日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

カテゴリー "ぼったくり事件" の記事

本番ヤれるヤれる詐欺に遭わない為には⁉😊



 こんにちは(。・ω・)ノ

 今日は晴れて良かったですね⛅

 新しい一週間張り切って行きましょう✨😄😆


 先週は、歌舞伎町で起きたとんでもないぼったくり事件についてお話しました✒

 ホント、パクられた下谷内選手の美貌は、正に関取でしたね😅💦

 被害者に強引なことをしたせいで、警察の留置場に出稽古に行く結果となってしまいました😆😆(笑)

 しかも、否認していると言うんですから、当然接見禁止も付けられているので、弁護士以外の人と会えませんから、親方にも会えません😅(笑)

 果たして、今後どうなるのか気になる所です✨


 さて、今日は、今回のようなぼったくりに遭わない為の戦術をお話します✒

 その前に、今回の事件の続報が入って来たので紹介したいと思います😄😄

 まずは、下記をご覧下さい😉👀


 「キャンセルするなら5万円払え」歌舞伎町・巨体女のぼったくり手口


 歌舞伎町事情通は「下谷内容疑者は体重100キロはありそうな巨体で、デブ専でない限り、男性はキャンセルをお願いしたくなるはず。客引きはタブレットで全然別の女性の写真を見せ、客に売春を持ち掛け、レンタルルームに入ったら、下谷内容疑者がいるというもの。はなからキャンセルを見越して、キャンセル料をぼったくる手口で荒稼ぎしていたようです。そもそもキャンセルしなくても、客がシャワーをしている間にいなくなって、カネを持ち逃げしていたということです」と言う。

 歌舞伎町では、この手口のぼったくりの通報が今年1月から9月で450件ほどあったという。「下谷内容疑者ら巨体女性グループがゲームセンター前や路地裏に座り込んでいるのは歌舞伎町でよく見る光景です。女相手なら、キャンセル料を払わずに逃げられると思うでしょうが、下谷内容疑者は高校時代は男子に交じって硬式野球をしていたらしく、屈強なんです。2畳ほどのレンタルルーム内でニラまれたら怖いと思いますよ」と同事情通。

 歌舞伎町ではあらゆる路地に「客引きは100%ぼったくりです」という看板が立てかけられ、スピーカーでも注意喚起している。客引きについて行ってはいけない。

 詐欺研究家の野島茂朗氏は「歌舞伎町で類似のぼったくり被害のキャンセル料は2万~3万円で、泣き寝入りが多かったようです。今回のように5万円だと、男性被害者が恥を忍んででも警察に相談しに行ったので、事件化しやすかったのでしょう」と指摘した。



 と言うことで、何と下谷内選手は高校時代に野球部だったと言うのです❗

 恐らく、あの体格を活かして、ポジションはキャッチャーでしょう😄😄(笑)

 正に、歌舞伎町のドカベンじゃないですか😆😆(笑)

 確かに、事情通が話すように、レンタルルームの狭い個室で睨まれたら怖いかも知れませんね😅😓

 とはいえ、ボクはこの記事を見た時に、思わず笑ってしまいました😁😁😁(笑)

 硬式野球部って💦💦⚾


 それで、今回のようなぼったくりに遭わない為の戦術ですが、この点に関しては以前の記事にも書いた通りなのですが、今回はキャバクラではないので、その辺のことも踏まえてお話します✨

 
 『もし、ぼったくりに遭ってしまったら⁉』(※リンク)


 まずは、大前提として、キャッチにはついて行かない事ですね❗

 と書いても、欲望がそれを上回るのか、ついていってしまう人が後を絶たないんですよね😓😓

 そもそも、以前も書いた通り、健全なお店ならわざわざキャッチしてまでお客さんを拾いませんから💦💦

 これは、風俗に関しても同様で、まともに営業しているお店は、殊更キャッチを使ってお客さんを獲得しようとはしません❗

 無料案内所か、ホームページ上でしかお客さんを獲得しません😄😄

 
 また、冷静に考えれば分かることですが、風俗では本番行為は禁止です🈲

 これは、お店のルール以前に、法律で禁止されていますから😨😨

 従って、正々堂々と違法行為を勧めて来ること自体に疑わないといけないのです❗

 勿論、女の子と密室で二人きりですから、交渉次第ではこっそりプラスのお金を払って、本番出来ちゃっている事実があるのも否定はしません💦💦

 ただそれは、お店には内緒で行われていることですから、お店が積極的にやっているわけではありません😅💦

 確かに、それをやれば“あそこは本番が出来る”と噂になり、集客が見込めて売上が上がりますが、同時に警察にもタレコミが行くので、遅かれ早かれ摘発の憂き目に遭います😒😒

