日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

カテゴリー "留置場事情" の記事

最新留置場事情🚨🚨🚨(下)



 こんにちは☁☁☁

 今日はどんよりな天気ですが、張り切って行きましょう👍👍

 昨日は、ボクの友人がひょんな事からパクられてしまい、原宿警察署に留置されていたので面会に行ったお話でした😉

 どうもボクの性格上、ただ単に行きましたとは書きたくはなくて、その背景や自分が知っている情報を伝えたくて、どうしても本題になかなか入れなくてスミマセン😓😅💦


 と言うことで、今日は昨日に引き続いて原宿警察署の面会についてお話します✒😆

 我々は、H&MとLAWSONに行ってから、ようやく原宿警察署の扉を開けました🚪🚪

 まっ、開けましたと言っても自動ドアなので勝手に開くんですけどね😆😆(笑)

 
 1階のエントランスには、正面にカウンターがあって、車庫証明と総合受付と書いてあって、まずは総合受付に行きました✨✨

 なので、一般人が勝手に警察署内を歩くことは出来なくなっています😅💦

 どんな用事であれ、必ず総合受付に行って用件を伝えないといけないのです❗
 
 そうすると、『これを首からかけて下さい』と言われて、入館証のようなものを渡されます💡💡

 そうすることにより、ちゃんと受付をした証しになるのです😌😌

 昔はそんなことはなくて、勝手に各々が行きたい部署に行けたんですけどね😥😥😥

 恐らく、この手法は警視庁ならではかと思います💨💨💨

 勿論、全国の警察署に行った訳ではないですが、少なくともボクの地元の大宮警察署では、全くそんな手法は採られていませんでした😲😲

 なので、大宮警察署に入ったら行きたい所に勝手に行けますし、入館証みたいなのも首からぶら下げないので、誰が一般人で誰がデカなのかの区別はつきません😞😞😞

 まぁ、それで運用に問題がないのなら良いと思います👍


 そして、我々は総合受付で『一般面会です』と伝えて、留置されている人の名前を聞かれるのでそれを伝えると、『これを書いて下さい』と言われて面会人の名前等を書いて、書き終わると『そちらの椅子にかけて少々お待ち下さい』と言われました😄😄

 すると、総合受付の人が留置管理課に内線で電話して、面会に来た事を伝えます☎☎☎

 待たさせること少々、『それではどうぞ』と一人の警察官が先導してエレベーターに乗りました⤴⤴⤴

 何とエスコート付きです😆😆(笑)

 これにはちょっとビックリで、他の警察署だと受付をしたら『○階に行って下さい』と言われて自分達で勝手に行くのですが、原宿警察署はクラブのVIPに行くようにエスコート付きでしたから😁😁😁

