示された証拠だけではなく、裁判が進むに連れて、あんな証拠があるんじゃないか、こんな証拠があるんじゃないか、と検察にバンバン証拠開示請求をして開示させました❗❗❗

 そうしたら、案の定ボクにとって大変有利な、検察にとっては大変不利な証拠があったのです😲😲😲

 それが1つの風穴となり、一気にボクに風向きが変わったのです😆😆😆

 つまり、これはおかしいな、これは不自然だな、と言う疑問点を、開示された証拠等を元に気付けるかどうかだと言うことです❗


 その鋭い眼力こそが、証拠を読み込む上で必要不可欠だと思っています😏😏😏

 高橋先生は、その能力が優れているからこそ、記事にもあるように開示された証拠の中から突破口を見付けたのです👀❕

 これはホントに素晴らしい事ですし、欲を言えば刑事裁判を担当する弁護士には備わっていて欲しい実力です✌😊😣

 とは言え、弁護士も沢山の事件を抱えている為、1つの事件に全てを注入出来ない現実も分かります💧💧💧
 
 しかしながら、高橋先生の言葉にもあるように、刑事裁判では主役である被告人の人生が懸かっていますからね😭😭😭

 なので、弁護士も忙しいのは分かりますが、出来る限り注力して欲しいものです💦💦💦


 被告人は、身柄を拘束されていて自由がきかないので、Googleで『○○弁護士 口コミ』等と検索出来ませんからね😞😞😞

 ですから、どんな弁護士が付いて、どんな実力があるのかは、蓋を開けてみないと分かりません😅💧💧

 ホントこればかりは運なんですよね😨😨😨

 運も実力の内田(笑)と言うのがボクの考えなので、いい弁護士に当たるか当たらないかも、自分の実力だと言うことです😱😱😱

 2015年時点で36,415名の弁護士が居る中で、自分に合う弁護士、親身になって動いてくれる弁護士、弁論が巧みな弁護士と様々です💡💡💡

 果たして、もし自分が被告人になった時、どんな弁護士が付くかは全く分かりませんが、つくづく高橋先生のような弁護士に担当してもらいたいですね😆😆😆 
 
 今日はそんなお話でした✒✨


 さて、明日も最近の話題をお話する予定です✒😆💡



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

痴漢に間違われた時の意外な方法⁉



 こんにちは☀

 今日は清々しい秋晴れですね😆😆

 新しい1週間張り切って行きましょう👍👍


 さて、今日は最近の話題をお話する予定でしたが、ちょっとテーマを変更します💦😄😣

 先週お話した意外な痴漢事件ブログで、同じテーマで別の記事が載っていたので紹介します✨

 まずはスクショしたやり取りをご覧下さい👀


 


 


 


 


 


 


 


 『痴漢冤罪にあったら自分から110番がベスト! 意外な解決方法とは!?』(※リンク)


 と言うことです😄😄😄

 改めて読んでみたい人はリンクから飛んで見て下さい👀

 この方法はボクも全く思い付きませんでしたね😆😆

 正に盲点でした💦💦💦


 ただ、110番通報されたからと言って、通報した人の話だけを聞いて、相手の話は全く聞かないワケではありません💧💧💧

 とりあえずは、通報した側と通報された側の双方の話を聞くのが臨場した警察官の役目です💡💡

 しかしながら、内容が内容だけに、双方の話を聞くことは聞いても、『じゃあ、詳しいことは警察署の方で』となります😣😣

 これは、警察官は女性が全く見知らぬ人を無実の罪に陥れるワケがない、との思い込みがあるからです😒😒😒

 ですから、痴漢されたものとして扱うので、警察署へ行きましょうとなるのです💦💦

 こうして警察署へと行ったら最後です…😱😱😱


 確かに、ホントに痴漢をしたのなら、その犯人が自ら警察を呼ぶはずがない、と言う点では盲点ですよね✨✨

 この手法にはボクもなるほどと感じました😄😄

 しかしながら、良く考えてみると、やはり自ら警察を呼んでも話し合いに応じるのはどうかなと思います😒😒😒

 と言うのは、先日もお話したように、そもそもやってないんだったらご丁寧に応じる必要はないからです😫😫😫
 
 コメントにもあるように、『冤罪かけてくる時点でグズなので話し合おうとするだけムダです』と言うのがごもっともです💡💡

 先日から何度もお話しているように、無実なんだったら殊更相手の俎上に載らなければ良いのです❗❗❗
 
 
 とは言え、この人が言っているように、逃げ切れる自信があれば逃げていると言うのもごもっともですし、善意の余計な第3者が逃げるのを阻止する可能性もあります😠😠

 そう考えると、やはり自ら110番通報をして警察を呼べば良いのか⁉

 ボクの考えは、そうだとしても自ら110番通報をして警察を呼ぶのは絶対に止めた方が良いと思います❗❗❗
 
 そんな暇があるならBダッシュです🚄💨💨

 とにもかくにもBダッシュ🏃💨💨

 自分も警察を呼んで相110番をしても、ボクの理論からすれば何の意味もありません😣😣😣

 呼ぶだけムダ❗❗❗

 ムダムダムダ😢🆖⤵

 逃げ切れるかどうかはともかく、まずはアクションを起こさない限りは何も始まりませんからね😅😵😅


 とは言え、実際にこうして自ら110番通報をして警察を呼んだ人は居るのでしょうかね⁉

 もし居るのなら、是非ともお話を伺いたいですね😄😄

 でもきっと居ないでしょうね😭😭

 ホントに相110番をしてパクられなかったとしたら、これこそ画期的な方法ですけど、現実はそんなに甘くはないと思います😳😳😳

 いかんせん警察は、被害女性の言い分をそのまま鵜呑みにしちゃうので、男性側は単に罪を免れたいだけだと思われますからね😭😭😭
 
 ホントふざけた話ですがこれが現実です😢😢😢


 何だかここ最近、痴漢事件ばかり書いていますが、何もボクは痴漢が特段好きなワケではありませんからね😓😓😓(笑)

 たまたまそういう話題の記事を目にしたのと、痴漢事件が一番身近に巻き込まれやすいからです💦💦

 なので、しつこい位に警鐘を鳴らす意味で取り上げているのです😊😊😊

 是非、何かボクと違う意見をお持ちの方は教えて下さい😃💡✨


 と言うことで、今日はこの辺でペンを置きます✒😁

 明日こそは、痴漢事件以外の内容をお話する予定です😆❤




 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

相変わらず無くならない痴漢冤罪事件💦💦💦



 こんにちは☀☀

 今日は夏のような暑さですね💧💧💧

 ホント着る服のチョイスが難しいですよね😭😭

 今日もこれから出掛けるのですが、半袖だけで良いのか長袖も持っていった方が良いのか迷います😖💧😠


 さて、今日も昨日に続いて痴漢冤罪事件のお話です✒

 これまた少し前の記事なのですが、ネットに載っていて気になったので取り上げて見ました😆😆

 まずはこちらをご覧下さい👀👀


 


 


 


 


 


 


 『【痴漢冤罪】 女性の手の甲に自分の手があっただけで「痴漢」認定された理不尽な話が話題に! 3日間の勾留と90日間の出社停止へ』(※リンク)


 だそうです😒😒😒

 一連の流れをスクショで載せてみました👀📷✨

 実際のやり取りが見たい人は、リンクに飛んで覗いて見て下さい👀✨😄


 この手のブログは多数あって、1つのテーマに対して誰もが好き勝手に書き込めます✒😁

 そのやり取りがネットだからか、みんな言いたい放題なんで笑っちゃうんですよね😆😆😆

 このやり取りを見ても分かるように、つくづくネットユーザーの語彙力には感服しています😄😄(笑)


