日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

2016年09月の記事

今年もやるよ❗小菅ヒルズ矯正展🎉🎉🎉



 おはようございます☀🙋❗

 今日は涼しくて良いですね😆😆

 
 さて、今日の本題に入る前に、ちょっと前置きがあります😆

 実は今、このblogは千葉県の南房総市で書いています✒

 スマホでペンを走らせながら、って言うとそんなわけねーじゃんって思いますよね⁉(笑)

 ところが、リアルにボクと会ったことがある人ならご存知の通り、ボクのスマホはGalaxyノートエッジと言うとても大きい端末なので、付属のタッチペンでスマホを操作しているのです✒✒

 だから、ホントにスマホなのにペンを走らせているのです😄😄😄


 では、何故南房総市に居るのかと言うと、家族で温泉に来たからです😌♨🍶

 南房総市の白浜と言う所に来ていて、地図で言うと千葉の一番下ですね💦💦💦

 千葉県って縦長ですが、そこの一番下で、車で少し行くと鴨川シーワールドがあったりと、そっちの方の千葉です😂😂😂

 東京からだとそこそこ遠いですね😵😵


 因みに、このホテルを手配してくれたのは、ボクのblogの愛読者であり、ボクの中のグルメ王こと友人のスミちゃんのご尽力の賜物です😄😄😄

 ただ、『最高に眺望のいいオーシャンビューを押さえました❗』と言ってくれたのに、蓋を開けてみたら屋根はない壁はない布団はないの、何とホテルの屋上でした❗❗❗(笑)

 正にリアルシルバニアファミリーです😁😁😁(笑)

 更に、丁度キャンペーン中で蟹の食べ放題と、松茸も食べれるとの事で楽しみにして行ったら、蟹は蟹でもザリガニで、松茸は舞茸でした😂😂😂(笑)

 加えて、ボクは夜中にフロントに行って『歯ブラシを持って来て下さい』と言ったら、『既にお部屋に用意してあります』と言われました😁😁😁(笑)
 
 と言うのは勿論ボクの創作に過ぎません😄😄😄

 部屋は最上階の角部屋で、部屋から見える太平洋は壮観です😊😊😊


 

 
 当然きちんとズワイ蟹と松茸も美味しく頂きました😋😋😋


 
 そんな素晴らしいホテルはこちら👇👇👇

 
 『伊東園ホテルズ』(※リンク)


 皆さんも是非一度ご利用してみて下さい👍

 きっと、その安さにビックリすると思います😌😌😌

 改めて、この度はスミちゃんありがとうございました🙇🙇🙇


 さて、今日の本題に入りましょう😄😄

 タイトルにもある通り、今年も小菅ヒルズこと東京拘置所で矯正展が開催されます❗

 
 


 日時は今週の土曜日の午前9時半からです🕘🕘🕘

 終了は15時までとそんなに長い時間は開催しません💦💦💦

 
 当然ながら、“元”住人のボクは今年も参加します😆😆

 ボクからすれば、正にお盆と一緒なので😣😣😣(笑)
 
 逆転無罪になった年から参加してるので、何だかんだと4回目になりますね😉😉😉

 ホント早いものですね😁😁

 4年と言ったら、ワールドカップが1回、オリンピックが1回来る長さですからね😅😅(笑)


 今年のテープカットはMAXさんだそうです😆😆😆

 MAXさんは、矯正支援官と言う法務省から委嘱された役職に就いていて、他にはEXILEのATSUSHIさんや浜崎あゆみさん等の芸能人が就いています👮👮👮

 その意義としては、犯罪や非行をした人の改善更生を応援し、また、犯罪や非行をした人の改善更生や円滑な社会復帰に対する国民の関心を高め、直接・間接的に犯罪防止に協力してもらえる社会的土壌の更なる醸成を目的として、このたび、「法務省矯正支援官」の制度を設けるに至ったそうです💨💨💨

 ですので、こうした矯正展のテープカットを行うことにより、少しでも関心を持ってもらおうという事です😏😏😏


 矯正展の内容としては、通年と変わらないとは思います😌😌

 ただ、年に一度しか入れない場所に入れたりと、それなりの希少性はあると思います💡💡💡

 また、お馴染みの“プリズン弁当”も販売されると思います🍱🍱

 ただ、これも何度となく言っていますが、あくまでも収容者に出されているものと全く同じモノが食べれるのではなく、そのレシピを業者が参考にして作る言わばレプリカです❗❗❗
 
 要するに、小菅ヒルズで作ったモノが食べれるワケではないと言うことです💨💨💨

 そりゃそうで、小菅ヒルズは常に2,000人位の収容者が居ますから、その人達の分を作るので手一杯ですからね💦💦💦

 
 ただ、プリズンパンはモノホンです🍞🍞🍞

 小菅ヒルズで毎週土曜日のお昼のみに出される大きいコッペパンは、ホントに収容者に出されているものと全く同じモノが食べれます❗❗❗

 コッペパンは小菅ヒルズで作っているワケではなく外注なので、その業者がここぞとばかりに様々なバリエーションのコッペパンを作って持って来ます😆😆😆

 去年も言いましたが、正にプリズン商法です😁😁😁(笑)


 コツとしては、


 ①9時前には並ぶ(MAXを近くで見たければ)

 ②開場したら荷物で席を確保する

 ③プリズン(レプリカ)弁当と、プリズンパンを先に買う(直ぐに売り切れる為)

 ④洗濯石鹸のブルースティックは必ず買うべし

 ⑤車で来ても駐車場があるので大丈夫



 ボクは朝から小菅ヒルズに行ってますので、もし見掛けたら気軽に声を掛けて下さいね😊😊😊


 と言うことで、眼下に見える太平洋を眺めながら、今日はこの辺でペンを置きます✒✒

 これから朝食のバイキングなので☕🍞🌄(笑)


 さて、来週は小菅ヒルズ矯正展の模様をお話する予定です✒

 それでは皆さん土曜日小菅ヒルズで会いましょう✋✋✋

 良い週末をお過ごし下さい😊😊
 
 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

余りにもバカな強盗殺人💨💨💨



 こんにちは☀☁☀

 今日は結構暑くなるみたいですね😅💦

 くれぐれも熱中症には気を付けましょう⚠⚠⚠


 さて、今日は最近の気になった事件についてお話します✒

 ここ最近マスコミでも取り上げられている、マツダ社員寮殺害事件😣😣😣

 時間が経つにつれてその経緯が明らかになって来ました😃💡

 まずはこちらをご覧下さい👀👀👀


 奪った現金?自分の口座に入金か マツダ社員寮事件


 自動車メーカー「マツダ」の社員寮(広島市)で同僚の菅野(すがの)恭平さん(19)を殺害して現金などを奪ったとして、強盗殺人容疑で逮捕された社員の上川傑(すぐる)容疑者(20)が「(菅野さんと)一緒に金融機関の近くまで行った」と供述し、事件後に奪ったとみられる現金を自分の口座へ入金していたことがわかった。
 
 菅野さんは殺害直前に少なくとも三つの金融機関で現金を引き出した記録があり、広島県警は2人がともに行動した経緯を調べる。

 捜査関係者への取材で明らかになった。
 2人が一緒に行動していたのは事件当日の14日午後2~3時ごろ。
 菅野さんが金融機関の窓口や現金自動出入機(ATM)で現金計約120万円を引き出した記録が残っていたほか、同じ時間帯に上川容疑者の車から菅野さんが降りる様子が金融機関周辺の防犯カメラに映っていた。
 
 上川容疑者はこの直後の同午後3時35分ごろ、広島市南区向洋(むかいなだ)大原町のマツダ社員寮「大原寮」の非常階段2階の踊り場で、菅野さんの頭や顔を消火器などで殴って殺害したうえ、菅野さんの現金約120万円と携帯電話を奪った容疑で県警に逮捕された。
 上川容疑者は「犯行時に金を持ち去った」とも供述。
 県警は、上川容疑者が現金を奪う目的で金融機関に同行した可能性もあるとみている。
 
 上川容疑者はマツダに入社するまで愛媛県南部の町で暮らした。
 中学でともにバレーボール部に所属した後輩の高校3年の男子生徒は、「暴力とかするような人じゃなかった」という。
 入社は昨年4月。複数の同僚が仕事に真面目に取り組んでいたと証言する一方、今回の事件前から寮内で現金が盗まれるトラブルが何度かあり、上川容疑者の関与を疑う声もあったという。
 
 菅野さんも上川容疑者と同期入社だが、同僚らは「親しいとか、トラブルがあったとかは聞いていない」と話した。県警は今後、携帯電話の通信履歴などを調べ、2人の「接点」について捜査を進める。


 (朝日新聞デジタルより)


 こんな記事もありました👀👀👀


 殺害後に彼女と旅行、マツダ社員殺害上川傑の鬼畜


 社員寮で同僚を殺害するという酷すぎる事件。
 逮捕された上川傑は、菅野恭平殺害後、彼女と広島へ旅行する様子をインスタに載せるなどリア充を装っていたことが発覚。


 Twitter画像も彼女との2ショット


 


 
 
 
 宮島旅行

 9月18日
 仲直りして昨日はこいつと宮島
 鹿も可愛かったし、食べたかった揚げもみじ饅頭食べれたし、水族館 も行けてショーもみれた楽しかった
 懐かしのラムネ飲んだ。
 傑くんは中のビー玉とって月9みたいにしてく れんかった


 


 
 

 上川はブランド物を身につけるなど派手な行動も多く、パチンコにもハマっていたという。
 殺人後殺して奪った金でデートとは世も末。

 上川は消化器で菅野さんを殴り殺害。
 しかし事件以前菅野さんを伴い現金を引き出すなど不自然な点も多く、今後の捜査の行方が注目されているようだ。


 (激裏GATE PRESSより)



 と言う事件でした😨😨😨

 同僚を殺害して金を奪い、そのお金で彼女と広島の宮島に旅行に行くと言う異常さ😓😓😓

 そんな事は露知らず、彼女は旅行を楽しんだのでしょうか💧💧💧

 と言うよりも、そんな事件を起こしておいて、何でそんな心境になれるのかとても理解出来ません😒😒😒

 まっ、誰も理解出来ないでしょうね😨😨😨

 何故なら、強盗殺人なんてしないからです💨💨💨


 それにしても、事件自体が余りにも稚拙でビックリしています💦💦💦

 自分も住んでいる社員寮で殺害するとか、被害者のキャッシュカードで引き出したお金を自分の口座に入金しちゃうとか、余りにも行動が短絡的と言うか突発的と言うか😅😅💦

 これでは、明らかに自分がやりましたと言っているようなものでしょう👣👣🔍

 普通と言うのが正しいのか分かりませんが、ボクが思うに罪を犯したら、何とかバレないようにと思うのが普通だと思うんですよね😰😰😰

 そうした時に、今回の事件の経緯を見ると、そんな風には全く感じないんですよね😫😫😫

 
 殺害前に一緒に銀行を回ってお金を引き出したそうですが、このご時世いつどこでお金を引き出したかなんて直ぐに分かります💡💡

 更にはその時間帯の防犯カメラの画像を見るのは、最早セオリーとなっていますから、そこに自分の車で乗り付けたら一瞬にして自分だとバレるでしょう😣😣😣

 菅野さんが金融機関の窓口や現金自動出入機(ATM)で現金計約120万円を引き出した記録が残っていたほか、同じ時間帯に上川容疑者の車から菅野さんが降りる様子が金融機関周辺の防犯カメラに映っていた。

 と記事でも述べています✏✏

 こう言った状況証拠を積み重ねて上川容疑者に繋がったのです🔗🔗🔗

 繋がったも何も、ボクからすれば『犯人はボクです』と言っているようなものです😓😓😓

 とにかくゲスの極みならぬバカの極みですね😡😡😡

 改めて被害者のご冥福をお祈り致します🙏🙏🙏


 一方で、今回の事件が何でボクの琴線に触れたのか⁉

 それは、強盗殺人なんて言葉を久し振りに聞いたからです👂😢💦

 あの、知っている人は知っていると思いますが、数多ある刑法の中で、強盗殺人が一番罪が重たいのです❗❗❗

 正に重罪中の重罪です😒😒😒

 ホント重罪の極み💦💦💦

 ではその罰則を見て見ましょう👀


 強盗致死傷罪(ごうとうちししょうざい)は刑法240条で定められた罪。
 「強盗が、人を負傷させたときは無期又は六年以上の懲役に処し、死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する。」と規定されている。

