日本初(?)有罪率99.9%の刑事裁判で〝二度も〟無罪判決を勝ち取った男のブログ!

過去、二度も刑事裁判の被告人として法廷に立たされるも、自力で反証、反駁をし二度も無罪判決を勝ち取る!そんな私が、あらゆる事を綴る!

やり過ぎな職務質問😠😠😠(見解編)



 こんにちは☀

 今日はいい天気で海日和ですね🌊
 
 なので、このblogを書いたらプールに行って日焼けしてきます☀😆☀


 さて、今日は今回のやり過ぎな職務質問について、Tさんの思いとボクの見解をお話します✒

 これまで3回に分けてその時の模様をお話しました💨💨💨

 最初は面倒臭いと思いながらも渋々応じ、何も法律に触れるような物は所持していなかったのですんなり終了しました🔚🔚🔚

 ところが、ここからが普通の職務質問とは一線を画していましたね💢💢💢

 何と喫煙所を出た所でもう一度声を掛けてきて、今度は警察署でオシッコを採らせて欲しいと言ってきたのです❗❗❗

 これにはTさんも到底納得が行かず徹底的に抗議、反論するも警察も一歩も引かないので、仕方なくパトカーに乗って池袋警察署に行くことに🚨🚨🚨

 そして、バタバタしたものの結局覚醒剤の陽性反応は出ずに上野までパトカーで送らせたのでした🚓🚓🚓

 この間に掛かった時間は何と4時間でした❗❗❗



 ボクはこの顛末を電話で聞いたのですが、堰を切ったようにTさんの話が止まらない止まらない😆😆😆(笑)
 
 それだけ憤懣やる方なかったのでしょう😡💢😡

 一通りの状況説明を聞いた後、ボクはこうTさんに訊いてみました👂😢💦


 『今回のやり過ぎな職務質問を受けての感想は⁉』

 『とにかく疲れた😣💦⤵何で俺だけなんだよという感じ。』


 更に、

 
 『今言いたい事があるとしたらどんな事ですか⁉』

 『特にないけど、強いて言うなら池袋は縁起が悪いから行きたくないな。』


 と言ってました💦💦💦

 これがTさんの率直な感想です😣😣😣

 ホント災難だったと思います😞😞😞


 一方で、今回の職務質問の正当性及び妥当性についてですが、どう見てもその域を逸脱していると言わざるを得ません❗❗❗

 まず、ボクがとても首を傾げたのが、一度一通りバンカケを終了したのに、もう一度声を掛けた点です💨💨💨

 通常は、もしオシッコを採らせて欲しいと言うのなら、最初のバンカケの時点で言います💧💧💧
 
 なのに、わざわざ解放してからまたしても声を掛けると言うしつこさ💢💢💢

 これは明らかに任意の域を逸脱しています❗

 例えば、元々Tさんを内偵していたと言うのならまだ分からなくもありません💦💦💦

 ところが、Tさんは内偵されていた訳でも何でもなく、たまたま中池袋公園の喫煙所でタバコを吸っていただけなのです😃🚬

 ですから、単なる喫煙者にそこまでしつこくする理由はないのです💨💨💨


 しかしながら、すっぽんのようにしつこくされてしまったのは、恐らく不運にもTさんの容姿に理由があったのだと思います😃💡

 思います、と言いましたが間違いなくそうです😆😆(笑)

 Tさんは年齢の割には細く、肌が浅黒くて頬がこけているのです😃😃😃

 加えてとても汗かきなのです😵💦

 これは覚醒剤の影響だからではなく、Tさんの体質そのものなのです💦💦💦

 しかし、とても皮肉な事に前述の身体的特徴は、覚醒剤常習者の特徴にピタリと当てはまるのです💡💡💡

 そうすると、バンカケする側からすれば、“明らかにシャブ中だろう”と疑念が深まるばかりだったのです😒😒😒

 確かに、Tさんは覚醒剤経験者でした💧💧💧

 でもそれは、1999年にやったのが最後でかれこれ17年も前なのです😣😣😣

 それも、一時的にやっただけで常習していたわけではなかったそうです💨💨💨

 ですから、当時の覚醒剤の影響が残っているとは考えられないのです😵😵😵

 しかし、元々のTさんの風貌が災いして、今回のようになってしまったのです😡😡😡


 警察側とすれば、所持品検査では何も出てこなかったけど、間違いなくやってるだろうから尿検査しよう、となったのです💡💡💡

 では、2回目のバンカケでのオシッコの検査を拒否出来たのか⁉

 これは厳しいと言わざるを得ません❗❗❗

 確かに、バンカケの法的根拠である、警察官職務執行法、略して警職法には“任意”となっていますが、事実上は任意と言う名の強制なのが現実です💢💢💢

 ホント、理不尽、不条理、不合理、不平等なのですが悲しいかなこれが現実なのです😠😠😠
 

 改めて、警察官職務執行法を抜粋します📝✒


(質問)
 
