日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

カテゴリー "警察24時" の記事

事故から事件へ⤵⤵⤵



 こんにちは☁☁

 今日もどんよりな天気ですが、張り切って行きましょう👍

 何だか台風が来るかもしれないとの事なので、くれぐれも注意しましょう⚡🌀☔


 さて、昨日は交通警察24時の中から、相変わらず減らない飲酒運転についてお話しました✒✒

 警察も様々な啓蒙活動をしているのになかなか減りませんよね😭😭

 こうして交通警察24時で取り上げるのも、一種の啓蒙活動です👊😠

 なので、日頃から飲酒運転をしちゃっている人は、これをきっかけに絶対に止めるべきですね😢🆖⤵


 さて、今日も今回の交通警察24時の中から、ボクの琴線に触れた事案があったのでお話したいと思います✒😄

 その事案とは、これまた無くならないひき逃げです💧💧💧
 
 今回の放送でも2件のひき逃げ事件に密着していました📹📹📹

 皆さんもご存知の通り、日本の警察のひき逃げ捜査は極めて優秀です❗❗❗

 逃げ切るのはまず不可能でしょうね💦💦💦

 従って、ひき逃げ事件の裁判で無罪判決を勝ち取るなんてまずあり得ないですね😅💦💦

 これもある意味公知の事実なのにも拘わらず、未だにひき逃げ事件が無くならないんですよね😓😓😓


 そんな中起きたひき逃げ事件💢💢💢

 1件目は横浜で起きた事件でした😣😣😣

 概要は、信号機のある交差点で直進して来た原付バイクに、対向車線から右折しようとした車がぶつかったと言うものでした🚙💨❌

 要するに、車の前方不注意ですね😅

 どう考えても直進する原付バイクは悪くないので😢

 その結果、車の左側面に原付バイクが衝突した形です😲😲😲

 車は直進車が居ないと思って右折したら、思いの外原付バイクが居たが間に合わなかったと言うことです😭😭😭


 この時の様子を、車の真後ろに居たタクシーのドライブレコーダーが録画していたのです📺🎥

 車が右折した瞬間ガシャンと言う衝撃音がし、交差点を曲がりきった所で車は一瞬停車するも、そのまま走って逃げました🚗💨💨

 この瞬間、事故から事件へと昇華⁉します❗

 事故は、車を運転していれば誰にでも起こり得るものです😵😵

 しかしながら、事故はわざと起きるわけではないのに、逃げると言う行為は過失ではなく故意、つまりわざとですからわざとは立派な罪になります😡😡😡

 だから、事故から事件へなのです😅😅😅

 
 その後、罪の意識に苛まれたのか、逃げた運転手は警察署に出頭して来ました🚨🚨🚨

 それから1時間後、被害者の死亡が確認されました😭😭😭

 これで事故から死亡ひき逃げ事件へと昇華してしまいました💧💧💧

 運転手は警察署に出頭した時、酷く動揺していたそうですが、だったらば何で逃げるんだって話です😠😠😠

 ドライブレコーダーの映像では、車は交差点を右折した所で一瞬停車したんです😓😓😓

 と言うことは、明らかに原付バイクがぶつかった事を認識していた証拠です👣👣🔍

 なのに何で逃げちゃったんですかね😒😒😒

 全くバカですよね⤵⤵⤵

 
 仮に、そのまま逃げずに居れば、自動車運転過失致死傷罪だけで済んだのです😣😣😣

 因みに、以前は業務上過失致死傷罪だったのですが、平成26年に法律が変わり自動車運転過失致死傷罪になったのです📝👓

 業務上過失致死傷罪と自動車運転過失致死傷罪との違いは法定刑の重さでした💦💦

 業務上過失致死傷罪の法定刑は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金であるのに対し、自動車運転過失致死傷罪は7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金とされており、自動車運転過失致死傷罪の方がより重い法定刑とされたのです🔍👓