 

 と言うことで、最低でも無期懲役です😨😨😨

 どんなに軽くても無期懲役ですよ⁉

 以前もお話しましたが、無期懲役は今は事実上の終身刑ですから、もう二度とシャバの土を踏むことはありません😱😱😱

 そりゃそうで、自分勝手に金品を奪っておいて更には殺害しておきながら、いずれシャバでのうのうと暮らそうなんて考える方が甘いって話です😠😠😠

 被害者遺族からしたら、大切な家族を殺されたんだからお前も国に殺されろ、と思うのは至極当然の感情です😢😢😢

 ですから、ボクは死刑でも重いとは全く思いません😄😄😄

 むしろ当然だと思っています😳😳😳


 こりゃあ弁護士も大変ですよね😓😅

 こんなバカでも一応は弁護しなくてはいけませんから💦💦

 重箱の隅をつつくように、何らかの酌量してもらえる点を見付けて主張し、死刑を回避するように弁護するしかないのです😣😣😣

 恐らくは国選で弁護士が付くと思いますが、国選とは言え皮肉な仕事ですよね😫😫😫

 本心は絶対にやりたくないはずですから😰😰(笑)

 
 また、当然裁判員裁判になりますから、これから広島県内の裁判員候補者の中からこの事件の裁判員が抽選で選ばれます💡💡💡

 まずやりたい人は居ないでしょうね😵😵😵

 むしろ、殆どの裁判員候補者が“当たらないでくれ~”と思っているでしょう😄😄😄

 裁判員候補者通知は事前に届いてますから、自分が裁判員候補者であることは分かっていますからね😲😲😲

 とはいえ、本人が望んで居なくても誰かが裁判員を務めないといけません😒😒😒

 きっと、相当重い判決が下されると思います💨💨💨

 被害者が1人とはいえ、その犯行態様は極めて悪質ですから、死刑判決が下されてもおかしくはありません😡😡😡

 検察もきっと死刑を求刑するでしょう😣😣😣


 他方で、写真に写っていた彼女は、ついこの間宮島に行ったダーリンが強盗殺人を犯していたなんて、一番望んでいないサプライズだったでしょう😭😭😭

 忘れるしかないのでしょうが、一生の不覚でしょう😔😔😔

 まっ、彼女には何の落ち度もないんですけどね😅😅

 まぁ、規定路線として破局は免れないですよね😱💔🌀

 だって、ダーリンはこれから生きるか死ぬかの裁判にかけられるんですから😒😒😒

 仮に、そこで何とか生きれたとしても(無期懲役)、一生シャバで会うことは出来ないんですから交際する意味は皆無です😥😥😥

 なので、新たな恋を探すしかないですね😍😍😍

 世の中十人十色の別れ方があると思いますが、彼氏が強盗殺人を犯したから別れた、と言う破局の仕方は天然記念物級ですね😁😁(笑)

 あの彼女は、上川容疑者の面会に行くんでしょうかね⁉💦💦💦

 手紙のやり取りとかするんでしょうかね⁉💦💦

 もし手紙を出したいけれど、接見禁止なので手紙を書きたいと言うのであればいつでも相談に乗りますよ(笑)

 こないだ行った宮島が、彼の生前最後の旅行となってしまいました…🚄👜


 それから、上川容疑者の家族もまた、何の落ち度もないのに世間からは白い目で見られ後ろ指を指されます👆👆👆
 
 これはこれで酷ですよね💨💨

 知っている人は、あれは上川容疑者の父親だとか兄弟だとか分かりますから、家族はこれからずっと強盗殺人犯の家族と言う十字架を背負って行かなければいけないのです😞😞😞

 全く家族からすれば大迷惑な話ですね😒😒😒

 
 色々な立場を見ましたが、何より一番可哀想なのはたった19歳で亡くなってしまった被害者です😭😭😭

 こんなに無念で残念な事はありません😵😵😵

 どうしてそうなったのかは、上川容疑者の供述から分かると思いますが、だとしても被害者には何の落ち度もないでしょう😢😢😢

 上川容疑者の身勝手極まりない犯行なのは揺るがない事実でしょう😡😡😡

 ホントにホントに可哀想でなりません😫😫😫


 これだけの事件を起こしておいて、上川容疑者は今留置場で何を考えているのでしょうか⁉


 さて、明日は都合によりblogはお休みする予定です💧💧💧

 明後日も状況によっては書けるかも知れませんが期待しないで下さい💦💦

 内容は、今週の土曜日に開催される東京拘置所矯正展についてです✒

 それではまたお会いしましょう😊😊😊 



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

高畑事件の記事を読んで📖📖📖



 こんにちは☁☁☁

 今日もスッキリしない天気ですが、張り切って9月最後の週を楽しみましょう😄👍


 先週は、高畑選手の事件についてお話しました✒

 日本中の誰もが釈放されるとは思っていなかった中、奇跡⁉の釈放となりました💦💦💦

 つくづく、人生とは何が起こるか分からないですね😉😉


 さて、今日は高畑選手の事件について、センテンススプリングが続報を出したので、それを読んでのボクの見解をお話します✒

 今や有名人の人生を一瞬にして奈落の底につき落とす筆力がある週刊文春📖📖

 今年に入ってから、週刊文春のお陰で⁉一体何人の芸能人がテレビから姿を消した事か😣😣(笑)

 全くその取材力、情報力はある意味警察よりもスゴいですね⤴⤴😆

 そんな週刊文春が、高畑選手の事件について全真相と言うタイトルで書いたのです😄😄😄

 ボクはそのタイトルに惹かれて珍しく週刊文春のページを捲りました📕📕📕

 恐らくボクと同じようにした人も多いでしょう😊😊😊


 本題に入る前に、ボクの愛読している激裏GATE PRESSから概要をまとめた記事があったので紹介したいと思います📰📰📰


 高畑裕太強姦事件の全真相


 強姦事件ながら不起訴となり無罪放免となった高畑裕太。
 不自然な示談や不起訴の経緯がまだまだ憶測を呼んでいるようだ。

 「強姦」全真相

 
 
 事件の経緯

 映画撮影で群馬入りしていた高畑は撮影後スタッフらと居酒屋で2時前まで飲食。

 事件直前に飲んでいた居酒屋

 

 その後部屋に戻り被害者であるホテル従業員と会話。
 その会話内容は「明日も早いんですか」「群馬はいつまでですか?」「明日には帰ります」から「これから部屋に来ませんか」と突如変貌。
 当然のごとく被害者は「仕事中だから行けない」と断ったという。

 事件の舞台となった前橋サンカントはアメニティグッズをセルフで持っていく方式になっていたが、高畑裕太はフロントに出向き「歯ブラシを部屋に持って来てほしい」と被害者女性に依頼。
 女性はフロントにメモを残し高畑裕太の部屋に向かった。

 強姦行為

 読モ経験あり、美人と評判の被害者が写り込んでいると言われるスタッフ画像
 
 

 高畑裕太が部屋に入りそれを追うように女性も部屋に入り、女性の左手を右手で掴み抱き寄せてベッドに押し倒し「黙れ、言うことを聞け」「警察に言うなよ」と口止め。
 女性は高畑裕太の頬に手を当て「生理中だからダメ」と言ったというが定かではない。
 被害者女性はTシャツにジーパン姿だったのだが、高畑裕太はジーパンだけを脱がせ性行為に及び避妊もしなかったという。

 その後

 女性が部屋を出た深夜3時30分頃、元暴力団員の知人に連絡し知人より110番通報が入る。
 この男性はある暴力団に所属していた元組員で、これまで強盗や拉致監禁容疑で2度の逮捕歴があるという。
 この知人男性は示談の金銭交渉も行い1500万円という示談金で決着。

 示談交渉に不自然な点はあるものの高畑裕太がホテル従業員に強姦行為を働いたのは揺るがない事実のようだ。
 前代未聞の強姦事件、不起訴になったことで母である高畑淳子へのダメージは最小限に抑えられたと思われるため、破格と言われる示談金1500万も安いものだろう。
 とはいえ、高畑裕太の復帰は絶望的であることにはかわりはないのだが。



 と言うことです❗

 文春の記事は、これよりももっと詳細に書いてあり、高畑選手の供述調書を引用したり、示談交渉を行った被害者の彼氏の言動についても書いてありました✒

 記事によると、報道にあるような被害者を電話で呼び出したと言うのは違うそうです😅😅

 高畑選手は居酒屋で飲んでホテルに帰り、フロントで被害者の女性と会話をした時、

 『これから部屋に来ませんか⁉』

 と誘ったそうです😣😣😣

 当然ながら女性は断ったそうです💨💨

 しかし高畑選手は諦めきれずに、部屋に戻ってからもう一度フロントに行ったそうです🚶🚶

 そこで、無理矢理『そこにある歯ブラシを持って来て下さい』と懇願し、女性は渋々応じて高畑選手とエレベーターに乗ったそうです💧💧💧

 
 そして、周りの目を気にしてか、エレベーターを別々に降りて高畑選手の部屋に入ったそうです💦💦💦

 それからは記事にもある通り、高畑選手は右手で女性の左手を掴み、ベッドに押し倒したそうです😒😒😒

 その際に、高畑選手が言った『警察に言うなよ』とか、女性が怪我をしたと言う点については双方の主張は真っ向から対立しているそうです💨💨

 高畑選手はそんな事は言ってないと主張し、女性は言われたと主張しているそうです😭

 また、手首を怪我した点については、高畑選手曰く『普通に手を動かしていた』と主張しているそうで、この点も真っ向から対立しているそうです😅😅😅

 
 とはいえ、高畑選手が女性を無理矢理強姦した事実は揺るがないようです😓😓
 
 確かに、フロント業務中の女性が、セックスをしたくて自分からお客の部屋に行くとは考えられませんよね⁉

 幾ら高畑選手が俳優だと分かっていたとしても💧💧

 AVじゃあるまいし(笑)

 ただ、そんなつもりはなかったとしても、ホテルのシステム上アメニティグッズはセルフサービスなのに、何で高畑選手の言うことを聞いたのでしょうか⁉

 しかもフロントが1人しか居なければ、離れたら誰も居なくなってしまい、他のお客さんを対応出来なくなってしまうので、普通は『今は一人なのでフロントから離れられないんですよ』となると思うんですよね💦💦💦

 前述の通り、女性は高畑選手に電話で呼び出されて部屋に行ったのではなく、高畑選手がわざわざフロントに呼びに言ったのです😲😲😲

 それに渋々応じたと言うことなのです💨💨
 
 ここがどうしても良く分からないんですよね😞😞😞


 それから、行為が終わってからホテルに怒鳴り込んで来た被害者女性の彼氏と言われる人物が言い放った言動がとても気になりました😨😨😨

 『母親に直接会わせろ。刑期が短くなる分を買うつもりでやってくれ。』

 と言ったそうです❗

 これは明らかに被害者女性がこの彼氏に、高畑選手の事を伝えていた証拠です👣👣🔍
  
 会話の中で、当然誰にヤられたんだとなった時に、高畑裕太だとなったのでしょう😅😅😅

 そうでなければ、開口一番母親に直接会わせろなんて言わないでしょう😵😵😵

 恐らく、逮捕歴もある人物なので、腹心で『これは金取れるぞ』とほくそ笑んだのでしょう💦💦

 刑期が短くなる分を買うつもりで、なんて懲役に行ったことがない人間には思い付かない語彙力ですよ(笑)

 
 まっ、結果的には起訴されずに刑事事件としては終結しました💨💨💨

 しかしながら、そこには多くの謎が残されたままです💦💦💦

 確かに、高畑選手が『セックスしていいですか⁉』と聞いて、『はいどうぞ。』と被害女性が了承して行った行為ではありません😞😞😞

 ボクもそんなやり取りがあったとは思ってません😄😄😄

 尤も、いちいちそんな事を確認しなくても、暗黙の了解でその流れに進んで行くことは往々にしてあります❤❤❤

 時にはそんな確認をすることで、雰囲気がシラケてしまう場合もありますがその辺は置いておきましょう😓😓(笑)