 第二条  警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。

 2  その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり、又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問するため、その者に附近の警察署、派出所又は駐在所に同行することを求めることができる。

 3  前二項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。

 4  警察官は、刑事訴訟に関する法律により逮捕されている者については、その身体について凶器を所持しているかどうかを調べることができる。


 
 3項に記載されている、

 前二項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。

 と言うのが正しく任意である根拠なのです💦💦💦

 刑事訴訟に関する法律の規定によらない限りとは、令状等の強制力を意味しています✨

 要するに、捜索差押え令状や逮捕状の事です💡💡

 それがない場合は、本人の意思に反して警察署に行く必要もなければ答弁を強要されることはない、と言っているのです💧💧💧

 ですから、Tさんの場合もこの条文に当てはまるので、警職法第2条3項を根拠に断る事は“法律上”は出来るのです❗

 しかしながら、警察官としてもその旨反論されたからと言って、『はい。確かにその通りですね。じゃあ大丈夫です。』とはならないのです😒😒😒

 これが、ボクが何度も何度も言っている、“法律上と事実上の乖離”です💨💨💨


 時には、理論武装して徹底的に言い争えば警察としても“こいつ面倒臭そうな奴だな”と引いてくれる場合もありますが、大概は中途半端に法律を持ち出すと“何か疚しい事があるからだ”と火に油を注ぐ事になります(笑)

 そこは難しい所ですね😞😞😞

 警察も、反論する奴ほど何かがある、と思ってますからね😒😒😒

 
 では、今回Tさんはどうすれば良かったのかと言うと、ボクは単純に2回目に声を掛けられたら一切応じずに駅に向かって歩き、そのまま電車に乗っちゃえば良かったと思います🚃💨
 
 当然警察官は追い掛けて来ますが、パトカーを置きっぱなしにしてTさんと一緒に電車には乗れませんからね💦💦💦

 また、任意なので無理矢理身体に触れたり押さえつける事は出来ませんからね💨💨💨

 なのでそこを利用して、ぐいぐい駅まで歩いちゃえば良かったのかも知れません😆😆😆

 とまあ、当事者じゃないからこそこうして言えるのですが😣😣😣

 ただ、この作戦はアリだとは思います👍👍👍


 一方で、今回のバンカケは誰が見てもやり過ぎですよね😡😡😡😡

 1度だけならまだしも2度もバンカケして、無理矢理警察署に行ってオシッコの検査をさせるのは、任意を到底逸脱しています😒😒😒

 しかも、何だかんだと4時間も身柄を拘束したのは任意とは言えませんよね😓😓😓

 Tさんが望んだのならまだしも、一切望んでいないんですからね💨💨💨
 
 また、コンビニにタバコを買いに行った時の金魚の糞には笑いましたね😁😁😁

 たった一人の人間がタバコを買いに行くだけだと言うのに、大の大人がゾロゾロとついて来るんですからね😅😅😅

 でも、最終的には池袋署のデカ達にため息をつかせてしてやったりでした❗❗❗

 ホントざまぁみろですね😊😊😊


 皆さんも、いつどこでバンカケに遭うか分かりません😣😣😣

 “バンカケと天災は不意打ちにやってくる”

 こう覚えましょう(笑)

 ですので、その時の気分でどうしても応じたくなければ徹底抗戦して拒否すればいいし、面倒臭いからと応じるのもアリです😆😆😆

 警察は、こっちが根負けするのを待ってるんですから💦💦💦

 一応、今回触れた警職法は頭に入れておくと良いかも知れませんね👍👍👍

 『警職法第2条3項を根拠に拒否します❗』

 と言っても良いかも知れませんね😊😊😊

 
 さて、来週は最近の話題をお話する予定です✒

 それでは、梅雨明けした週末を楽しくお過ごし下さい😄😄😄

 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

やり過ぎな職務質問😠😠😠(下)

 

 こんにちは✨😃❗

 今日は過ごしやすい陽気ですね😄😄

 2日間更新が出来なくてスミマセンでした🙏💦💦

 仕事やら何やらとペンを握れませんでした😨😨😨


 夏真っ盛りの週末は、皆さんいかがお過ごしでしたか⁉

 ボクは、今年初の由比ヶ浜に行ってきました🌊🌊🌊

 いや~、ホントに由比ヶ浜はいい女が多いですね😆😆

 その点間違いなく日本で一番でしょう✨✨✨


 