 
 エレベーターに乗ると5階で降り、今度は留置管理課の受付で面会申し込みの書類にそれぞれ名前や住所等を記載します✒

 同時に差し入れをする書類にも記入します✒

 ここで相変わらずだなと思ったのが、本を差し入れる際に、警察では本の表カバーを全て外されるんです❗
 
 勿論、カバーを外されるだけなので、中身が変わる事はないのですが、買ったばかりの本のカバーを外されるのは何だか勿体ない気がしますよね😒😒

 その理由は、カバーの裏に何かメッセージを書いて、不正に連絡されるのを防ぐ為だそうです💡💡💡

 とはいえ、そんなものはカバーを外してチェックすれば良いだけの話で、殊更カバーを捨てる必要はないと思うんです😡😡😡

 因みに、拘置所ではカバーは外されずにそのまま部屋に入って来ます❗❗❗

 同じ身内なのに、留置場と拘置所ではこうもルールが違うんですからつくづくバカだなと思います😒😒😒


 一通り書類に記入すると、スマホを小さいロッカーに入れて面会室へと向かいます😄😄

 これは、面会時の状況を録音録画させない為です💡💡

 ですので、面会室に電子機器は一切持って行けません😅😞

 持っていけるのは自分の体とメモとペン位ですね📑✒

 ボクは、かつての経験則からメモとペンを持って行きました😆😆

 話した事や頼まれた事を忘れない為に、メモとペンは必需品ですから✨✨

 なので、今後誰かの面会に行く時は、必ずメモとペンを持って行きましょう❗❗❗

 そうすれば、何か頼まれ事をした時にメモしておけば、忘れずに記憶できますからね😏😏


 そして、面会室に入ると、相変わらず無機質な透明のアクリル板があり、その板を1枚隔てて不自由と自由が同居しています💧💧💧

 あっち側は不自由、こっち側は自由と、たかだか透明のアクリル板で仕切られただけなのに、その世界は天国と地獄程の開きがあります😓😓

 あっち側からすれば、こっち側はホントにホントに近くて遠いのです…😢😢😢

 そんな事はふと懐かしんでいると、扉が開いて本日の主役の登場です👏👏👏

 勿論、本人が全く望んでない主役なのは言うまでもありません💨💨💨


 本日の主役である友人の“ジャイアン”さんは、『どうもどうも~』と笑顔で面会室に入って来ました😆😆

 我々は、てっきり落ち込んでいるかなぁと思ったのですがさにあらず😱😱😱

 予想外に元気そうだったのでホッとしました😄😄

 
 『いや~パクられちゃいました😅』
 
 
 と、笑いながら椅子に座り、たった20分の徹子の部屋のスタートです😃✨(笑)

 当然我々としては、どういう状況でパクられたのかが一番気になっていたところだったので、その点に質問が及びました💡💡💡

 因みに、ジャイアンさんがパクられた罪名は、東京都迷惑防止条例違反、所謂スカウト条例です😫😫😫

 要するに、池袋でスカウト行為をしたと言うことでパクられてしまったのです💨💨💨

 その時の状況については、追って詳細に書きますのでそれを読んで下さい👀👀


 我々としては、ある日を境に一切音信不通になったので、“もしかしてパクられたのでは⁉”と言う推察はしていました🔍👓

 なので、仮にパクられていたとしても、どういう罪名かは分かっていて、ただどうやってパクられちゃったのかが気になっていたので、そこを簡単に聞きました👂😆✨

 ジャイアンさんは、これまで生まれてから40年以上、警察のお世話になったことはない清廉潔白な人です✨✨✨

 ですから、今回が初逮捕初留置場でした😣😣😣

 本人としても、正に青天の霹靂だったようです😭😭😭

 
 話をしていく中で、ボクも以前の経験から留置場生活について色々と質問すると、ボクが経験した2011年当時と変わってはいませんでした💡💡💡

 変わったのは、当時は運動の時間にタバコを吸えたのが、今ではタバコは吸えなくなった位ですね💧💧

 まっ、ボクはタバコは吸わないので何とも感じませんが、喫煙者にとってはかなりキツいでしょうね😓😣😵

 毎朝6時半に起床して、冷たくてクソ不味い弁当を食べて、昼食は毎日コッペパンだそうです🍱🍞

 夕食はお弁当ですが、全然たいした事はなくて、とにかく警視庁の留置場のご飯は最低最悪だそうです😞⤵⤵ 

 一応、自弁と言って実費でお弁当を購入出来ますが、それもたいした差はないそうです😓😓

 この辺も全く変わってないですよね😅💦


 それから、お風呂ですが、これまたボクと居た当時と同じく5日に1回だそうです❗❗❗ 

 繰り返しますが、お風呂は5日に1回です❗❗❗

 皆さん、お風呂に5日間で1回しか入れない状況を想像出来ますか⁉

 ボクも経験があるからとても良く分かりますが、5日と言ったら頭が脂ぎってワックスを付けていないのに、付けたように髪の毛がテカります💨💨💨

 ホントに脂ぎっていて最悪です😖💦💨

 シャンプーも100円ショップで売っているものだそうで、この辺も全然変わってないですね😒😒😒

 5日に1回なので、何度も何度も髪の毛を洗おうと、間が長いので意味がないんですよね😰😰😰

 意味がないと言うか、2日もすれば頭皮が脂ぎって来ちゃうんですよね😫😫😫

 ホントお風呂に関してはもっと考えてほしいですよね💨💨💨

 ただ、お風呂は新築だけあって綺麗だそうです😆😆(笑)