 
 それにしても、何で女性は高畑選手が呼びに来たからと言ってそれについて行ったのか⁉

 何で真っ先に警察に連絡せずに彼氏に連絡したのか⁉

 何で高畑選手と主張が真っ向から対立しているのか⁉


 等の種々の疑問があります💡💡💡


 因みに、文春の記者が被害女性とその彼氏に取材に行ったそうですが、二人ともそんな事実は知りませんと言ったそうです😒😒😒

 全く何でしらばっくれるのか不思議でなりません😒😒😒

 答えたくありませんならまだ分からなくもないのですが、この対応にはビックリでした💨💨💨

 
 ボクが記事を読んでみて思うことは、恐らくは文春の記事の通りなのかなぁと思う気持ちが50%、ホントかなぁと思う気持ちが50%ですね😲😲😲

 いずれにしても、当初の報道にあったような事実はなかったと言うことです❗

 そうであるならば、こないだもお話ししたように確実に起訴されて裁判になってますから😠😠😠

 少なくとも高畑選手が嵌められたと言うのは違うと思います😄😄😄

 その理由は、必ず高畑選手がフロントの女性を誘う保証はないからです💡💡

 例えば、居酒屋で偶然を装って近付いて来た女性とそうなったのならハニートラップの可能性はありますが、たまたま宿泊していたホテルの従業員に好意を持たせるなんて、そんな可能性は限りなく低いですからね😣😣😣

 そう考えると、ホントにたまたま高畑選手がホテルの従業員に好意を持ってしまったと言うことなのです😅😅😅

 そこで強引な行動に出てしまったのは間違いないのです💧💧💧

 
 まっ、とにもかくにも彼は今回の事件で人生を大きく揺るがしてしまった事は間違いないのです😨😨😨


 さて、明日は最近の気になった事件についてお話します✒


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

奇跡の“逆転”釈放(下)



 こんにちは☁☁☁

 今日は台風一過ですがスッキリしないですね😨😨😨

 明日から連休なので張り切って行きましょう👍


 さて、今日は昨日の続きをお話します✒😁

 先日世間を大変賑わせた高畑裕太選手の強姦致傷(疑惑⁉)事件😱😱😱

 改めて別の角度から見ると謎が多い事件でした💦💦

 本題に入る前に、またしてもこの事件について大変興味深い記事があったので紹介したいと思います📰📰📰


 弁護士が読み解く「高畑裕太の弁護士が送ったFAX」に込められた真意とは?

 
 強姦致傷で逮捕されたものの、示談をして不起訴になった高畑裕太元容疑者。
 釈放直後に弁護士事務所からマスコミに宛てて送信されたFAXが物議をかもしています。
 冤罪事件などで弁護人がコメントを出すことはありますが、示談後に不起訴処分が決定した刑事事件での「事件性が低かった」とする弁護士声明は異例です。


 ◆「示談による不起訴ではない」というロジック

 示談をして不起訴を勝ち取っておきながら、事件性が低いことを不起訴理由とする声明には、アンフェアとの批判もあるようです。
 主張内容よりも気になったのは、示談は不起訴によるものではない、としたロジックです。

 声明では「強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません」とし、強姦致傷罪が非親告罪であり、悪質性や事件性などの事情によらなければ不起訴にならず、お金では勘弁してもらえないことを説明しています。

 さらに「違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至った」とし、不起訴になった理由として、本件の悪質性が低く、公判で無罪主張をする事件であることを挙げています。

 ◆強姦致傷でも示談で不起訴になる

 悪質性や犯罪性などの事情によらなければ強姦致傷罪が不起訴にならないと断定する点は、結果的にミスリードです。

 強姦致傷罪は非親告罪(告訴がなくても法的に検察官が起訴できる犯罪)ですが、悪質性や事件性などの事情によらない限り不起訴にならない、とする部分は実務相場には合致しません。
 強姦致傷罪も被害者がいる犯罪である以上、示談が成立すれば一般論として高い確率で不起訴になります。

 示談で告訴を取り下げても必ず起訴される、あるいは起訴が実務相場である旨の誤解が、世間にはあるようです。
 けがの状態から強姦致傷では罪に問えず、示談をしたことで親告罪の強姦では起訴ができなかった、という見方もありました。
 実際には、強姦も強姦致傷も示談が成立すれば不起訴になるのが実情です。

 「お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません」という表現も結果的にある種の効果をもたらしています。
 卑劣な性犯罪は許されないという、誰もが反論できない道徳観を示すことによって、示談では不起訴にならないかのような印象を与えることに成功しているのです。

 声明では本件が、違法性の顕著な悪質な事件ではなく、無罪主張をする事件であることを指摘し、不起訴の理由としてあげています。

 しかし、和姦の抗弁は一般的に裁判で奏功しにくく、一見の相手に対してはなおさら通用しにくい主張です。
 加えてデートレイプの実態が指摘されるように、強姦事件の多数は声明がいう「違法性の顕著な悪質な強姦罪」に当たらないケースです。

 起訴されて有罪になっていくほかの事件と異なる特殊性は、なんら指摘されていません。
 声明が触れられなかった客観的事情こそが重要なのであって、無罪主張をしているというだけでは、不起訴に決定的な影響を与えません。

 ◆専門家による前提やロジックに潜む危うさ

 示談が成立していれば強姦致傷も不起訴になりますから、示談ができたからこその不起訴であると考えるのがやはり自然です。
 ところが声明はあえて、不起訴は示談では達成できず、事件性の低さゆえのこととしています。
 そこまで不起訴理由にこだわるのは、高畑さん親子の今後も関係しているのでしょう。

 本件の背景事情や声明を発表するに至った経緯は明らかではありません。
 声明が主張する内容の適否については判断材料もありません。
 本稿の指摘箇所も意図的なものであるとは限りません。
 しかし声明が出されたのち、被害申告をした女性に対する批判的な意見が増えた印象があります。

 専門家による専門知識の解説は、検証されることなく無批判に受け入れられがちです。
 特に依拠する前提やロジックについて、素人は専門家を疑いません。
 だからこそやはり、その文面を注意深く読むべきだと考えるのです。

 (日刊SPAより)
 



 高畑裕太強姦事件は暴力団関係者にハメられた?
 

 世間を騒がせた高畑裕太のホテル従業員レイプ事件だが示談交渉に暴力団関係者が関与し、レイプ事件そのものが暴力団関係者にハメられたのではないかとの疑惑が噴出している。

 事件は前橋のビジネスホテル「サンカント」で高橋裕太が被害者に「歯ブラシを持ってきてほしい」と誘い込んだとされている。
 しかし群馬県警捜査一課の供述調書では女性側からそのような供述が一切なく、女性と二人でエレベーターに乗って部屋に向かったとあるという。
 
 ・強姦にしてはセックスに及ぶ時間が20分と短すぎる
 ・被害女性が警察でもホテル責任者でもなく知人男性に真っ先に連絡
 ・通報する時間が犯行直後
 ・早急に手首の捻挫の診断書は用意されたが性器の裂傷の診断書は用意できず。

 警察に連行される直前、被害女性の知人である暴力団関係者がホテルに怒鳴りこみ罵声を浴びせていたという。

 不起訴になったことで被害女性と示談交渉に関与した暴力団関係者とのハニートラップなのか。
 とはいえ、芸能人が一般人を襲った時点でアウト、嵌められる方にも落ち度はあるだろう。

 弁護士が介入し、当人も認め示談となったレイプ事件。
 暴力団関係者の影が見えたとしても限りなく黒に近いグレーであることは間違いないようだ。

 (激裏GATE PRESSより)



 現場となったホテルサンカント🏨🏨🏨


 

 
 


 

 だそうです😆😆😆

 とても興味深い記事でしたね😄😄

 確かに、1つ目の記事にある弁護士のFAXは異例でしたね😲😲😲

 ただ、ボクはその内容自体に特に違和感は感じませんでした😊😊😊

 何故なら、ボクは示談が成立したから不起訴になったとは思ってないからです💡💡💡

 記事には、『実際には、強姦も強姦致傷も示談が成立すれば不起訴になるのが実情です。』と言っています💦💦💦

 確かにその通りなのでしょうが、ボクはそもそも報道にあったような歯ブラシを持って来た時に腕を引っ張りレイプしたなんて事自体がないと思っています😒😒😒

 つまり、和姦はあったけれども強姦は無かったと言うことです💡💡

 だから不起訴になったと言うのがボクの考える理由です❗❗❗


 それに、とても不思議なのが、もしホントに報道にあるような歯ブラシを持って来ただけでレイプされたと言うのなら、果たして示談に応じるでしょうか⁉

 いくらお金を積まれても絶対に許さない、と言う思いに至るのが普通じゃないでしょうか⁉

 絶対に厳罰に処して欲しい、1日でも長く刑務所に入っていて欲しい、と思うのが普通じゃないでしょうか⁉

 記事にもあるとおり、強姦は親告罪なので被害者の告訴がないと起訴出来ませんが、強姦致傷は非親告罪なので被害者の告訴がなくても起訴出来ます😃💡

 と言うことは、ホントに報道にあるような強姦致傷事件なら、起訴するかしないかは被害者の告訴があるないに拘わらず、検察の胸三寸1つで決められると言うことです📖👓
 
 そうした時、何で検察は起訴しなかったのか⁉

 それは、示談が成立したから起訴“しなかった”のではなく、事件そのものが無かったから起訴“出来なかった”というのがホントの所なのです❗❗❗
 
 

 改めて事件の概要を振り返ってみて下さい😔

 高畑選手は、歯ブラシが欲しいとフロントに電話をして頼み、それを持って来た従業員の腕を引っ張り無理矢理レイプさせて怪我させた、と言うものです😫😫😫

 これがもしホントなら、前代未聞の悪辣極まりない事件であり、示談が成立しようがしなかろうが、その悪質性に鑑みて絶対に起訴しますよ😡😡😡

 あくまでも示談は刑を軽くする為の一理由に過ぎないと言う位置付けになります😣😣😣


 しかしながら検察は起訴しませんでした💦💦💦

 そこには、やはり報道とは別の真実があるからに他ならないのです😓😓😓

 二つ目の記事でも不自然な点がいくつもありましたよね😒💨💨

 だから起訴しようにも出来なかったです😥😥😥

 あくまでも示談したと言うのは、和姦であっても迷惑を掛けましたと言う意味合いのもので、事件そのものを全面的に認めての意味合いのものではないと言うことです📖👓

 何度も言うとおり、事件そのものが存在しないんですからね😅😅😅


 丁度このブログを書いている時に、タイムリーなニュースが入って来ました🆕👂‼

 それは、東大生集団暴行事件で、主犯の男が被害者に示談を申し入れるもことごとく断られたそうです😡😡😡😡

 しかも6回も申し入れて断られたそうです❗❗❗

 
 『東大生集団暴行事件』(※リンク)


 罪名は強制わいせつなので、実際に強姦はなかったワケですが、それでもこれだけの被害者感情なのです😡😡😡

 示談を受け入れる条件としては、大学を自主退学すること、と言う東大生にしては苦労して入学した学校を自ら辞めろと言うことですから、死刑判決に等しいでしょう😨😨😨

 その位、絶対にこいつら許さない、と言う筆舌に尽くしがたい怒りなのです😡⚡

 なのに、高畑事件は報道の通りなら、東大生事件よりも悪質極まりないのに、何で示談に応じてしまうのでしょうか⁉

 勿論、被害者一人一人の感情には個人差があるのは言うまでもありません💧💧💧💧

 ですが、強制わいせつよりも強姦の方が遥かに被害は甚大なのに、何で厳重に処罰して欲しいと思わないのか不思議でならないのです😱😱😱

 と言うことは、やはり当初の報道にあるような強姦致傷事件なんて無かったと言うことなのです💡💡💡


 今回は、ボクは警察のかなりの勇み足だったと思っています🚨🙅🆖⤵

 被害者の言い分のみを鵜呑みにして、逮捕を焦ってしまった感は否めません💦💦💦

 確かに、昨日の記事にあったとおり、性犯罪はスピード勝負なのは分かりますが、冷静に考えて果たしてこんなドラマみたいな事件があるのかと言うことです😒😒😒

 しかしながら、高畑選手は俳優と言う職業柄、逮捕だけでもかなりの致命傷になってしまいました😢😢😢

 特に性犯罪疑惑と言うことですから、世間への印象は究極に悪いので、復帰は不可能に近いでしょうね😣😣😣

 ボクのような一般人ならなんて事はないですし、むしろブログのネタになったと喜ぶ位ですけど(笑)