 ですので、一時的な売上はあっても、短期政権で終わるので意味がありません😢

 まっ、ゲリラ的に営業して、すたこらさっさとお店を閉じてしまう手もありますが、現実的ではないですよね😅😅😅

 と言うように、正々堂々と本番を持ちかけてくることはおかしいのです❗

 とりあえず、ポイントをまとめますね😃💡


 ・キャッチにはついていかない。

 ・“本番が出来る”と言う誘い文句は嘘だと思え。

 ・風俗店を利用するなら、無料案内所かお店のホームページを利用する。

 ・そんなに本番をしたければソープに行け。

 ・あるいは、風俗嬢と直接交渉しろ(あなたの腕次第)。

 ・それか、出会い系サイトで援交目当ての女の子を探せ。

 ・それでも、万が一ぼったくりに遭ってしまったら、ダメ元で警察に言う。



 これらを頭に入れておけば、まず今回のようなぼったくりには遭わないでしょう😄😄

 無料案内所や、お店のホームページを利用したのに、ぼったくりに遭ったら、それは相当運が悪いんですね😭💦💦

 ほぼないでしょうけど💦💦


 とにかく、折角楽しい気分で歌舞伎町に行ったのに、ぼったくられるなんて極めてアホらしいじゃないですか😠😠

 一番悪いのはお店ですが、今回のようなお店はなくなることはありませんので、自衛するしかありません❗

 
 “甘い誘惑にはウラがあり”


 これを念頭に置いて歌舞伎町を歩きましょう❗

 皆さんが、よい“性”活が送れることを期待して、本日は筆を置きます✒


 さて、明日は、先日行ったラーメンショーの模様をお伝えする予定です✨😄😄
 


 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


マンガのようなぼったくり😁



 こんばんは😃🌃ヾ(・ω・`)ノ♪

 すっかり遅くなってしまいました😅😅

 
 昨日は、逆転無罪判決から2年4ヵ月が経ったお話でした✒

 つくづく、時の流れの早さを痛感しております✨

 これからも、一分一秒を噛み締めながら過ごしたいと思います😄😊


 さて、今日は、本来の予定を変更してお話します✏

 と言うのは、昨日下記のニュースが飛び込んで来たからです🆕👂

 まずは、どんなニュースかご覧下さい👀


 
 下谷内雪江容疑者、歌舞伎町のレンタルルームぼったくり事件で逮捕


 東京・歌舞伎町で女が逮捕されました。

 恐喝容疑で逮捕されたのは、東京都中野区中野に住む無職・下谷内雪江容疑者(30)です。下谷内雪江=しもやうち ゆきえ

 発表によると下谷内雪江容疑者は9月27日未明、東京都新宿区歌舞伎町にあるレンタルルーム」に性的サービスを受けに来た男性客(24)に対して、「基本コースは6万5千円、VIPコースは10万円。キャンセルするなら5万円払ってよ」と言い、5万円を脅し取った疑いが持たれています。

 下谷内雪江容疑者は「ATMでお金をおろすまで、あんたの携帯は預かるから」などと話して男性客の携帯電話を取り上げ、コンビニエンスストアのATMで現金を引き出させたとのこと。

 男性は客引きの男に「本番ができる」と言われ、売春相手として別の女性の写真を見せられており、既にサービス料として2万9000円を支払っていました。

 しかしレンタルルームに案内されると、写真とは別人の下谷内雪江容疑者が現れたうえ、さらに料金を請求してきたということです。
 そのため、男性客は合計で7万9000円を支払ったものとみられます。