 1日の流れとしては、毎朝6時半に起床してから、21時の消灯までずっと留置場の部屋に閉じ込められっぱなしです❗

 唯一部屋から出れるのは、毎日の運動と言う名の気分転換に外の空気を吸えるのと、取り調べの時と面会の時、後は布団の出し入れの時だけですね😅💦💦

 それ以外はず~~~~~っと部屋の中に閉じ込められっぱなしです😭😭😭

 ただ、留置場は部屋に居る時は横になって寝てても良いので、その辺は拘置所よりは楽かもしれませんが、ただでさえ毎日沢山寝てるんですからそれ以上寝れるかって話なんです😓😓

 原宿警察署では、19時半に官本(かんぽん)と言って留置場で貸し出してる本を回収されて、20時には自分の本を回収されちゃうので、20時以降は更に暇になるのです🆓🆓 

 その後、21時になると消灯になりますが、真っ暗になる訳ではなく豆電球のように少し明かりが点いているのです✴✴✴

 これは、中の様子が分からないと、万が一は自殺をされるかも知れないからです💧💧💧


 因みに、原宿警察署の留置場で他と違うのは、何と留置場の部屋の中に水道と洗面台がある事です❗❗❗

 これは経験者ならさぞかし驚きですが、通常は水道と洗面台は部屋の外にあって、布団の出し入れの際に順番に何人かで横並びになって洗面をするのです😱❕

 しかしながら、原宿警察署の留置場は部屋の中に水道と洗面台があるので、部屋ごとに何人かで横並びになってやる洗面の光景は皆無で、部屋で一人一人が洗面をするそうです✨💡🆕

 なので、職員がそれぞれの歯ブラシとタオルを、部屋の食器孔と言う小窓から入れて洗面をするそうです✨

 恐らく、新しい警察署の留置場はみんなこうなっているのでしょうね😄😄

 これは他とは違いますね👍👍

 とは言え、単なる洗面には変わりはないんですけどね😆(笑)


 最後に、原宿警察署は新築してかなりデカくなった為、留置施設も充実してるそうで、まずは女子の留置場があります❗

 東京23区内では、女子の留置場があるのは、原宿、湾岸、西が丘分室の3つしかありません👧👧👧

 ですから、女性が東京23区内でパクられたら、この3つのどこかの留置場に行くことになります🚨🚨💨

 更に、男子は4階と5階に留置場があって、4階は原宿警察署管内の被疑者と警視庁本部事件の預かりで、5階は現在は池袋警察署の代わりの留置場になっています🏢🏢

 各部屋最大5人まで入れて、70名まで入れるそうなので、最大140名の被疑者を留置することが出来るので、これはかなりデカいですよ❗


 最後に、今でも留置場では“大”をした時は、トイレットペーパーではなくて、昔ながらのちり紙だそうです❗❗❗

 これ分かりますか⁉

 ちり紙と言っても堅い紙で、分かりやすい例えだとファミレスに置いてある紙ナプキンの目が粗い版です💧💧💧

 時は平成なのに、留置場のトイレでは昭和の名残が残っているのです💡💡(笑)

 このアンバランスさ、コラボレーションも留置場あるあるなのでしょうね😁😁😁


 と言うことで、本日のまとめです💡💡💡


 ①相変わらずご飯は激マズ

 ②相変わらずお風呂も5日に1回

 ③相変わらずシャンプーも100円ショップのモノ

 ④相変わらず本のカバーは外される

 ⑤相変わらずトイレの紙は堅いちり紙

 ⑥面会時間は20分

 ⑦原宿の留置場は部屋の中に水道と洗面台がある

 ⑧男子をマックス140名まで収容出来る大型留置場

 ⑨女子の留置場も併設

 ⑩行きも帰りも警察官のエスコート付き

 ⑪運動も全面禁煙



 と言うことで、今日はこの辺でペンを置きます✒✨😄

 
 さて、明日は何でジャイアンさんがパクられてしまったのかをお話する予定です😆💡✒

 ただ、もしかしたら仕事の都合で書けないかも知れないので、その時はご容赦下さいませ💦😣😓

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

最新留置場事情🚨🚨🚨(上)