 ところで、この事件は新聞に載っていた訳でもなく、Twitterからの報告なので真偽の程は正直分かりません😭😭😭

 ただ、ここでホントか嘘かを議論しても詮無いので、ここでは実際に起こった事件として話を進めます💨💨💨

 まっ、イタズラ目的でデタラメを書き込むとも思えないので、恐らくはホントにあった話なのでしょう😨😨😨

 
 そう考えるとホントに恐ろしい話ですよね😡😡😡

 スーパーで女性の手の甲に自分の手が当たっただけで痴漢って、余りにも大袈裟としか言えないですよね⁉

 仮に、手の甲がお尻に触れたとかならまだ痴漢されたと勘違いするのも分からなくもないですが、手の甲ですよ⁉

 そんなの良くある話じゃないですか💨💨💨

 ボクなんかほぼ毎日電車に乗りますけど、多少でも混雑した車内なら、他の乗客の体に触れずに移動するなんて透明人間じゃない限り不可能ですよ😣😣😣

 ですから、手の甲に自分の手が当たるなんて良くある話です😅😅

 それを痴漢だ痴漢だと騒がれたら、毎日毎日痴漢の犯人がパクられて留置場に入りきらないですよ😓😓😓

 勿論、そんなのは現実的にはあり得ませんけど、でもこうしてこんなのが⁉と思うような事でも、警察を呼ばれてパクられちゃうんですからホント恐ろしいですよね😡😡😡


 皆さんお分かりのとおり、この男性の『すいません』は、痴漢した事への謝罪ではなく、手がぶつかってしまった事に対する謝罪です💧💧💧

 それを痴漢した事への謝罪だと捉える被害女性(と呼べるのか)と警察が余りにもバカなんです😠😠😠

 ちょっと女性の皆さんに聞きたいのですが、スーパーで買い物してる時に、手の甲に見知らぬ男性の手が当たったからと言って、それを痴漢だと思いますか⁉

 あるいは、多少でも混雑した電車で他の男性乗客の手が当たったからと言って、それを痴漢だと思いますか⁉

 勿論、状況にもよりますが、ここではあくまでも日常に良くある“ぶつかった”と言う意味です💦💦💦

 きっと、殆どの人が痴漢だとは思わないと感じるはずです😌😌😌


 そうした時に、昨日の教訓が役立つのです❗❗❗

 何でしたっけ⁉(笑)

 痴漢に間違われたらBダッシュ🏃🏃💨

 でしたね😆😆

 ネットユーザーの書き込みにもある通り、かなりの自意識過剰なんですから、まともに相手にしたって話が、日本語が通じないんですから、だったらばその俎上に載らなければ良いのです❗❗❗

 従って、タラレバですがこの時の男性の対応としては、女性が騒ぎだしたらとっととBダッシュしてその場から逃げるのが正解だったのです😃💡

 仮に、その後警察が来た所で事情を聴かれても、手の甲に相手の手が当たったなんて痴漢として扱わないでしょう😫😫😫


 しかしながら、今回はその後警察に逮捕されていますから、完全に矛盾します😒😒😒

 と言うことは、警察はこんな馬鹿げた事案を痴漢事件として扱ったと言うことです😱😱😱

 あるいは、実はネタと言う作り話のどちらかか…💨💨

 まっ、ここでは実際に起こった事件として話を進めてるので、ネタかどうかは置いておきましょう😒😒😒

 
 ボクがどうも解せないと言うか納得がいかないのは、こんな誰もが聞いても痴漢だとは思わない事案を、痴漢だとして逮捕した警察です😡😡😡

 普通は、“いやいやそんなのたまたまぶつかっただけだから許してあげて下さいよ”となるもんですけどね😅😅

 そもそも、こんな事で騒ぎだす人は殆ど居ませんけどね😒😒😒

 仮に居た場合であっても、冷静に考えれば警察だって分かると思うんですよね😓😓😓

 警察だって暇じゃないですから、何でもかんでも事件化したいワケではないですから😲😲😲

 なのに、何で今回はこんなくだらない事案を事件化してしまったのか到底理解出来ません😞😞😞

 そう考えると、この男性はとことん運がなかったと言うことですね😢😢😢


 ホント、ネットユーザーの言いたい放題の意見はごもっともだなと思いました😄😄

 『つーか痴漢とかそんなリスク犯してまでオンナの体なんか触りたくねし、それほど価値のある女なんかいねーよ笑』

 これには頷くと同時に笑っちゃいましたね😁😁😁

 だって、最後までヤる訳でもなく、ただ触るだけなのに何がコーフンするんでしょうかね⁉💦💦

 まっ、その辺はそれぞれの性癖やフェチなので仕方ありませんが、勿論実行に移したらダメですよ🙅🆖⤵


 と言うことで、ウソのような痴漢(と言えるのか)事件のお話でした✒😄

 くれぐれも、皆さんも気を付けましょう😅😅

 って、気を付けようがないんですけどね😣💧😣


 さて、来週も最近の話題をお話する予定です😆✒😁

 皆さん良い週末をお過ごし下さいね👍👍👍




 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

痴漢に間違われたらBダッシュ🏃🏃💨



 こんにちは☀

 今日も清々しい天気ですね😄😄

 昨日一昨日と、仕事の都合で筆を握れませんでした😢😢😢

 本ブログは1円足りとも金銭が絡んでいませんので、その辺はどうかご理解下さい😣😣😣


 さて、今日はこれまた少し前の話題なのですが、毎度毎度議論されているテーマについてお話します✒

 今日のテーマは、過去にも触れたことがあるのですが、改めて戒める意味で、確認の意味で敢えて取り上げたい思います❗

 まずはこちらをご覧下さい👀👀


 行列”弁護士の痴漢冤罪対処法「全速力で走って逃げろ」「無視」。


  3月20日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、「痴漢に間違えられたときの対処法」について、同番組レギュラーの弁護士軍団が見解を示した。

 この日は、これまでさまざまな番組で、過去に痴漢冤罪事件に巻き込まれたとの体験を語っている、お笑いトリオ・パンサーが登場。
 パンサーの場合は、隣席に座った女性から痴漢の言いがかりをつけられるも、たまたま目撃者が「やっていない」ことを説明してくれたため事なきを得たが、誤解されたときにはどうしたら良いのかについて、弁護士軍団の4人中3人、男性弁護士はすべて「立ち去る」ことを勧めた。

 北村晴男弁護士は「本当にやっていないなら立ち去る。逮捕される前に全速力で走って逃げるしかない」、菊池幸夫弁護士は「本当にやってなければ、その場にとどまらないといけない義務はない。真相解明に協力してあげる義務さえない。やってないんですから。無視するのが正しい判断」と回答。

 また、本村健太郎弁護士は「一般の方が一番犯しやすい間違い。『自分はやってない』ことを分かってもらうため、現場にとどまり、時間を費やす。結果的にどんどん自分がその事件に巻き込まれてしまう。コレが一番怖いんですよ。やましいところがあるから逃げるのではないんです。今、自分の身に降りかかろうとしているとんでもない災難から逃げるんですよ」と熱弁を振るった。

 一方、大渕愛子弁護士はひとり、「弁護士に連絡」との見解を示したが、「立ち去ることができないことも十分考えられますよね。弁護士に落ち着いて電話をする。すると、すぐに駆けつけてくれることもありますし、駆けつけてくれなくても適切なアドバイスをしてくれるので落ち着くことができるし、非常に良い方法だと思います」と語った。

 ちなみに、羽交い締めにされたときに、振り払って逃げようとすると暴行罪が成立する可能性があるそう。
 そのため、最小限の力で振り払うようにと、アドバイスを贈った。



 と言う事で、3月に放送された番組なのでちょっと前なのですが、4人中3人の弁護士達が同じ見解でした😃💡

 勿論、弁護士の数は2015年時点で36,415名だそうなので、全員の見解ではなく36,415分の4の見解に過ぎません💦💦💦

 尤も、この登録数の中には、一切刑事事件を扱わない人も居れば、民事事件しか扱わない人も居れば、企業法務しか扱わない人も居るので、全ての弁護士達が痴漢事件に携わるワケではありません😞😞😞

 その辺の区切りを突き詰めるとキリがないのでここでは置いておきましょう😅😅

 要するに、36,415分の4なのでサンプル数が少ないですが、って事を言いたかったのです💧💧💧

 ボクとしては、サンプル数は少いですが、この3名の見解には極めて賛成です❗❗❗


 この点は以前にも言いましたが、こうして改めて行列の弁護士軍団が同意見だと何だかホッとすると言うか確信が持てますよね😆😆

 変に無実を証明しようと、その場に残り理路整然と話しても、単なる屁理屈にしか聞こえませんからね😭😭😭

 正義感の強い人ほど、自らの潔白を証明する為についその場で議論してしまうんですよね😓😓

 また、逃げることは良くない、と考えてしまうんでしょうね😅😅💦


 しかしながら、この事案に関しては、逃げるが勝ちです✨✨✨

 繰り返しますが、逃げるが勝ちです❗❗❗

 勿論、逃げなくても勝てなくはないでしょうが、このブログのタイトルにもある通り、日本の刑事裁判の有罪率は99.9%、無罪になる確率は0.1%です😒😒😒

 皆さんは、勝率0.1%の勝負に賭けますか⁉💨💨

 この勝負が、シャバに居て普段と何ら変わらない日常生活を送りながら戦えるのなら、まだ勝負する価値はあるでしょう😄😄

 ホントに無実なら💦💦💦

 
 しかしながら、現実は否認すれば逮捕され身柄を拘束されて、仕事にも行けない家族にも会えない(否認すれば接見禁止がつく為)等、極めて不利な状況で戦わないといけないのです😭😭😭