 警察での取り調べに対して下谷内雪江容疑者は「恐喝はしていない」「覚えていない」と供述するなど、容疑を否認しているとのこと。

 歌舞伎町ではレンタルルームでのぼったくり被害が相次いでおり、今年1月~9月で既に450件・2500万円分の被害が確認されているということで、警視庁が取り締まりを強化しています。
 
 なお、この内110件・600万円分がラブリースポット24での事件でした。



 という事件でした❗

 以前このカテゴリで、ボクの友人が歌舞伎町のキャバクラでぼったくられたお話をしましたね😅😅

 にも拘わらず、こうしたぼったくりが未だに横行しているのです😡😡

 ボクは、未だにぼったくりが横行しているから今回取り上げたのではなく、理由は別の所にあります❗

 それは、この下谷内容疑者の容姿にあります😄😄

 では、下谷内容疑者とはどんな人物かを見てみましょう👀


 


 


 どうですか⁉(笑)

 丁度、今歌舞伎町からほど近い花園神社では、酉の市が行われていますが、そこに売っているダルマのようじゃないですか😆😆(笑)

 ってか、ダルマよりも酷いデブスでしょう😄😄

 こんな肉団子が、レンタルルームにやって来て、キャンセル料を払えなんて言って来たと言うのですから、体格も据わっていれば根性も据わっていますね😒😒

 もし、ボクがお客の立場なら、間違いなくぶっ飛ばしてますよ😁😁(笑)

 ホント、写真と違う女性が現れてって、違うにも程があるじゃないですか😫😫😫

 そりゃあ、下谷内選手の写真を見せられたら、3万円で本番が出来ると言っても誰も行かないでしょうね😅💦💦

 ですから、別人の写真を使って客引きするのは分かります😒😒(勿論違法だけど)

 
 そうすると、後からお客からクレームが来るじゃないか、と思うかも知れませんが、それでいいのです❗
 
 敢えてクレームが来るような女を行かせて、そこでキャンセル料名目でお金を取るのが今回の手口なんですから、むしろ業者のストーリー通りなのです😰😰

 今回は、たまたま被害者が警察に届け出で、それに警察も動いてくれたからパクってくれましたが、警察に恥ずかしくて届けられない潜在的な被害者は相当居るでしょうね😓😓

 恐らく、一緒にコンビニに行った際の防犯カメラの映像も、重要な証拠になったのでしょう🔍👓

 この映像は、被害者の供述を裏付けていますからね✨✨

 こういう画像がなければ、ただ単に被害者が予想以上のデブスが来たと喚いているだけだと思われるかも知れませんからね😅

 要は、腹いせに嘘の被害を申告していると見られると言うことです❗


 それにしても、下谷内選手は、「キャンセルするなら5万円払ってよ❗」とか「ATMでお金をおろすまで、あんたの携帯は預かるから」等と言って、被害者の携帯電話を奪い取ったと言うんですから、相当根性が据わってますよね😅😅

 普通の女性は、ここまで出来ないですよ💦💦

 きっと…(笑)

 これを見る限り、相当な件数をこなしていますよね😒😒

 じゃないと、こんな流れ作業のように出来ないですから😨😨

 ホント、よくそのツラで、「基本コースは6万5千円、VIPコースは10万円。」なんて臆面もなく言えますよね😠😠

 自分で言ってて恥ずかしくないんですかね⁉

 どう考えたって、明らかなその醜さに、客が大金を支払うわけないじゃないですか😓

 まっ、あくまでもキャンセル料名目だから関係ないのでしょうが、それにしても酷い“役者”を派遣していたものです😄😄


 因みに、ご存知の方は多いかと思いますが、レンタルルームって何ぞや⁉、と言う方も居ると思うので説明しますね😃💡

 レンタルルームとは、雑居ビルのワンフロアに、狭い個室が幾つも並んでいる部屋のことを言います❗

 各個室には、シャワーが備え付けられていて、事実上完全に“ヤり部屋”となっています✨🛀

 これは、以前石原都知事時代にあった、歌舞伎町浄化作戦の一貫で、店舗型風俗店を一斉したお陰で、デリバリーヘルスのプレイルームの一つとしてあちこちに出来上がりました❗