 さて、話が逸れましたが、今日は先週からの続きです✒

 一体あれからどうなったのでしょうか⁉


 Tさんは、とにかく必死の抵抗を試みたそうです😠😠

 それは何か疚しいことがあるからとかではなく、単に面倒臭いからと言う理由です❗

 誰だって、突然横車を押されてわざわざ警察署まで行ってオシッコの検査なんてしたくないでしょう😡😡😡

 だからTさんに限らず、声を掛けられたら全員が全員面倒臭いと思うでしょう😒😒😒

 誰も池袋にオシッコの検査をする為に来る人なんて居ないんですからね💧💧💧


 警察の論理としては、オシッコの検査キットがパトカーにはないからと言うのが理由だそうです😫😫😫

 とは言え、検査キットがあろうかなかろうがTさんには全く関係のないことですからね😓😓😓

 また、『疚しいことがなければ応じれるでしょう』と理屈をこじつけて来たそうですが、こんなふざけた話はありません😠😠😠

 これは“バンカケあるある”で、この一言で無理矢理職務質問に応じさせるのです😒😒😒

 少しでも抵抗しようものなら、

 『何で応じれないの⁉』
 『応じれないの何か理由でもあるの⁉』
 『疚しいことがなければ応じれるでしょう⁉』


 と言う警察の論理を押し付けて来ます❗

 確かにその通りなのですが、何度も何度も言う通り職務質問は任意ですから、応じるも応じないも本人の自由なのです😨😨

 ですから、面倒臭いからと断ることは自由なはずなのに、それが出来ないのが現状です😒😒😒


 結局、パトカーの前で30分位禅問答をした挙げ句、これでは拉致が空かないと仕方なくパトカーに乗って池袋警察署に行ったそうです🚨🚨🚨

 警察署に行くと食堂へ案内されたそうです💧💧💧

 これは、Tさんがオシッコをさっきしたばかりだから出ないと言ったことに対し、警察官が『お茶やお水があるので是非お越し下さい』と言ったからです😅😅

 高速道路のサービスエリアに置いてある、無料の水とお茶が出る機械がありますよね⁉

 それが警察署の食堂にも置いてあるので、そこで水分を取れと言うことなのです💡💡

 更に、ここでの警察官の一言にTさんはぶちギレます😡😡😡

 『自腹になりますが良ければ自販機で。』

 と言ったそうです💦💦💦

 この一言にTさんは烈火のごとくぶちギレたそうです❗

 そりゃそうで、警察側からしつこくお願いして足を運んだんですから、こっちがわざわざお金を払って飲み物を買う道義はありません😒😒

 むしろ、わざわざ来てもらったんで飲んで下さいと、警察側から有料でも飲み物を出すのが筋でしょう😠😠😠

 つくづくふざけてますよね💨💨💨

 Tさんとしては、たったの130円だったとしてもこっちからお願いしてここに来たわけではないので、一円足りとも払いたくなかったので無料の水を飲みまくったそうです💢💢💢

 この気持ちは良く分かりますし、ボクもTさんと同じ立場ならそうするでしょう😆😆😆

 

 ここでTさんはタバコが吸いたくなったので、タバコを吸わせろと警察官に言いました😄😄

 ところが、肝心のタバコが先程の喫煙所で無くなってしまい、買わないとありません💧💧💧

 そこで、タバコを買わせて欲しいと進言すると、まずは署内の自販機を案内されたのですがそこには売ってなかったそうです😣😣😣

 じゃあ近くのコンビニに行きたいとなりますが、そう簡単にちょっと買って来ますとはならなかったそうです💦💦💦

 何と、職務質問をした警察官二人に生活安全課のデカが6、7人金魚の糞のようについて来たそうです❗❗❗

 全くアホらしいですよね💨💨💨

 店内には1人がついてきて、それ以外のデカは入り口を固めてTさんを見張っていたそうです😨😨😨

 これは逃走防止の為の措置ですね😅😅😅

 
 ところが、Tさんの欲しかったタバコが3件のコンビニを回るも売ってなくて、結局買わずに池袋警察署に戻って来たそうです💦💦

 でもですよ、この3件のコンビニを回る間、約10人位の人間がゾロゾロと歩いて行く光景は異様ですよね😒😒😒

 また、Tさんの立場からすれば、別に何も悪いことはしていないのに、まるで犯罪者のような扱いだと感じるでしょう💨💨💨

 逃走防止の為の措置とは言え、逮捕された訳でもなんでもなく、あくまでも任意なんですから極端な話逃げたって良いのです❗❗❗
 
 ボクなら隙を見付けてダッシュしますね😄😄😄

 絶対に逃げ切れる自信があるので(笑)