 しかし今回は逃げちゃったので、この罪に加えて道路交通法違反(ひき逃げ)が加わりかなり重たい罪になります😒😒

 逃げずにそのまま警察に通報して、被害者を救護していればもしかしたら被害者は助かったかも知れないし、自身も逮捕されなかったかも知れません💢💢💢

 なのに、逃げちゃったばかりに余計大事になっちゃったのです😡😡😡

 
 何より、一番可哀想なのは被害者と遺された家族ですよね😢😢😢

 被害者は20歳の大学生だったそうで、突然命を奪われてしまった本人と遺された家族の想いはいかばかりか…😭😭😭

 ホントにホントに可哀想です😫😫😫

 遺された家族からすれば、逃げた加害者は絶対に許せないでしょうね😠💢😡

 皆さんも、家族や大切な人が事故に遭って更にはひき逃げだったと知ったら、どんな思いに至りますか⁉

 想像するだけで身震いがします😱😱😱


 続いて、2件目のひき逃げ事件は極めて悪質でした😡😡😡

 場所は千葉県市原市の片側1車線の県道で発生しました💦💦💦

 概要は、60代の男性が帰宅途中に後ろから車に跳ねられて死亡すると言うものでした😵😵😵

 車はそのまま逃走し遺留品が散乱していました😓😓😓

 その中には何と加害者と思われる車のナンバーが落ちていたのです❗❗❗

 こうなれば警察としては速攻で所有者を割り出して、自宅へと急行しました🚓🚓🚓


 すると、自宅からは酔っ払ったオッサンが出てきました🍺😵🌀

 事情を訊くと、その日の夕方に寿司屋で飲んで酔っ払い、そのまま車を運転して帰ってきたが事故には気付かなかったと言います💨💨💨

 しかしながら、車を調べると明らかに人がぶつかったと思われる痕跡がフロントガラスに残っていたのです👣👣🔍

 その痕跡は、蜘蛛の巣状に広がり、誰が見ても人がぶつかったと言うような大きなものでした😣😣😣

 正にこの車は事故を起こしましたと雄弁に物語っていました😒😒😒

 にも拘らず、『事故を起こした覚えはない』とシラを切るオッサン😡😡😡

 こいつは非常にタチが悪いです💨💨


 因みに、事故を起こした車は、ボクが予測するにフェラーリでした✨

 全くフェラーリも泣いてますよ😭😢

 その後、警察署に行って飲酒検知をすると、基準値の3倍近いアルコール濃度が検出されました😨😨😨

 その結果、オッサンは危険運転致死、道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕されました🚨🚨🚨

 警察が危険運転致死罪を適当すると言うのは、よっぽど悪質だと判断したと言うことです💢💢💢

 ひき逃げでもそんなに頻繁に危険運転致死傷罪はつきませんからね💧💧💧

 危険運転致死傷罪による罰則は、人を負傷させた場合15年以下の懲役で、人を死亡させた場合1年以上20年以下の懲役となります⤵⤵⤵

 ですから、このオッサンはかなり悪質なので、確実に一発実刑で最低10年はムショに行くでしょうね✋✋✋


 それにしても、被害者が可哀想なのは勿論の事、加害者の家族もまた可哀想ですよね😓😓😓

 何故なら、完全なとばっちりだからです😣😣😣

 自分が起こした訳でもないのに、被害者遺族に謝らなければいけないし、多額の賠償金を支払わないといけません💦💦💦

 仮に結婚している人なら奥さんが可哀想ですよね😒😒😒

 本人はパクられちゃってるから直接謝罪に行けませんから、奥さんが代わりに行かないといけません😫😫😫

 自分が起こした事故でもないのに…😡

 まっ、ひき逃げに限らず、交通事故で相手を死なせてしまっても同じですよね😅😵⤵


 と言うように、事故はわざとじゃないにしても、逃げる行為はわざとですからこれは看過出来ません😡😡😡 

 車を運転する人なら、事故は誰しも起こる可能性があるので、そうした時に逃げずにきちんと対応するのが一番賢明です💡💡💡

 賢明も何も人として向き合うのが常識でしょう💨💨💨

 起きてしまった事実は受け入れるしかないんですから😓😓😓


 さて、明日から3連休なので、次回は火曜日にお会い出来る予定です😝😝😝

 内容は、つい最近も話題になっている、高畑選手の奇跡の釈放についてお話する予定です✒✒