 要するに、レンタルルーム側は、各部屋で何が行われているかは知っているものの、体裁上は何が行われているかは知りません、と言う建前なのです😅💦

 所謂、違法ではなく脱法のようなものですね✨

 現在は、多くの風俗店が無料案内所で受付をして、レンタルルームやラブホテルに派遣すると言う形をとっています😄😄

 料金も、1時間で1500円とか2000円とかなので、お客さんの負担もラブホテルに比べたら安いので、かなりの利用客が居ます✨

 ですので、風俗業界にとってレンタルルームはなくてはならない存在なのです❗


 今回は、そんなレンタルルームが舞台で事件が起きました💦💦

 今回の被害者は、“3万円で本番が出来る”と言う誘い文句に鼻の下を伸ばして行った結果、マンガのようなぼったくりに遭ってしまいました😢😢

 そんなに、3万円払ってまでも本番をしたかったのでしょう😆😆

 ボクにはその気持ちが全く理解出来ませんが(´~`)
 
 確かに、下谷内選手が携帯電話を奪い取ったと言うのはかなり横暴ですが、しかし相手は所詮オンナなんですから、力ずくでも奪い返せば良かったと思うのですがどうなんでしょう⁉

 もしかしたら、そんな事をすれば恐い人を呼ばれるかも、と思ったのかも知れませんね😅💦

 仮にボクなら、万が一スマホを奪い返されたら何としてでも奪い返しますけどね😄😄

 とはいえ、下谷内選手の張り手は痛そうだしな😅😢(笑)