 人とは立場が違うとこうも人生が変わってしまうのですね😭😭😭


 暑かった夏も終わり、アイスクリームよりお鍋が恋しくなってくる今日この頃、自由の身となった高畑選手は今、“シャバ”で何を思うのでしょうか⁉
 

 さて、来週は気になった事件についてお話する予定です✒☺

 それでは皆さん、楽しい連休をお過ごし下さいませ😆😆👍
 

 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

奇跡の“逆転”釈放(上)



 こんにちは🍃🌀☔

 今日は台風16号の影響で大雨ですね☔😅

 出掛けたら靴がビショビショになりますが割り切りましょう🈹(笑)


 さて、今日は最近の話題と言うことで、“あの”事件についてお話します✒😁

 先月日本中を賑わせた高畑裕太選手の強姦致傷事件🆕👂💨

 逮捕当初の報道は凄まじかったですね😣😣

 そりゃそうで、現役(当時)バリバリの俳優が起こした、それも強姦致傷と言う重罪でしたからね😨😨


 ところがどっこい、日本中が裁判員裁判で法廷に引きずり出されると思っていた矢先、まさかまさかの釈放となりました😱😱😱

 これにはボクも大変ビックリしました❕👀

 そして、誰もが何で釈放されたのかと首を傾げたでしょうから、その点についてボクの見解を話そうと思います✒✒

 その前に、事件当日の状況を振り返りましょう🔍👓

 NEWSポストセブンで面白い記事があったので紹介します📰📰📰


 示談成立で不起訴の高畑裕太 逮捕当日何があったのか


 「このたびはっ、皆さまに多大なるご迷惑をおかけして、本当に、申し訳ありませんでした!!」。
 9月9日、不起訴処分で群馬県警前橋署から釈放された高畑裕太(23才)は、署の前に詰めかけた報道陣を前に大声を張り上げた。

 絶叫後、30秒間にわたって深々と頭を下げた裕太が迎えの車に乗り込む際、報道陣からどよめきが起きた。
 裕太は憮然とした表情で、何度も報道陣をにらみつける。
 先導する女性弁護士の後ろを歩きながら、報道陣のほうににじり寄ってきた。

「まさか殴りかかられるんじゃないかと思った。それほど怒りに満ちた表情でした」(現場にいた全国紙社会部記者)

 8月23日未明、裕太は映画のロケで滞在していた前橋市のビジネスホテルの客室で、40代の女性従業員Aさんの手足を押さえつけて強姦し、右手首と指にけがを負わせたとして逮捕された。
 事件の衝撃は大きく、シングルマザーとして裕太を育てた高畑淳子(61才)に対し、「甘やかしすぎだ」「過保護」と母親としての責任を問う厳しい声が世にあふれた。

 強姦致傷は、無期または5年以上の懲役に処せられる凶悪犯罪であり、逮捕された裕太には重い判決が下ると予想された。
 ところが、誰もが予期せぬ無罪放免だった。 裕太が不起訴処分となったのは、被害を訴えたAさんとの示談が成立したことが大きな要因とされる。

 不可解な展開となった今回の事件だが、逮捕当日に一体何が起きたのだろうか。

 裕太は映画の撮影で8月20日から群馬県前橋市に滞在していた。
 被害を訴えた40代女性・Aさんは、裕太が宿泊していたビジネスホテルの従業員だった。

 騒動前日の22日夜、このホテルから外出する際、裕太はフロントにいたAさんに「いい店ないですか?」と声をかけ、観光ガイドのパンフレットを受け取っていた。
 これが2人の最初の接点だった。

 ホテルを出た裕太は、前橋駅前の温泉施設を訪れてから、近所にある飲食店を2軒回り、ホテルに戻った。
 一部では泥酔状態だったと報じられたが、飲食店店員の証言では、裕太はそれほど酒を飲んでいなかったという。

 逮捕時、群馬県警の発表は以下の通りだ。

「被害女性は、裕太容疑者の依頼で備品の歯ブラシを部屋に届けに行った際、いきなり手首をつかまれて部屋に引きずり込まれた。彼女の知人男性が110番通報し、県警が事情を聞いたところ容疑を認めたため、逮捕した」

 だが、裕太の担当弁護士コメントは、こう主張する。

 《知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております》

 実際、隣の部屋に宿泊した撮影スタッフは、「裕太の部屋から争う物音はまったくしなかった」と話している。本誌記者もホテルに宿泊したが、壁は決して厚いとはいえず、隣の部屋のテレビの音が聞こえるほどだった。

 Aさんは右手親指と手首の関節に全治1週間のけがを負ったとされる。
 警察が主張するように、手首をつかんで部屋に引きずり込んだ時のけがなのか、暴行時に抵抗されないよう押さえつけたときのけがなのかは不明だ。

 一般に過去の強姦致傷事件では、被害者の抵抗を防ぐため首を絞めたり、顔を殴打するなど重傷を負わせがちだ。

 当時、Aさんは勤務中であり、酒で酩酊状態だったり薬で意識混濁といった状態ではなかった。
 裕太の暴行に激しく抵抗したことが予想されるが、恐怖のあまり声も出せず、身動きもとれなかったため幸いにも軽傷ですんだのかもしれない。

 また、裕太は行為後、ベッドで熟睡していた。

「強姦後、その場でそのまま寝るなんて常人には理解できない神経です。逮捕されてもいいと開き直って寝たとすれば、逮捕されたときの焦りようはあまりに不自然です。自分が“凶悪犯罪者”であるという意識が低かったのか、“罪”を犯したことにさえ気づいていなかった可能性もあります」(前出・社会部記者)

 裕太の眠りを妨げたのは警察だった。
 8月23日早朝、ホテルの部屋に群馬県警の捜査員が立ち入り、熟睡中の裕太を起こして、前橋署に任意同行を求めた。

 任意同行後、警察の取り調べに対して裕太は、「女性を見て、性欲を抑えられなかった」「申し訳ないことをした」などと容疑を認める供述をしたと報じられた。

 「強姦事件の捜査はスピードが重要です。体液や傷跡など、女性の体に残る強姦の痕跡を証拠として押さえるには、なるべく早いほうがいい。男性にも早急に任意同行を求めるのが基本です。1つは逃亡や証拠隠滅を防ぐためであり、もう1つは弁護士と接触して法的アドバイスをされる前に供述調書を取っておきたいからです」(性犯罪に詳しい警察関係者)

 この捜査関係者によると、任意同行で強姦致傷の容疑者を逮捕するには、一般的に4つのことが必要になるという。

 1つ目は「強姦された」という女性の供述。 2つ目は「強姦された際にけがをした」という医師の診断書。
 3つ目は容疑を認める男性の供述だ。

 「裕太が犯行を認めたことも早期逮捕のきっかけでしょうが、逮捕にはもう1つ重要な要件があります。警察は“示談の道具”にされることを非常に嫌います。せっかく逮捕しても、その後に示談が成立すれば、被害者が捜査に協力してくれない。それどころか、一部には男性から示談金を引き出す狙いで警察に駆け込む女性もいます。だから、“示談ではなく、相手に厳罰を受けてもらうという意志があるならば逮捕する”と被害者に念を押すんです。“示談はしない”という確認が取れることが4つ目の要件で、今回の事件でも同様だったと思われます。ですが、結局は示談になりました」(前出・警察関係者)

 時系列を追うと、犯行が23日午前2時頃、通報が午前3時半頃で、警察が裕太に任意同行を求めたのは朝方だった。
 それから事情聴取、警察による裁判所への逮捕状の請求などを経て、13時40分に逮捕された。
 つまり、任意同行から逮捕まではほんの数時間だけ――裕太には弁護士から法的アドバイスを受ける時間はなかった。

 「淳子さんが事件後に初めて裕太と接見した時の様子を“頭がよく動いていなくて、事態を整理できていない状態”“頭の回路が止まっているみたいで、申し訳ない、申し訳ないを繰り返すばかり”と言っていました。寝起きで警察署に行き、最初はそれほど重大な事態とは思わずに、“謝れば許してもらえる”という程度の認識で容疑を認める発言をしたのか、取調室に入って頭が混乱した状態だった可能性はありますよね」(前出・社会部記者)

 当初は犯行を認める供述をしていた裕太だが、その後、弁護士には「合意があった」と伝えている。

 

 と言うことだそうです💨💨💨

 この記事を見ても分かる通り、事件には非常に謎が多いですよね⁉

 ボクは最初の報道を耳にした時、確かに“マジかよ⁉”と驚嘆しました😲😨❕

 と同時に、ホントにそんな事するのかな⁉、と言う疑問も湧きました🌋🌋🌋

 
 それは、幾ら変わった性癖を持っていたとしても、歯ブラシを持って来た従業員を襲うのかと言うことです😒😒😒

 それも若い従業員ではなく40代の女性を、です💦💦💦

 勿の論、このご時世40代と言えどもとっても見目麗しい女性は沢山いらっしゃいます😍😍😍

 しかしながら、きらびやかなネオン輝く夜の世界に居る40代女性ならまだしも、群馬県のビジネスホテルの従業員でそんなに見目麗しい女性は居るのかな、と😰😰😰(笑)

 まっ、その辺は個人の主観なので何とも言えませんが、ちょっとボクには理解出来ません😣😣😣

 とは言え、不起訴とは言え高畑選手はヤッちゃったんですから、彼にとっては魅力ある女性だったのでしょう😅😅


 そうした時、高畑選手から見て魅力ある女性だったとしても、自分の部屋に歯ブラシを持って来た従業員をレイプしますか⁉って話なんです😥😥😥

 何故なら、確実にバレるからです❗❗❗

 高畑選手は当時、映画の撮影で群馬県内のビジネスホテルに宿泊していました🏨🏨🏨

 しかも自分は高畑淳子の息子で俳優だと言うことは、いわんや認識していたでしょう💡💡💡

 それなのに、自分が寝泊まりしている部屋に、ただ歯ブラシを持って来ただけの従業員の腕を引っ張りレイプしますか⁉って事です💨💨💨

 だって、そんな事をすればその従業員はソッコーで被害をチンコロ(チクる)するでしょう💦💦💦

 そうしたら確実にパクられるのは目に見えてるじゃないですか😫😫😫

 なのに、殊更そんなリスキーな事をしますか、ってボクは思います💡💡💡

 
 例えば、年老いた爺さんが『刑務所に入りたかった』とか言って、わざと罪を犯してパクられる事は良くあります😒😒😒

 仮に、高畑選手がそのつもりだったのなら、そりゃあゲリラ的に罪を犯すのも分からなくもありません😨😨😨

 しかしながら、まだまだ若いのにそんな事を考えるなんてあり得ないでしょう😄😄😄

 と言うことは、真実は全く違うと言うことです😅😅😅

 従って、高畑選手は罪の認識は全く無かったと言うことです❗


 報道では、『罪を認めた』となっていますが、それはあくまでもセックスをしたことは認めたと言う意味で、腕を引っ張り無理矢理レイプした事を認めたと言う意味ではないと思います😣😣😣
 
 どうしても報道が先行してしまい、高畑選手が何もかもを認めたとなっていましたがそこは違うでしょう😅😅

 だって、そもそも歯ブラシを持って来ただけの従業員をレイプしたなんて事実自体がないんですから💨💨💨


 それに、もう1点解せないのが被害女性の対応です😒😒😒

 被害女性は、真っ先に警察に連絡したのではなく、知人男性に連絡してその男性から警察に連絡が行ったそうです🚨🚨🚨

 この行動ですが、とてもおかしいと思いませんか⁉

 普通は、真っ先に警察に電話しませんか⁉

 あるいは、仕事中なんですから部屋に備え付けの電話機からフロントに電話をする、すなわち同僚に助けを求めるとかしませんか☎☎☎

 なのに、何で一番最初に知人男性に連絡を取るのでしょうか⁉

 だって、その知人男性がその時必ず連絡が取れる保証なんてないじゃないですか😩😩😩

 しかしながら、110番やホテルのフロントなら確実に連絡がつきます💡💡💡

 勿論、気が動転していたとか等の理由はあるのは分かりますが、だとしても真っ先に思い付く連絡先が知人男性になりますかね⁉

 