 そうすれば、職場にもバレて、やってもいないのに痴漢の犯人と思われて白い目で見られてしまいます😢😢😢

 こんな不利な状況で、無実を主張し続けるのは相当な気合いと強い信念と周りの理解がないと不可能です😨😨😨


 だったらば、初めからその俎上に載らなければ良いのです❗❗❗

 それには、現場からダッシュで立ち去ることが一番なのです👍👍👍

 そうすれば、逮捕される事はないですし、逮捕されなければ起訴されることもないので、法廷に引きずり出させる事もありません😄😄

 
 そうすると、その後の捜査で逮捕されてしまう可能性がありますよね⁉、と思われる人も居るでしょうが、法律的にはあり得ても現実的にはあり得ないですね😒😒😒

 何故なら、事後捜査に見合うだけの被害と罰則ではないからです😃💡

 例えば、これが殺人事件だと言うのなら、話は全く別で徹頭徹尾捜査します🔍🔍

 やれ防犯カメラの画像だ何だと、捜査権を盾にバンバン証拠を収集して、捜査員を多数導入して事件の解明に尽力します💡💡💡

 ここまでやるのは、人が殺害されていると言う最大級の被害だからです😅💦💦

 だから、人と時間とお金を賭けるのです❗


 しかしながら、痴漢事件は各都道府県の迷惑防止条例違反で、罰則も罰金刑です💴💴

 勿論、繰り返し何度もやっていれば懲役に行くこともあります💨💨💨

 でも、基本的には罰金刑なので、わざわざ防犯カメラの画像を取り寄せたり、捜査員を多数導入してやっとこさ犯人をパクったとしても、行き着く先は罰金刑で最大22日後に釈放されてしまうワケです😨😨😨😨

 つまり、費やす労力に見合うだけの事件ではないと言うことです❗❗❗

 悲しいかなこれが警察の現実で、彼らもパクるに価する事件かどうかを見て、自分達がやりたい事件しか腰を上げないのです😓😓😓

 ボクの周りでも、何らかの事件の被害に遭って警察に行っても、『証拠がないから難しいねぇ~』と言われて帰されるのが殆どです😠😠😠

 その証拠を探すのが警察の仕事だろうよと思わずにはいられないのですが😒😒😒😒

 
 ただ、毎回毎回電車に乗るたびに痴漢被害に遭っている等の場合は別で、少し前にお話したように捜査員が被害女性に近付いてくる男を警戒すると言ったような事件は例外です💧💧💧

 ボクが言っているのは、常習的ではない突発的に発生した事件については、仮に犯人(だと思われる人)がダッシュで逃げたとしても、事後捜査で追い掛けることはしないと言う事です😅😅😅

 まっ、逃げた男が元々マークされていたら別ですけどね😰😰😰
 

 また、書類送検(逮捕されないで事件を検察庁に送ること)でも法律上は起訴出来なくはないですが、事実上は書類送検で裁判になることは殆どありません💡💡💡

 交通事故とかは場合によってはありますが、そうではない刑事事件で書類送検の場合は、殆どが不起訴か起訴猶予、あるいは処分保留でしょうね💧💧💧
 

 特に、3人の弁護士の中で菊池先生の「本当にやってなければ、その場にとどまらないといけない義務はない。真相解明に協力してあげる義務さえない。やってないんですから。無視するのが正しい判断」と言う、真相解明に協力してあげる義務さえないと言うのはホントその通りだと思います❗

 関係ないんですから、イチイチ応じてあげる必要もないんです😡😡😡

 また、本村先生の「やましいところがあるから逃げるのではないんです。今、自分の身に降りかかろうとしているとんでもない災難から逃げるんですよ」という考えもごもっともだと思います❗

 どうも逃げると言うと悪い印象がありますが、決してそういう意味ではなくて、とんでもない災難が降りかかろうとしてるんですから、それを真っ正面に受ける必要性なんて全くありませんから😒😒😒

 まっ、争い事や災難が大好きだと言う奇特な方は、どうぞその場に残って丁々発止のやり取りをすれば良いんです😆😆(笑)

 なので、逃げると言う意味合いを勘違いしないで下さい💦💦

 逃げることが悪いのではありません😊😊😊


 一方で、この考えに同意出来ない弁護士も居るでしょうし、読者の方でもどうなのかなと思う方も居るでしょう💧💧💧

 でもそれは当然で、何事においても100%賛成なんてあり得ないんですから💨💨💨

 反対意見があって当然ですし、むしろ大歓迎です❗

 ただ、現時点での法の適用等を鑑みた時の最適解は、やはりその場からBダッシュするのが一番だとボクは思います✨✨✨
 
 これがもし、否認しても逮捕されずに裁判を戦えると言うのなら、また話は変わって来ますがそれも相当難儀でしょうね😭😭😭

 そんな簡単に法の適用や運用は変わりませんから😓😓😓

 法律そのものの根本、条文から変えないと無理でしょうね😱😱😱


 とまあ、毎回行き着く所は同じですが、改めて肝に命じておくことは決して悪い事ではありません😄😄

 転ばぬ先の杖、備えあれば憂いなし、です💡✨👍

 天災と天“裁”は、いつやって来るか分かりません💨💨💨
 
 万が一来てしまった時に、どう身動き取るかを頭に入れておいて損はありませんからね😊😊😊

 今日はそんなお話でした✒😁

 
 さて、明日も最近の話題をお話します✨✒




 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

少し前の無罪判決😲😲😲



 こんにちは☁☁

 今日はどんよりな天気でちょっと肌寒いですね🐧🐧

 なので布団が干せません😭(笑)


 さて、今日も昨日に続き無罪判決の話題をお話します✒

 少し前になりますが、立て続けに無罪判決が出ていたので紹介したいと思います😆😆

 まずはこんな事件から📰📰📰


 覚醒剤「尿すり替えた疑い」と無罪 判決「捜査ずさん」


 覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われた東京都町田市の男性(47)に対し、東京地裁立川支部(深野英一裁判官)は16日、無罪(求刑懲役2年)とする判決を言い渡した。
 
 同支部は、男性の尿から覚醒剤の陽性反応が出たとする警視庁作成の鑑定書を証拠採用しなかった。
 判決は「男性の尿が何者かにすり替えられるなどして、別人の尿が鑑定された疑いが否定できない」と指摘。
 警視庁の捜査を「極めてずさんで、信用できない」と厳しく批判した。
 
 裁判では、捜査で採取された尿を保管していたポリ容器の封に、本来あるはずの男性の署名と指印がなかったことが明らかになった。
 判決は、捜査をいったん放置していた町田署の警察官が再び捜査を進めることになり、「被告の尿が見当たらず、証拠を紛失したことを取り繕うため、警察内部の何者かが白地の封がされた尿入りの容器を作った可能性がある」と指摘した。
 
 判決はさらに、尿を採取する際に作られる捜索差し押さえ調書についても「虚偽の内容で、つじつま合わせで作られた可能性がある。重大な違法証拠だ」と言及。「捜査の基本さえおざなりにされた、信頼性が低い捜査だ」と非難した。
 男性は昨年3月上旬から25日までの間に、若干量の覚醒剤を使ったとして同年5月に逮捕され、6月に起訴された。
 捜査段階から一貫して否認していた。
 
 男性の弁護人は判決後、「検察は控訴せず、『尿のすり替え』という重大な不正行為について、過去にさかのぼって徹底的に調査すべきだ」と話した。
 警視庁は「調査の結果、尿を取り違えた事実は確認できなかった。本事案を重く受け止め、捜査員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」、東京地検立川支部は「判決内容を精査し、今後の対応を検討したい」とのコメントを出した。