 と言うことで、今日は歌舞伎町で起きたとんでも事件簿でした❗

 来週は、今回のようなぼったくりに遭わない為の戦術をお話する予定です✒


 それでは、よい週末をお過ごし下さい😉✨😄
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


今回のぼったくり事件で感じたこと…。



 こんにちは

 今日は、清々しい秋晴れですね

 新しい一週間、張り切って行きましょう


 改めて、台風18号による、大雨で被災された方、無念にも亡くなられた方に、心より哀悼の意を表します

 ホントに、残念でならないですし、無念極まりありません

 まさか、こんなにも被害が甚大になるとは…

 これも、ボクの言葉で言うところの〝宿命〟なのでしょうか


 さて、今日は、先日からお話しているぼったくりについての総括です

 総括と言っても、今回友人が巻き込まれた事件を通じて、ボクが率直に感じた事を綴ろうと思います


 まず、最初に感じたのは、報道等でぼったくり事件の存在は知っていましたが、まさかそれが身近な人間にも起こるとは、というオドロキでした

 それまでは、ぼったくりになんて引っ掛かる奴が居るんだな、と他人事のように感じていました

 正に、対岸の火事と言うか

 それがまさか、自分の友人の身に起き、助けの電話が鳴るとは夢にも思いませんでした

 ですので、ぼったくりに遭う可能性は誰にでもあるのだな、と痛感しました

 改めて、友人にはこの場を借りて、交通事故に遭ったと思うしかないと言いたいですね

 って、そう思うしかないですよね


 次に感じたのは、お店の悪辣極まりない手口です

 キャッチでカモを探し、街頭で激安な釣り文句をきっかけに、嘘を並べ立ててお店へと誘い、いざ会計となったらその何十倍もの金額を請求する手口

 更に、いかに健全なお店かをアピールする為に、どこかの演劇部よろしくお客を見送る芝居までこなす念の入れよう

 逆に、ここまで手が込んでいてアッパレですよね

 そして、70分4000円で税込みサービス料込みと言っていたのに、会計時になると何と800000円というとんでもない金額を請求して来ました

 彼等は6人で来店しているので、本来なら4000円×6人=24000円です

 それが、800000円ですから、何と約34倍です

 一体、どういう計算なのでしょうか

 まっ、そもそもぼったくりなんですから、その根拠もクソもありません

 交渉の中で、キャッチなんて知らないとか平気でシラを切り嘘をつく、極めて悪辣なアホ共です

 是非とも、こういうアホ共には天罰が下って欲しいですね


 それから、お店繋がりで感じたのは、働いている女の子達です

 どういうことかと言うと、お店の女の子達は、自分が働くお店がぼったくりだと言うことを認識しているワケですよね

 だって、毎回毎回お会計の度に揉めるんですから、ぼったくりだと気付かないワケがないからです

 なのに、働いていて何も思わないのかという事です

 明らかに、犯罪の片棒を担いでいるのに、一体どんな思いで働いているのか非常に気になりました

 恐らく、面接時に『ウチはぼったくり店だから。』と、言われて働く子はいないと思うんです

 そうすると、いざ働いてみて初めて、自分が働くお店がぼったくりだったと気付くワケです

 そこで、一体どんな事を思いながら働き続けるのか、不思議でならないのです

 ホント、機会があるのなら、ぼったくり店で働く女の子に話を聞いてみたいものです


 最後に、これが一番強く感じたのが、警察の余りの役立たずさです

 彼等は、不当な請求をされて直ぐに110番通報をして警察官をお店に呼んでいます

 しかし、その場に居るだけで、全く何もしてくれませんでした

 その理由は、〝民事不介入〟だからです

 確かに、警察の原則として民事不介入なのは理解出来ます

 単なる夫婦ゲンカや些細なトラブルを、全て刑事事件化していたらキリがありません

 ですから、この民事不介入は分かるんです

 しかしながら、明らかに警察官の目の前でぼったくりが行われていると言うのに、ただただその成り行きを見守るだけだなんて、余りにも酷薄だと言わざるを得ません

 ある意味、ぼったくりの共犯だと言っても過言ではないでしょう

 どう考えたって、70分4000円だと言うモノが、一時間後には800000円になるなんて、誰が聞いてもおかしいと思いますし、ぼったくりである完璧な証拠でしょう

 なのに、何もしないなんて、犯罪の片棒を担いでいるのと同義だとボクは思います

 結局、彼等は400000円で話を付けたそうなので、警察官の眼前で70分4000円が400000円になり、その支払いを見守っていたと言うのです

 こんなバカげた事ってあるでしょうか

 目の前で犯罪が行われているというのに、ただただ見守るだけなんて、ホント理不尽だと思います

 
 なので、民事不介入なのは分かりますが、これだけ被害が出ているんですから、もっと積極的に首を突っ込んでいいと思います

 じゃないと、ぼったくりはなくならないと思います

 泣く泣く高額な金額を支払った後、警察が重い腰を上げてパクったとしても、被害金額なんて返って来ないんですから、被害者としたら何の意味もないですよね

 あくまでも、被害者の一番の思いは、ぼったくられたお金が返って来ることなんですから

 しかし、それが事実上不可能である以上、お金を支払う前に警察に何とかしてもらうのが、被害を一番減らす唯一の方法です

 だから、今後は警察の対応は考えてもらいたいですね


 以上、今回のぼったくり事件から、色々と感じた事を綴りました

 つくづく、酷い事件ですね

 今後も、ぼったくり店が無くなる事はないので、我々自身が身を守るしかないですね

 皆さんも、くれぐれも気を付けましょうね


 さて、明日は、最近の気になった事件をお話する予定です


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


もし、ぼったくりに遭ってしまったら?



 おはようございます

 相変わらず雨がスゴイですね

 皆さん、くれぐれも気を付けて出掛けましょう


 昨日も、ぼったくりについて考察しました

 どうすれば、ぼったくりに遭わないかと言う観点から、色々と考えてみました

 まあ、これに尽きるのですが、〝キャッチにはついて行かないという事ですね


 さて、今日は、そんな中でも、万が一ぼったくりに遭った場合の身の振り方を考えます

 昨日もお話したように、大前提としてはキャッチについていかないと言うことでした

 それでも、キャッチについて行くのなら、その会話を録音したりと対策を講じて下さい、と

 そして、お店に着いてから、ちゃんと料金が明示してあるかとか、様々なチェックをしましょう、と言うことでした

 
 ってか、ボクからすると、もうこの時点で美味しいお酒なんて飲める気がしないのですが(笑)