 普通は、と言うのもおかしいですが、仮に報道のとおり腕を引っ張られてレイプされたのなら、行為が終わった後ソッコーで服を着て部屋を飛び出して110番するか、周りの従業員に助けを求めると思うんですよね😓😓😓

 一方で、高畑選手はベッドで寝ていたと言うんですから、この行動も到底理解出来ません😅😅😅

 ホントに歯ブラシを持って来ただけの従業員をレイプしたのなら、終わってそのままベッドで寝るなんて異常としか言いようがありません😨😨😨

 通常はそんな行動は出来ないでしょう😵

 高畑選手が寝ていたと言うことは、あくまでも本人からすれば合意があったと思っていた証左でしょう👣👣🔍

 だから寝ていたんです😌🌃💤

 この点からも、不可思議でならないのです😫😫😫

 当事者二人の行動が、余りにもちぐはぐだからです😲😲😲


 そして、肝心な何故示談になったのかについては、長くなっちゃったので明日に引っ張ります😋😋😋

 改めてこうして検証すると、片面だけの情報を鵜呑みにするのではなく、もう片面の情報とも擦り合わせて精査する必要があると言うことです📖👓

 テレビで流れる報道だけが絶対真実とは限らないのです😒😒

 
 と言うことで、この続きは明日お話する予定です✒❤
 

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

事故から事件へ⤵⤵⤵



 こんにちは☁☁

 今日もどんよりな天気ですが、張り切って行きましょう👍

 何だか台風が来るかもしれないとの事なので、くれぐれも注意しましょう⚡🌀☔


 さて、昨日は交通警察24時の中から、相変わらず減らない飲酒運転についてお話しました✒✒

 警察も様々な啓蒙活動をしているのになかなか減りませんよね😭😭

 こうして交通警察24時で取り上げるのも、一種の啓蒙活動です👊😠

 なので、日頃から飲酒運転をしちゃっている人は、これをきっかけに絶対に止めるべきですね😢🆖⤵


 さて、今日も今回の交通警察24時の中から、ボクの琴線に触れた事案があったのでお話したいと思います✒😄

 その事案とは、これまた無くならないひき逃げです💧💧💧
 
 今回の放送でも2件のひき逃げ事件に密着していました📹📹📹

 皆さんもご存知の通り、日本の警察のひき逃げ捜査は極めて優秀です❗❗❗

 逃げ切るのはまず不可能でしょうね💦💦💦

 従って、ひき逃げ事件の裁判で無罪判決を勝ち取るなんてまずあり得ないですね😅💦💦

 これもある意味公知の事実なのにも拘わらず、未だにひき逃げ事件が無くならないんですよね😓😓😓


 そんな中起きたひき逃げ事件💢💢💢

 1件目は横浜で起きた事件でした😣😣😣

 概要は、信号機のある交差点で直進して来た原付バイクに、対向車線から右折しようとした車がぶつかったと言うものでした🚙💨❌

 要するに、車の前方不注意ですね😅

 どう考えても直進する原付バイクは悪くないので😢

 その結果、車の左側面に原付バイクが衝突した形です😲😲😲

 車は直進車が居ないと思って右折したら、思いの外原付バイクが居たが間に合わなかったと言うことです😭😭😭


 この時の様子を、車の真後ろに居たタクシーのドライブレコーダーが録画していたのです📺🎥

 車が右折した瞬間ガシャンと言う衝撃音がし、交差点を曲がりきった所で車は一瞬停車するも、そのまま走って逃げました🚗💨💨

 この瞬間、事故から事件へと昇華⁉します❗

 事故は、車を運転していれば誰にでも起こり得るものです😵😵

 しかしながら、事故はわざと起きるわけではないのに、逃げると言う行為は過失ではなく故意、つまりわざとですからわざとは立派な罪になります😡😡😡

 だから、事故から事件へなのです😅😅😅

 
 その後、罪の意識に苛まれたのか、逃げた運転手は警察署に出頭して来ました🚨🚨🚨

 それから1時間後、被害者の死亡が確認されました😭😭😭

 これで事故から死亡ひき逃げ事件へと昇華してしまいました💧💧💧

 運転手は警察署に出頭した時、酷く動揺していたそうですが、だったらば何で逃げるんだって話です😠😠😠

 ドライブレコーダーの映像では、車は交差点を右折した所で一瞬停車したんです😓😓😓

 と言うことは、明らかに原付バイクがぶつかった事を認識していた証拠です👣👣🔍

 なのに何で逃げちゃったんですかね😒😒😒

 全くバカですよね⤵⤵⤵

 
 仮に、そのまま逃げずに居れば、自動車運転過失致死傷罪だけで済んだのです😣😣😣

 因みに、以前は業務上過失致死傷罪だったのですが、平成26年に法律が変わり自動車運転過失致死傷罪になったのです📝👓

 業務上過失致死傷罪と自動車運転過失致死傷罪との違いは法定刑の重さでした💦💦

 業務上過失致死傷罪の法定刑は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金であるのに対し、自動車運転過失致死傷罪は7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金とされており、自動車運転過失致死傷罪の方がより重い法定刑とされたのです🔍👓

 しかし今回は逃げちゃったので、この罪に加えて道路交通法違反(ひき逃げ)が加わりかなり重たい罪になります😒😒

 逃げずにそのまま警察に通報して、被害者を救護していればもしかしたら被害者は助かったかも知れないし、自身も逮捕されなかったかも知れません💢💢💢

 なのに、逃げちゃったばかりに余計大事になっちゃったのです😡😡😡

 
 何より、一番可哀想なのは被害者と遺された家族ですよね😢😢😢

 被害者は20歳の大学生だったそうで、突然命を奪われてしまった本人と遺された家族の想いはいかばかりか…😭😭😭

 ホントにホントに可哀想です😫😫😫

 遺された家族からすれば、逃げた加害者は絶対に許せないでしょうね😠💢😡

 皆さんも、家族や大切な人が事故に遭って更にはひき逃げだったと知ったら、どんな思いに至りますか⁉

 想像するだけで身震いがします😱😱😱


 続いて、2件目のひき逃げ事件は極めて悪質でした😡😡😡

 場所は千葉県市原市の片側1車線の県道で発生しました💦💦💦

 概要は、60代の男性が帰宅途中に後ろから車に跳ねられて死亡すると言うものでした😵😵😵

 車はそのまま逃走し遺留品が散乱していました😓😓😓

 その中には何と加害者と思われる車のナンバーが落ちていたのです❗❗❗

 こうなれば警察としては速攻で所有者を割り出して、自宅へと急行しました🚓🚓🚓


 すると、自宅からは酔っ払ったオッサンが出てきました🍺😵🌀

 事情を訊くと、その日の夕方に寿司屋で飲んで酔っ払い、そのまま車を運転して帰ってきたが事故には気付かなかったと言います💨💨💨

 しかしながら、車を調べると明らかに人がぶつかったと思われる痕跡がフロントガラスに残っていたのです👣👣🔍

 その痕跡は、蜘蛛の巣状に広がり、誰が見ても人がぶつかったと言うような大きなものでした😣😣😣

 正にこの車は事故を起こしましたと雄弁に物語っていました😒😒😒

 にも拘らず、『事故を起こした覚えはない』とシラを切るオッサン😡😡😡

 こいつは非常にタチが悪いです💨💨


 因みに、事故を起こした車は、ボクが予測するにフェラーリでした✨

 全くフェラーリも泣いてますよ😭😢

 その後、警察署に行って飲酒検知をすると、基準値の3倍近いアルコール濃度が検出されました😨😨😨

 その結果、オッサンは危険運転致死、道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕されました🚨🚨🚨

 警察が危険運転致死罪を適当すると言うのは、よっぽど悪質だと判断したと言うことです💢💢💢

 ひき逃げでもそんなに頻繁に危険運転致死傷罪はつきませんからね💧💧💧

 危険運転致死傷罪による罰則は、人を負傷させた場合15年以下の懲役で、人を死亡させた場合1年以上20年以下の懲役となります⤵⤵⤵

 ですから、このオッサンはかなり悪質なので、確実に一発実刑で最低10年はムショに行くでしょうね✋✋✋


 それにしても、被害者が可哀想なのは勿論の事、加害者の家族もまた可哀想ですよね😓😓😓

 何故なら、完全なとばっちりだからです😣😣😣

 自分が起こした訳でもないのに、被害者遺族に謝らなければいけないし、多額の賠償金を支払わないといけません💦💦💦

 仮に結婚している人なら奥さんが可哀想ですよね😒😒😒

 本人はパクられちゃってるから直接謝罪に行けませんから、奥さんが代わりに行かないといけません😫😫😫

 自分が起こした事故でもないのに…😡

 まっ、ひき逃げに限らず、交通事故で相手を死なせてしまっても同じですよね😅😵⤵


 と言うように、事故はわざとじゃないにしても、逃げる行為はわざとですからこれは看過出来ません😡😡😡 

 車を運転する人なら、事故は誰しも起こる可能性があるので、そうした時に逃げずにきちんと対応するのが一番賢明です💡💡💡

 賢明も何も人として向き合うのが常識でしょう💨💨💨

 起きてしまった事実は受け入れるしかないんですから😓😓😓


 さて、明日から3連休なので、次回は火曜日にお会い出来る予定です😝😝😝

 内容は、つい最近も話題になっている、高畑選手の奇跡の釈放についてお話する予定です✒✒

 それでは、皆さん良い3連休をお過ごし下さい😆😆😆

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

飲んだら乗るな、飲むなら乗るな🙅🆖⤵

 こんにちは☁☁

 本日もスッキリしない天気ですが、張り切って行きましょう👍


 さて、今日は最近の話題と言うことで、日本テレビで先日放送された『交通警察2016夏の大捜査線、逃げ得は許さない!』を観ていて感じることがあったので触れたいと思います✒✒

 同じ警察24時でも、交通警察に特化した内容なので、お馴染みのバンカケから覚醒剤を発見してパクるようなシーンは皆無です😄😄

 しなしながら、それでも見所は満載で、密着ならではのドキュメンタリーがありました😉😉


 そんな中相変わらず無くならないなと思ったのが、飲酒運転です🍺🚗💨

 番組では、千葉県警船橋警察署の交通課に密着し、飲酒運転の取り締まりを追っていました📹📹📹

 その方法とは、22時位に私服に着替えた交通隊員が覆面パトカーに乗って繁華街をパトロールすると言うものでした🚓🚓🚓

 あからさまにパトカーで行くと言うより、裏をかいての作戦でしょう💡😆💡

 この時はJR西船橋駅前周辺をパトロールしていました🚃↩

 
 すると、繁華街のコインパーキングから1台の車が出てきたので追尾を開始しました🚕💨💨

 そのまま追尾すると、ガンガン速度を上げて行った為、頃合いを見て赤色灯を回して停車させました💦💦💦

 運転手はすっかりスピード違反だと思っていたようですがさにあらず😣😣😣

 覆面パトカーの後ろに乗せて警察官が、

 『お酒飲んでます⁉』

 と訊くと平然と、

 『大丈夫です❗』

 とシラを切りました😅😅😅

 しかしながら隊員は、

 『お酒の匂いしますよ。これから検査しますね。』

 とあっさり見破り飲酒検知を開始します💧💧💧

 そう考えると、やはり警察官は嗅覚が優れているんでしょうね😋😋😋(笑)