 
 そして、警察署に戻ると今度は取調室に案内され、そこで様々な書類にサインをしたそうです✒

 そこには、8人位の警察官が居たので取調室に入りきらず、溢れたデカは外で待機していたそうです💧💧

 一通り書類にサインをすると、いよいよトイレに行って採尿です🚻🚻🚻

 何と、そこにも全員の警察官がついて来たそうです❗❗❗

 そして、片手に紙コップを持ってそこにオシッコをしたそうです⤵⤵⤵

 その様子をデカが見ていて、更にはカメラでパシャパシャ写真を撮っていたそうです📷📷

 これは、オシッコと見せかけて他の物とすり替えられないかの確認ですね🔍👓🔍👓

 だとしても、いくつもの瞳の中でオシッコをするなんて、そういうプレイならともかく屈辱以外の何物でもないですよね😡😡😡

 
 すると、紙コップに入ったオシッコをプラスチックの容器に移したそうです☕☕☕

 その模様も全て写真撮影していたそうです👀📷✨

 更に、残ったオシッコを便器に流すところも撮影したそうです📷

 もう徹底してますよね😱😱😱

 プラスチックの容器に入れたオシッコを持って、またしてもゾロゾロと取調室へ移動🚶🚶🚶

 それから、リトマス紙にオシッコを垂らしたそうです💉💉💉💉

 ところが、何滴垂らすも一切反応しなかったそうです❗❗❗

 その瞬間、何人かの捜査員がため息をついたそうです😞💨(笑)

 更に担当した警察官から、

 『良かったですね。』

 と全く思っていないであろう社交辞令を言って来たそうです😒😒😒

 だって、警察側からすれば、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出ると確信したからこそしつこく粘って連れて来たんですからね😞😞😞

 だから、一番欲しかったのは陽性反応だったので、何人かの捜査員がため息をついたわけです🙍(笑)

 とは言え、ホントにふざけてますよね😠💢😠

 Tさんは、腹の中で『ざまぁみろバカ❗』と思ったそうです😁😁😁(笑)


 すると、職務質問をした警察官から、

 『送ります。』

 と言うので、

 『まさか、池袋じゃないだろうな。』

 と言うと、

 『どちらが宜しいですか⁉』

 と言うので、Tさんが元々池袋から行こうとしていた上野まで送れと言うと、

 『分かりました。上野まで送らせて頂きます。』
 
 と言ったそうです😄😄

 その態度と言ったら180度変わっていて、手のひらを返すとは正にこの事だなと思ったそうです😆😆😆

 ついさっきまではシャブ中に間違いない“クロ”だと思っていたのが、蓋を開けてみたら真っ白だったのですからね😄😄😄

 警察官としても丁寧にならざるを得ません💦💦


 そして、池袋警察署からパトカーに乗って上野まで送らせたそうです❗❗❗

 これはこれで当然と言えば当然ですがスゴいですよね😂😂😂

 上野に到着してTさんがパトカーから降りると、二人とも降りてきて、

 『失礼致しました❗』

 と言って最敬礼をしたそうです(笑)

 それはそれは見本のような敬礼だったそうです😆😆😆(笑)


 そして、やっと解放されたと思ってスマホの時計を見ると、何と時刻は20時半過ぎだったそうです⏰💥

 16時半頃にに中池袋公園で声を掛けられてから、4時間も経っていたそうです💨💨💨

 4時間と言うと、東京から新幹線で函館まで行ける時間です🚄🚄🚄

 方角を西にすれば、東京から広島まで行けちゃいます🚄🚄🚄

 それだけの貴重な時間を、バンカケに囚われていたのです💧💧💧

 そんなTさんの身に起こった職務質問でした🚨🚨🚨


 さて、明日は今回のバンカケを受けたTさんの感想とボクの見解をお話する予定です✒


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

やり過ぎな職務質問😠😠😠(中)



 こんにちは☔☔

 本日は生憎の雨ですね😓😓

 でも涼しいから良しとしましょう😆😆😆


 さて、昨日はボクの知り合いのTサンが池袋で遭遇した職務質問についてお話しました✒

 全くの不意打ちにバンカケされたので、腹が立ちながらも素直に応じたTサン😄😄

 一通りの所持品検査や身体検査、名前と生年月日からの照会を終えて解放されました✨✨

 ところが、話はそれで終わりではなかったのです😲😲😲

 尤も、話がそれで終わっちゃっていたらネタになりませんからね(笑)


 今日はその続きです😄😄

 Tさんは、突然背後から肩を叩かれ、喫煙所内でバンカケをされた為、タバコを吸った気にはならなかったのでその場でもう一本タバコを吸い始めたそうです( -ω-)y─━ =3