 そんな、ビクビクしながらと言うか、警戒しながら飲んで、ホントに楽しいのでしょうか

 いくら安く飲みたいからとは言え、こんな思いをする位なら、初めからそんな心配をしなければいけないお店なんかに行かなければいいじゃないですか

 
 でも、まあイイでしょう

 それでも、大丈夫だと思いお店に行ったのに、会計時に法外な請求をされてしまった

 そんな時はどうすればイイか

 答えは簡単です


 『一切支払いには応じない


 という事です

 もうこれに尽きます

 既にお話したように、法律的に支払う必要のないお金なので、支払う必要は一切ありません

 例えば、70分4000円でサービス料税金込みという条件だったからお店に行ったんですよね

 なのに、70分後には50000円もの請求をされるんだったら、初めから誰も行かないですよね

 勿論、女の子のドリンク代だとか、当初よりも会計が高くなることは往々にしてあるでしょう

 しかし、それが何十倍の金額になるのは、どう考えても常識に照らして不合理です

 ですから、そんなバカげた請求には一切応じないことです


 とは言え、論理的には分かるけれども、果たしてそれで通用するのかという事ですよね

 通用するとかではなく、〝通用させる〟のです

 当然、お店側もお客が支払いに応じないからと言って、〝そうですか分かりました。〟と、素直に引き下がる訳がありません

 むしろ、ここからが本領発揮と言わんばかりに、攻勢をかけて来るでしょう

 そんな時、お店側はあ~でもないこ~でもないとまくし立てて来ます

 そこで相手のペースにハマってはいけません

 
 とりあえずは、法外な請求をされたら、まずは110番通報をしましょう

 まず、役には立たないですが、警察官を呼んでおけば目の前で変な事はされないでしょう

 まっ、身の安全を図るという意味ですね


 そして、警察官が居る前で話し合いが行われますが、そこで一番多いのが、『裁判をするから身元を教えろ。』『財布の中身を見せろ。』等と、お客の身元を明らかにしろと要求して来ますが、一切応じる必要はありません

 お店側としては、本音は裁判なんてしたくはないのです

 何故なら、明らかな不当な請求なんですから、そんな主張がまかり通るワケがないからです

 そんな事は、お店が一番分かっているでしょう

 なので、お店側としては、とにかく今いくら払わせられるかが勝負なのです

 ですので、いくら何を言われようが、一切応じないことです

 相手は、もうこういう交渉に慣れている〝プロ〟なので、それはそれはあらゆる言葉を使って揺さぶって来るでしょう

 家族が居る方なら、『家族に知られることになる。』とか

 そう言われると、つい〝幾ら払えば納得してくれるだろうと、考えがちですが、そこがお店の狙いなのです

 ですので、決して幾ら払えば納得してくれるのか、なんて考えてはいけません


 まあ、色々と細かいことを挙げたらキリがないのですが、一言で言い表すと、


 〝開き直る〟


 事ですね

 もう、これが一番の対策です

 お店側から何を言われようが、一切応じないし動じない

 これを貫き通せば、一円もお金なんて払う必要はありません

 本来なら、一円も支払う必要はないのですが、一応キャッチに言われた金額だけは支払っておけば、無銭飲食にはならないので安心です


 万が一、事務所に監禁されそうになったら、監禁されればイイじゃないですか(笑)

 そうすれば、逮捕監禁罪で刑事告訴出来ますよ

 万が一、暴力を振るわれそうになったら、殴られればイイじゃないですか(笑)

 そうすれば、傷害罪で刑事告訴出来ますし、慰謝料も取れますよ

 大丈夫ですよ、命まで失うことはありませんから

 お店だって、そこまではバカじゃないですから、お客を死なせたところでお金を取れないんですから、殊更そんな事はするはずがありません

 ボクなら、敢えて監禁されて殴られて、後からがっつりお金を取りますけどね(笑)