 こんにちは☀

 今日は清々しい秋晴れですが寒いですね💦💦

 とは言えこれからもっと寒くなるので、この位で寒い寒い言ってたらやってられませんよね🐧

 そんな新しい1週間、張り切って行きましょう👍👍


 さて、今日は最近の話題と言うことで、11月1日(火)の出来事をお話します✒😆

 実はこの日、とあるきっかけで原宿警察署に面会に行って来ました❗❗

 面会に行って来たと言うことですから、ボクが何かしでかした訳ではありません😄😄(笑)

 その人が何をやっちゃって、何でパクられてしまったのかは追々話すとして、今日からは最新の留置場事情をお伝えします😆😆

 こればかりは、自分が何かしでかして中に入るか、誰かが入って事情を聞くしかありませんからね👂😆✨(笑)


 そんな訳で、ボクは友達のS君と一緒に11月1日の午後に原宿警察署に向かいました👮👮👮

 因みに、何で原宿警察署なのかと言うと、ボクの友人は原宿警察署管内で何かをしでかした訳ではなく、池袋警察署管内だったので本来なら池袋警察署に留置されるのですが、何だか現在池袋警察署では留置場を改修していて使用出来ない為、原宿警察署の留置場に勾留されたそうです💨💨

 所謂、“預かり”と言うヤツですが、共犯者が居る為に同じ留置場には置けない預かりとは意味合いが全く違いますね😃💡

 警察署の都合による預かりですからね😅💦

 ですので、本来なら池袋警察署に留置されるはずが、上記の理由により原宿警察署に留置されることになったのです✨✨

 と言うことは、今池袋警察署管内で何かをしでかしたら、原宿警察署に留置されると言うことです😓😓

 まっ、こんな事は聞いておいても仕方ないですけどね(笑)

 池袋で何か悪さを積極的にしようと思う人なんて居ませんからね😁😁


 原宿警察署は、明治通り沿いにあって、JR原宿駅の竹下通り口を出て、目の前の竹下通りを抜けると明治通りにぶつかるので、そこを左に曲がって100メートル位歩くと左手に一際高い無機質な建物がそれです🏢🚨


 


 


 


 原宿警察署は、6、7年前に新たにこの場所に出来た庁舎なのでかなり綺麗で最新です✨🆕✨

 以前も明治通り沿いにあって、渋谷から新宿方面に向かうと北参道ら辺にありましたが、とても小さい警察署でした😅💦

 
 


 土地がなかったのか、長方形の建物で実に窮屈そうでした😅💦

 と言うのも、以前の原宿警察署は山手線の車窓から裏側が見えたんですよね👀

 だからボクは、小さい警察署だなと言うことを知ってるのです😄😄


 そんな新しく生まれ変わった原宿警察署ですが、ここはかつてSMAPの草なぎ剛がパクられた時に留置されて居た警察署です🚨😆😆

 この時は、赤坂警察署管内だったので本来なら赤坂警察署に留置されるのですが、丁度赤坂警察署が建て直していて留置場がなかったのと、芸能人と言う理由から原宿警察署に預けられたのです😃💡

 別に、ジャニーズだから原宿警察署って事ではありません(笑)

 芸能人等の有名人は、湾岸警察署か原宿警察署のように、最新の警察署に留置されるのが暗黙の了解なのです🔍👓

 そういう意味では、ボクの友人も一時的とは言え、SMAPの草なぎ剛も見た景色と同じものが見れた訳です😆😆(笑)