 ところが、その時妙な違和感を覚えたそうです😣😣

 その違和感とは、さっきバンカケをした警察官二人が距離を置いてこっちの様子を伺っていたのです💦💦💦

 通常は、『ありがとうございました』と言って終わったら、バンカケをした警察官はパトカーに乗るか歩いてその場から立ち去ります😏😏😏

 だって、もうバンカケが終わったんですからその場に居る必要はないからです💡💡

 それに、バンカケした人ともちょっと気まずいですからね😅😅😅
 
 ですから、普通はバンカケし終わったら三々五々になるものなのです😓😓😓

 
 
 しかしながら、今回の警察官二人はパトカーに戻る訳でもなく、微妙な距離感を保ってTさんの様子を伺っていたと言うのです😒😒😒

 その様子を見たTさんは、『何かこれは怪しいな』と感じたそうです😅😅

 とは言え、もうさっき職務質問には素直に応じたしなと思い、特段構えはしなかったそうです😉😉

 そりゃそうで、ついさっきバンカケに素直に応じたんですから、殊更バンカケされる筋合いはありません😠😠😠

 これが、まだバンカケされる前で、Tさんの様子を伺っていたと言うのなら話は分かります😆😆😆

 むしろ筋が通ってますよね😄😄😄

 怪しそうだからちょっと様子を見てみよう、と言う心理は🔍🔍🔍

 
 
 そうこうしているうちに、もう一本のタバコを吸い終わったのでTさんは喫煙所を出たそうです😃🚬

 そしたら何と、さっきの警察官がまた声を掛けて来たと言うのです❗❗❗❗

 このパターンは、ボクも様々なケースのバンカケを聞いてきましたが初めてでした🔰🔰🔰

 一度バンカケが終わった人間に対してもう一度声を掛けるなんて😱😱😱

 これにはさTさんもかなりイラつき、『またまた何ですか⁉』と語気を強めて言うと、警察官から衝撃的な言葉を言われたそうです💦💦💦

 その言葉とは、


 『すいません。大変申し訳ないんですけど、警察署で尿検査を受けてもらえませんか⁉』

 
 と言ってきたそうなのです😫😫😫

 これには流石のTさんもぶちギレたそうです😡😡😡😡

 流石のと言うのは、Tさんはどちらかと言うと短気な方なので、本来なら最初のバンカケの時点でぶちギレてもおかしくないのに、イラつきながらも素直に応じたのです😲😲😲

 ですから、Tさんとしてはただでさえ協力したくもないのにさっきは応じてやったのに、何で今度は警察署まで行かなきゃいけないんだと思うわけです😡😡😡

 これはTさんでなくても、とても温厚なボクでもぶちギレますよ😠😠😠

 

 そこでボクはTさんにこう訊きました💡💡💡

 『あの、もしかしたらTさんってシャブの前科ってあるんですか⁉』

 この質問の意図は、シャブの前科がある人なら、任意とは言えバンカケをしたら尿検査を求められる事は往々にしてあるからです😔😔😔

 なので訊いてみたのです👂😢💦

 ところが、Tさんの答えは、

 『ないない。違う罪での前科はあるけど、シャブの前科はないよ。』

 と言うものでした😆😆😆

 ボクはこの回答にはビックリでした❗❗❗

 何故なら、この警察官達はシャブの前科がない人に尿検査を求めている事になるからです😒😒😒


 そこでボクは質問を変えてこう訊いてみました👂😢💦

 『じゃあ、シャブの経験はあるんですか⁉』
 
 この質問の意図は、シャブの経験者なら目が窪んでいたり頬がこけていたりやたらと汗かきだったりと、シャブ特有の身体的特徴が出るからです💦💦💦

 するとTさんは、

 
 『シャブはやったことあるよ。ただそれはかなり前の話で、1999年に少しやっただけだよ。』
 

 と言うものでした💡💡💡

 年号まで正確に覚えているのには理由があって、当時Tさんはとある事件で指名手配されていて、その逃亡中に何回か一時的に追われる不安から逃れたくてシャブをやったそうなのです😓😓😓

 それから少ししてから指名手配の件で逮捕された為、明確に何年と覚えていたのです😉😉😉

 これはボクもスゴく良く分かりますね😄😄😄

 分かると言うのは、逃亡中にシャブをやってしまう気持ちではなくて、自分が逮捕された年号や日時を覚えていると言う意味です😊😊😊(笑)

 やはり逮捕されて身柄を拘束されると言うのは、人生に極めて大きな影響を与えるからです😫😫😫


 と言うことは、もう17年も前にやった覚醒剤の影響なんて残っているワケがありません😅😅😅

 ただ、皮肉な事にTさんは元々頬がこけていて、更には汗かきなんですよね😓😓😓

 これってシャブ中の典型的な特徴なんですよね😆😆(笑)