 
 すると、余裕で0.15の基準を越えていたので、酒気帯び運転の違反切符を切られてしまいました😅💦💦

 因みに、違反の罰則は点数が13点で反則金はありません😣😣

 反則金は比較的軽微な違反に対してのものなので、酒気帯び等の重たい違反には反則金ではなく、罰金と言う刑罰が下されます😱😱😱

 金額は50万円以下の罰金です💴💴

 とは言え、一気に13点も点数を引かれて免許の停止は90日ですよ😥😥😥

 ホント厳しいですが、今でもこうしてお酒を飲んで運転しちゃう人が居る以上仕方ないですよね😒😒😒

 ってか、単純に勿体無いなと思っちゃいますね😅😅😅

 幸いこの運転手さんは、違反切符を切られて終わりました💦💦💦


 そのままパトロールを継続し、夜も更けた深夜2時頃、覆面パトカーとすれ違った1台の車に目を止めます👀👀

 この車は、覆面パトカーとカーブですれ違う際に若干ふらついていたのです💨💨💨

 その違和感に疑念を抱きUターンをして追い掛けます🚓🚓💨💨

 いつものように赤色灯を点けて停車を促すも、意外にも停車しません😓😓😓

 すると、そのままシカッティングをして逃走し始めました😲😲😲

 何度も何度も呼び掛け、サイレンを鳴らすも一向に停まる気配はありません💧💧💧

 しまいには赤信号も無視して交差点を曲がったりとかなり悪質です😞😞😞


 そして、ようやく車は停車しました🚙🚙🚙

 どうやら、T字路を曲がり切れず車をぶつけてしまったようです💦💦💦

 停車した途端、助手席の隊員が脱兎のごとく逃げた車に駆け付け、運転手を引きずり下ろします💨💢💢

 運転手は観念してアスファルトに打ち付けられました😓😓😓


 その後、覆面パトカーの後ろの席に座らされ、『何で逃げたんだよ⁉』と詰められます😡😡😡

 運転手は『逃げることで精一杯でした』と言い訳します😵😵😵

 早速隊員は飲酒検知を開始しました💨💨

 すると驚きの数値が👀‼👀‼

 取り締まりの対象となる0.15mgの3~4倍の数値が出たのです❗❗❗

 これには隊員もビックリして思わず『もう~むちゃくちゃだなこれ❗』と漏らしてました(笑)

 すると運転手は、

 『本当は普段しないんですけど、でもなんか今日は勢いづいちゃって、自分の甘えと言うか、捕まったら終わりだって言うので逃げることで精一杯で…』
  
 と言いながら、実は10年前にも酒気帯び運転で捕まった事があるそうなのです😒😒😒

 全くどうしようもありませんね😥😥😥


 この状況に隊員は、信号無視をして逃走をしたことに加え、これだけの数値が出たと言うことで、運転手を酒酔い運転の現行犯で逮捕したのです❗❗❗

 こうなるとホントに大変です😅💦😅

 逮捕されますから最低でも何日かは留置場に泊まることになります🏢🏢💤

 ただ、飲酒運転で長々と勾留されることはそんなにないので、恐らく少し経てば釈放されるでしょう💦💦💦

 ただ、釈放されても刑罰はしっかりと科されます😣😣😣

 酒酔い運転の罰則は、 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金、違反点数は35点で一発で免許取消、欠格期間は3年(免許を取れない期間)になります😫😫😫

 ひっじょーに重いです❗❗❗

 免許は一発で取り消しですよ😞😞😞

 しかもその後3年間は免許が取りたくても取れなくて、取るにしても3年後以降に1から教習所に通うのです😲😲😲

 ですから、少なくとも最低3年以上は車を運転することは出来ません💧💧💧

 これは車乗りの人にはかなりキツいですが、自業自得ですから仕方ありません💢💢💢


 これに加えて、刑事罰としては起訴されて刑事裁判になります✨

 法定刑は、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金ですから、余程悪質ではない限り実刑になることはないですが、それでも結構な罰金を払うことになるでしょう💴💴💨💨

 免許一発取消しと言う行政罰と、罰金刑もしくは懲役刑と言う刑事罰のダブルパンチです👊😠👊

 ラーメン二郎で例えるなら、正に“増し増し”ですね😁😁😁(笑)

 二郎なら増し増しにして、最悪食べれなかったとしても残せば良いですが、今回は洒落になりませんからね😭😭😭

 どうして車を置いて帰るか、あるいは運転代行を頼まなかったのでしょうか⁉

 つくづく勿体無いですよね😓😓😓

 運転代行にお金を払った方がよっぽど安上がりじゃないですか😄😄😄

 
 では、ボクはどうしているかと言うと、車でどこかに遊びに行った際は絶対に飲みません🙅🆖⤵

 ただそれだの話で全く難しいことはありません😊😊😊

 飲まなければ普通に車を運転出来るんですから、何のリスクもありません😣😣😣

 この夏、ボクはお酒を沢山持ってとしまえんのプールに行きましたが、一滴もお酒を飲んだ事はありません😆😆😆

 全ておもてなしのお酒として自分以外の人が飲んでいました😄😄😄

 当然『飲もうよ~』と誘われますが、『車だから❗』とキッパリ✋✋✋(笑)

 尤も、そこまでお酒が好きではないのもありますけどね😁😁😁

 恐らく、パクられた運転手はお酒が好きなんでしょうね💦💦💦


 と言うことで、改めてお酒を飲んだら車の運転は絶対に止めましょう❌❌❌

 『飲んだら乗るな、飲むなら乗るな』
 
 正にこれに尽きます😉😉😉


 さて、明日は同じ交通警察24時で気になった別の事案についてお話する予定です✒✒

 今日もこれから飲む人は気を付けて下さいね⚠⚠⚠
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

強引な職務質問の結果…💧💧💧



 こんにちは☁☁☁

 今日はスッキリしない天気ですね😣💦💦

 秋雨前線真っ只中ですが張り切って行きましょう👍


 さて、今日は職務質問と言うテーマでお話します✒

 ここ最近も結構取り上げていますが、またしてもボクの琴線に触れる事件があったのでお話しようと思った次第です💨💨💨

 少し前になりますが、まずは下記の記事を2本ご覧下さい👀👀


 覚醒剤事件で違法捜査、女性に無罪判決 高松地裁

 
 覚醒剤取締法違反(使用・所持)罪に問われた松山市の無職女性(49)に対し、高松地裁は4日、無罪を言い渡した。
 野村賢裁判長は、強制採尿令状が発付されるまでの香川県警の捜査について「被告の意思を顧みず抵抗を物理的に排除し、任意捜査の限度を逸脱している」とした。
 
 判決によると、女性は昨年7月、高松市内で県警の警察官から職務質問を受けた。
 任意同行を拒否した女性がタクシーに飛び乗った際、警察官は女性を車外へ引っ張り出し、その後も女性の周囲に数人の警察官が居続けることでその場から立ち去ることを諦めさせた。
 
 高松地裁は体調不良を訴えた女性が運ばれた病院で令状発付後に採取された尿の検査結果について証拠採用せず、検察側は求刑せずに結審していた。
 野村裁判長は、警察官による違法な留め置きがあったとして、強制採尿の検査結果などについて「証拠能力はない」と結論づけた。
 高松地検の小弓場文彦次席検事は「上級庁と協議した上、適切に対応したい」とコメントを出した。



 覚せい剤事件で無罪判決、検察が求刑せずに結審 高松地裁

 
 違法捜査を弁護側が主張し、関連証拠が採用されなかったため、検察側が求刑せずに結審した覚せい剤取締法違反(使用、所持)事件の判決で、高松地裁(野村賢裁判長)は4日、女性被告(49)=松山市=に無罪を言い渡した。

 弁護側は公判で、任意捜査を拒否したのに5時間以上違法に留め置かれたとして無罪を主張。
 地裁は尿や覚せい剤の鑑定書など検察側の請求した証拠の採用を却下する決定をした。

 このため検察側は2月25日の結審時に「証拠の収集過程は適法だった」などと決定に対する意見のみを述べ、求刑はしない異例の対応を取った。

 公判での検察側主張によると、昨年7月9日午後、高松市内の交通事故現場にいた被告の言動に警察官が不審点を感じたが、被告は任意での採尿などを拒否。
 令状請求の手続き中には体調不良を訴えて搬送された病院でタクシーに飛び乗ったため、警察官が車外に引っ張り出すなどした。

 その後、令状に基づく強制採尿で陽性反応が出たため逮捕し、所持品検査で覚せい剤が見つかった。



 と言う無罪判決が出た事件でした✨

 またしても不可思議な事件でしたね😣😣😣(笑)

 何だか職務質問を拒否してタクシーに飛び乗ろうとしたら、警察官は女性を車外へ引っ張り出して、その後も女性の周囲に数人の警察官が居続けることでその場から立ち去ることを諦めさせたようで、とても穏やかではありませんよね😅💦💦

 まっ、タクシーから強引に引きずり出した時点で任意ではないのですが、何度も言っている任意の違法性の逸脱と、シャブをやっている違法性の逸脱とを天秤にかけたら、どう考えてもシャブの方が悪いですよね⁉

 そうなると、通常なら『警察官が被告人をタクシーから強引に引きずり下ろした行為は、任意捜査の範囲を逸脱していると言わざるを得ないが、重大な違法とまでは言えない。』として、覚醒剤の証拠能力を肯定して有罪判決を下します😒😒😒


 にも拘らず、今回の事件で裁判所は尿や覚せい剤の鑑定書など検察側の請求した証拠の採用を却下する決定をしたのです❗❗❗
 
 これはかなりスゴい事ですよ😱😱😱

 何故なら、検察が有罪にする為の証拠を却下されてしまっては、有罪を立証出来ないからです😫😫😫

 刑事裁判では、被告人を有罪にする為には、検察がそれを立証する義務を負います🔍👓

 これを『挙証責任』と言います😃💡

 ですから、起訴された被告人が有罪を立証する必要は皆無で、有罪に出来るのならお好きにどうぞと、お手並み拝見と言った所で良いのです😆😆😆

 勿論、検察も起訴するからには有罪に出来ると確信したからこそ起訴するのであって、無罪になるだろうなと思って起訴することはあり得ません💨💨💨

 今回の事件に当てはめるなら、検察側が提出した尿や覚せい剤の鑑定書などの有罪の証拠を、裁判所が採用してくれると思っていたと言うことです💡😃💡

 しかしながら、証拠調べの段階で裁判所が検察側の証拠請求を却下したのは極めて珍しいですね❗❗❗


 その結果、有罪とする為の証拠を失った検察は、なす術がなくなってしまい、求刑はしないと言う異例の対応を取ったのでした😢😢😢

 ボクはこれまで様々な刑事裁判を見てきましたが、検察が求刑をしないなんて聞いたことがありません😓😓💧

 求刑とは、読んで字の如く刑を求めると書くので、それを求めないと言うことですから、事実上の無罪求刑と同じです😅💦😅

 そもそも無罪求刑なんて言葉もおかしいんですけどね😅😓(笑) 

 だって、無罪は刑ではないからです😄😄

 無罪はあくまでも無罪なんですから😉😉😉

 この結果は、検察としては相当苦虫を噛み潰したような悔しさがあったでしょうね😒😒😒

 こんなんじゃ控訴したくても出来ないでしょうね😅😣💨

 逆に、裁判所は勇気を持って判断したと思います😊😊😊


 それにしても、この女性は警察官の強引な捜査があったとは言え、シャブを所持しているは、使用しているはとどうしようもないですね😨😨😨

 無罪だからと言って、決して褒められたものではありません😞😔😞😔

 ボクの無罪とは同じ無罪でも意味合いが全く違います💧💧💧

 何故なら、覚醒剤と言う“クロ”の証拠が出てきたからです❗

 たまたま、その収集方法が違法であったが為に助かったようなものです💨💨💨

 ですから、裁判官次第では前記のとおり証拠能力を肯定して有罪判決を下していたと考えられます😥😥😥

 なので、この女性は“悪運”に恵まれていたと言えます😆😆😆

 まっ、悪運も運の1つなので、そういう意味ではこの女性は強運の持ち主なのでしょう💦💦💦(笑)

 そうでなければ、確実に今頃女子刑務所で、化粧も出来ずに素っぴんで過ごしていたでしょう😵(笑)
 

 と言う稀有な事件でした✨

 くれぐれも、皆さん職務質問には素直に応じておきましょう😁

 バンカケこと職務質問は、“ゴネるが損”です❗❗❗



 さて、明日は最近の話題をお話する予定です✒

 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

被疑者ノート📔📔📔(下)



 こんにちは☁☁

 今日は過ごしやすい陽気ですね😉

 新しい一週間張り切って行きましょう👍


 さて、世間では高畑裕太選手の釈放で持ちきりですが、その辺については追ってお話したいと思います✨

 では、今日は前回の続きです✒

 被疑者ノートと言う、デスノートじゃないノートがある事をお話しました😆(笑)