 勿論、本人が望んでの事ではないですけどね💨💨💨


 我々は、竹下通りを抜けて差し入れをしようとH&Mへと行きました❗

 その理由は、下着などの衣服を差し入れる為です😉

 衣服の差し入れと言う意味では、原宿警察署は最高の場所にありますね👍(笑)

 H&Mとフォーエバー21が並んでますからね🏢🏢

 H&Mなら、かなりコスパが良く洋服を買えます😆😆

 殆どの人がユニクロのスウェットとかを入れるので、そういう服も全て揃ってますからね✌✨

 勿論、所詮は留置場に居るのでデートをする訳ではないから、オサレをする必要は皆無なのですが、それでも最低限の身だしなみと言うか洋服は着ておきたいですからね😓😓😓


 そして、我々はH&Mを出てから原宿警察署の隣にあるLAWSONに行きました❗

 これは、差し入れの本を購入する為です📖📖📖

 原宿に本屋さんは知らないので、とりあえずコンビニで買うしか無かったです😢

 ボクは経験者だから良く分かるのですが、とにかく留置場は暇で暇で暇で仕方がないので、唯一の時間潰しとしては本を読むことしかないのです📖👓

 ですから、留置場に本は必需品ですね❗❗❗

 サッカーで例えるなら、ボールと同じくらい無くてはならないものですね💧💧💧

 ボールがないとサッカーが出来ないのと同じで、本がないととてもじゃないですが留置場生活は送れません😞😞😞

 勿論、強制的に入れられてるので、本があろうとなかろうとそこで過ごさないといけないのですが、その時間の感覚がとてもとても長く感じます😣😣😣

 
 皆さん想像してみて下さい😆💡

 何にもない部屋で、スマホも持ち込めずただただ時が流れて行くのをひたすら待つしかない状況を…💦💦💦

 六畳一間の畳しかない部屋にずっと居る状況を…💦💦

 もう~、時間がとてつもなく長く感じますよ😒😒😒

 これはホントにホントに辛いです😡😡😡

 そんな状況下で、本でもあればまだそこに集中できるので時間を忘れられます💨💨💨
 
 なので、ホントに留置場や拘置所では絶対に本は必需品です😃✨❗
 
 ですから、もし周りで誰かが留置場に入ったら、衣服と同じ位本も忘れずに差し入れてあげて下さいね👍

 正に、留置場あるあるですね😊😊


 そんなこんなで、ようやく我々は新築の原宿警察署の門を開きました🚶🚶🚶

 思いの外、前置きと余談が長くなっちゃったので、この続きはまた明日お話する予定です✒💦

 毎度の事で恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いします🙇⤵




 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

千葉東警察署のご飯事情。

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいさぁ!)


 こんにちは

 『鬼は~内、福は~外』。(笑)

 今日、2月3日は節分ですね

 皆さんは、何処かで豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりするのでしょうか

 今日から、新しい一週間頑張って行きましょう


 さて、先週はボクが最初に逮捕されて留置されていた、大森警察署のご飯事情についてお話ししましたね

 まぁ、兎にも角にも〝最低最悪〟でした…


 今日は、ボクが今回の一連の事件で、再逮捕されて留置されていた千葉東警察署のご飯事情についてお話ししますね

 以前もお話ししましたが、ボクは最初の事件で逮捕され、22日後の平成23年12月20日に処分保留で釈放されて直ぐに、千葉県警浦安警察署に再逮捕されて浦安警察署に移送しました

 所謂、業界用語で言う『門前逮捕』と言うヤツです

 これは、ホント究極の屈辱でしたよ

 何故なら、釈放されたと喜んだ瞬間に、また逮捕されたからです
 
 まるで、天国に到着したエレベーターが、ディズニーシーにあるタワーオブテラーの様に、ガクンと地面に叩きつけられる様なものです…

 この時の状況等については、また別の機会にじっくりとお話ししますね


 で、ボクは釈放と同時にまた手錠を嵌められて、エルグランドに乗って浦安警察署に移送されました

 ここには、ボクを共犯者だとデタラメの供述をした〝小原優作(オハラユウサク)〟が留置されていた為、一緒にする訳にはいかず、ボクは別の警察署に留置される事となりました。