 だから警察官はTさんを疑ったのでしょう( →_→)

 そうでなければ、タバコを吸い終わるのを待って殊更もう一度声なんて掛けませんからね💧💧💧

 
 Tさんとしては、ついさっき素直に応じたのに、今度は警察署まで来いなんてふざけんなと思い、

 
 『今回みたいなケースはあるのか⁉』

 『たまにあります。』

 『今日で何件目だ⁉』

 『今日は一件目です。』

 『そんなのおかしいだろ❗』
 

 等と禅問答が続くも平行線だったそうです😡😡😡

 そりゃそうで、Tサンからすれば逮捕状等の令状が出ていない任意なのにも拘わらず、何でパトカーに乗ってわざわざ池袋警察署まで行って、オシッコの検査をしなきゃいけないんだと思うのはごくごく自然の事です💦😒😒

 100歩譲ってシャブの前科があるのならまだしも、薬物での前科は一切ないんですから😓😓😓

 中池袋公園の喫煙所を出た所で、何だかんだ30分位禅問答が続いたそうです😡😡😡

 この全く予想外の展開に、果たしてTサンはどうなったのでしょうか⁉

 
 この続きは来週お話する予定です✒✒✒

 またまた引っ張りまーす😆😆😆(笑)


 それでは皆さん、よい週末をお過ごし下さい😉😉
 
 
 

 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

やり過ぎな職務質問😠😠😠(上)



 こんにちは⛅⛅⛅

 今日も暑いですがスッキリしない天気ですね😄😄

 
 さて、昨日は改めて裁判の怖さについてお話しました✒

 一審無罪から二審の逆転有罪と、天国から地獄の判決でした💨💨💨

 昨日の事件では、よくある職務質問から覚醒剤を発見したパターンでした💡💡


 そこで今日は、職務質問繋がりでボクの知り合いがつい最近遭遇した“バンカケ(職務質問)”についてお話します✒

 その知り合いは、ボクが昔から付き合いのあるTさんです😆😆

 本人から一応匿名でとの希望があったので、イニシャルでの登場になります✨✨

 実は、少し前に突然Tさんから長文のLINEが届き、そこに自分が受けた理不尽な職務質問について書いてあり、相当憤っていました😡😡😡

 
 そこでボクは、その時の状況を改めて聞かせてもらい、blogに書いても良いかと打診したところ、快く快諾してくれたので今回の運びとなりました😊😊😊

 そして昨日、電話で事情聴取をさせてもらったところ、まあ止まらない止まらない😆😆😆(笑)

 例えるなら、新幹線ののぞみのようにノンストップでしゃべりまくることまくること😫😫😫

 その位言いたいことがあった証拠でしょう💨💨💨

 まっ、確かに普段から電話をすると長い人なんですが、それにも増してマシンガントークでした😂😂😂



 では、早速行きましょう👍


 時は7月4日の月曜日だったそうです💡💡

 この日新宿で用事があったTさんは、用事を終えて池袋に買い物に来たそうです🚃💨

 この時期はセールをやっているので、何か掘り出し物があるかなと池袋に探検に来たそうです😄😄

 東口を出て目の前のヤマダ電機に行ったり、あちこち店舗を回っていたそうです👜👗

 そんな中、たまたま入ったジーンズメイトで洋服を買って、タバコが吸いたくなったので喫煙所を探すと、近くに中池袋公園という小さな公園に行ったそうです⛲

 ここは、豊島公会堂の前にある小さな公園で、知っている人ならあそこの小さい公園かぁと思うでしょう😆😆


 こんな公園です⛲


 



 どうやら、中池袋公園には喫煙所が2つあるそうで、タバコを吸いたい人達が結構利用しているそうです💦💦

 現在は、都心の駅前では路上喫煙が禁止されているので、みんなこぞって喫煙所に群がるのです😃🚬💨

 ホント喫煙者には肩身が狭くなった時代ですね😓😓😓

 まっ、ボクはタバコは吸わないので喫煙所がどこにあろうと全く関係ありません(笑)


 そして、Tさんは中池袋公園の喫煙所で音楽を聴きながらスマホを弄っていたそうです🎧🎶

 時刻は16時半頃だったそうです🕓🕓🕓

 すると、突然ポンポンと肩を叩かれたので振り返ると、そこには制服を着た二人の警察官が立っていたそうです🚨🚨🚨

 この時Tさんは、道路側に背を向けてタバコを吸っていたそうで、警察官の存在には全く気付かなかったそうです💨💨💨

 つまり完全な死角だったと言うことです😅😅😅

 ですから、Tさんからすれば視界に警察官が入っていれば、何かジロジロとこっちを見てるなとか不穏な空気を感じれますが、突然背後から肩を叩かれたので完全な不意打ちだったのです😞😞😞