 と言う事件でした💨💨

 事件自体は覚醒剤の事案でしょっちゅうありますが、その経緯がとてもいびつと言うか不自然ですよね😵😵😵

 尿のすり替えなんてあるんですかね⁉💦💦
 
 でも、判決ではその捜査手法を徹底的にこき下ろしているので、極めて杜撰なと言うか明らかな証拠の捏造があったと言うことでしょう😒😒😒

 ホントに酷い話ですね😡😡😡

 この男性からしたらたまったモノではないですよね😱😱😱

 
 強姦に逆転無罪判決「被害者証言が変遷」

 
 同居中の当時14歳のめいに性的暴行をするなどしたとして、強姦(ごうかん)罪と強制わいせつ罪に問われた福島県の40代の会社員の男の控訴審で、仙台高裁は15日、懲役12年を宣告した福島地裁判決を破棄し、強姦罪について無罪とした上で懲役3年の判決を言い渡した。
 
 嶋原文雄裁判長は強姦罪について「めいは控訴審で真犯人がいとこの男性だと証言し、核心部分が大きく変遷した。地裁判決には明らかな事実誤認がある」と判断した。
 めいは強制わいせつ事件についても証言を翻したが、高裁は男の犯行を目撃したとされる男の妹の証言を挙げ「めいの警察への被害状況説明と整合しており、信用できる」と有罪認定を維持した。
 
 男は2012年8月、めいの就寝中に2回にわたって性的暴行をしたり、体を触ったりしたとして逮捕、起訴された。
 男は地裁段階から無罪を主張してきたが、地裁は14年10月の判決でめいの証言を「具体的で詳細だ」と判断した。
 弁護側は「強姦事件も強制わいせつ事件も客観的証拠がなかった。被害者証言に頼った冤罪(えんざい)になりやすい立証だ」と指摘。
 強制わいせつ罪も無罪だとして、上告する意向を示した。
 仙台高検の畔柳章裕次席検事は「判決内容を検討し、適切に対応したい」との談話を出した。



 と言う事件で、完全無罪ではなくて一部無罪の事件でした💨💨

 それでも、一審の懲役12年から3年になったのですから良かったですよね☺

 とは言え、本人からすればそう言った事実はないと全面無罪を主張してるんですから、全く納得がいかないでしょう😣😣😣

 ってか、そもそも論として、自分のめいにそんな性的な事をしますかね⁉

 そんな感情が沸く自体ボクの中には絶対にあり得ないし、仮にあり得る人がもし居るのなら、とってもとっても気持ち悪いですね😒😒😒

 そりゃあ、血が繋がっていなくて、つい欲情してしまったと言うのならまだ分からなくもないですが、それでも勿論ダメですけどね😓😓😓


 「受け子」無罪判決に控訴 福岡地検久留米支部


 福岡地検久留米支部は16日、特殊詐欺の「受け子」役として、詐欺未遂罪に問われた東京都足立区の無職男性(23)を無罪とした福岡地裁久留米支部の判決を不服とし、控訴した。

 男性は、複数の人物と共謀して福岡県の高齢者に、架空の医療施設の債券購入に関するトラブルの解決費用をかたって50万円をだまし取ろうとしたとして起訴された。
 地裁支部は8日、詐欺に加担した認識がなかったと判断し、無罪を言い渡した。



 と言う事件でしたが、案の定検察は控訴しましたね💨💨💨

 そりゃあ検察も納得しないでしょうね😅💧

 それに、ボクもこの事件は本人に罪の認識は無かったとは思えないんですよね😥😥😥

 つまり、振り込め詐欺だと知ってたと言うことです💨💨💨

 当然、パクられたら罪から免れたい一心で否認はしますからね😵😵😵

 控訴審の行方はどうなったか分かりませんが、もしかしたら“逆転有罪”になるかも知れません😣😣😣


 供述の信用性否定し無罪 横浜地裁判決


 同居していた少女に覚せい剤を使用させたとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた男性被告の差し戻し審の判決公判で、横浜地裁は16日、「共犯者の供述を信用することはできない」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。
 
 根本渉裁判長は判決理由で、共犯者の少女(保護観察処分)の供述には変遷があると指摘。
 少女は当時、男性に愛情と憎悪の相反する感情を抱き不安定な精神状態だったとし、「男性に責任の一端を転嫁しようとしたと考えることができ、虚偽供述の動機がないとは言えない」とした。
 また、男性のスーツの内ポケットからは覚せい剤が付着したアルミ片が発見されるなどしたが、「それだけで共犯者に覚せい剤を使用させた事実を推認させるとは言えない」と述べた。
 
 男性は2014年4月、川崎市内の自宅で少女に覚せい剤を吸引させたとして起訴された。 横浜地裁川崎支部は懲役1年6月、執行猶予5年としたが、東京高裁は「共犯者の公判供述の信用性の評価を誤った」として差し戻していた。
 横浜地検の林秀行次席検事は「判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とコメントした。



 これまた珍しい事件でした💨💨💨

 覚醒剤の事案でしたが、少女に覚醒剤を使用させたと言う稀有な事件でした😅💧💧

 もしこれがホントなら極めて悪質ですよね😖💧 

 この事件が珍しいのは、内容も勿論なんですが、控訴審で逆転無罪判決を出さずに地裁に差し戻した事です❗

 差し戻してもう一回裁判をやる位なら、高裁で自ら判決を出せば良いのにと思うんですよね💦💦💦

 普通は、ボクのように一審判決を覆すのなら、高裁で一審判決を破棄して逆転無罪を下すんですけどね😆💡

 何で今回は殊更差し戻したのでしょうかね😲😲😲

 謎が残る事件でしたが、とにかく無罪になったんだから良かったですね😊😊😊


 以上、最近の無罪判決(半年前の事件ばかりでしたが)でした😋😋😋

 恐らく、殆どの人が知らなかった事件ばかりですよね⁉

 このブログのタイトルにもある通り、有罪率99.9%なのに無罪判決が出たのに扱いが小さいのは、同じ無罪判決経験者としては寂しい限りですね😢😢😢


 さて、来週は最近の話題をお話する予定です✒

 それでは、皆さん良い週末をお過ごし下さい👍😄


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

世にも奇妙な痴漢事件😣😣😣



 こんにちは✨😃☀

 今日は清々しい秋晴れですね😄😄

 布団も洗濯物も良く乾くでしょう(笑)


 さて、今日は最近の無罪判決と言うことで、ちょっと珍しい痴漢事件での無罪判決を紹介します✨✨

 まずは下記をご覧下さい👀👀


 電車で痴漢、男性に無罪判決 地裁「行動不自然でない」

 
 電車内で女性に痴漢をしたとして、大阪府迷惑防止条例違反罪に問われた兵庫県の男性(26)に対し、大阪地裁堺支部(渡部市郎裁判官)が昨年8月、「痴漢の意図があったとは認定できない」として、無罪判決(求刑罰金40万円)を言い渡していたことがわかった。

 検察側は控訴を断念し、判決は確定した。
 
 男性は2014年12月4日朝、南海高野線堺東駅(堺市堺区)に停車中の電車内で、当時20代の女性の下半身を触ったとして痴漢を捜査していた警察官に現行犯逮捕された。

 男性は逮捕後、「車内は満員で、手のひらが触れたが痴漢ではない」と無罪を主張していた。
 昨年8月18日付の判決によると、女性は痴漢被害を大阪府警に相談しており、堺東駅で降りようとした際、警戒中の捜査員に「痴漢をされた」と申告。
 捜査員もその現場を目撃していたこともあり、男性は現行犯逮捕された。
 渡部裁判官は「手の接触は女性のコートの上からで、ごく短時間。席に座ろうとして乗客をかき分けて動いたという男性の行動は不自然ではない」と結論づけた。
 
 弁護人の藤野恵介弁護士は「警察官による現行犯逮捕で無罪判決は珍しい。手が接触して1~2秒で逮捕しているが、故意かどうか、もう少し見てから判断すべきだったのではないか」と話している。
 府警生活安全総務課は「裁判所の判断なのでコメントする立場にない」とした。