 詰まり、〝預かり〟と言う形で、ボクには全く縁もゆかりもない千葉東警察署に移送され留置されました


 ここの警察署は、ホント建物が古く、昔の警察署と言う感じでボロかったです…

 ここでの起床時間は、警視庁の6時30分と違い7時起床でした

 起床してから、布団を押し入れにしまい、洗面をして8時から朝食でした

 ここでも、基本的に三食全てお弁当でした


 ところが何とお弁当がかなり豪勢だったのです

 
 大森警察署では、一重のお弁当におかずとご飯が一緒に入っていましたが、ここではおかずだけで一重でご飯は別の弁当箱に入っていたのです

 し、か、も、ご飯が温かかったのです 

 「そんな事でそんなに驚くのかよ」と、思われるでしょうが、そんな事でさえ喜びを感じてしまうのが留置場生活なのです…

 ましてや、ボクはこれまで大森警察署で、糞マズイ冷ご飯を食べさせられていたから、余計にご飯が温かいと言う事実だけでも感動してしまったのです…

 これは、ホント当事者にならない限りは分からない感覚でしょう…

 
 ただ、おかずはおもいっきり冷えてましたが…(笑)

 しかし、おかずもかなり色々な種類が入っていて、ホントビックリしました

 大森警察署での朝食のおかずは、何か申し訳程度な感じでしたが、ここでは朝から昼食並みのがっつりしたおかずが入っていました

 が、やたらと揚げ物が多かったのが気になりました…

 これは、生物を出して、万が一お腹を壊されるのを予防する為なので、常にお弁当には加熱処理されたものが入っていました

 それ以外は、ホント留置場のお弁当としては最高でした


 また、ここでは〝お湯〟ではなく〝お茶〟が支給されていました

 これも、ボクにとっては非常に嬉しかったですね

 いかんせん、ついその前までは〝お湯〟を飲まされていたんですからね…


 続いて、昼食は12時に支給されて、普通にお弁当でした

 警視庁みたく、昼食は毎日食パンではなかったです。

 この昼食も、必ず揚げ物が入っていて副菜も充実していました

 肝心のお味の方ですが、全然美味しかったですよ

 ここでは、昼食時に一時間半ラジオが流れていて、千葉と言う事もありbayfmが選局されていました


 夕食は、午後六時に支給されて、同じくお弁当でした

 夜だからと言って、これと言った特別感は無く、至って普通のお弁当でした…(笑)

 まぁ、西友の298円お弁当よりも、おかずのボリュームさは負けますが、おかずの種類や豊富さでは、拮抗した戦いになるのではと思いました

 この時も、ラジオが一時間半流れていて、昼食と同じくbayfmでした

 ボクとしては、ちょっと嬉しかったですね

 何故なら、新聞以外で入って来る、唯一の情報源だったからです


 
 このルーティーンが、ずっと続くのですが、じゃあ一体いつパンが出るのかと言うと、何と毎週土曜日の朝だけでした

 コンビニで売っている菓子パン二種類に、いつものおかずと言うコレボレーションでした…

 菓子パンは、毎週種類が変わります

 これは、同じ物だと飽きてしまうので、一応気を遣っているのでしょう…

 パン好きなボクとしては、ちょっと物足りなかったですね…


 又、ここでも自分でお弁当を買いたい人は〝自弁〟購入が出来ます

 ただ、大森警察署の様に、何種類の中から選択するのではなく、700円で一種類のみのお弁当しかありませんでした

 ボクは、元々支給されているお弁当で満足だったので、ここでは自弁は購入しませんでしたが、同房者の人が何回か購入していたのを見ましたが、かなり豪勢でした

 しかも、大森警察署では自弁を購入すると、元々支給されるお弁当は支給されませんでしたが、ここでは自弁プラス元々のお弁当が支給されるので、すなわちお弁当が二つ支給されるのです