 恐らく、殆どの人が“そんなノートがあるんだ”と思った事でしょう💨💨💨

 何故なら、パクられない限り必要のないノートだからです📔📔

 世の中には様々なノートがありますが、これ程皮肉なノートはありませんよね😢😢😢


 そんな中、ボクが今回の事件で一番気になったのが、“職員が謝ってノートを廃棄した”と言う点です❗

 要するに、間違って捨てちゃったって事なんですが、これが不思議でならないのです😒😒😒

 ここで、パクられた時の所持品の扱いについてお話します🔍👓

 まず、パクられて留置場に入る時に、その時所持している物を一点一点確認します👀👀

 確認すると言っても、ただ見るだけではなくて、どんな物が何点あるかをきっちりと書類に書き込みます✒

 例えば、『財布1点』『カード10枚』『鍵2点』『スウェット黒色1点』という風に書類に書いて、最後にサインして左手の人差し指で押印します☝☝☝


 そして、留置場内に持ち込める物と持ち込めない物とを仕分けして、持ち込めない物は留置場の外で保管します🏫🏫🏫

 因みに、現金は留置場内には入らないので、金庫でお金は管理します💴

 これは他の人達と金銭の授受がないようにする為です❗

 それと、お金がなくなったとかのトラブルを防ぐ為でもあります😅💦

 だったらば、最初から入れなければいいと言うことで、こうした措置が採られています✨

 そして、留置場を出る時に、入る時に書いた書類と所持品を照らし合わせて間違いがないかを確認します🔍🔍🔍
 
 
 因みに、被疑者ノートは逮捕後に弁護士から差し入れと言う形で入ります📒✨

 逮捕後と言う意味は、基本的には逮捕された後に弁護士を呼ぶからです🐤

 そこで初めて被疑者ノートが差し入れられるのです😄😄

 ですから、逮捕時に被疑者ノートを持っている事はあり得ません😅

 その場合でも、何月何日に誰からの差し入れで被疑者ノートが入ったと言う書類にサインするのです✒

 当然ですが、被疑者ノートは留置場に持ち込めます❗❗❗

 じゃないと書けませんからね(笑)

 そして、被疑者ノートは留置場内に与えられた私物ロッカーに入れて保管します👍

 ここに着替えの衣服や自分の本などを入れておくのです🌟🌟🌟

 そこから、取りだしたい時に職員に言って取り出してもらうか、朝と夜に行う洗面の時に自分で取り出すのです😉😉


 従って、何度も言いますが、職員が謝って廃棄したなんて事はまず起きないんですよね😒😒😒😒

 なのに、何で今回のように被疑者ノートがないのか⁉

 それは本人が要らないと思って捨てたとしか考えられないのです😃💡
 
 自分で廃棄する以外、無くなるなんて事はあり得ないのです😓😣😓

 それをただ職員が無くしたと言っているだけなのです💨💨💨

 そう主張しないと自分が不利になるからです😅😅😅

 だって、職員が廃棄したのか自分で廃棄したのかは証明のしようがないじゃないですか💦💦💦

 ましてや留置場と言う密室での出来事なんですからね😢😢😢

 ボクなんて、無意味だったのに今でもこうして被疑者ノートを持っているんですから😆😆(笑)


 つくづく不思議な事件でした😅💦💦

 とは言え、無罪になったんだから結果オーライだとは思いますがね😣😣😣

 と言う被疑者ノートについてのお話でした📒


 さて、明日は気になった事件についてお話します✒

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

被疑者ノート📔📔📔(上)



 こんにちは☀✨✌

 今日も暑いですが台風の行方が気になりますね⚡🌀☔


 昨日は、やり過ぎな職務質問についてお話しました✒

 いくら治安維持、社会秩序の安定の為とは言え、車内検索に応じないからと言って、重箱の隅をつつくようにほんの些細な法律違反を見付けて強引にパクって、何かしら“クロ”の証拠を見付け出そうとする捜査手法は言語道断だとボクは思います❗❗❗

 これぞ正に公権力の乱用でしょう😒💨💨

 西牟田巡査部長の眼力や嗅覚には一目置いてますが、何事もやり過ぎはいけません💦💦💦



 さて、今日は最近の話題と言うか気になった事件についてお話します✒

 少し前のですが、弁護士ドットコムに面白い記事が載っていたのでちょっとお借りしたいと思います🙇🙇🙇

 少し長いですが引用します📝


 「被疑者ノート」廃棄された被告人に「無罪判決」 どんな問題が潜んでいるのか?


 高齢者から現金をだまし取ったとして福島県の男性が詐欺罪で起訴された事件で、松江地裁は1月中旬、被告人の男性に無罪判決を言い渡した。
 この裁判では、無罪という結論とともに、公判の途中で検察が被告人の「自白調書」を撤回したことが注目を集めた。

 報道によると、被告人の男性は2015年4月、共犯とされた知人に頼まれて松江市の女性から1550万円を受け取る役をした疑いがもたれていた。
 男性は捜査段階で容疑を認めたが、公判で否認に転じた。
 「取り調べで否認すると裁判官の心証が悪くなると警察官に言われたから」という理由で容疑を認めていたのだという。

 男性は、そうした取り調べ状況の問題点を記した「被疑者ノート」をつけていたが、勾留施設の職員が誤って廃棄してしまった。
 そのため、弁護側は「防御権を侵害された」と訴え、捜査段階の供述調書を証拠採用しないよう、公判で求めていた。
 その後、検察側が捜査段階の供述調書を撤回するという異例の展開となった。

 ここで問題になった「被疑者ノート」とは、いったいどんなもので、どんな意味があるのか。
 今回、検察はなぜ、供述調書を撤回したのだろうか。無罪判決の背景に潜む問題点について、元検事の荒木樹弁護士に聞いた。


 ●「被疑者ノート」とは、どんなものか?


 「『被疑者ノート』というのは、取り調べの可視化に向けた日弁連の活動の一環で、各地の弁護士会に配布しているものです。日弁連のホームページで雛形(http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/legal_aid/on-duty_lawyer/data/higishanote_000.pdf)をダウンロードすることができます。
 被疑者ノートには、取り調べの内容や、取り調べのとき捜査官がどんな言動をしていたかなどをメモします。
 被疑者が不当な取り調べを受けることがないようにすることが目的です」

 荒木弁護士はこのように述べる。具体的には、どんな意味があるのだろうか。

 「まず、弁護人の弁護士が被疑者にノートを差し入れること自体が、捜査官に不当な取り調べをさせないための『けん制』になります。
 また、万が一、事実ではない供述を強いられたような場合でも、そのことを被疑者ノートに記載しておけば、後日、裁判の中で供述の信用性や任意性を争う有力な証拠となります。
 この他にも、弁護人が取り調べ状況を理解しやすくなったり、被疑者の励ましになったりするなどの効果も期待できます」

 ●自白は「任意」でされたものでないと、証拠にできない

 その「被疑者ノート」が廃棄されたことは、どんな意味を持つのだろうか。

 「そのことを明らかにするためには、なぜ検察官が被疑者の供述調書を証拠から撤回したのか、ということを考える必要があります。
 刑事訴訟法では、裁判の証拠として取り扱われるための様々な要件が定められています。
 その一つが『自白調書』、つまり、今回のように自分の罪の内容を認める供述調書の取り扱いです。
 自白は強力な証拠ですが、それゆえに、捜査機関による強引な取り調べで、被疑者・被告人の人権が侵害されたり、虚偽の自白が誘発されるおそれもあります。
 そのため、刑事訴訟法は、『強制、拷問または脅迫による自白、不当に長く抑留または拘禁された後の自白その他任意にされたものでない疑のある自白は、これを証拠とすることができない』(319条1項)と定めています。犯行を自白した内容が記された供述調書も、同様に取り扱われます。
 簡単に言えば、被疑者・被告人が自分の意思で自発的に供述したといえなければ、自白は証拠にすることはできないというわけです」

 ●被告人の「重要証拠」がなくなってしまった

 自白に任意性があったかどうかは、裁判ではどうやって判断されるのだろうか。

「自白調書の任意性の立証責任は、検察官の側にあります。弁護人側は『任意性に疑いがある』状況まで立証すれば足りるのです。
 自白の任意性が裁判で問題となった場合、検察官としては、当時の取り調べの状況などについて、様々な方法で立証することになり、場合によっては、取り調べた検察官自身を証人として証言させることもあります」

 今回のケースについては、どう考えればいいだろうか。

 「『被疑者ノート』は被告人側が自主的に作成したもので、取り調べの問題点が書いてあったということですから、自白に任意性がなかったことを裏付ける証拠となった可能性があるでしょう。
 それなのに、ミスとはいえ、捜査機関が被疑者ノートを破棄したことは、被告人側が重要と考えている証拠の1つを消滅させてしまったことになります。
 自白は任意ではなかったと被告人が主張し、かつ、そのことを証明するための証拠(被疑者ノート)を捜査側の事情で消滅させてしまったという事実から、『任意にされた自白ではない疑いがある』と言われても仕方がないでしょう。
 そのような事情からすると、検察官が、限られた証拠から『自白の任意性」を立証することが難しいと判断し、自白調書の取り調べを撤回したのだろうと思われます。
 検察官の本来の立場は、『法の適正な適用を請求する』(検察庁法4条)ことが目的ですので、法律上証拠とすることができない証拠であれば、その証拠調べを撤回することは、当然の責務であるとも言えます」

(弁護士ドットコムニュース)



 と言う内容です📖👓

 事件の判決自体は、実行犯なのに無罪判決とは珍しいですね😅💦💥

 しかも、所謂振り込め詐欺の受け子だと言うのに無罪判決なんて極めて珍しいですね👀❕✨

 社会的にも非常に問題になっている、振り込め詐欺の受け子ですからね😒😒😒

 ホント、この事件の裁判官はスゴいと思います❗


 因みに、ボクの事件の時も弁護士から被疑者ノートを差し入れてもらいました📓📓📓

 本邦初公開です👀📷✨(笑)


 


 
 
 
 こんな感じになっています❗

 久し振りに見るとホント懐かしいですね😢💦(笑)


 更に見返すとこんなページもありました📓


 


 


 担当刑事とやり合った時の状況が記載されていました💨💨💨

 当時は接見禁止が付いていて、ホント孤独な闘いでしたからね💢💦💥

 今思えば懐かしい思いでですが、当時はそんな事は考えられなかったですね😅😒😓

 
 一応ボクも取り調べがある時は、その都度ノートにメモしておきました✒

 何月何日、何時から何時まで誰がどんな事をしたのかを詳細に記載していました😄😄

 ところが、ボクは被疑者ノートは全く役に立ちませんでした❗❗❗

 何故なら、ボクは逮捕から一貫して容疑を否認していたからです😡😡😡

 ですから、自白の任意性を争う必要は皆無だったのです😆😆

 自白の任意性を争うのは、この事件のように捜査段階では容疑を認めて、裁判になったら否認に転じるような場合です💡💡💡
 
 要するに供述が二転三転した場合ですね❗

 しかしながら、ボクのように最初から首尾一貫して完全否認している人間は、供述が二転三転することはあり得ないのでそこは争いの対象にはならないと言うことです😄😄😄


 では、今回ボクが注目した点はどこかをお話しようと思ったのですが、残念ながら時間が来てしまいました😣😣😣
 
 なので、中途半端で大変恐縮ですが、この続きは明日お話する予定です✌✒☺


 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

ばっこりバンカケ🚨🚨🚨



 こんにちは✨😃☀

 今日も皮肉にも暑いですね☀😵💦

 8月にこの天気になってよと思わずにはいられません😞😞😞


 さて、今日は最近の話題と言うことで、お馴染みの密着警察24時についてお話します✒☺

 ここ最近、各チャンネルで恒例の行事として警察24時が放送されました📺❇📹

 その中の1つで、8月27日(土)にテレビ朝日で放送された『列島警察捜査網THE追跡~2016真夏の事件簿~』から、気になったシーンがあったのでお話します😄💦

 
 そのシーンとは、この番組ではすっかりお馴染みとなった博多の名物男こと、福岡県警察自動車警ら隊、西牟田圭治巡査部長34歳です❗❗❗

 この人は、福岡県警で職務質問を専門とする自動車警ら隊で、2年連続検挙数トップを誇るスゴ腕の警察官です🚨👍

 一度でも番組を観た事がある人なら、バンカケ(職務質問)時に『ばっこり匂うばい❗』と警察犬ばりの嗅覚で大麻を発見したりと、その勢いは凄まじいものがあります💨💨💨

 その鋭い嗅覚と洞察力で不審車及び不審者を発見して、じゃんじゃんパクって行きます😓💦💦

 今回もまた、その鋭さに密着していたのですが、ボクはどうしても解せないと言うか違和感を覚えるシーンがあったのです😒😒😒


 そのシーンとは、西牟田巡査部長がいつものように博多の繁華街である天神エリアをパトロールをしていると、T字路から出てきた1台の軽自動車とスレ違いました🚕🚙💨

 西牟田巡査部長達は、スレ違いざまに運転手をガン見すると、パトカーを見て目を逸らした事に違和感を覚え、Uターンして軽自動車を追跡しました🚓🚓💨

 この一瞬の動作を自ら隊の警察官は見逃さないのです❗❗❗

 理由としては、何かしらやましい事がある場合は自然と目を逸らすなり、何らかのアクションをするからだそうです😃💡


 そして、幅広い国道で軽自動車を停車させ、同行している部下に声を掛けさせると、最初は素直に警察官の問いかけに答えていたものの、車内検索をしたい旨を伝えると頑なに拒否しました😓💦😞