 警察官の姿を見た瞬間に、Tさんは“あっ職質だな”と悟ったそうです💨💨💨

 すると警察官の一人が大袈裟な位腰を低くして、

 『すみませーん。職務質問なんですけどご協力お願い出来ませんかね⁉』
 
 と言ってきたそうです😓😓

 Tさんは腹心でおもいっきり舌打ちをしながら、疚しいことは何もないので『早く終わらせてよ』と若干イラつきながら応じたそうです😒😒😒


 すると、持っていたカバンの中、財布の中、ポケットの中まで細かくチェックされたそうです😥😥😥

 更には、服の上から身体を触られ身体検査もしたそうです💨💨💨

 それはまるで、何か“クロ”な物を絶対に見付けてやると言う強い執念が感じられたそうです😒😒😒

 しかも、このバンカケに応じているのは喫煙所の中なので、周りからは白い目で見られますから相当な恥辱と言うか屈辱です💦💦💦

 だって、明らかに警察官から所持品検査をされている人を見たら、“あっ職質されてる”と野次馬的な感じでつい見てしまいますよね👀👀

 それが全く見ず知らずの人であったとしても、ついつい見てしまいますよね😨😨😨

 ですから、Tさんとしてはとっとと終わらせて解放してくれよと言う思いだったそうです😓😓

 恥ずかしいことこの上ないですからね😭😭


 すると、所持品検査をしながら今度は身分証の確認を求められたそうです💡💡

 Tさんは過去に免許取り消しになっていて、身分証と言えば保険証しか持っていませんでした😌😌😌

 これは特段変なことではないのに、一人の警察官が、

 『何でこの年まで免許証を持ってないんですか⁉』

 と突っ込んで来たので、Tさんは頭に来て『そんなの関係ないだろ』と反論したそうです😡😡😡

 確かにその通りで、免許証を持っていようが持ってなかろうがそんなのは本人の自由でしょう😅😅😅

 なのに変に突っ込む意味が分かりませんよね😓😓

 男だったら免許証を持って当たり前、持ってないのは不自然と考える方がおかしいですよね😣😣😣

 ボクもそれを聞いた時はおかしな事を言うなと思いました😒😒😒


 一人の警察官がくだらない質問をしている間、もう一人の警察官はパトカーに戻り無線で何か照会をしていたそうです💡💡

 これは万が一指名手配になっていたり、家出捜索人に登録されていたりした場合の確認の為です🔍👓

 バンカケした人が指名手配犯なら、こんなにも絶好の機会はないですからね(笑)

 しかしながら、Tさんは指名手配犯でも何でも無かったので、少し経った頃に照会をかけていた警察官が戻ってきて、

 『ご協力ありがとうございました。』
 
 と言って終了したそうです😄😄😄


 ただ、Tさんとしてはタバコを吸っている途中にバンカケをされたので、全然吸った気がしなかった為、警察官が去った後にもう一本タバコを吸ったそうです😃🚬

 ところが、タバコを吸いながらTさんは妙な違和感を覚えました😲😲😲

 その違和感とは一体⁉


 この続きはまた明日お話する予定です✒


 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)



 

やっぱり判決は裁判官の胸三寸⁉



 こんにちは☀

 今日も暑いですね💦💦

 三連休はいかがお過ごしでしたか⁉


 さて、今日は気になった事件と言うテーマでお話しします✒

 少し前の記事になりますが、とても気になったので取り上げてみました😆😆

 では早速行きましょう👍


 覚せい剤事件で有罪確定へ 一審は無罪、三重の男


 最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は3日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた三重県志摩市、人材派遣業、片山浩樹被告(39)の上告を棄却する決定をした。1日付。

 一審名古屋地裁の無罪判決を破棄し、懲役1年10月の実刑とした名古屋高裁判決が確定する。

 二審判決によると、被告は平成26年7月、名古屋市中川区で車を運転中に警察官に呼び止められ、任意同行後の強制採尿で覚せい剤が検出された。

 一審は、警察官が被告を無理やり車から引きずり出した点を「違法な捜査」と認定。
 だが二審は「違法性を帯びる行為ではあったが重大な違法ではなく、採尿結果の証拠能力を否定すべきではない」と逆転有罪を言い渡した。