 なので、二つを完食するとなると、かなりの満腹感を得られますが、間違いなくデブまっしぐらでしょう

 何故なら、ずっと留置場に居て動かないからです

 普通の社会生活をしていれば、外に出て歩いたりとエネルギーを消費しますが、留置場の〝鳥かご〟の中にずっと居て運動も出来ないんですから、沢山食べればそれだけ肥えるのは必至でしょう

 ボクは、自身も女性もデブは大っ嫌いなので、とにかく太るのだけは避けたかった為、ホント食事には気を遣っていましたね…

 何を食べるかは、支給される側である以上どうする事も出来ないので、その分量に気を遣っていましたね…


 総括すると、ここでの食事は悪くはなかった、しかし揚げ物が多かったと言う事です


 まっ、あくまでも留置場レベルでの話です(笑)


 そうそう、大森でも千葉東でも一度も〝麺類〟は出なかったですね

 詰まり、ラーメンやパスタ等は出ませんでした…


 以上が、ボクがお世話になった(頼んでないけど)留置場でのご飯事情でした


 やはり、食事と言う人間が生きていく上で欠かせない欲求の一つは、自らが自由に選択するのが最高に幸せですね

 そう、痛感した留置場生活のご飯事情でした。


 さて、明日はご飯繋がりで、拘置所でのご飯事情についてお話しますね

 
 

大森警察署のご飯事情。

人気ブログランキングバナー





 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいナッシー!)


 ハイサイ~

 今日も、天気良いさぁ~

 と、突然沖縄チックになりましたが、実は28日~30日まで37年目にして初めて沖縄に行ったのです

 いやはや、沖縄に行った経験のある方なら、ホント誰もが感じていると思いますが、沖縄はとっても最高さぁ~

 逆転無罪in沖縄編については、来週辺りに色々とお話ししますのでご期待下さいさぁ~(笑)


 さて、一昨日は留置場と拘置所のお風呂事情についてお話ししましたね

 ホント、〝カラスの行水〟でしたね…

 〝湯船でゆっくり身体を暖めよう〟なんて事は、一切出来ませんでしたからね…

 因みに、書き忘れましたが、留置場も拘置所もドライヤーは無いので必然的に自然乾燥になります

 従って、クセ毛の人とか(ボクは正しく)髪の毛が伸びて来ると大変です…

 一応、拘置所では櫛やコームは購入出来るのですが、いかんせん熱風を当てられないので櫛があっても余り意味が無いんですよね…

 この辺の事情は、〝拘置所の床屋事情〟で詳しくお話ししますね


 で、今日は留置場の食事事情についてお話ししますね

 基本的には、朝、昼、晩、と三食支給されるのはデフォルトです

 まっ、当たり前田の敦子ですが。(笑)


 まずは、ボクが最初に留置されていた警視庁大森警察署からお話しします

 結論から言うと、〝とっても究極に最悪に激マズ〟でした

 これは、警視庁管内で一度でもパクられて、留置場に入った経験がある方ならボクと同感だと思います…

 
 基本的には、三食全てお弁当なんですね

 しかし、そのお弁当が冷たい冷たい…

 そりゃあ、美味しい駅弁の様に、冷めても美味しいお弁当ならば冷えてても大丈夫ですが、いやいや留置場のお弁当は駅弁と同じ〝弁当〟と言う括りは一緒でも、天と地程の開きがありました


 お弁当は、一重のお弁当で、メインの美味しくないおかずに、申し訳程度に副菜がちょっぴりある程度…

 そこに、茶碗一杯位の白米が敷いてあります

 今は、スーパーでも大変ボリュームがあるお弁当で、298円とかで販売していますので、それと比較するとこの留置場のお弁当は20円位のクオリティーでした


 朝は、7時前には支給され、白米におしんこが少々にふりかけが付いていたりと、メチャメチャ質素極まりない

 それに、味の薄い味噌汁が一杯

 飲み物は、お茶ではなくて何と〝白湯〟です

 詰まり、単なる〝お湯〟です

 
 あの、皆さんは単なるお湯を飲む機会ってありますか

 あるいは、自ら積極的にお湯を飲みますか(笑)