 と言う事件でした💨💨💨

 内容としては、良くあると言ったら言い過ぎかも知れませんが、皆さんも聞いたことのある痴漢事件でした😣😣😣

 そんな痴漢事件で、またしても無罪判決が出ました❗❗❗


 今回の事件、ボクは何で珍しいと思ったのかと言うと、記事にもある通り、捜査員に現行犯逮捕されたのにも拘わらず無罪になったからです💡💡💡

 通常は、被害を訴えた女性が加害者と思われる男性の腕を掴んで捕まえるのが殆どのパターンです✨✨

 所謂、私人による現行犯逮捕、またの名を常人逮捕です🚨🚨

 しかしながら今回は、女性が痴漢の被害を警察に訴えていて、警察も女性の主張に基づき犯人を逮捕すべく乗客に紛れて内偵していました🔍🔍🔍

 たまにお馴染みの警察24時で見掛けるやつですね💦💦
 
 
 そんな状況下で現行犯逮捕したのに、無罪判決になるなんて極めて珍しいですよ❗❗❗

 何故なら、目撃者は痴漢の被害に遭った女性だけではなく、捜査員と言う一般人よりもより鋭い眼光の目撃証言があるからです💥💥💥

 例えば、たまたま同じ車両に乗り合わせて偶然目撃したと言うのなら、その目撃証言の信憑性が争われることは良くあります💨💨💨

 しかし今回の事件では、確実に被害女性にターゲットを絞って、それもデカと言う鋭利な眼光で見張るわけですからね👀👀

 すなわち、極めて信憑性の高い目撃証言と言う強い証拠になるのです👣👣🔍

 裁判官も、基本的には警察官が殊更嘘の証言をするわけがないと思ってますからね😉😉

 なのに、無罪判決になっちゃったんですよね😓😓😓


 そうすると、考えられる可能性はボクは2つあると思っています💡💡💡

 1つは、被害女性の勘違いです😫😫😫

 記事によると、今回被害女性は、日々の痴漢に悩まされて警察に相談をしていました💦💦💦

 ホント、それだけの精神的ストレスは察するに余りあります😢😢😢

 毎回毎回電車に乗る度に、今日も触られるのか、今日は大丈夫かな、等と不安に苛まれますからね😖💧

 その気持ちを考えるとホントに痴漢は卑劣な犯罪だと思います😡😡😡

 そんな状況下で、たまたま混雑した車内で手が触れたのを痴漢と勘違いした可能性があると言うことです💨💨💨

 特に被害女性はその点かなり敏感になっていますから、事故的にたまたま触れちゃったモノを、痴漢だと感じてしまったのかも知れません😣😣😣

 勿論、被害女性が悪いと言っているのではありませんよ😓😓


 そしてもう1つが、こいつやってるよと言う可能性です😠😠😠

 つまり、痴漢行為をしたけど否認していると言うことです😒😒😒

 ボクはどうも、捜査員が痴漢行為を現認した点が気になるのです😨😨😨

 良く警察24時でも痴漢の現行犯逮捕の瞬間を激撮していますが、そんなちょっと触れただけで“はい逮捕~”とはならないんですよね💧💧💧

 しっかりと行為を現認してから押さえるので、事故的に触った位で逮捕しないと思うんですよね💦💦💦

 デカだって、逮捕したは良いけど実は間違いでした、では取り返しのつかない事になりますから、そんな見間違いや勘違いはしないと思うんですよね😵😵😵

 ただ、もしかしたら今回は被害女性の訴えがあって張り込んで居たので、女性の付近に居た男性に警戒する余り、勇み足だった可能性もあります😱😱😱

 
 いずれにしても、裁判の結果男性は無罪となりその判決も確定しました💡💡💡

 と言うことは、この男性は“法律上”は痴漢の犯人ではないと言うことです❗❗❗

 しかしながら、真実は痴漢の犯人だったとしても、もうどうすることも出来ません💨💨💨💨

 この男性は腹心で、“ふぅ~危なかった”とほくそ笑んでるかも知れません😒😒😒

 あるいは、ホントに無実が証明出来て良かった、と思っているかも知れません😆😆😆

 恐らくボクは後者だと思いますけどね😄😄

 そんなやったものをやってないことに出来る程、日本の刑事裁判は甘くはないですから😱😱😱
 

 とまあ、私服のデカに現行犯逮捕されながらも、無罪判決になった稀有な痴漢事件でした😲😲😲

 何か釈然としませんが、とにかく彼は法律上は無罪なのです❗

 これが刑事裁判です💦💦💦

 果たして、今回の真実は一体何なのでしょうか⁉

 それは当事者にしか分かりません…💨💨💨


 さて、明日も最近の話題をお話する予定です✒😄

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

“小菅ヒルズ”矯正展 2016(4)



 こんにちは☁☁☁

 すっかり涼しくなりましたね💦💦

 半袖1枚じゃ寒いですね😅💦

 皆さんはどんな3連休でしたか⁉

 ボクは毎日サッカーをやっていました⚽😆

 
 さて、今日も矯正展の続きです✒😁

 我々一向は、一通りブースを見て回った後、これまた恒例の撮影スポットへと向かいました👀📷✨

 それは、東京拘置所と野太く書かれた看板の前です❗

 ここは例年デフォルトな撮影スポットとなっていて、タイミングによっては撮影の為に列が出来る程です😆😆😆


 それでは、そこで撮影した写真をご覧下さい📷

 毎年同じじゃつまらないので、今年はちょっとアレンジを加えました✌😁✨


 


 この“1619”と言う数字は、当時ボクが呼ばれていた称呼番号です❗❗❗(笑)

 ボクが小菅ヒルズに居た時、内田浩樹イコール1619番でした💨💨💨

 何か書類を書くにも、本を買うにも必ずこの番号を記載してました✒

 まっ、ヒルズ側としても個人を識別するのには必須な事なのでしょう😣😣😣


 また、このファッションは、当時ボクが第一審の初公判から、控訴審の判決まで法廷に行く際に必ず着ていた“勝負服”でした❗❗❗(笑)
 
 ボクは、この大好きなアディダスの服を着て、一審の有罪判決から、控訴審の逆転無罪判決を受けるまで験担ぎの意味で着ていました✨✨✨

 正に、悔しさと嬉しさ、屈辱と歓喜が染みに染み込んだ洋服です💦❤😆

 なので、普段着ることは余りないのですが、かなりの思い入れがある為、捨てるに捨てられないんですよね😆😆

 そんな服を着て、以前は小菅ヒルズの“中”から護送バスに揺られて裁判所へと向かっていました🚌🚌🚌

 今回は敢えてこの験担ぎの服を着て、小菅ヒルズの“外”で写真を撮ろうと思い仕込みました(笑)


 そして、愛するコッペパンを持ってパシャリ📷🍞


 


 


 そして、みんなでパシャリ📷


 


 因みに、この看板の前は普段一般人は入れません❗

 ですから、1年に1回のこの日しか、一般の人は入れないのです😅😓

 1年に1回なんて何だか七夕みたいですね🌌(笑)


 話は前後しますが、小菅ヒルズのパワースポット⁉で写真を撮る前に、ブースを見て回る中プリズン弁当とプリズンパンのブースを見ると、こんな光景が広がっていました💡💡💡


 


 


 見ての通りキッチリと完売していました❗❗❗

 プリズン弁当のスタッフに話を聞くと、午前11時半頃には完売したそうです✨✨✨

 出足は鈍かったのに、やはり根強い人気なのでしょうね😄😄

 これにはちょっとビックリしました❕❕❕

 やはり、プリズン弁当とプリズンパンは午前中に来ないと買えないと言うことですね😭😭😭


 それから、こんな出来事もありました💡💡

 ボクが休憩所でプリズンパーティーをやっている最中、写真を撮ろうと台に乗ってパシャパシャやっていると、

 『こんにちは。いつもブログ見ています。頑張って下さい。』 

 と突然声を掛けられたのです❗❗❗

 当然、ボクは全く面識のない人だってので、

 『ボクの事がよく分かりましたね⁉』

 と聞くと、

 『直ぐに分かりましたよ(笑)』

 と仰ってくれて、ボクは

 『わざわざ声を掛けてくれてありがとうございます❗』

 と言い、

 『これからも楽しみにしています。』

 と言ってくれました😭😭😭

 正直ホントに嬉しかったですね👍

 因みに、声を掛けてくれたのは小さなお子さんを抱えてた奥様だったのですが、そのすぐ側には旦那さんがいらっしゃって、ボクをとてもとても怪訝な眼で見ていたのが印象的でした😆😆😆(笑)

 眼からハッキリと“何なんだこいつは”と伝わってくる位、目は口ほどにモノのを言う眼光でした(笑)