 と言う事件でした💨💨💨

 逆転無罪じゃなく、逆転“有罪”の事件でした😓😓😓
 
 同じ逆転でも、絶対に最悪な逆転ですよね😞⤵⤵

 正に天国から地獄というヤツです💧💧💧


 今回の事件は、良くある職務質問からの覚醒剤所持の現行犯でパクられたパターンでした💡💡💡

 この際、結構な頻度であるのが、警察官の職務質問の違法性を主張して無罪判決を勝ち取ろうとする戦法です✨✨✨

 勿論、行き過ぎた職務質問もありますが、中にはそうでもないのに殊更それを主張して、違法な職務質問から得た覚醒剤だからその証拠能力を否定するべきと言って無罪を主張する人も居るのです😓😓😓

 まっ、単純に罪から逃れたいが為のこじつけですね😅😅😅


 しかしながら、その主張が認められる事は殆どありません💨💨💨

 何故なら、裁判官からしても、『この被告人はただ単に罪を逃れたいだけだろう』と思うからです😓😓😓

 加えて、警察官の職務質問の違法と、覚醒剤所持の違法とを天秤にかけた時、どちらが重いかと言うことです💡💡💡

 一方は犯罪を取り締まる為に行き過ぎた違法、もう一方は法律で禁止されている覚醒剤の所持の違法😅😅😅

 このどちらが悪いかと言えば、間違いなく後者でしょう💦💦💦

 だからと言って、犯罪抑止の為なら警察官は何をしても良いのかと言えばそれは決してありません❗

 あくまでも、適正手続きに則って犯罪を取り締まる事が大前提です✨✨

 そうでなければ、警察官なら何をしても良いということになって、人権も糞もありませんからね💧💧💧

 例えば、警察官が“あいつ胡散臭いな”と思っただけで、服を脱がせて身体検査をしたり、家宅捜索をしたり等強引な事は出来ないと言うことです😒😒😒
 
 それが許されては、街の至るところで強制的な職務質問が横行し法の秩序もあったものではありません💨💨💨

 どうしても強制力を行使したければ、きちんとした根拠と適正手続きに則って執行しなければいけません😵😵😵

 その根拠となるのが刑事訴訟法なのです💡💡💡


 そうした時、今回の事件では一審判決で警察官の職務質問の違法性を認めて無罪判決を言い渡しました✨✨

 これはこれで非常に珍しかったですね💦💦💦

 ところが、検察側が控訴して、二審の名古屋高裁は一転して逆転有罪を言い渡しました😓😓😓

 ボクがつくづく恐ろしいなと思うのは、一審の地裁も二審の高裁も、判断材料となる裁判資料は全く同じだと言うことです❕❕❕

 にも拘らず、かたや無罪でかたや有罪という真逆の判断が下されるんですから、ホントに裁判って生き物だなと思います💧💧💧
 
 つまり、同じ裁判資料を見る人の胸三寸1つだと言うことです😲😲😲

 特にこの部分が恐ろしいのが、


 一審は、警察官が被告を無理やり車から引きずり出した点を「違法な捜査」と認定。
 だが二審は「違法性を帯びる行為ではあったが重大な違法ではなく、採尿結果の証拠能力を否定すべきではない」と逆転有罪を言い渡した。

 
 
 と言う二審の『違法性を帯びる行為ではあったが重大な違法ではなく』という点ですね😣😣😣

 違法性は認めつつも、それをもってして覚醒剤の証拠能力が否定されるわけではないと言う判断ですね😆😆😆

 ここが正に胸三寸の部分ですよね😓😓😓

 ある裁判官からすれば、警察官の行為は行き過ぎて重大な違法だから、そこから得られた証拠能力は否定すべきと判断する人も居れば、ある裁判官は警察官の行為は行き過ぎではあるが、重大な違法ではないから証拠能力は否定されない、と判断するワケです😣😣😣

 そう考えると、やはり裁判、特に刑事裁判のように自分の人生が大きく揺らぐ可能性のある事件こそ、運の要素が大きいのかなと思います😰😰😰
 
 被告人は裁判官を選べませんから、機械的に事件が振り分けられて行くのを待つしかないですからね💧💧💧

 ですから、いい裁判官に当たるか当たらないかはホントにくじを引くのと同じです💨💨💨


 因みに、最高裁も高裁の判断を支持して有罪が確定しましたが、基本的に最高裁が自ら判決を下すことはありませんからね💦💦💦

 ですので、最高裁に来てやっぱり警察官の行為は行き過ぎて重大な違法だから無罪、とはならないのです😓😓😓

 つくづく逆だったら良かったんですよね😅😅

 一審が有罪で二審が逆転無罪だったら、恐らく無罪は確定していたでしょう✨✨✨


 と言うことで、今日は改めて裁判は怖いと言うお話でした💦💦💦


 さて、明日は職務質問絡みのお話をする予定です✒

 

 
 人気ブログランキングバナー


 


 (お手数ですが、両方のバナーをクリックして頂けると嬉しいと思います)