 
 『不審物がないか確認だけいいですか⁉』

 『ダメ❗

 『何でですか⁉何もないなら大丈夫でしょう⁉』

 『無理やね』

 『皆さん協力して頂いてます』

 『いやいや、そんな義務ないやろ任意やろ⁉』

 『任意ですよ』

 『なら令状がない限り無理』


 と言う禅問答が続きました😣💨

 因みに、警察官が言っている皆さんにご協力頂いているからと言って、この人も協力しなければいけない理由はありません😄😄

 むしろ、任意である以上この人がイヤだと言っているのは極めて正当な主張で、どうしても見たいのなら捜索令状を取ってこいと言っているのはごもっともな主張なのです❗❗❗

 しかしながら、バンカケ隊員のマニュアルでは、『任意』『令状』と言う言葉を発するヤツは怪しいと言う不文律があるのです💡💡💡

 ですから、『確かに任意ですもんね。はい分かりました。ありがとうございました。』とはならないのです😭😢

 逆に更なる疑念を抱かせる事になるのです😒😒😒

 
 この時凄腕の西牟田巡査部長は、部下のやり取りをパトカー内でじっと静観していました👀👀👀

 一度だけ運転手に近寄るも、何も言わずに無言の圧力で部下とのやり取りを見て、またパトカーに戻りました😓😌😅

 そうすることにより、西牟田巡査部長の動きが気になって仕方なくなるという心理戦を展開したのです💥💥💥

 すると、西牟田巡査部長から思わぬ一言が発せられました❗

 それは、


 『現行犯逮捕しますか。』


 と言う言葉でした💥💨

 ボクは、“えっ👀⁉何で何も出てきてないのに現行犯逮捕⁉”と思いました😵😫😱

 すると、西牟田巡査部長は、軽自動車のフロントガラスの所に貼ってあるはずの『保安標章シール』が無いことを理由に、道路運送車両法違反で現行犯逮捕したのです❗❗❗

 因みに、保安標章とは車検が終わるとフロントガラスの中央に貼る四角い小さなシールです✨
 
 皆さん見たことありますよね⁉

 それがただ貼ってないと言うだけで現行犯逮捕したのです❗❗❗

 別に車検が切れてた訳ではないんですよ😅💦


 いやいや、これはやりすぎでしょう😡😡😡

 たかだかシールが貼ってないだけですよ⁉

 そんな事を言ったら、こないだボクは自分の車をユーザー車検でやりましたが、保安標章なんて貼ってないですよ😄😄

 しかも、道路運送車両法では、保安標章シールが貼ってないことの罰則は、第66条に違反し同法の109条で、50万円以下の罰金とされています💡💡💡

 ですから、懲役刑はないのに殊更取り締まる必要なんてどこにあるんだって話です❗❗❗

 シールが貼ってないことで、一体どこの誰が迷惑するんですか⁉

 シールが貼ってないことで、一体どんな社会秩序が乱れると言うのですか⁉

 要するに、敢えて取り締まるまでもないと言うことです❗


 なのに、何で西牟田巡査部長はこの法律違反を理由にパクったのか⁉

 それは、現行犯逮捕をすれば車内検索を出来るからです😃💡
 
 刑事訴訟法では、捜索差押え令状がなくても、現行犯逮捕をすればその場所は捜索出来ると定めているのです📖👓

 つまり、『任意』や『令状』と言う言葉を発するようなヤカラなので、何かしら出てくると予想し、本来の目的はそっちであくまでも逮捕はこじつけだと言うことです❗❗❗

 重箱の隅をつつくようで汚いですよね⁉

 ボクはホントにホントに狡猾だと思います😠😠😠


 そして、こじつけ逮捕で正々堂々と車内を捜索しました🔍🔍🔍

 すると、何と何も出て来なかったのです❕❕❕❕

 覚醒剤だの大麻だのと、そういう違法なモノは一切出て来なかったので、西牟田巡査部長の目論見は完璧に外れてしまったのです😁😁😁

 なのに、ナレーションでは『流石は凄腕の西牟田巡査部長』みたいな事を言ってるので、いやいやちょっと待てよ、と😫😫😫

 ボクからすれば、こんなの全っっっっ然スゴくないしむしろメッチャメチャ汚いとしか思ってません😡😡😡

 結局、道路運送車両法違反なんてしょーもない罪でパクっただけでした💨💨💨

 こんなクソみたいな法律違反なんて、罰金刑しかないんですからとっととシャバに出てきますよ🏃🏃🏃

 事件を送られた検察も、“何でこんなんでパクったんだよ”と思っているのが本音ですよ💦💥💢


 と言うように、バンカケされたのに変にゴネると、場合によっては重箱の隅をつつかれてパクられてしまう可能性もあるのです😒😒😒

 この人はただ単に警察が嫌いで、バンカケには応じたくなかっただけなのです💨💨

 なのに、たかだかシールを貼ってないだけでパクられてしまったのです😠😠😠
 
 恐らく素直に車内検索に応じていれば、パクられる事はなかったでしょう😆😆😆

 とはいえ皮肉にも、どんな罪であろうと現行犯逮捕したと言うことは、西牟田巡査部長達の検挙実績にはなるのでつくづくふざけた話です😡😡😡


 ボクは何も西牟田巡査部長が嫌いなのではなく、むしろその眼力と嗅覚は驚嘆に価すると尊敬しています😊😊😊

 毎回毎回、不審車を見付けてバンカケしてパクって行くのは素晴らしい職人技だと思っています👍👍

 しかしながら、今回のケースはどうも頂けません💨💨💨

 確実にやり過ぎです❗❗❗

 完全なこじつけ逮捕です🚨🚨🚨

 皆さんも気を付けましょうね😊😆❕


 と言うお話でした✒😄

 
 さて、明日も最近の話題をお話する予定です✨✒



 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

逆転無罪判決から3年2ヶ月が経ちました😄



 こんにちは✨😃☀

 今日もいい天気ですね😁


 皆summer、大変お久し振りです❗❗❗

 すっかりと長い長~い夏休みとなってしまいました🌊🌺👙🌴

 更新を楽しみにしてくれて居た方、大変申し訳ありませんでした🙏💦💦


 さて、久し振りの更新は毎月恒例のテーマです📝✒

 今月の2日をもちまして、逆転無罪判決から3年2ヶ月が経ちました❕❕❕

 改めて、ボクに携わる全ての方々へ深甚なる感謝を致します🙇🙇🙇

 ホントにホントにありがとうございます❗❗❗

 言葉だけではなくホントに感謝しております🙏🙏🙏


 逆転無罪判決からの3年2ヶ月目は、夏真っ盛りでした☀🍧🍉

 特に今年はこれまでにない位夏を満喫しました😊😊😊

 海にプールにと水遊びをしまくりました☀

 少なくとも、逆転無罪判決後では一番遊びましたね😂😂😂

 その中でも圧倒的に多かったのがプールで、としまえんのプールと越谷のしらこばと水上公園に行きまくりましたね😆👍

 
 では、何で行きまくったのかと言うと、単純に楽しいからです😉😌😆

 勿論、子供ではないのでバシャバシャとプールに入るのがメインではありません😆😅😣

 メインはみんなとワイワイやることです🍸✨🍸

 友達や偶然、何らかの偶然で仲良くなった人達と、一期一会の乾杯をするのがとてもとても楽しいのです😃💕😆(笑)

 乾杯と言っても、ボクは車で行くのでお酒は一滴も飲みません😉💦😣

 疑念を抱かれるかも知れませんが、ホントにボクは飲まずに人に勧めるだけです🍷🍺🍸

 なので、ウーロンハイのハイ抜きを飲んでます😁😁😁(笑)

 つまりはウーロン茶ですね😄😄


 また、今年はとしまえんでパイナップルを持っていき、食べたいと言った人達に果物ナイフでその場で切っていたのです🍍🍍🍍
 
 これは、以前から越谷のしらこばとでボクが尊敬してやまない直紀パイセンがやっていたパフォーマンスだったのです😄😄

 それをボクが継承して、としまえんへと輸入したのです😆🍍☀

 こんな感じでやってました✨


 


 


 最後はパイナップルを箱買いしてました❗(笑)
 

 ところが、全く想定外の事件が起きました👀💨💥

 それは、サマーランドで複数の女性が何者かに切りつけられると言う事件でした😣😣😣

 幸い死者は出なかったものの、折角の楽しさを恐怖と不安に変えてしまいました😒😒😒

 このバカヤローのせいで、ボクに思わぬ余波が来てしまいました😅😓

 それは、パイナップルを切る為の果物ナイフの持ち込みを禁止されてしまったのです🈲🈲🈲

 あくまでもボクはパイナップルを切る為に持って来たのであって、人を傷つける為に持って来たワケではありません💨💨💨

 しかし施設側としては、それは分かっているとは言え危険物の持ち込みを禁止せざるを得ない状況も分からなくもありません💦😣

 ただ、ボクからするとちょっと納得がいかないんですよね😠😡

 
 なので、その場でパイナップルを切ると言うパフォーマンスは出来なくなってしまったのです😭

 ところが、逆転無罪のボクとしてはここで諦めるワケがありません❗❗❗

 とは言っても、果物ナイフをこっそり持って来るとかではなく、別の方法を思い付きました😃💡

 それは、事前にパイナップルを切って持って来るという方法です😆😆😆

 更には冷凍して持って行くことにより、常に冷えたパイナップルを食べる事が出来ます❗❗❗(笑)
 
 この方法により、果物ナイフを持ち込まなくてもパイナップルを食べる事が出来ます😋🍴

 加えて、以前はその場で切っていたのでパイナップルは温かったのですが、現在では事前に切って冷凍して持って行くので常に冷え冷えです😊😊

 これぞ正に“災い転じて福と成す”ですね👍👍👍

 このように転んでもタダでは起きないのが逆転無罪です(笑)

 って、何でこんなにもパイナップルに拘っているのかと言うと、夏らしいフルーツですし何よりウケるからです😆✨🎵🎶

 
 と、ワイワイやってました😆😉💡

 毎度毎度のことですが、こうやってワイワイ出来るのは何より自由だからこそです❗❗❗

 4年前の平成24年の夏は、千葉拘置所の独房で団扇1枚で暑さを凌いでいましたからね😭😢💨

 丁度ロンドンオリンピックがあった年です👐➰🏀

 あの夏も劇的な暑さに見舞われた年だったのを、昨日のことのように覚えています😓💦💨

 ですから、ボクからすれば史上最低の夏を経験しているので、果物ナイフを禁止される事なんてどうって事ないのです❗❗❗

 ダメなら別の方法を考えれば良いだけの話です😄😄

 色々と方法を考えて実行出来るのは、つくづく自由だからこそです😢😢😢

 
 そんな当たり前に尊さを感じ、また感謝をした逆転無罪判決からの3年2ヶ月目でした😊✌👍

 最後に、としまえんの最高の仲間達との写真を載せておこうと思います👀📷✨


 



 さて、明日は最近の話題をお話しようと思います✒

 期待しないで待ってて下さい👍👍😊(笑)
 


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)