 あの何とも言えぬ表情は、とても印象に残っています😁😁😁


 確かに、ボクはブログで矯正展に行くことは告知していましたが、まさか声を掛けられるなんて想像だにしていなかったのでビックリでした😊😊😊

 改めてこの場を借りて、声を掛けてくださった奥様ホントにありがとうございました🙇🙇🙇

 ホントにホントに嬉しかったです😃✨😄

 もし来年も見掛けて声を掛けてくれたら、その際はプリズンコッペパンをプレゼントします🎁(笑)

 
 と言うように、今年も大変楽しかった小菅ヒルズ矯正展でした😉😉😉

 毎年毎年大きな変化はないですが、行けば必ず新たな発見があってとても面白いですよ✨✨

 正に、無料で行ける大人の社会科見学ですね💡❤✌
 
 是非、少しでも興味がある方は一度足を運んでみて下さい👍

 まっ、1年後になりますが😓😓


 さて、明日は最近の話題をお話する予定です✒😄

 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

“小菅ヒルズ”矯正展 2016(3)



 こんにちは☀☀☀

 今日は台風一過で暑いですね➰🌀😆

 天気は良いですが、こないだ布団は干したばかりなので今日は干しません😭😭(笑)


 さて、今日も矯正展の続きです✒😄

 昨日は食べログのように、あくまでもボクの主観でプリズンフードの評価をさせて頂きました✨😄💡

 一個人の感想なので、参考にするかしないかはソナタ次第👍(笑)


 我々は、休憩所でプリズンフードを満喫した後、買うか買わないかはともかくブースを見て回ろうとなり席を立ちました🏃🏃

 ここからは、その模様を写真でご覧下さい👀👀


 


 


 


 


 今回はグランドにも休憩所が設置されていました☕😃🚬


 


 ボクがオススメするブルースティック✨✨✨


 


 当然ボクも買いました❗


 


 ブルースティックの前には常に人だかり💦💦💦


 


 安定の人気を誇る函館少年刑務所のマルゴクシリーズ😆😆😆


 


 レジには常に行列が❗


 


 この辺りは毎年変わらずの各刑務所の作業品を売っています✨


 


 


 そう言えば、ここの風景をカメラに収めている時に珍しい光景に遭遇しました👀‼

 それは、上記の写真の富山刑務所の看板の下ら辺で、何人かの男達がボソボソと話していたのです💦💦

 一人は耳にイヤホンをして、一人は“矯正展”と言うプラカードを首から社員証のように下げている集団でした💨💨💨

 そう、実は彼らはデカだったのです🚨🚨🚨

 彼らの話している内容が、『あの白髪頭のヤツがどうのこうの…』と明らかに誰かの動向を見逃すまいとしていたのです😒😒😒

 流石に“逆”職務質問はしなかったですが、恐らくこう言った人混みに紛れて出没するスリを警戒していたのでしょう😓😓😓

 これはボクの妄想でも何でもなく、彼らの雰囲気、話している内容から間違いなく私服のデカ達でした👮👮👮

 全く1歩間違えばヒルズに入るかも知れないのに、そんな場所でもスリをやろうとするバカが居るんですね😨😨😨

 今思えば写真を撮っておけば良かったと後悔しています👀📷✨(笑)


 それでは続きです📷📷


 


 ブースの中は常に混んでいました😄💨💨


 


 このおじさんの頭を狙ったワケではありません(笑)


 


 


 今年も自衛隊が出動🚀🚀🚀

 我々が行くと、丁度戦車のデモンストレーションをやっていて、かなりの人だかりが出来ていました💡💡


 


 相変わらずデカイ小菅ヒルズ🏢🏢


 


 そう言えば、今回はこんなモノを買いました❗


 


 良くあるごみ袋を引っ掛けるヤツですね👍

 ゴミ袋スタンドって言うみたいです😆

 これは2つ袋が引っ掛けられるので、可燃ゴミと不燃ゴミで分別出来ると思い購入しました😏😏

 値段は1,250円でした💴👛💰

 ボクはお買い得だと思いましたね😄😄


 因みに、これを買う時にこんなやり取りがありました😆😆

 
 『これはどこで作ったやつなんですか⁉』

 『黒羽(栃木県にある初犯刑務所)です。』

 『あっ、昔居たことあるわ(笑)』

 『あっ、そうなんですか(鬼の苦笑い)』


 実はボクが1回目にパクられて一部無罪になった時、1件だけ有罪が覆らなくて約半年間だけ刑務所に行ったのです😣😣😣

 それが栃木県の黒羽刑務所だったのです😭😭😭

 2006年の11月~2007年の6月迄居ました😒😒😒

 その時ボクは、小さい達磨を作る工場に配役(はいえき)されたのですが、これは明らかに木工の工場で製作されてモノですね🔨🔨🔨

 ホント作りがしっかりしていて良いですよ😆✌


 と言うことで、今日はこの辺でペンを置きます✒

 
 さて、来週も矯正展の続きをお話する予定です✒😄😆

 それでは、皆さん良い3連休をお過ごし下さいませ👍
 



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

“小菅ヒルズ”矯正展 2016(2)



 こんにちは☁☁☁

 今日は台風の影響でスッキリしない天気ですね🌀

 くれぐれも、公共交通機関を使用する場合は情報をチェックしましょう✔✔✔


 昨日は、先週の土曜日に開催された小菅ヒルズこと、東京拘置所矯正展についてお話しました✒

 予想外にも人が並んでいなくて、絶好のポジションでMAXさんを撮ることが出来ました📷📷

 ホント顔が小さかったですね😍😍😍


 さて、今日も矯正展の続きです✒😆

 我々は、休憩所に荷物を置いて陣地を確保してから、プリズン(レプリカ)弁当とプリズンパンを買いに行きました🏢🆓

 ところが、例年の場所にブースがなかったのです👀‼

 ボクは“あれっ⁉”と戸惑い、直ぐに入り口で配布されてるパンフレットに目を通すと、何と今回はグランドの奥に移動してたのです❗❗❗


 これは、昨年までは正面入り口から入って直ぐ左側にそれぞれのブースがあったのですが、ここはおもいっきり人の流れが集中する導線上でした💨💨💨
 
 そうすると、導線上にプリズン弁当とプリズンパンを買いたい人達が一気に押し寄せ大行列になってしまいます💧💧💧

 これでは、導線を確保出来ませんから、今回はその対策としてグランドの奥に配置したのでしょう💡💡💡

 これは素晴らしい対策だと思いました😄😄


 そして、我々はグランドへ向かうと案の定既に行列が出来ていました💦💦💦

 これはプリズンパンの行列🍞🍞🍞


 


 我々は、手分けしてプリズン弁当とプリズンパンを買う行列に並びました😄

 今回のプリズン弁当の内容はこちら⬇⬇⬇


 


 今回はハンバーグ弁当とハムカツ弁当でした🍱

 お味の評価は後述しますね😣😆💧

 プリズンパンは去年と同様のメニューでした⬇⬇⬇


  


 ドノーマルのコッペパンと、クリームやピーナッツ等が塗り込んである矯正展用のコッペパンが何種類かありました🍞🍞

 ただ、今年はチョコレート味が無かったですね🍫🍫🍫

 去年はチョコレートのコッペパンを食べた気がするので😩😩😩


 それから、プリズンパンの隣にプリズンカレーのブースもあったので、一緒に購入しました🍛🍛


 
 

 写真を見ると分かりますが、カレーが400円なのに対してコロッケが300円でした😒😒😒

 ボクは、てっきりコロッケカレーが300円なのかと思って、『それぞれを1つずつ』と注文したら、カレー1つとコロッケ1つしか入ってなかったので、『あれ⁉カレー2つですけど。』とスタッフに言うと、『あっ、コロッケは単品のみです。』と言うではないですか💦💦💦

 なのでボクは、『コロッケが300円なの⁉』と訊くと『はいそうです。』と言うので、高いなぁと思いつつも購入しました🍛🍛🍛

 どう考えても高いですよね⁉

 カレーが400円でコロッケが300円って😓😓😓

 ちょっと値段設定が違う気がするんですよね😵

 
 まぁその辺はお祭りだからいいや、と切り替えて、プリズン弁当とプリズンパン、プリズンカレー&コロッケを買って陣地へと戻りました😄😄😄

 すると、案の定休憩所は我々が陣取った場所以外は満席でした🈵🈵🈵

 そして、プリズンパーティーの始まりです🎉🎉🎉(笑)

 購入した弁当類がこちら⬇⬇⬇


 