 それでは、皆さん良い3連休をお過ごし下さい😆😆😆

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

飲んだら乗るな、飲むなら乗るな🙅🆖⤵

 こんにちは☁☁

 本日もスッキリしない天気ですが、張り切って行きましょう👍


 さて、今日は最近の話題と言うことで、日本テレビで先日放送された『交通警察2016夏の大捜査線、逃げ得は許さない!』を観ていて感じることがあったので触れたいと思います✒✒

 同じ警察24時でも、交通警察に特化した内容なので、お馴染みのバンカケから覚醒剤を発見してパクるようなシーンは皆無です😄😄

 しなしながら、それでも見所は満載で、密着ならではのドキュメンタリーがありました😉😉


 そんな中相変わらず無くならないなと思ったのが、飲酒運転です🍺🚗💨

 番組では、千葉県警船橋警察署の交通課に密着し、飲酒運転の取り締まりを追っていました📹📹📹

 その方法とは、22時位に私服に着替えた交通隊員が覆面パトカーに乗って繁華街をパトロールすると言うものでした🚓🚓🚓

 あからさまにパトカーで行くと言うより、裏をかいての作戦でしょう💡😆💡

 この時はJR西船橋駅前周辺をパトロールしていました🚃↩

 
 すると、繁華街のコインパーキングから1台の車が出てきたので追尾を開始しました🚕💨💨

 そのまま追尾すると、ガンガン速度を上げて行った為、頃合いを見て赤色灯を回して停車させました💦💦💦

 運転手はすっかりスピード違反だと思っていたようですがさにあらず😣😣😣

 覆面パトカーの後ろに乗せて警察官が、

 『お酒飲んでます⁉』

 と訊くと平然と、

 『大丈夫です❗』

 とシラを切りました😅😅😅

 しかしながら隊員は、

 『お酒の匂いしますよ。これから検査しますね。』

 とあっさり見破り飲酒検知を開始します💧💧💧

 そう考えると、やはり警察官は嗅覚が優れているんでしょうね😋😋😋(笑)

 
 すると、余裕で0.15の基準を越えていたので、酒気帯び運転の違反切符を切られてしまいました😅💦💦

 因みに、違反の罰則は点数が13点で反則金はありません😣😣

 反則金は比較的軽微な違反に対してのものなので、酒気帯び等の重たい違反には反則金ではなく、罰金と言う刑罰が下されます😱😱😱

 金額は50万円以下の罰金です💴💴

 とは言え、一気に13点も点数を引かれて免許の停止は90日ですよ😥😥😥

 ホント厳しいですが、今でもこうしてお酒を飲んで運転しちゃう人が居る以上仕方ないですよね😒😒😒

 ってか、単純に勿体無いなと思っちゃいますね😅😅😅

 幸いこの運転手さんは、違反切符を切られて終わりました💦💦💦


 そのままパトロールを継続し、夜も更けた深夜2時頃、覆面パトカーとすれ違った1台の車に目を止めます👀👀

 この車は、覆面パトカーとカーブですれ違う際に若干ふらついていたのです💨💨💨

 その違和感に疑念を抱きUターンをして追い掛けます🚓🚓💨💨

 いつものように赤色灯を点けて停車を促すも、意外にも停車しません😓😓😓

 すると、そのままシカッティングをして逃走し始めました😲😲😲

 何度も何度も呼び掛け、サイレンを鳴らすも一向に停まる気配はありません💧💧💧

 しまいには赤信号も無視して交差点を曲がったりとかなり悪質です😞😞😞


 そして、ようやく車は停車しました🚙🚙🚙

 どうやら、T字路を曲がり切れず車をぶつけてしまったようです💦💦💦

 停車した途端、助手席の隊員が脱兎のごとく逃げた車に駆け付け、運転手を引きずり下ろします💨💢💢

 運転手は観念してアスファルトに打ち付けられました😓😓😓


 その後、覆面パトカーの後ろの席に座らされ、『何で逃げたんだよ⁉』と詰められます😡😡😡

 運転手は『逃げることで精一杯でした』と言い訳します😵😵😵

 早速隊員は飲酒検知を開始しました💨💨

 すると驚きの数値が👀‼👀‼

 取り締まりの対象となる0.15mgの3~4倍の数値が出たのです❗❗❗

 これには隊員もビックリして思わず『もう~むちゃくちゃだなこれ❗』と漏らしてました(笑)