 とりあえず、昨日からの対策をまとめます


 ・キャバクラ自体に行かない(元も子もないか)。

 ・キャッチについて行かない。

 ・それでもキャッチで行く場合は、その時の内容を録音、録画する。

 ・お店に着いたら、料金がきっちり明示してあるか等確認する。

 ・それでも、法外な請求をされたらまずは110番通報をして警察に来てもらう。

 ・身元を教えろ、等と言われても一切応じない。

 ・何を言われようとも、一切応じない態度を貫き通す(お店との根比べ)。

 ・とにかく、開き直る。



 まとめるとこんな感じです

 最後に、ぼったくりについて大変参考になるサイトがあるので、リンクを貼っておくので興味がある人は参考にして下さい

 
 『新宿 弁護士青島克行の歌舞伎町ぼったくり被害相談室』


 大変参考になるサイトです


 さて、明日は、今回の件で感じたぼったくりについてお話する予定です 

 
 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)


ぼったくりに遭わない為には?



 おはようございます

 今日は、台風ですね

 くれぐれも気を付けて出掛けましょう


 昨日も、ぼったくりを法律的に考察し、刑法的な観点から掘り下げてみました

 その時の状況によって、適用法律が異なりますが、ぼったくりを直接取り締まる法律である、各都道府県の条例も罰則としては非常に弱いですね

 また、ぼったくり被害に遭ったからと言って、必ずしも警察がそのお店をパクってくれるワケではありません

 なので、一番はぼったくりに遭わないことが、最善の防御策となります

 
 という事で今日は、ぼったくりに遭わない為にはどうすればイイかを考えて行きたいと思います

 必ずしも、これからボクが述べる事を実践したからと言って、ぼったくりに遭わない保証はありません

 でも、少なくとも、相当な確率でぼったくり被害に遭うことは無くなるでしょう

 
 では、早速結論から言います

 ぼったくりに遭いたくなければ、キャバクラに行かなければイイだけです(笑)

 これは、ギャンブルの考え方と同じで、ギャンブルで負けない為にはどうすればいいか

 それは、ギャンブルをやらなければイイだけです

 ギャンブルをやらなければ、一円も負けることはありませんが、一円も勝つ事は出来ません

 でも、絶対に負ける事はありませんよね

 これと同じで、単純にキャバクラに行かなければ、ぼったくりに遭うことは絶対にありません


 とは言え、これでは元も子もありませんので、キャバクラに行く上での話をします

 でも、前記の考えも、強ち間違ってはいないと思うんですよね(笑)

 では、ぼったくりに遭わない為には、キャッチについて行かないこと

 もう、これに尽きます

 あの、ちゃんとしたお店、繁盛しているお店は、まずキャッチなんてしません

 何故なら、キャッチなんてしなくてもお客さんが来るからです

 換言すると、キャッチをする必要がないのです

 ですから、きちんとしたお店ほど、街頭でキャッチはしませんのでまずはこれを頭に入れておいて下さい


 良く考えてみて下さい

 ザギンやギロッポンの老舗クラブやキャバクラが、わざわざ街頭に出て客引きをしますか

 まずしませんよね

 それは、お店の品格にも関わるので、ちゃんとしたお店はまずキャッチなんてしません

 なので、キャッチのお兄さんと話して値段の交渉などは出来ないので、少し高くつくかも知れませんが、気持ちよく飲みたければキャッチをしていないお店に行くことです


 しかし、ついついお酒が入ってイイ気分で歌舞伎町を闊歩していると、どこからかスーっと〝甘い誘惑〟が忍び寄って来るのです

 その時に、ハッキリと断るだけの意志の固さがあればモーマンタイですが、男性、オスとしての〝サガ〟なのか、つい耳を傾けてしまいますよね(笑)