 


 ハンバーグ弁当とハムカツ弁当🍱🍱🍱


 


 ハンバーグ弁当🍱🍱


 


 ハムカツ弁当🍱🍱


 

 
 プリズンカレー🍛🍛


 


 プリズンコロッケ✨✨


 


 


 プリズンパン🍞🍞


 


 では、それぞれの味を星の数で評価します🌟🌟🌟

 (※あくまでも個人の感想であり、矯正展を否定するものではありませんwww)

 
 味…味です😆
 量…ボリュームです😃
 雰…雰囲気の事です😆
 CP…コストパフォーマンスです💰💰💰

 
 ・プリズンハンバーグ弁当(星5つが満点)

 味…🌟🌟
 量…🌟🌟
 雰…🌟🌟🌟🌟🌟
 CP…🌟🌟🌟🌟🌟
  
 総合評価…🌟🌟

 正直美味しくなかったですね😭😭😭

 セブンイレブンの金のハンバーグの方がよっぽど美味しいです😅💦💦

 このレシピは来年絶対に止めた方がいいですね😒😒😒


 ・プリズンハムカツ弁当🍱🍱🍱

 味…🌟🌟🌟
 量…🌟🌟
 雰…🌟🌟🌟🌟🌟
 CP…🌟🌟🌟🌟🌟

 総合評価…🌟🌟🌟

 至って普通でした😅💦

 実際にハムカツは良く出ていたので、懐かしく思いながら食べました😋😋


 ・プリズンカレー🍛🍛

 
 味…🌟🌟🌟
 量…🌟🌟
 雰…🌟🌟🌟🌟🌟
 CP…🌟🌟🌟🌟

 総合評価…🌟🌟🌟

 当時ボクがヒルズの中で食べていたカレーと、似ているような似ていないような良く分からない感じでしたが美味しかったですね😋🍴💕

 まぁ、不味いカレーには早々出合えませんけどね😓😓😓


 ・プリズンコロッケ😁
 

 味…🌟🌟🌟🌟🌟
 量…🌟🌟
 雰…🌟🌟🌟🌟🌟
 CP…🌟

 総合評価…🌟🌟🌟🌟

 実は今回の中で一番美味しかったのがコロッケでした❗❗❗

 これは普通にお店に出しても売れるんじゃないか位、かなり美味しかったです❤

 だからなのか、友人のスミちゃんがもう一回わざわざ買いに行った位ですから😁😁

 味にうるさいスミちゃんが腰を上げるというのは、よっぽどのクオリティーだったと言う証左です👣👣🔍

 ただ、300円は矯正展だと言うことを考えると極めてお高いですね👛💰⤵


 ・プリズンコッペパン🍞🍞
 

 味…🌟🌟🌟
 量…🌟🌟🌟🌟🌟
 雰…🌟🌟🌟🌟🌟
 CP…🌟🌟🌟🌟🌟

 総合評価…🌟🌟🌟🌟

 やはり安定のプリズンコッペパンですね👍

 何度もお伝えしてますが、このプリズンコッペパンに関しては、中に入っている人達と全く同じモノを食べられます❗❗❗

 即ち、レプリカではなくモノホンだと言うことです😊😊😊

 まっ、実際にはパンの中に何も塗りものが塗ってない、ごくごくドノーマルのコッペパンが配られて、それと同時にマーガリンやジャムやピーナッツ等の塗りものが二種類配られて自分で好きなように塗って食べるのです😋😋

 矯正展で販売されていた、中にジャムが塗ってあったり、あずきバターやピーナッツと言うのは、あくまでも矯正展用のイベントコッペパンですね😵

 因みに、毎年の事ですが、開催されているのが土曜日なので、小菅ヒルズでは土曜日の昼食のみが唯一のパンの日なので、奇しくも同じ場所の中と外で同じパンを食べているという皮肉な構図となるワケです😱😱😱


 因みに、雰囲気がどれも星5つなのは当たり前田の敦子ですね😏😏😏(笑)

 何故なら、小菅ヒルズと言う日本で一番大きい拘置所の施設内で食事が出来るなんて、超レアだからです🍴😋🍚(笑)

 直ぐ目と鼻の先の建物の中には、オウム真理教の麻原彰晃が居て、死刑囚が日本で一番多く収容されているのです💨💨💨

 と言うことは、この敷地の何処かに死刑執行台があると言うことです❗

 そんな雰囲気で食べれる場所なんて、ここしかないので自動的に星5つなのです🌟🌟🌟🌟🌟


 皆さん、繰り返しますが、小菅ヒルズこと東京拘置所は、死刑が執行されている場所でもあるのですよ🏢🏢🏢
 

 そう言えば、今回意外な光景が目につきました👀👀

 それがこちら⬇⬇⬇


 


 見てお分かりのとおり、プリズン弁当に行列が出来ていなかったのです😅💦
 
 確かに、我々が行った時はそれなりに並んでいて、一通り弁当を陣地に置いて、行列をカメラに収めようと思いもう一度グランドに向かうとこの有り様だったでとてもビックリしました👀‼

 えっ、並んでないじゃん⁉、と思いました😣😣

 時刻は10時過ぎで、まだ開場したばかりでしたからね😅💦


 そして我々は、一通りのフォトセッションを終えて、買ってきたお弁当やパンをみんなでシェアして食べました😋😆✨

 麦飯も去年の矯正展以来だったので、久し振りで美味しかったですね😋🍴💕

 やはり、麦飯は美味しいですよ👍

 皆さんも是非食べた方が良いですよ😆😆😆

 
 それから一時間以上プリズンパーティーをして、それぞれのブースを見て回ろうとなり席を立ちました😄😄

 
 と言うことで、今日はここまでにして続きは明日お話する予定です✒😁

 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

“小菅ヒルズ”矯正展 2016(1)

 

 こんにちは☀☀☀

 今日は季節外れの暑さですね😆😆

 台風一過ではなくて台風前の暑さですが、天気がすこぶる良いので当然布団を干しました🌀👕(笑)

 今日干しておかないと今週は干せそうにないので😅😅😅


 さて、今日は“毎年”恒例のテーマです✒✒

 今年も開催されました、小菅ヒルズこと東京拘置所矯正展🏢🏢

 もうこの時期の恒例イベントとなりましたね🎫🎫🎫

 今年はこんなパンフレットでした📑📑📑


 


 


 第5回と言うことは、もう5年も毎年開催してるんですね✨✨

 記念すべき第1回が開催されたのは2012年で、ボクはおもいっきり小菅ヒルズの“中”に居ました😭😭😭(笑)

 ですから、外でそんなイベントが開催されているなんて露とも知りませんでした😅😅

 職員から『今日は矯正展をやってるから』なんて告知もありませんでしたから😓😓😓

 では、ボクはどうやって矯正展が開催されたことを知ったのかと言うと、当時毎日購読していた日刊スポーツの社会面の小さなベタ記事でした📰📰

 それを見て、『あっ、そんな事やってたんだ❗』と知ったのです(笑)

 独房の中に居ても、外の騒がしさは分からなかったので全然気付きませんでした💨💨

 加えて、中から外の景色は殆ど見えないのもありました💦💦💦


 そんな矯正展に被告人から一般人として参加して来ました🚙🚙

 何だかお盆のような感じがしますね😆😆😆(笑)

 毎年毎年決まった時期にお参りするみたいな🙏🙏🙏

 そう思って今年も提灯持って迎えに行って来ましたよ🏮🏮🏮(笑)


 
 ボクは昨年同様車で向かいました🚙🚙

 矯正展の後に、14時から埼玉スタジアムで行われる浦和レッズ対ガンバ大阪の試合を観るスケジュールだったので、車の方が移動の効率がいい為です😃💡

 9時30分開場だったので、テープカットのMAXを撮りたかったので、9時に着くように車を走らせました🚙💨💨

 幸い首都高は空いていたのであっという間に到着し、9時前には小菅駅に到着しました😃🏠✨

 そして、普段は一般車が入れない正面入り口から入って駐車場に車を停めました🅿🅿🅿 

 この入り口は、普段の平日は被告人を乗せた護送バスが出入りする所です🚌🚌🚌

 ですから、一般車と出入口を同じにしてしまうと、万が一奪還等のトラブルが起こる可能性がある為、普段は一般車は入れないのです🈲🈲🈲

 施設側は、万が一、億が一の可能性も潰しておかないといけないのです💨💨💨

 逆に、一年にこの日しか一般車は正面入り口から入れないと言うことです🚙🚙


 車を停めてテープカットが行われる正面入り口の方に歩いて行きました🚶🚶

 すると、時間が早かったせいか余り人が並んで居なかったのです😌😌😌

 とは言っても9時15分位だったんですけどね😅😅

 恐らく天気が余り良くなかった事も影響しているのでしょう💧💧💧

 これにはボクもビックリでした👀‼

 ボクは前から3、4列目の絶好のポジションでした👍

 昨年は後ろの方に並んでしまい、テープカットをいいアングルで撮れなかったので悔しい思いをしたのです😠💢

 なので、今年はもし後ろの方だったとしてもいいアングルで撮れるように、望遠レンズと折り畳みの台を持って行きました‼(笑)