 すると運転手は、

 『本当は普段しないんですけど、でもなんか今日は勢いづいちゃって、自分の甘えと言うか、捕まったら終わりだって言うので逃げることで精一杯で…』
  
 と言いながら、実は10年前にも酒気帯び運転で捕まった事があるそうなのです😒😒😒

 全くどうしようもありませんね😥😥😥


 この状況に隊員は、信号無視をして逃走をしたことに加え、これだけの数値が出たと言うことで、運転手を酒酔い運転の現行犯で逮捕したのです❗❗❗

 こうなるとホントに大変です😅💦😅

 逮捕されますから最低でも何日かは留置場に泊まることになります🏢🏢💤

 ただ、飲酒運転で長々と勾留されることはそんなにないので、恐らく少し経てば釈放されるでしょう💦💦💦

 ただ、釈放されても刑罰はしっかりと科されます😣😣😣

 酒酔い運転の罰則は、 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金、違反点数は35点で一発で免許取消、欠格期間は3年(免許を取れない期間)になります😫😫😫

 ひっじょーに重いです❗❗❗

 免許は一発で取り消しですよ😞😞😞

 しかもその後3年間は免許が取りたくても取れなくて、取るにしても3年後以降に1から教習所に通うのです😲😲😲

 ですから、少なくとも最低3年以上は車を運転することは出来ません💧💧💧

 これは車乗りの人にはかなりキツいですが、自業自得ですから仕方ありません💢💢💢


 これに加えて、刑事罰としては起訴されて刑事裁判になります✨

 法定刑は、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金ですから、余程悪質ではない限り実刑になることはないですが、それでも結構な罰金を払うことになるでしょう💴💴💨💨

 免許一発取消しと言う行政罰と、罰金刑もしくは懲役刑と言う刑事罰のダブルパンチです👊😠👊

 ラーメン二郎で例えるなら、正に“増し増し”ですね😁😁😁(笑)

 二郎なら増し増しにして、最悪食べれなかったとしても残せば良いですが、今回は洒落になりませんからね😭😭😭

 どうして車を置いて帰るか、あるいは運転代行を頼まなかったのでしょうか⁉

 つくづく勿体無いですよね😓😓😓

 運転代行にお金を払った方がよっぽど安上がりじゃないですか😄😄😄

 
 では、ボクはどうしているかと言うと、車でどこかに遊びに行った際は絶対に飲みません🙅🆖⤵

 ただそれだの話で全く難しいことはありません😊😊😊

 飲まなければ普通に車を運転出来るんですから、何のリスクもありません😣😣😣

 この夏、ボクはお酒を沢山持ってとしまえんのプールに行きましたが、一滴もお酒を飲んだ事はありません😆😆😆

 全ておもてなしのお酒として自分以外の人が飲んでいました😄😄😄

 当然『飲もうよ~』と誘われますが、『車だから❗』とキッパリ✋✋✋(笑)

 尤も、そこまでお酒が好きではないのもありますけどね😁😁😁

 恐らく、パクられた運転手はお酒が好きなんでしょうね💦💦💦


 と言うことで、改めてお酒を飲んだら車の運転は絶対に止めましょう❌❌❌

 『飲んだら乗るな、飲むなら乗るな』
 
 正にこれに尽きます😉😉😉


 さて、明日は同じ交通警察24時で気になった別の事案についてお話する予定です✒✒

 今日もこれから飲む人は気を付けて下さいね⚠⚠⚠
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)