 そうした時にはどうすればイイか

 その時は、キャッチのお兄さんとの会話を録音する事です

 今は、スマホにボイスレコーダーが付いていますから、そのアプリを起動して録音すればイイのです

 この時に、敢えてキャッチのお兄さんに、『後々トラブルになるのは嫌だから、録音させてもらうね』 と言って、正々堂々と録音して下さい

 この時に、嫌な顔をしたり、録音は止めて下さいと言ったら、そのお兄さんが紹介するお店は行かない事です

 何故なら、何も疚しい事がなければ、録音することに一切動じないからです

 
 しかしながら、こういう対策を採ったとしても、ぼったくり店に入る前にぼったくり店かどうかを見極めるのは、かなり難しいでしょうね
 
 だって、キャッチのお兄さんも、とりあえずお店に連れて行く為に平気で嘘をつくからです

 なので、お客はその言葉を信じてしまうワケです

 ぼったくり店とグルな客引きなら、その後トラブルになっても『その声は俺じゃないよ。』とか平気で嘘をつくでしょうからね

 前記のボイスレコーダーの対策は、言わば〝テストクロージング〟みたいなもので、そこで相手の態度を見て、見極める為のテストです

 と同時に、客引きのお兄さんに、〝こいつ面倒くさそうなヤツだな〟と、思わせる狙いもあります

 ぼったぐる側の心理として、出来るだけ何も疑わない大人しそうな人の方が、断然ぼったくり易いワケです

 ですから、カモにならない為には、カモらしい振る舞いをしなければイイという事です

 もし、ボクがぼったくる側の人間だったとしたら、録音だ何だと言う奴は面倒だな、と思いますもん(笑)

 なので、客引きに対しては、とにかく面倒臭いヤツになりましょう


 ただ、勘違いして欲しくないのは、ボクは歌舞伎町に居る全ての客引きがぼったくりだと言っているワケではありません

 中には、きちんと街頭で客引きをして、初めに話していた内容と、会計時に話していた内容に齟齬がないお店もあるのも事実です

 しかし、一部の悪質な客引きがぼったくりなんてするから、真面目に客引きしているお店も同じだと思われ迷惑しているのです
 
 すなわち、客引きも〝善〟〝悪〟が居るので、その見極めが大事だという事です

 とは言え、客引きも条例で禁止されている違法行為なのですが、全てを取り締まる事は不可能ですからね

 因みに、居酒屋の客引きも、同じく条例で禁止されている客引き行為に該当するので厳密には違法行為となります

 キャバクラの客引きがダメで、居酒屋の客引きがOKというワケではありません


 では、キャッチのお兄さんとのやり取りを録音が出来たかはともかく、お店に着いてから確認すべき事をお話します

 
 ・料金表示がわかりやすくされているか(入り口、壁に料金表が掲示されているか、テーブルに料金表が置いてあるか)。
 ・客引きや入り口での料金表の説明とその料金表の記載にズレがないか。
 ・席についた女の子が次から次へと、あなたに何の許可も得ずに、ドリンクを注文してはいないか。
 ・必要以上にたくさんの女の子がテーブルについてはいないか。
 ・なぜか2杯ずつ注文してはいないか。
 ・水じゃないのかと思うぐらい、がぶがぶ飲んではいないか。
 ・ワインを頼んでいるとしても、1本800円の激安ワインではないのか。
 ・テーブルの上に気づいたらとんでもな数のワイングラス、グラスが並んでいないか。
 ・女の子や店員に料金を確認しても、大丈夫大丈夫、最初の説明どおりだから等々あいまいな説明でお茶を濁してこないか。
 ・会計でもめている他の客がいないか。
 ・1時間以内ぐらいで、店員のほうから「料金もそれなりになってきた」「一旦お会計お願いします」とちゃんと伝えてくる(1時間で客を回転させた方が彼らにとっても好都合)。


 (新宿 弁護士青島克行の歌舞伎町ぼったくり被害相談室より)

 
 これらの〝兆候〟が見られたら、まずぼったくり店だと言ってイイでしょう

 因みに、女の子に料金について確認したとしても、平気で彼女たちは嘘をつきます

 ・最初の説明の金額に収まるから大丈夫。
 ・特別に話をしたから大丈夫。

 本当に平気で嘘をつきます
 
 女の子の役目は、テーブルでこのような対応することで終了で、客と店が揉めるころには他の接客をしていて、直接の抗議もできません

 ですから、言った言わないの水掛け論にならない為に、録音が重要なのです 


 でもね、いちいち録音しながら飲むお酒なんて、果たしてホントに美味しいのでしょうか


 だからこそ、客引きをしていないお店に行くべきなのです

 客引きと話すから、後々トラブルになるんです

 話さなければ、トラブルになることはまずありません


 では、それでも不当な請求をされてしまったらどうするべきか

 その点については、明日お話する予定です
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)