 これです😆😆


 


 これがホントに役に立ちました😆😆😆

 殆どの写真を台に乗って撮ったので、いいアングルで撮れました📷📷

 テープカットの式典が始まる前、アナウンスでは『テープカットの写真撮影はご遠慮下さい』と言っていたので、写真撮影は注意されるのかなと一抹の不安はありました😖💧

 
 しかし、MAXが登場して来ると、並んでいる人達はそんなアナウンスはシカッティングで、お構い無しにスマホでパシャパシャ撮ってました📷📷

 なので、ボクも台に足を乗せて他の人達よりも一際高いアングルでシャッターを切りました📷😆✨
 
 
 


 ところが、望遠レンズは使わなくて大丈夫かなと思ったのですが、思いの外寄りが甘かったので、急いでレンズをチェンジしました😅😅😅

 すると大分寄りました📷😁


 

 
 


 


 


 


 

 


 


 
 

 恐らくMAXさんは矯正支援官と言う立場なので、刑務官の制服を着ていたのでしょう✨✨✨

 こんな美人な刑務官が居たら、みんな夜は“自己発電”をするでしょうね😁(笑)

 とにかくMAXさんは、みんな顔が小さくて美人さんでした😍😍😍

 『撮った写真を送りたいので』とか言ってLINEの交換をしたかったんですけど、流石に無理でしたね😣😣😣(笑)

 って当たり前か😁😁😁


 そして、テープカットのセレモニーが終了していよいよ開場しました❗

 刑務官がゆっくり歩いて先導し、それに金魚のフンのようについていく我々😄😄😄

 ボクは、友人のスミちゃんと昨年同様休憩所に真っ先に向かい、荷物を置いて陣地をキープしました📦📦📦

 この些細な行動は、矯正展を楽しむ上で極めて重要になります❗❗❗

 荷物を置いて、まずはプリズン(レプリカ)弁当とプリズンパンを買いに向かうも、昨年と同じ場所にブースがありません💦💦💦

 ボクは、入り口の荷物検査の所で配布していたパンフレットを一応貰いましたが、どうせ去年と同じだろうと高を括って一切見ていなかったのです😭😭😭

 急いでパンフレットを見て場所を探しました🔍🔍🔍


 一体、プリズン弁当とプリズンパンはいずこへ…🍱🍞⁉


 この続きは明日お話する予定です✒✒

 今日はここまでです😊😊😊
 



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

逆転無罪判決から3年3ヶ月が経ちました😄😄



 こんにちは☁☁

 今日は生憎の天気ですね💦

 どうやらまたしても台風が来てるみたいなので、くれぐれも気を付けましょう🍃🌀☔

 気付いたら今年も残すところ後3ヶ月を切りました😣😣😣

 そんな新しい10月も張り切って行きましょう👍


 さて、今日は毎月恒例のテーマです😊😊😊

 10月2日をもちまして、逆転無罪判決から3年3ヶ月が経ちました❗❗❗

 毎度毎度の事ですが、いつもいつもボクに携わる全ての方々へ、深甚なる感謝を申し上げます🙇🙇🙇

 ホントにホントにありがとうございます✨🙋❗

 これまた毎度の事ですが、時が流れるのはとても早いですね💨💨💨

 
 逆転無罪判決からの3年3ヶ月目は、大好きな夏も終わりおとなしく過ごしております😆😆😆(笑)

 結構暑かったですが、雨が多かったですよね☔☔☔

 これが8月じゃなくて良かったなとつくづく思いました😅😅

 晴れの日が少ないと、布団を干せませんからね💦💦💦(笑)

 ボクは布団を干すのが大好きなんですよ😆😆

 だって、干した後のあのふかふか具合は最高だからです😋😋😋


 そうそう、布団で思い出しましたが、拘置所では官物(かんぶつ)と言う備え付けの布団を使うか、自分で買うか、差し入れで入れてもらうかの3択があります💤😭💤

 備え付けの布団は、永谷園のような縦縞模様の煎餅布団で、それはそれはペッラペラです😒😒😒

 一方で、自弁購入と言って自分で買える布団は、官物とは比べものにならない位ふかふかの布団です😆😆😆

 ボクは、最初に入った千葉拘置所で買って、値段は3点セット(敷き布団、掛け布団、枕)で17,000円位でした💴💴💴

 確かに高いかも知れませんが、それしか選択肢がないので仕方ありません😥😥😥

 差し入れの布団は、外部の人が差し入れ屋で注文した布団しか入れられません😣😣😣

 要するに、ニトリとかで買った布団を差し入れる事は出来ないと言うことです😨😨😨

 その理由は、布団の中に逃走に使う工具等の不正な物を入れられる可能性があるからです💨💨

 確かに敷き布団とかに隠そうと思えば隠せますよね⁉

 そういったリスクを無くす為に、拘置所では施設側が許可したお店(差し入れ屋)からの購入しか認めていないのです😞😞😞

 
 その布団ですが、拘置所では3ヶ月に1回位しか干してくれないのです😡😡😡

 ボクはこれが嫌で嫌で仕方なかったです💨💨💨

 せめて1ヶ月に1回位は干してよ、と思っていましたがボクのそんな思いは一切届きませんでした😭😭😭

 こればかりは皆さんの個人差になるとは思いますが、どの位の頻度で布団は干しますか⁉

 ボクはいい天気であれば常に干したい派です☀☀☀(笑)

 ですから、天気が良ければ1週間に2回とか干しますよ🌀👕

 なので、そんなボクの感覚からすると、拘置所で全然布団を干せないのはホントにイヤでしたね😡😡😡

 でも、我慢するしかないのです😫😫😫

 それが拘置所生活と言うものなのです😱😱😱

 たまたま9月は天気が悪くて余り布団が干せなかった、からヒルズの布団事情を思い出したと言うことです😄😄😄



 ホント今では天気さえ良ければ、自分の好きな時に好きなだけ布団が干せるなんてなんて素晴らしい事か‼(笑)

 つくづくそんな些細な事を幸せだと思います😃💕

 皆さんも、布団を干す時に幸せを感じましょうね(笑)

 
 それから、9月の最後に両親と千葉の房総半島最南端に一泊二日の温泉旅行に行って来ました🚄👜

 まっ、旅行と言うほど大袈裟なものではないですが、滅多に行くことのない千葉県の南房総市と言うところに行って来ました🚙🚙

 両親はアクアラインを1度も通った事がないと言うので、アクアラインを通って向かいました😊😊

 ボクは何度も通った事があるので感動は全くないですが、初めての人には新鮮だったようです😄😄

 でも、360℃見渡す限り海なのは壮観ですよね⚓⚓🌊


 2日目に行った房総半島最南端の灯台に行ったのですが、そこから見える景色はとても鮮やかでした✨✨✨

 こんな感じです😆❗


 


 


 


 ここが房総半島の最南端になります😄😄

 明治2年に建設された灯台に登り、その古さを感じさせない立派な作りに感動しました😋😋

 それから海岸線をゆっくり走り、房総半島をぐるっと回って帰路に着きました🚙🚙

 とても癒されたプチ旅行でした😊😊

 改めて、今回の宿を手配してくれたスミちゃんには大変感謝しております🙇🙇🙇

 
 とまあ、特に大きな出来事もない平和な日々を過ごしていました😆😆

 そんな逆転無罪判決からの3年3ヶ月目でした😊😊😊

 皆さんも、是非伊東園ホテルズで温泉旅行に行くことをオススメします(ちゃっかり宣伝)🏨🏨🏨


 さて、明日は10月1日に行った小菅ヒルズこと、東京拘置所矯正展についてお話する予定です✒

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)