 まず、お湯だけを飲む人なんていないのではないでしょうか。

 これは、現在の自販機事情を見れば一目瞭然でしょう

 ミネラルウォーターは売っていても、ミネラル〝ホット〟ウォーターは売ってませんよね…

 すなわち、それだけ全く需要がないと言う証拠ですね

 
 なのに、警視庁管内留置場は、毎回ご飯の時にお湯を支給するのです

 完全な時代錯誤も甚だしいと思いませんか

 ってか、せめて安い物でいいからお茶にしてくれよ、と声を大にして言いたい


 で、普通に考えて、お湯単体で飲むと全然美味しくないじゃないですか

 試しに、お湯を沸かしてそれだけで飲んでみて下さい(笑)

 決して美味しくないですから

 
 ところが、ところがですよ、初めはマズイと思っていた単なるお湯が、毎日嫌々ながらでも飲んでいると不思議な事に美味しく感じて来てしまうのです

 ホント、究極の底辺ですよね…

 だって、単なるお湯が美味しく感じる位ですから、お湯以上の味が付いた物なら何でも美味しく感じますからね。(笑)

 そういう意味では、この〝お湯体験〟は貴重だったのかも知れませんね…

 まっ、強制的に支給されたから無理矢理飲んだだけで、自らお湯を選択する事なんて決してないですが。


 そして、昼食は12時丁度に支給され、警視庁の留置場は毎日食パンが4枚と、それに塗る物とジュースと一品の揚げ物のパターンでした

 パンは、8枚切りの厚さで4枚入っていて、学校の給食で支給される小さいジャムやチョコレートが、日替わりで組み合わせを変えて3品支給されます

 例えば、今日はイチゴジャムとマーガリンだったら、明日はチョコレートとピーナッツと言う様に。

 マーガリンは、デフォルトで毎日支給されましたね

 ボクは、パンが大好きなので昼食は結構好きでしたね

 とは言え、あくまでも留置場レベルでの話です。(笑)

 〝シャバ〟と比較したら、それはそれは話になりませんから

 ボクは、いつも何だかんだでパンは全部食べてましたね


 続いて、夕食ですが、17時に支給されてある種メインのお弁当ですが、これがホントふざけたお弁当なんですよね…

 例えば、メインのおかずは、オリジン弁当なら野球で言う所の二軍の選手なのに、警視庁のお弁当では一軍のスタメン扱いなんですからね(笑)

 一体、どこがメインだよ、って毎日毎日疑問に思っていました

 そんな〝選手〟が、スタメンで出てる位なんですから、そりゃ質も落ちますよね

 一応、お弁当のおかずが入る部分には、食べ物で全て埋まっているのですが副菜もマズイマズイ…

 それに、量も少ないので全然お腹一杯になんてなりません…


 では、たらふく食べたい人はどうするのかと言うと、お金がある人は自分でお弁当を購入出来るのです

 これを、業界用語で〝自弁〟と言います

 〝自〟分で買うお〝弁〟当だから自弁なんですね

 ボクも、自弁を何回か購入して食べましたが、まあまあ美味しかったですよ

 あくまでも、留置場レベルでの話ですよ。(笑)

 生姜焼き弁当や、ミックス弁当等々、そこそこ種類も豊富でした

 この自弁は、各警察によって発注業者が違うので、それぞれお弁当の内容が異なります

 
 こうして、警視庁大森警察署でのご飯事情を振り返りましたが、つくづく最悪でしたね…

 ホント、今は自分がいつ何を食べようが自由ですから、これ程幸せな事はありません

 因みに、逆転無罪後に〝シャバ〟で、一度もお湯は飲んでません

 今日は、そんなお話でした

 
 来週は、ボクが再逮捕されて移送した、千葉東警察署での食事事情をお話しします


 良い週末を